また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1254106 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

悪沢岳〜トイレ岳〜赤石岳

日程 2017年09月09日(土) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー
天候9/9晴れ時々曇り
9/10稜線上はガスで真っ白
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
◆駐車場
・畑薙ダム臨時駐車場(無料・簡易トイレあり・ドコモ電波無し)
・金曜夕方5割ほど、日曜夕方も5割ほど埋まっていました
・臨時駐車場から椹島までは送迎バス
(送迎バス利用には指定宿泊施設利用、テン泊は不可?)
・詳しくは特殊東海フォレストHPをご覧ください
http://www.t-forest.com/alps/

◆登山口へのアクセス
・畑薙ダムへの道は各所で時間帯通行止めが行われています
・通行止めにハマると大幅に予定が狂うので事前確認を、特に平日は要注意
https://shizuokashi-road.appspot.com/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間49分
休憩
46分
合計
9時間35分
S椹島ロッジ05:4010:39千枚小屋11:0011:39千枚岳11:4312:29丸山12:3012:57悪沢岳13:1114:11荒川中岳避難小屋14:1314:16中岳14:25前岳14:2714:44お花畑(荒川前岳南東斜面)14:4615:15荒川小屋
2日目
山行
6時間46分
休憩
10分
合計
6時間56分
荒川小屋05:1805:55大聖寺平05:5707:03小赤石岳07:0507:17赤石岳・小赤石岳間分岐07:38赤石岳07:4007:57赤石岳・小赤石岳間分岐07:5908:34北沢源頭08:3509:32富士見平09:52赤石小屋09:5311:08カンバ段12:14椹島ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆今回の行程
9/8 夕方椹島入り宿泊(椹島ロッジ個室宿泊)
9/9 椹島〜荒川小屋(テン泊)
9/10 荒川小屋〜椹島
荒川小屋でテン泊したいけど送迎バスも使いたいという理由で上記コースに決定
(但し、下山時は送迎バスの時刻に追われます)

◆椹島ロッジ
・ドコモ電波無いが一部Wifiあり
・個室、風呂、ロッカーあり

◆椹島〜千枚小屋
・試練の道、景色も無い樹林帯を約5時間ひたすら歩きました
・所々間違えそうな場所もあるが、ペンキ・リボンを確認すれば問題無し

◆千枚小屋〜荒川小屋
・千枚小屋を過ぎると、やっと景色が広がる
・千枚岳の下り・悪沢岳の下りは滑落・落石注意
・荒川小屋まではアップダウンの繰り返し
・荒川小屋ドコモ電波あり、テン場は整地され、トイレ水場も近い

◆荒川小屋〜赤石岳
・小赤石岳まで登りが続く
・赤石岳への稜線はガスで真っ白、風強く髪はびしょ濡れ、寒かった
・真っ白だが迷うようなことは無かった

◆赤石岳〜椹島
・ラクダの背は道幅狭く右手が切り立っているので注意
・富士見平からは景色が素晴らしい
・赤石小屋からは歩きやすい下り
その他周辺情報◆温泉
・赤石温泉 白樺荘(大人510円)
・多くの下山者が利用するので時間をずらせば、のんびり入れるかも
http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000132.html
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

椹島到着
今日はここで宿泊

2017年09月08日 16:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島到着
今日はここで宿泊

人混みが嫌いな私は個室素泊まり(8,000円)
お風呂あり、一部Wifiもあり
普通の民宿と変わらないレベル、贅沢過ぎ
2017年09月08日 16:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人混みが嫌いな私は個室素泊まり(8,000円)
お風呂あり、一部Wifiもあり
普通の民宿と変わらないレベル、贅沢過ぎ
1
隣にはオシャレなレストハウス
ちなみに下山時の送迎バス受付もここになります
2017年09月08日 16:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣にはオシャレなレストハウス
ちなみに下山時の送迎バス受付もここになります
幸せを感じております
2017年09月08日 16:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸せを感じております
1
明日に備えて腹ごしらえ
2017年09月08日 17:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日に備えて腹ごしらえ
2
翌朝
さて頑張りましょう
2017年09月09日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝
さて頑張りましょう
お決まりの写真ですね
2017年09月09日 05:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの写真ですね
1
あれは千枚岳?
遠すぎる
2017年09月09日 06:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは千枚岳?
遠すぎる
1
これもお決まりの写真
分かっていたからそれほど心は折れなかった
ちなみに7/7は千枚小屋手前になります
2017年09月09日 07:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもお決まりの写真
分かっていたからそれほど心は折れなかった
ちなみに7/7は千枚小屋手前になります
2
唯一の展望地、見晴台
悪沢岳と千枚岳
2017年09月09日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の展望地、見晴台
悪沢岳と千枚岳
赤石岳
→側のコル付近に宿泊予定地の荒川小屋が見えます
あそこまで行けるのか不安になる
2017年09月09日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳
→側のコル付近に宿泊予定地の荒川小屋が見えます
あそこまで行けるのか不安になる
1
至るところにトリカブト
2017年09月09日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至るところにトリカブト
1
千枚小屋到着
小屋の方しか居ない
2017年09月09日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋到着
小屋の方しか居ない
富士山が見えない…
笊ヶ岳は辛うじて
2017年09月09日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えない…
笊ヶ岳は辛うじて
千枚小屋を過ぎるとようやく展望が
荒川小屋までまだまだあります
2017年09月09日 11:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋を過ぎるとようやく展望が
荒川小屋までまだまだあります
千枚岳
誰もいない
2017年09月09日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳
誰もいない
2
千枚岳のハシゴ
上から見下ろすと結構高度感あります
2017年09月09日 11:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳のハシゴ
上から見下ろすと結構高度感あります
1
振り返って千枚岳
2017年09月09日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って千枚岳
1
丸山
ここも誰もいない
2017年09月09日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山
ここも誰もいない
2
83座目は念願の悪沢岳
やっと会えたよ〜
ここも貸し切り
2017年09月09日 13:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
83座目は念願の悪沢岳
やっと会えたよ〜
ここも貸し切り
4
小河内岳〜烏帽子岳
去年の今頃は向こうからこちらを見て
来年こそは!と思っていたのを思い出す
2017年09月09日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳〜烏帽子岳
去年の今頃は向こうからこちらを見て
来年こそは!と思っていたのを思い出す
1
7月に歩いた
塩見岳〜間ノ岳〜北岳
2017年09月09日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7月に歩いた
塩見岳〜間ノ岳〜北岳
1
赤石岳はガスの中
2017年09月09日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳はガスの中
ここから一気に下り
中岳へ登り返し
2017年09月09日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一気に下り
中岳へ登り返し
振り返って悪沢岳
デカい山だな〜
2017年09月09日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って悪沢岳
デカい山だな〜
1
中岳避難小屋
2017年09月09日 14:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋
今回の目的の一つトイレ岳
いいセンスしてますね〜
2017年09月09日 14:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の目的の一つトイレ岳
いいセンスしてますね〜
3
荒川前岳はガスの中
これで荒川三山登ったぞー
2017年09月09日 14:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川前岳はガスの中
これで荒川三山登ったぞー
1
悪沢岳と千枚岳
2017年09月09日 14:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳と千枚岳
防護柵
空けたら閉めましょう
2017年09月09日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防護柵
空けたら閉めましょう
お花畑が凄い
2017年09月09日 14:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑が凄い
1
荒川小屋は見えてからが遠い
2017年09月09日 14:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋は見えてからが遠い
1
15:19荒川小屋到着
何とか16時までに着きました
2017年09月09日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:19荒川小屋到着
何とか16時までに着きました
1
まずは赤石岳(たぶん小赤石岳)に乾杯
2017年09月09日 15:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは赤石岳(たぶん小赤石岳)に乾杯
1
なに食べよう
2017年09月09日 15:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なに食べよう
もちろん荒川カレー
ガーリックが効いて絶品です
2017年09月09日 16:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん荒川カレー
ガーリックが効いて絶品です
4
テン場は私を含めて3張
やはりここのテン場は穴場ですな

夜は他のテン泊の方と山トークしながら宴会
2017年09月09日 16:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場は私を含めて3張
やはりここのテン場は穴場ですな

夜は他のテン泊の方と山トークしながら宴会
2
翌朝
ご来光を期待して起きるとまさかの真っ白
ショックを引きずりながら出発

素泊まり小屋手前を→に行くと赤石岳方面
2017年09月10日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝
ご来光を期待して起きるとまさかの真っ白
ショックを引きずりながら出発

素泊まり小屋手前を→に行くと赤石岳方面
大聖寺平
天気予報晴れだって言ってたじゃんかー
一人愚痴りながら歩く
2017年09月10日 05:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大聖寺平
天気予報晴れだって言ってたじゃんかー
一人愚痴りながら歩く
1
露に濡れた綿毛
2017年09月10日 06:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露に濡れた綿毛
小赤石岳
最早ガスが取れるのは諦めた
こんな時はライチョウを探しながら歩くしかない
2017年09月10日 07:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤石岳
最早ガスが取れるのは諦めた
こんな時はライチョウを探しながら歩くしかない
1
分岐を過ぎると前を歩いている2人組が立ち止まっている
もしかしたら…いたー!
2017年09月10日 07:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎると前を歩いている2人組が立ち止まっている
もしかしたら…いたー!
1
癒される〜
良かった良かった
2017年09月10日 07:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒される〜
良かった良かった
1
そのまま2人組と赤石岳山頂へ到着
84座目
2017年09月10日 07:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま2人組と赤石岳山頂へ到着
84座目
3
三角点タッチ
2017年09月10日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
このまま待っていればガスとれるんだろうけど
バスの時間があるから降らざるを得ない
2017年09月10日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま待っていればガスとれるんだろうけど
バスの時間があるから降らざるを得ない
富士見平
赤石岳はまだガスの中
2017年09月10日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平
赤石岳はまだガスの中
聖岳はたまに姿を見せる
2017年09月10日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳はたまに姿を見せる
昨日歩いた千枚岳〜悪沢岳
こちらも微妙な感じ
2017年09月10日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いた千枚岳〜悪沢岳
こちらも微妙な感じ
この階段を降ると椹島
2017年09月10日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を降ると椹島
アサギマダラ
2017年09月10日 12:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラ
1
登山基地って恰好いいなー
2017年09月10日 12:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山基地って恰好いいなー
時間があるので
着替えてランチタイム
ピリ辛中太麺で激ウマ
2017年09月10日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があるので
着替えてランチタイム
ピリ辛中太麺で激ウマ
1
ボーっとしていると救助ヘリ
2017年09月10日 13:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボーっとしていると救助ヘリ
救助隊員の方々とすれ違ったけど
登りにも関わらず、かなりのハイペースで登っていました。
さすが!
2017年09月10日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
救助隊員の方々とすれ違ったけど
登りにも関わらず、かなりのハイペースで登っていました。
さすが!
2
通行規制の一部
2017年09月10日 15:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行規制の一部
こんな看板が至る場所にあるので
事前確認をしっかりするほうが無難です
2017年09月10日 16:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな看板が至る場所にあるので
事前確認をしっかりするほうが無難です
1
撮影機材:

感想/記録

数年前から何度も候補地に挙がりながらアクセスの悪さから
後回しにしていた悪沢岳&赤石岳、ついに行くことが出来ました。

計画段階の条件として
小屋泊を避け、荒川小屋でテン泊の1泊2日、更に帰りのバスも乗れる方法を
模索していると、椹島ロッジには個室があり風呂まであるということを知る。
これなら個室泊、荒川小屋テン泊のバスも使えるということで実施。

9/8
午後3時の送迎バスに間に合うように自宅を出発。
カーナビを使ったら気付かずに通行規制区間へ行ってしまい
途中でUターンしたら、Uターン先も通行規制区間だったり、
バスに間に合うのかと最悪のことを考えたり、冷や冷やしながら
何とか無事臨時駐車場へ到着。送迎バスで激しく揺らされながら椹島へ。
受付を済ませたら、早速風呂へ入り食事を済ませ、酒飲みながら一人まったり。

9/9
朝目覚めたが居心地の良さから、山へ行くのが面倒にも感じる。
とはいえ、そうも言ってられないので気合入れて出発。
本日の目的地は荒川小屋、15時着目標の遅くても16時を目指す。
千枚小屋までは初めに急登があるがそれ以降は比較的緩やかだが
景色も無い樹林帯を一人黙々と登るのは辛かった。
途中、千枚小屋まであとOO時間と書いてある看板を確認すると
計画した時間と2時間程違うことにかなり焦った。
最悪、中岳避難小屋泊も頭をよぎる。
何とか予定通りの時間に千枚小屋へ到着。
千枚小屋を過ぎると素晴らしい景色に心躍る。
千枚岳〜丸山〜悪沢岳〜中岳〜前岳、人も少なく時々ガスるものの
基本的に天気もよく、ほぼ予定通りに荒川小屋へ到着。
テン場へ行くと自分を含め他に2名で、合計たった3張。
やはり1日でここを目指す人は少ないらしい。
結局お二人に宴会へ混ぜていただき山トークしながら酔っぱらってこの日は終わる。

9/10
夜中少し雨が降ったものの朝には止んでいた。
ご来光を期待しながらテントから顔を出すとまさかの真っ白。
精神的ダメージが大きく、なかなか起きれないが
帰りのバスもあるので起き去るを得ない。
真っ白のなか荒川小屋を後にし、赤石岳を目指す。
途中までは、山頂着く頃にはガスもとれると期待していたが
髪はビショ濡れ風も強く、小赤石岳あたりで諦めて早く降りたくなってきた。
そんな中、前を歩いてたお二人が途中でライチョウを発見。
ライチョウに癒されたら、お二人の後について赤石岳を目指す。
山頂は真っ白だったが、念願の赤石岳に来た喜びと
お二人と真っ白ですね〜と笑いながら話しをしていたら元気になってきた。
ここからはバスに間に合うか時間との勝負。
たいぶ疲れがあったがひたすら降り、無事バスに間に合った。


最後に
ずっと憧れていた南南アルプス。
優しい面と厳しい面と両方感じさせてくれた素晴らしい山域でした。

赤石岳のガスはもう一度ここに来い!
という事として捉え、またいつか来たいと思います。
訪問者数:406人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ