また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1254925 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳 クリヤ谷から小池新道へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年09月09日(土) ~ 2017年09月10日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候9/9 AM晴れ〜PM曇り 早朝気温約17℃ 夕方11℃ ほぼ無風
9/10 晴れ時々曇り 早朝6℃ 下山時25℃?暑い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸自動車道・飛騨清美ICより60分位
槍見温泉・中尾口バス停横の駐車場に20〜30台駐車可。トイレなし。

新穂高温泉〜中尾口はバスを利用(高山行き濃飛バス)。
10分ほど。230円でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間0分
休憩
1時間31分
合計
9時間31分
S中尾高原口バス停04:2105:13クリヤ谷渡渉地点05:3208:34最終水場08:5809:33クリヤの頭09:4010:01雷鳥岩10:1413:01笠ヶ岳13:1013:23笠ヶ岳山荘13:4213:52宿泊地
2日目
山行
7時間20分
休憩
1時間32分
合計
8時間52分
宿泊地04:4705:21抜戸岩05:2206:09笠新道分岐06:11分岐指導標(仮称)06:17抜戸岳06:3006:33抜戸岳分岐06:3407:39秩父平08:24大ノマ岳08:3008:54大ノマ乗越09:1009:29弓折岳(分岐)09:3409:36弓折岳09:41弓折乗越09:4310:13鏡平山荘10:4410:45鏡池10:4711:14シシウドヶ原11:28イタドリが原11:39チボ岩11:48秩父沢出合11:4912:20小池新道入口12:36わさび平小屋12:4412:54笠新道登山口12:5513:04中崎橋13:0513:17お助け風穴13:29登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:3313:38新穂高温泉駅13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは槍見温泉奥のクリヤ谷登山口にあります。

槍見温泉(中尾口)〜クリヤ谷〜笠ヶ岳
下部に3回渡渉ありました。最下部は登山靴脱いでサンダルで渡りました(3度目で初めて)。他は登山靴でクリア。増水時は要注意です。
踏み跡ははっきりしてますがワイルドでタフな登山道です。

笠ヶ岳〜抜戸岳〜弓折乗越
アップダウンありますが快適な稜線漫歩。展望いいです。抜戸岳、大ノマ岳ピークは登山道から外れて踏み跡をたどる。

弓折乗越〜小池新道〜左俣林道〜新穂高温泉
小池新道はよく整備された登山道です。歩きやすいです。
左俣林道はひたすら歩くのみ。
その他周辺情報登山口付近は温泉パラダイス。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル

写真

最初の渡渉。
ここは靴を脱いでサンダルで渡った。
以前2回は登山靴で渡れたが。。。
2017年09月09日 05:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉。
ここは靴を脱いでサンダルで渡った。
以前2回は登山靴で渡れたが。。。
1
錫杖岳前衛フェイスが見えた。
要塞のようです。
2017年09月09日 06:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖岳前衛フェイスが見えた。
要塞のようです。
3
2度目の渡渉。
ここは登山靴で渡れた。
2017年09月09日 06:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目の渡渉。
ここは登山靴で渡れた。
1
ソバナかな。
2017年09月09日 06:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナかな。
1
迫力あります。
2017年09月09日 06:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力あります。
3
ガマズミかな。
2017年09月09日 06:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマズミかな。
オヤマノリンドウかな。
2017年09月09日 07:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノリンドウかな。
1
錫杖岳の上部まで来た。
見惚れます。
2017年09月09日 07:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖岳の上部まで来た。
見惚れます。
5
クリヤの頭付近
2017年09月09日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリヤの頭付近
1
穴毛上部〜背後に槍
2017年09月09日 09:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴毛上部〜背後に槍
2
クリヤの頭〜背後に焼岳
2017年09月09日 10:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリヤの頭〜背後に焼岳
1
雷鳥岩〜背後に黒部五郎
2017年09月09日 10:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥岩〜背後に黒部五郎
2
雷鳥岩付近。
ドカンと笠ヶ岳が見えた。まだ遠い。
2017年09月09日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥岩付近。
ドカンと笠ヶ岳が見えた。まだ遠い。
5
抜戸岳〜背後に槍ヶ岳
2017年09月09日 11:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳〜背後に槍ヶ岳
1
ランチタイムのあと最後の急登にとりかかる。
2017年09月09日 11:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチタイムのあと最後の急登にとりかかる。
2
チングルマの果穂
2017年09月09日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂
山頂直下。
岩を積み上げた感じの山頂部。
2017年09月09日 13:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下。
岩を積み上げた感じの山頂部。
2
笠ヶ岳山頂です。
でもガスガス。
2017年09月09日 13:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂です。
でもガスガス。
3
笠ヶ岳山荘へ下ります。
受付済ましてテン場へ。
2017年09月09日 13:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘へ下ります。
受付済ましてテン場へ。
今宵の我が家。
楽しみにしてた夕日もなく酒飲んでフテ寝。
2017年09月09日 18:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵の我が家。
楽しみにしてた夕日もなく酒飲んでフテ寝。
2
夜に近づいた笠ヶ岳山荘。
2017年09月09日 18:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜に近づいた笠ヶ岳山荘。
1
夜のはじめ。
月夜の笠ヶ岳。
2017年09月10日 05:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のはじめ。
月夜の笠ヶ岳。
5
翌朝。天気は上々。
ヘッテンスタート。
2017年09月10日 05:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。天気は上々。
ヘッテンスタート。
1
日の出前の笠ヶ岳を振り返る。
2017年09月10日 05:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の笠ヶ岳を振り返る。
2
抜戸岳へ向かう。
槍の穂先が見える。
2017年09月10日 05:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳へ向かう。
槍の穂先が見える。
日の出前の黒部五郎〜薬師
2017年09月10日 05:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の黒部五郎〜薬師
明るくなってきた笠ヶ岳。
2017年09月10日 06:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた笠ヶ岳。
3
中岳付近から日の出。
2017年09月10日 06:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳付近から日の出。
1
抜戸岳山頂。
2017年09月10日 06:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳山頂。
2
秩父平へ下ります。
2017年09月10日 07:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父平へ下ります。
秩父平付近よりカールを見上げる。
空が青い。
2017年09月10日 07:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父平付近よりカールを見上げる。
空が青い。
秩父岩付近。
2017年09月10日 07:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父岩付近。
2
マツムシソウ
2017年09月10日 08:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
1
快適な稜線漫歩です。
2017年09月10日 08:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な稜線漫歩です。
2
ハクサンイチゲ
まだ咲いてた。
2017年09月10日 08:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
まだ咲いてた。
ミヤマリンドウかな。
2017年09月10日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウかな。
1
弓折岳山頂。
2017年09月10日 09:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折岳山頂。
1
弓折乗越。
小池新道と合流。
新穂高へ下ります。
2017年09月10日 09:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越。
小池新道と合流。
新穂高へ下ります。
西鎌尾根
穂先はガスの中。
2017年09月10日 10:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根
穂先はガスの中。
1
鏡平まで下った。
山の神に恒例のお神酒を捧げます。
お疲れさまでした。まだ先あるけどね。
槍ヶ岳が見えるまでもう我慢できないので飲みます。
2017年09月10日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平まで下った。
山の神に恒例のお神酒を捧げます。
お疲れさまでした。まだ先あるけどね。
槍ヶ岳が見えるまでもう我慢できないので飲みます。
1
小池新道入口まで下った。
2017年09月10日 12:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道入口まで下った。
1
左俣林道。
ワサビ平付近はブナの森が美しい。
ここは晩秋がいい。
2017年09月10日 12:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣林道。
ワサビ平付近はブナの森が美しい。
ここは晩秋がいい。
ワサビ平小屋。
冷水に浮かぶトマトにそそられる。
新穂高温泉まであと一時間ほど。
2017年09月10日 12:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ平小屋。
冷水に浮かぶトマトにそそられる。
新穂高温泉まであと一時間ほど。
1

感想/記録
by funa84

今週末は珍しく土日とも天気よさそうなのでテント泊で計画。
未踏の赤線つなぎで抜戸岳〜弓折岳を歩きました。槍〜穂高の稜線、黒部五郎〜薬師岳を眺めながら歩ける快適な稜線漫歩を楽しめました。

クリヤ谷の登山道は渡渉があるので増水時は注意必要。今回最初の渡渉はまだ歩きはじめなので登山靴を脱いでサンダルで渡りました。ここは以前2回は登山靴で渡れました。タフなコースですが楽しめます(余裕あれば)。

笠ヶ岳のテン場は槍〜穂の稜線を真正面に見る素晴らしいロケーションで夕景を期待しましたがガスガスで見えず。翌朝はまずまずの天気。歩きながら日の出を期待しましたが地際に雲があり朝焼けもイマイチでした。

抜戸〜弓折乗越の稜線は展望良く快適な稜線漫歩楽しめました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:576人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ