また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1268419 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳:よかったあ。晴れたあ。

日程 2017年09月23日(土) 〜 2017年09月24日(日)
メンバー , その他メンバー4人
天候1日目:曇り時々雨 2日目:晴れのち時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
毎日アルペン号にて八方
JR白馬駅よりあずさ26号
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間52分
休憩
59分
合計
4時間51分
S八方池山荘07:4008:20第2ケルン08:3408:43八方ケルン08:4408:55第三ケルン08:5908:59八方池09:0210:13扇雪渓10:3511:06丸山11:2112:31唐松岳頂上山荘
2日目
山行
4時間10分
休憩
40分
合計
4時間50分
唐松岳頂上山荘06:4007:20唐松岳07:4008:00頂上山荘08:2009:50扇雪渓10:40八方池11:30八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目はログが取れなかったので写真の時間で推定してます。休みも山ほど取ってます
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

雨も上がった
2017年09月23日 06:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨も上がった
紅葉の始まり
2017年09月23日 06:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の始まり
緑の中に赤や黄色がきれい
2017年09月23日 11:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の中に赤や黄色がきれい
テント場にもたくさんの明かり
2017年09月23日 19:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場にもたくさんの明かり
唐松岳には人がたくさん
2017年09月24日 05:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳には人がたくさん
2
唐松岳と不帰の嶮
2017年09月24日 05:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳と不帰の嶮
3
きれいに晴れた
2017年09月24日 06:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに晴れた
1
槍も見える
2017年09月24日 07:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も見える
1
鹿島槍ヶ岳
2017年09月24日 08:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳
2
五竜と鹿島槍
2017年09月24日 08:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜と鹿島槍
3

感想/記録

今回は初心者3人を連れて唐松岳へ。
交通費節約のため夜行バスにて出発。これが後であだになる。

例のごとく寝た気がしないまま到着。八方バスターミナルのいい所はすぐそばにコンビニがあるところ。朝ごはんを買ったり行動食を買ったり。

6時半からゴンドラ運航開始。明るくなった道を歩いてゴンドラ乗り場に。
チケット売り場には人がたくさん。前もって買っておいてよかった。

思いっきりガスってる。紅葉はしてるが何も見えない。
しかも雨まで降ってくる。それも雨具を着ようか着るまいかと迷うような雨。
着ると上がって晴れ間まで出てくる。脱ぐとまた降る。

見るとメンバーの一人が放心状態で歩いてる。なまじついてくるだけに気が付かなかったが、明らかにぐったりしている。
聞くとバスの中でほとんど眠れなかったとのこと。とにかく眠いとのこと。
休みを取りながらなんとか歩く。

山頂到着。とにかくひるごはん。その後お茶にする。
かわいそうだが、着いてすぐ横にさせるわけにはいかない。
しばらくお茶につき合わせた後部屋に戻る。
お茶の時うとうとしていたせいか、そのあとは元気になる。

メンバーの一人がトランプを持ってきた。また重くなるものをと思ったが、やってみるとことのほか盛り上がる。

夕飯の後しばらく月も出てきた。もうしばらくしたら星も出てきた。
しばらく星空観賞をしたのち就寝する。

今回非常に混んでるようで、廊下にまで布団が引かれていたが、私たちは初心者に配慮してなんと個室をとった。広々とした部屋。ふかふかのお布団。快適快適。
言っとくけどこんな快適なのは最初で最後だからね。

起床。部屋から日の出が見える。
食事の前に唐松岳に登る予定だったが、いろいろ手間取っていたら時間が無くなってしまった。食事の後に登ることにする。

何も遮るもののない景色。剱岳が目の前に見える。五竜岳も見える。唐松岳から延びる不帰の嶮も見える。みんな大騒ぎで写真を撮る。晴れて本当に良かった。

宿に戻って下山の準備をするが、みんなコーヒーを飲みたいなどと言い出す。
すでに予定は押せ押せなのに。あまりゆっくりしていると風呂の時間がなくなるよ。

下山中もとにかく景色がきれい。写真を撮りまくる。
急いでけがをしたら大変なので休憩をはさみながら降りていく。

途中からガスが上がってくる。だんだん何も見えなくなる。
八方池に着くころにはすっかりガスってしまった。

何とか八方池山荘到着。風呂の時間もちゃんと取れそうだ。よかった。

帰りの電車の中で飲み会とトランプ大会。
なんだかいろいろあって妙に充実した山だった。
山小屋でトランプをしようなんて思ったこともなかったからなあ。










訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント ガス 雪渓 廊下 紅葉 行動食 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ