また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1268873 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳〜水晶岳〜雲ノ平(新穂高から往復)錦秋の黒部源流域へ

日程 2017年09月23日(土) 〜 2017年09月25日(月)
メンバー
天候1日目/曇り(ガス)→晴れ
2日目/晴れ時々曇り
3日目/快晴→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・鍋平登山者用駐車場(無料)
最寄りの市営新穂高第3駐車場(無料)は深夜1:20着で満車でした。期待してませんでしたが…。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間31分
休憩
1時間36分
合計
7時間7分
三俣山荘05:5306:50鷲羽岳07:0407:28ワリモ岳07:41ワリモ北分岐08:08水晶小屋08:1508:42水晶岳08:5609:18水晶小屋09:2009:41ワリモ北分岐09:46岩苔乗越10:21祖父岳10:2810:46祖父岳分岐11:14スイス庭園11:3011:48雲ノ平山荘12:1612:35祖母岳12:4313:00雲ノ平山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【危険個所】水晶岳山頂部の岩稜帯(滑落・落石)、早朝の雲ノ平の木道(降霜)、黒部源流への下り道(急!)
その他周辺情報・三俣山荘(1泊2食付)9,500円
・雲ノ平山荘(1泊夕食付)7,400円 ※前泊地グループ割引で500円引き
・ひらゆの森 500円
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

鍋平の駐車場からスタート。予報と違って曇り空。
2017年09月23日 05:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平の駐車場からスタート。予報と違って曇り空。
いきなりの下山後、新穂高センターに到着。賑わっています。
2017年09月23日 06:10撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの下山後、新穂高センターに到着。賑わっています。
1
笠新道の入口。近いうちに挑戦したいです。
2017年09月23日 07:02撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道の入口。近いうちに挑戦したいです。
2
わさび平山荘。静かな感じでした。
2017年09月23日 07:12撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平山荘。静かな感じでした。
1
小池新道の入口に来ました。これから行く山奥は真っ白です。
2017年09月23日 07:32撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道の入口に来ました。これから行く山奥は真っ白です。
鏡池に到着!でも槍見えないので、さっさと先を目指します。
2017年09月23日 09:36撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池に到着!でも槍見えないので、さっさと先を目指します。
1
鏡平山荘
2017年09月23日 09:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘
2
ガスガスの中、弓折乗越に到着。晴れてたら景色いいはずなのに。
2017年09月23日 10:26撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの中、弓折乗越に到着。晴れてたら景色いいはずなのに。
双六小屋の向こうに鷲羽岳が見えた!
2017年09月23日 11:19撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋の向こうに鷲羽岳が見えた!
1
双六小屋。ここでコンビニおにぎりをほおばり、無料の飲み水をおいしくいただきました。
2017年09月23日 11:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋。ここでコンビニおにぎりをほおばり、無料の飲み水をおいしくいただきました。
1
ナナカマドの向こうに明日登る山々が見えています。
2017年09月23日 12:13撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの向こうに明日登る山々が見えています。
2
ミヤマアキノキリンソウ♪
2017年09月23日 12:25撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ♪
葉っぱが赤くなったミヤマダイコンソウ
2017年09月23日 13:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱが赤くなったミヤマダイコンソウ
鷲羽岳の名の由来はこの山容からですね。美しいです。
2017年09月23日 14:05撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の名の由来はこの山容からですね。美しいです。
5
三俣山荘に無事到着しました。「黒部の山賊」の舞台であり、行ってみたい山荘のひとつでした。
2017年09月23日 14:09撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に無事到着しました。「黒部の山賊」の舞台であり、行ってみたい山荘のひとつでした。
1
夕食は有名だそうなジビエ料理、シカ肉を使ったシチュー。普通にうまし☆夕食後もいろんな方とお話しできて、楽しいひと時でした。
2017年09月23日 16:59撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は有名だそうなジビエ料理、シカ肉を使ったシチュー。普通にうまし☆夕食後もいろんな方とお話しできて、楽しいひと時でした。
2
いよいよ一つ目の山に挑みます。
2017年09月24日 05:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ一つ目の山に挑みます。
黒部五郎岳の中腹に影鷲羽が現れました。
2017年09月24日 06:06撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳の中腹に影鷲羽が現れました。
今日はいい天気そう。
2017年09月24日 06:07撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はいい天気そう。
もうすぐ鷲羽岳山頂!
2017年09月24日 06:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ鷲羽岳山頂!
鷲羽岳山頂に到着〜百名山48座目ゲットしました☆
2017年09月24日 06:55撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂に到着〜百名山48座目ゲットしました☆
3
遠くに富士山も見えています。
2017年09月24日 07:01撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに富士山も見えています。
1
これから行く道。なんか険しそう。まずは手前のワリモ岳へ。
2017年09月24日 07:09撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く道。なんか険しそう。まずは手前のワリモ岳へ。
ワリモ岳山頂付近を通過。結構危険な場所でした。
2017年09月24日 07:28撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳山頂付近を通過。結構危険な場所でした。
こういう稜線好きです。
2017年09月24日 07:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう稜線好きです。
1
ワリモ北分岐。帰りはここを左に進みます。
2017年09月24日 07:41撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐。帰りはここを左に進みます。
水晶小屋をめざします。意外に平和な道が続きます。
2017年09月24日 07:51撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋をめざします。意外に平和な道が続きます。
水晶小屋に到着。すごい所に建ってますね。
2017年09月24日 08:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋に到着。すごい所に建ってますね。
2
いよいよ憧れの水晶岳へ。
2017年09月24日 08:16撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ憧れの水晶岳へ。
1
ギザギザ。
2017年09月24日 08:26撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザ。
左側は常に切れていて、はしごもあります。
2017年09月24日 08:28撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は常に切れていて、はしごもあります。
あと少し!
2017年09月24日 08:39撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し!
水晶岳山頂に到着!百名山49座目ゲット!登山歴6年目にして来れると思いませんでした。夢が叶いました。
2017年09月24日 08:43撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂に到着!百名山49座目ゲット!登山歴6年目にして来れると思いませんでした。夢が叶いました。
3
山頂からは、赤牛岳、おくに立山と劔岳
2017年09月24日 08:44撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは、赤牛岳、おくに立山と劔岳
3
黒部湖に後立山連峰の山々
2017年09月24日 08:44撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖に後立山連峰の山々
雲ノ平、奥に黒部五郎岳
2017年09月24日 08:45撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平、奥に黒部五郎岳
1
どどーんとデカい薬師岳
2017年09月24日 08:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どどーんとデカい薬師岳
2
雲ノ平全景
2017年09月24日 08:49撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平全景
あとで行きます。
2017年09月24日 08:49撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとで行きます。
1
赤牛岳アップ。近そうに見えるけど、片道4時間くらいかかるみたいですね。
2017年09月24日 08:54撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳アップ。近そうに見えるけど、片道4時間くらいかかるみたいですね。
2
名残惜しいですが、次なる祖父岳を目指して下山します。
2017年09月24日 08:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、次なる祖父岳を目指して下山します。
登ってきた鷲羽岳とワリモ岳を振り返る。
2017年09月24日 09:22撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた鷲羽岳とワリモ岳を振り返る。
1
これから登る祖父岳
2017年09月24日 09:41撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る祖父岳
ウサギギクがひっそり咲いていました。
2017年09月24日 09:51撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギクがひっそり咲いていました。
1
高天原温泉はこの谷の先。
2017年09月24日 10:01撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原温泉はこの谷の先。
祖父岳山頂に到着。貸し切りなので、自撮りしました。
2017年09月24日 10:25撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳山頂に到着。貸し切りなので、自撮りしました。
1
祖父岳を下山しながら見る薬師岳
2017年09月24日 10:42撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳を下山しながら見る薬師岳
綿毛になったチングルマと水晶岳
2017年09月24日 10:44撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿毛になったチングルマと水晶岳
1
雲ノ平に着きました。
2017年09月24日 11:09撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平に着きました。
スイス庭園。貸し切りでした。
2017年09月24日 11:12撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイス庭園。貸し切りでした。
2
遠くに高天原山荘が見えています。
2017年09月24日 11:14撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに高天原山荘が見えています。
今夜の宿、雲ノ平山荘に到着。時間が早いので、ちょっと散歩しに行きます。
2017年09月24日 11:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜の宿、雲ノ平山荘に到着。時間が早いので、ちょっと散歩しに行きます。
2
さっき登った祖父さんの奥さんなのか、山荘近くに祖母岳という名前のピークがあったので、行ってみました。
2017年09月24日 12:35撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき登った祖父さんの奥さんなのか、山荘近くに祖母岳という名前のピークがあったので、行ってみました。
なにここ、景色最高。来て大正解。
2017年09月24日 12:35撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにここ、景色最高。来て大正解。
1
水晶岳と雲ノ平山荘。雑誌で見たような世界が広がっていて感動しました。
2017年09月24日 12:39撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳と雲ノ平山荘。雑誌で見たような世界が広がっていて感動しました。
2
紅葉したナナカマドも入れてみました♪
2017年09月24日 12:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉したナナカマドも入れてみました♪
夕方、夕日に当たってオレンジ色に輝いた黒岳は、
2017年09月24日 17:28撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、夕日に当たってオレンジ色に輝いた黒岳は、
1
その後、赤岳になりました。
2017年09月24日 17:41撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、赤岳になりました。
降霜のチングルマ
2017年09月25日 05:41撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降霜のチングルマ
氷が張っています。
2017年09月25日 05:42撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷が張っています。
雲ノ平に日が差してきました。
2017年09月25日 06:23撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平に日が差してきました。
朝日に輝くチングルマ
2017年09月25日 06:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝くチングルマ
三俣蓮華岳の紅葉と槍ヶ岳
2017年09月25日 06:49撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳の紅葉と槍ヶ岳
2
黒部源流への激下り中も紅葉がよく見えました。
2017年09月25日 07:05撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流への激下り中も紅葉がよく見えました。
1
黒部源流をロープ1本伝いに渡渉します。
2017年09月25日 07:14撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流をロープ1本伝いに渡渉します。
三俣蓮華岳山頂付近から見たカール
2017年09月25日 08:26撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂付近から見たカール
三俣蓮華岳に到着!
2017年09月25日 08:30撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳に到着!
2
登ってきた山を振り返る。
2017年09月25日 08:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた山を振り返る。
2
続いて双六岳に到着!結構登りがきつかった…。
2017年09月25日 09:37撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて双六岳に到着!結構登りがきつかった…。
2
美しい編笠
2017年09月25日 09:43撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい編笠
2
双六岳台地と槍ヶ岳
2017年09月25日 09:45撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳台地と槍ヶ岳
2
左から焼岳、乗鞍岳、御嶽山
2017年09月25日 09:50撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から焼岳、乗鞍岳、御嶽山
真っ赤な実をつけたナナカマドと槍ヶ岳
2017年09月25日 10:58撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤な実をつけたナナカマドと槍ヶ岳
2
もうすぐ鏡平
2017年09月25日 11:43撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ鏡平
鏡池。槍は映りませんでしたが、それなりにいい感じで撮れました。
2017年09月25日 12:03撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池。槍は映りませんでしたが、それなりにいい感じで撮れました。
4
無事駐車場に到着(下山)しました。ただいま、シャトル。
2017年09月25日 16:03撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事駐車場に到着(下山)しました。ただいま、シャトル。
1
撮影機材:

感想/記録

3連休が取れたので、日・月と1泊2日で笠ヶ岳にでも行こうかと思っていましたが、急に天気予報が良くなったので、憧れの水晶岳と鷲羽岳を急遽目指すことにしました。
新穂高センターからのスタートですが、AM1:20頃に着いた時には最寄りの無料駐車場は満車で鍋平駐車場で車中泊。こちらはガラガラでした。
初日の目標は三俣山荘。長い林道歩きの後の急登、しかもガスで景色皆無とテンション下がり気味でしたが、双六小屋辺りから鷲羽岳と水晶岳が見えてきて元気が出ました。巻道ルートを通りましたが、それなりにアップダウンがあってしんどかったです。
「黒部の山賊」の舞台でもある三俣山荘に泊まるのは憧れでもありました。夕食では名物のジビエ料理をいただき、色んな方との山談義も相まって、楽しいひとときを過ごせました。
2日はいよいよ本番!当初は2山に登って三俣山荘でもう一泊する予定でしたが、同じ部屋だった方の話を伺い、行けるなら祖父岳経由で雲ノ平まで行っちゃおうと予定変更。結果は大正解で、まずはもともとの目標だった鷲羽岳、水晶岳に大展望の中登ることができ、百名山48、49座をゲット!そして漠然といつかは行きたいな〜と思っていた雲ノ平で美しい平原をゆっくり楽しみ、水晶岳の格好いい姿をカメラに収めることができました♪祖母岳から見る水晶岳、オススメです。雲ノ平山荘に泊まるのも夢のまた夢でしたが、それも叶い大満足でした☆
3日はひたすら新穂高センターを目指します。ただ初日に双六岳と三俣蓮華岳をスルーしたので、こちらも一応抑えとこうと、黒部源流まで下った後そこから2山に登り、ナナカマドやカエデなどの紅葉で染まった錦秋の山容や槍穂高の美しい景色を見ながら下山しました。下山とはいえ、歩行距離がかなり長い一日で、アップダウンも多く、新穂高センターから駐車場までの最後の登りで死にそうになりました。
今回の山行。急に決めた割には天気も含めてほぼ全てがうまく行きました。また、山のレベルや歩行距離も含め、自分なりに一皮も二皮も剥けたような気がして、とても充実していました。過信は禁物ですが、いい意味で自信を持ってまたいろんな山に挑戦したいです!
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ