また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1263207 全員に公開 ハイキング剱・立山

立山 雄山〜大汝 強風で大走りエスケープ

日程 2017年09月19日(火) 〜 2017年09月20日(水)
メンバー
天候1日目 晴れ、2日目 曇り強風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
北陸道流杉SIから富山鉄道立山駅まで40分、第二臨時駐車場。
立山駅〜室堂 往復4310円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間20分
休憩
45分
合計
3時間5分
Sスタート地点11:1512:14室堂山展望台12:1713:05浄土山13:3413:44浄土山南峰13:5014:13一の越山荘14:2014:20立山室堂山荘
2日目
山行
5時間52分
休憩
2時間30分
合計
8時間22分
立山室堂山荘05:3906:38一の越山荘06:3907:46雄山08:1508:33立山08:3808:41大汝休憩所09:1209:23富士ノ折立09:2410:11真砂岳11:35浄土橋11:3811:53雷鳥沢ヒュッテ11:5412:05雷鳥荘12:26みくりが池温泉13:4513:52みくりが池14:01室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■一の越から雄山は急な岩場なので慎重に且つ落石注意!
■大汝から先の稜線上は遮るものなし。強風時は滑落に注意!
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

快晴の朝、剱岳と右に大日、その奥が立山連山です。
2017年09月19日 09:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の朝、剱岳と右に大日、その奥が立山連山です。
1
9:50のケーブルカーに乗車。平日なので待ち時間はありません。室堂まで往復4310円。
2017年09月19日 09:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:50のケーブルカーに乗車。平日なので待ち時間はありません。室堂まで往復4310円。
11:00室堂ターミナル着。熊注意報発令中です。
2017年09月19日 11:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00室堂ターミナル着。熊注意報発令中です。
ターミナルを出ると快晴 大勢の観光客。
2017年09月19日 11:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ターミナルを出ると快晴 大勢の観光客。
【1日目】11:11 久しぶりの山行なので、右の浄土山方面へ足慣らしを兼ねて登ってみる。
2017年09月19日 11:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1日目】11:11 久しぶりの山行なので、右の浄土山方面へ足慣らしを兼ねて登ってみる。
ウーン!これが見たかった。
2017年09月19日 11:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウーン!これが見たかった。
4
草紅葉が始まっている。
2017年09月19日 11:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉が始まっている。
今夜の宿の室堂山荘。荷物は預けずスルーします。
2017年09月19日 11:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜の宿の室堂山荘。荷物は預けずスルーします。
1
頂上に雄山神社が見える。
2017年09月19日 11:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に雄山神社が見える。
2
ほどなく展望台へ
2017年09月19日 12:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく展望台へ
左から野口五郎岳、槍・穂、水晶岳
2017年09月19日 12:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から野口五郎岳、槍・穂、水晶岳
2
薬師岳の雲が取れて覗く。手前は五色ヶ原。展望台から。この後、浄土山へ向かう。
2017年09月19日 12:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の雲が取れて覗く。手前は五色ヶ原。展望台から。この後、浄土山へ向かう。
ミヤマリンドウ
2017年09月19日 12:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
何イチゴ?
2017年09月19日 12:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何イチゴ?
浄土山に到着
2017年09月19日 12:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山に到着
1
一の越山荘が眼下に見える。
2017年09月19日 13:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘が眼下に見える。
1
風がキツい稜線を進むと
2017年09月19日 13:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がキツい稜線を進むと
富山大学立山研究所
2017年09月19日 13:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山大学立山研究所
正面に龍王岳、右に巻く五色ヶ原への道がある。
2017年09月19日 13:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に龍王岳、右に巻く五色ヶ原への道がある。
1
右に雄山、左は別山、その奥に剱岳
2017年09月19日 13:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に雄山、左は別山、その奥に剱岳
3
針ノ木岳、左は赤沢岳等の後立山連峰、素晴らしい!
2017年09月19日 13:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳、左は赤沢岳等の後立山連峰、素晴らしい!
1
一の越山荘に下りると更に風が強くなってきた。とっとと下りよう。
2017年09月19日 14:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘に下りると更に風が強くなってきた。とっとと下りよう。
途中に大きな雪渓20×200mぐらい
2017年09月19日 14:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に大きな雪渓20×200mぐらい
室堂山荘に到着
2017年09月19日 14:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘に到着
チェックインしたら相部屋のはずがシングルユースでした。11340円
2017年09月19日 15:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックインしたら相部屋のはずがシングルユースでした。11340円
2
部屋の窓から別山方面の絶景を見ながらビールが旨い!
2017年09月19日 15:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋の窓から別山方面の絶景を見ながらビールが旨い!
2
入浴後に裏手のみくりが池へ散歩。ガスがかかってきた。
2017年09月19日 16:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴後に裏手のみくりが池へ散歩。ガスがかかってきた。
1
夕食は6時から、ロング缶500円也、リーズナブル!
2017年09月19日 18:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は6時から、ロング缶500円也、リーズナブル!
1
【2日目】翌朝5:40、再び一の越へ向かう。
2017年09月20日 05:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2日目】翌朝5:40、再び一の越へ向かう。
ヤマハハコは終わり間近
2017年09月20日 05:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコは終わり間近
左奥の別山を目指します。
2017年09月20日 05:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥の別山を目指します。
何の花だろう?
2017年09月20日 06:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花だろう?
ミクリガ池方面と奥大日
2017年09月20日 06:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池方面と奥大日
1
一の越から、アルプスはモヤがかかって見にくい。
2017年09月20日 06:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越から、アルプスはモヤがかかって見にくい。
この尾根を登ります。
2017年09月20日 06:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根を登ります。
こんな感じの岩場が山頂まで続く。
2017年09月20日 06:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの岩場が山頂まで続く。
雄山神社が見えて来た。
2017年09月20日 07:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社が見えて来た。
到着。強風が吹き荒れている。寒いので重装備に変身。
2017年09月20日 07:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。強風が吹き荒れている。寒いので重装備に変身。
昨日歩いた浄土山の稜線。龍王岳、五色ヶ原、薬師岳も後方に見える。
2017年09月20日 07:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いた浄土山の稜線。龍王岳、五色ヶ原、薬師岳も後方に見える。
1
東側の大きな雪渓
2017年09月20日 07:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の大きな雪渓
後立山連峰はモヤでよく見えません。
2017年09月20日 07:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰はモヤでよく見えません。
雄山の三角点タッチ
2017年09月20日 07:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山の三角点タッチ
2
雄山神社。ますます風が強くなる。
2017年09月20日 07:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社。ますます風が強くなる。
1
稜線を北上する。吹き飛ばされやしないかと不安がよぎる。
2017年09月20日 08:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を北上する。吹き飛ばされやしないかと不安がよぎる。
1
一瞬、黒部ダムが見える。
2017年09月20日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、黒部ダムが見える。
前方は別山、奥に劔岳。進むしかない。
2017年09月20日 08:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方は別山、奥に劔岳。進むしかない。
1
大汝は荒々しい岩山です。
2017年09月20日 08:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝は荒々しい岩山です。
初めての3000m越えです。寒い!
2017年09月20日 08:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての3000m越えです。寒い!
3
振り返って雄山と薬師岳
2017年09月20日 08:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って雄山と薬師岳
荒々しい剱岳と大汝休憩所
2017年09月20日 08:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい剱岳と大汝休憩所
1
大汝休憩所。強風で体感温度は0℃以下、指先がかじかんでる。暖かいオデンを食べて休憩所の主と会話。
2017年09月20日 09:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝休憩所。強風で体感温度は0℃以下、指先がかじかんでる。暖かいオデンを食べて休憩所の主と会話。
1
台風並みの風なので真砂岳まで進み、大走りをエスケープするか考えながら富士ノ折立を巻く。ピークハントしている場合じゃない。
2017年09月20日 09:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風並みの風なので真砂岳まで進み、大走りをエスケープするか考えながら富士ノ折立を巻く。ピークハントしている場合じゃない。
1
室堂も雲行きが怪しくなってきました。
2017年09月20日 09:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂も雲行きが怪しくなってきました。
強風で遮るものが何もない稜線。吹き飛ばされないかと不安になる。
2017年09月20日 09:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で遮るものが何もない稜線。吹き飛ばされないかと不安になる。
1
東側の内蔵助カール
2017年09月20日 09:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の内蔵助カール
真砂岳の巻き道を進む。心には撤退の文字。
2017年09月20日 09:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳の巻き道を進む。心には撤退の文字。
1
せめて真砂岳の山頂を踏んでから
2017年09月20日 10:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せめて真砂岳の山頂を踏んでから
1
五竜、鹿島槍。眺めてたら強風で身体が浮く。ヤバい❗撤退を決断。
2017年09月20日 10:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜、鹿島槍。眺めてたら強風で身体が浮く。ヤバい❗撤退を決断。
1
劔さんをズームしてさようなら。別山から見たかったな。
2017年09月20日 10:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔さんをズームしてさようなら。別山から見たかったな。
1
歩いて来た稜線
2017年09月20日 10:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線
最後に別山を見て、この先はまた次回ね
2017年09月20日 10:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に別山を見て、この先はまた次回ね
1
とっとと大走りへ下山します。数人の登山者が下っている。みなさん同じ考えなのでしょう。
2017年09月20日 10:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっとと大走りへ下山します。数人の登山者が下っている。みなさん同じ考えなのでしょう。
2
ナナカマドの紅葉
2017年09月20日 10:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉
1
チングルマの群生地
2017年09月20日 10:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの群生地
5
カエデ。大走りまで下りてきたらピタリと風が止む。
2017年09月20日 10:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデ。大走りまで下りてきたらピタリと風が止む。
1
賽の河原
2017年09月20日 11:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原
テン場の横を通る。
2017年09月20日 11:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場の横を通る。
地獄谷は火山ガスで通行禁止です。この後の登り返しがシンドイ。
2017年09月20日 11:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷は火山ガスで通行禁止です。この後の登り返しがシンドイ。
みくりが池温泉で大休止。日本一高所の温泉で疲れを癒やしました。700円也
2017年09月20日 12:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉で大休止。日本一高所の温泉で疲れを癒やしました。700円也
1
みくりが池まで進むとまた強風が吹き荒れている。更に雲が垂れて来た。撤退して正解。またね立山さん。
2017年09月20日 13:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池まで進むとまた強風が吹き荒れている。更に雲が垂れて来た。撤退して正解。またね立山さん。
1

感想/記録

立山は観光で2回ほど行っているが登山は初めて。室堂平に下り立つと大勢の観光客で溢れ返っている。中国語と韓国語が飛び交っている。

立山連山、別山、大日岳がくっきりと見える。1日目は浄土山を周回して身体慣らし。薬師岳、槍・穂等の素晴らしい眺めが飛び込んでくる。来て良かった。浄土山へも難なく登れた。稜線上からは北ア、後ろ立山が望める。少しモヤがかって見にくい。あとは早めに下りて宿でビールでも飲もうといそいそと下山する。

室堂山荘は相部屋を覚悟していたが個室にしてもらえた。風呂入って、山を眺めながらビール飲んで、散策して、至福のひととき(笑)。WiFi完備なのも有難い。

翌日は別山へ縦走しようと早起きする。雄山までの尾根の岩場登りはスリルがあった。ヘルメットがあった方がよい。登り詰めると強風が吹き荒れて寒い。気温は6℃。おにぎりを食べ、重装備してから強風の稜線を大汝へ向かう。鼻水が止まらない。すれ違う登山者も鼻水を垂らしている(笑)
初めての3000m峰、大汝に登頂。風が強いので大汝休憩所に駆け込みオデンで身体を温める。真砂岳まで進んでからエスケープするかを決めることにして出発する。

真砂岳では強風で身体が浮きそうになる。天気予報も3時から霙マークが出ている。撤収!安全第一で大走りルートで下山することにした。
みくりが池まで下りてきたら、立山連峰の中腹より上はガスの中。撤退して正解、あのまま進んでいたらヤバかった。劔御前でもう一泊する羽目になったでしょう。よい経験になりました。雷鳥が見られなくて残念でした。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ