また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1258749 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳 遠見尾根〜八方尾根周回 (テント1泊2日)

日程 2017年09月09日(土) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候9日 晴れ時々曇り
10日 晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間9分
休憩
3時間38分
合計
10時間47分
S白馬五竜テレキャビン乗り場07:3109:32小遠見山09:4110:49大遠見山11:32西遠見山11:4213:09五竜山荘16:1617:18五竜岳17:3018:18五竜山荘
2日目
山行
6時間28分
休憩
32分
合計
7時間0分
五竜山荘06:1008:22唐松岳頂上山荘08:4709:02唐松岳09:0909:34唐松岳頂上山荘12:18八方池山荘13:10ゴンドラリフト八方駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

早朝の白馬村は霧の中でしたが、駐車場で登山準備していると霧が晴れてきました。日中は天気良さそう。
2017年09月09日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の白馬村は霧の中でしたが、駐車場で登山準備していると霧が晴れてきました。日中は天気良さそう。
テレキャビンの始発(今の時期は7時30分)に乗車。待ち時間はほぼなし。列に並んでればゴンドラに乗る直前にチケット購入できました。
2017年09月09日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレキャビンの始発(今の時期は7時30分)に乗車。待ち時間はほぼなし。列に並んでればゴンドラに乗る直前にチケット購入できました。
ゴンドラの山頂駅から既に絶景。わざわざ登らなくてもいいような気がしてくる。
2017年09月09日 07:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラの山頂駅から既に絶景。わざわざ登らなくてもいいような気がしてくる。
山頂駅周辺は植物園?なのでお花畑。
2017年09月09日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅周辺は植物園?なのでお花畑。
ここからもう一本リフトに乗れますが、自分は遊歩道を歩きました。結構たくさんの人が歩いて登ってました。
2017年09月09日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからもう一本リフトに乗れますが、自分は遊歩道を歩きました。結構たくさんの人が歩いて登ってました。
地蔵の頭のケルン。
2017年09月09日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭のケルン。
クマ避け?一応鳴らしときました。
2017年09月09日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ避け?一応鳴らしときました。
眺めの良い場所に到着。見えているのは白馬村でしょうか?
2017年09月09日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの良い場所に到着。見えているのは白馬村でしょうか?
この看板の写メを撮っておくとエスカルプラザでビールorソフトドリンクが一杯飲めるという企画をやってました。
2017年09月09日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板の写メを撮っておくとエスカルプラザでビールorソフトドリンクが一杯飲めるという企画をやってました。
「一ノ背 髪」と書いてますが、「髪」って?
2017年09月09日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一ノ背 髪」と書いてますが、「髪」って?
遠見尾根はもっと樹林帯を歩くのかと思ってましたが、ほぼ低木だったのでラッキー!但し八方尾根と比べると登り返しが多い。
2017年09月09日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根はもっと樹林帯を歩くのかと思ってましたが、ほぼ低木だったのでラッキー!但し八方尾根と比べると登り返しが多い。
小遠見山に到着。ここからだと鹿島槍ヶ岳は双耳峰に見えません。この角度は初。
2017年09月09日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小遠見山に到着。ここからだと鹿島槍ヶ岳は双耳峰に見えません。この角度は初。
これが氷河認定された雪渓ですかね?
2017年09月09日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが氷河認定された雪渓ですかね?
1
西遠見山の手前?に池があって休憩適地でした。池に映っているのは逆さ五竜岳でしょうか?
2017年09月09日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遠見山の手前?に池があって休憩適地でした。池に映っているのは逆さ五竜岳でしょうか?
遠見尾根の後半は結構やせた尾根が続きます。メチャ危険というわけではないですが、切れ落ちた崖沿いを歩くので踏み外したらヤバイです。
2017年09月09日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根の後半は結構やせた尾根が続きます。メチャ危険というわけではないですが、切れ落ちた崖沿いを歩くので踏み外したらヤバイです。
鞍部になっている所に五竜山荘が見えてきました。沢への水汲み用と思われる踏み跡が草原を横切ってました。
2017年09月09日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部になっている所に五竜山荘が見えてきました。沢への水汲み用と思われる踏み跡が草原を横切ってました。
やせ尾根もあって楽しい尾根歩きです。
2017年09月09日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根もあって楽しい尾根歩きです。
鎖場もいくつかありますが、難易度は低いです。
2017年09月09日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場もいくつかありますが、難易度は低いです。
13時過ぎに五竜山荘に到着。この時間で正規のテン場はほぼ埋まりつつありました。このあとは小屋前にテントが増えていきました。
2017年09月09日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時過ぎに五竜山荘に到着。この時間で正規のテン場はほぼ埋まりつつありました。このあとは小屋前にテントが増えていきました。
テントはスペースを稼ぐために斜面に対して縦に設営するよう指示されました。あとヘリコプターが来るので朝は6時半までに撤収するようにも指示されました。
2017年09月09日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントはスペースを稼ぐために斜面に対して縦に設営するよう指示されました。あとヘリコプターが来るので朝は6時半までに撤収するようにも指示されました。
テント設営後、まったり昼食とお昼休憩。昼はガスが多かったですが時間が経つにつれて晴れてきました。
2017年09月09日 16:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営後、まったり昼食とお昼休憩。昼はガスが多かったですが時間が経つにつれて晴れてきました。
1
八方尾根のケルン辺りでヘリがホバリングしてました。何かあったのでしょうか?
2017年09月09日 16:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根のケルン辺りでヘリがホバリングしてました。何かあったのでしょうか?
16時過ぎという遅い時間ですが、今回は単独登山ではないのでこの時間から五竜岳に出発。唐松岳もよく見えました。
2017年09月09日 16:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時過ぎという遅い時間ですが、今回は単独登山ではないのでこの時間から五竜岳に出発。唐松岳もよく見えました。
この時点では鹿島槍の双耳峰も何とか見えていましたが、このあと黒い雲に覆われてしまいました。
2017年09月09日 16:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点では鹿島槍の双耳峰も何とか見えていましたが、このあと黒い雲に覆われてしまいました。
鹿島槍への縦走路から少し離れたところに五竜岳山頂。最後の方は結構大変な岩場の登りでした。
2017年09月09日 17:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍への縦走路から少し離れたところに五竜岳山頂。最後の方は結構大変な岩場の登りでした。
時間が時間だけに自分たち以外は誰も居なくて、五竜山荘に帰るまで誰も登ってきませんでした。
2017年09月09日 17:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が時間だけに自分たち以外は誰も居なくて、五竜山荘に帰るまで誰も登ってきませんでした。
空は青いけどその下の雲が黒い。
2017年09月09日 17:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は青いけどその下の雲が黒い。
太陽の方向にも雲が多く、夕焼けは期待できず。
2017年09月09日 17:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の方向にも雲が多く、夕焼けは期待できず。
帰り道でライチョウ発見。三羽で崖を登っていったので親子でしょうか。
2017年09月09日 18:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道でライチョウ発見。三羽で崖を登っていったので親子でしょうか。
夕焼けはほぼありませんでした。残念。
2017年09月09日 18:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けはほぼありませんでした。残念。
3シーズンのシュラフを使ってますが、夜はそれほど寒くなく快適に寝られました。
2017年09月09日 18:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3シーズンのシュラフを使ってますが、夜はそれほど寒くなく快適に寝られました。
最近のコンパクトデジカメの性能は凄いですね。
2017年09月10日 05:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近のコンパクトデジカメの性能は凄いですね。
朝。プチモーニング・グローリーみたいな雲が一直線に空を横切ってました。この一直線を維持したまま東の方向へ移動してました。
2017年09月10日 05:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝。プチモーニング・グローリーみたいな雲が一直線に空を横切ってました。この一直線を維持したまま東の方向へ移動してました。
東の空に雲が多かったので朝焼けも見れませんでした。
2017年09月10日 05:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空に雲が多かったので朝焼けも見れませんでした。
1
五竜岳が朝日に照らされました。この時は日中の晴天を信じてましたが・・・。
2017年09月10日 05:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳が朝日に照らされました。この時は日中の晴天を信じてましたが・・・。
毛勝三山方面でしょうか?このあと剱岳や立山方面も五竜岳の陰から見えるようになりますが、山頂部は雲に覆われていました。
2017年09月10日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山方面でしょうか?このあと剱岳や立山方面も五竜岳の陰から見えるようになりますが、山頂部は雲に覆われていました。
目指す唐松岳方面は晴れてます。気持ち良い稜線の縦走になりそう。
2017年09月10日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す唐松岳方面は晴れてます。気持ち良い稜線の縦走になりそう。
五竜岳もバッチリ!
2017年09月10日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳もバッチリ!
がしかし!次第に雲がかかり始め・・・
2017年09月10日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がしかし!次第に雲がかかり始め・・・
ガスに巻かれてしまいました。ガスの流れは速く、太陽が出たときにはブロッケンがよく発生しました。
2017年09月10日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに巻かれてしまいました。ガスの流れは速く、太陽が出たときにはブロッケンがよく発生しました。
ガスガスの中、ちょっと険しい岩場を通り過ぎると急に唐松岳頂上山荘が現れました。
2017年09月10日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの中、ちょっと険しい岩場を通り過ぎると急に唐松岳頂上山荘が現れました。
ガスの中、一応唐松岳山頂を往復。
2017年09月10日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、一応唐松岳山頂を往復。
山頂から下ったところでガスが晴れてきました。残念。
2017年09月10日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下ったところでガスが晴れてきました。残念。
八方尾根は安全で気持ちの良い登山道が続きます。
2017年09月10日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根は安全で気持ちの良い登山道が続きます。
白馬岳方面の雲はとれませんでしたが、かろうじて白馬三山は見えました。
2017年09月10日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面の雲はとれませんでしたが、かろうじて白馬三山は見えました。
扇雪渓の横は狭い登山道が続きますが、集団登山の人が多く、しかも登りも下りも人が多いのですれ違いでかなり渋滞してました。
2017年09月10日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇雪渓の横は狭い登山道が続きますが、集団登山の人が多く、しかも登りも下りも人が多いのですれ違いでかなり渋滞してました。
アザミに似てるけど、違うか?
2017年09月10日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミに似てるけど、違うか?
マツムシソウ?
2017年09月10日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ?
八方池から下は観光客もたくさんいました。
2017年09月10日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池から下は観光客もたくさんいました。
サンショウウオ的な
2017年09月10日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショウウオ的な
白馬三山方面はガスだったので、八方池に映る写真は撮れず。これは不帰キレット方面でしょうか?
2017年09月10日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山方面はガスだったので、八方池に映る写真は撮れず。これは不帰キレット方面でしょうか?
リフトとゴンドラを乗り継いで下山。
2017年09月10日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトとゴンドラを乗り継いで下山。
トレラン的な大会が開かれているようで、ゴンドラの下の登山道?をたくさんの選手が走ってました。
2017年09月10日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレラン的な大会が開かれているようで、ゴンドラの下の登山道?をたくさんの選手が走ってました。
八方駅に到着。下界は晴れて暑かったです。
2017年09月10日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方駅に到着。下界は晴れて暑かったです。

感想/記録
by libra

以前五竜岳に登ってから5〜6年は過ぎてるので
山頂手前の岩場の険しさをすっかり忘れてました。
初心者は注意が必要です。

八方尾根は残雪期含めて何度も登ったことがありますが、
遠見尾根は初めて登りました。
終始見晴らしは良かったのですが、
アップダウンが続くので下山には使いたくない感じです。
あと八方池から先は観光客で急に賑やかになるのが印象的でした。
訪問者数:60人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ