ヤマレコ

記録ID: 1269614 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

燕岳〜大天井岳〜常念岳縦走

日程 2017年09月24日(日) 〜 2017年09月25日(月)
メンバー
 gri
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー
往路:穂高Pからタクシー乗り合いで中房登山口へ
帰路:乗り合いタクシーのため、一ノ沢登山口から旧しゃくなげ荘P経由で穂高Pへ
どちらも乗り合いができてラッキーだった (^^)v
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間20分
休憩
2時間12分
合計
8時間32分
S中房温泉登山口06:4307:08第1ベンチ07:24第2ベンチ07:2707:49第3ベンチ07:5108:12富士見ベンチ08:2608:53合戦小屋08:5509:15合戦山(合戦沢ノ頭)09:1609:37ベンチ09:3809:45燕山荘10:0310:10いるか岩10:1110:25めがね岩10:2610:30燕岳10:5210:57めがね岩11:13いるか岩11:1411:19燕山荘11:5312:24蛙岩12:40大下りの頭12:4114:02小林喜作レリーフ14:0314:08槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐14:2214:41大天荘14:5515:06大天井岳15:0815:15大天荘
2日目
山行
6時間16分
休憩
1時間7分
合計
7時間23分
大天荘07:0409:21常念小屋09:3310:25常念岳10:4611:34常念小屋11:5612:27最終水場12:3313:07笠原沢13:24烏帽子沢13:2513:42王滝ベンチ13:4714:21山ノ神14:27一ノ沢登山口14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし。

写真

06:45/ 気合を入れて中房・燕岳登山口出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:45/ 気合を入れて中房・燕岳登山口出発。
1
07:10/ 第一ベンチ通過。 ここは随所にベンチが設置してあるらしい・・・
07:30/ 第二ベンチ通過。
07:50/ 第三ベンチ通過。
あ、ベンチがありすぎるんで、写真は省略.。 樹林帯でつまらんし・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:10/ 第一ベンチ通過。 ここは随所にベンチが設置してあるらしい・・・
07:30/ 第二ベンチ通過。
07:50/ 第三ベンチ通過。
あ、ベンチがありすぎるんで、写真は省略.。 樹林帯でつまらんし・・・
ここまでは北アルプス3大急登と言われるだけあって、結構な急登(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは北アルプス3大急登と言われるだけあって、結構な急登(汗)
高度を稼ぐと花崗岩むき出しの地質が現れる・・・
あ、足を擦りむかないよう、要注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を稼ぐと花崗岩むき出しの地質が現れる・・・
あ、足を擦りむかないよう、要注意!
08:20/ 富士見ベンチ到着。 だいぶ汗をかいたんでここで10分程水分補給休憩。富士山は・・・ 見えんかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:20/ 富士見ベンチ到着。 だいぶ汗をかいたんでここで10分程水分補給休憩。富士山は・・・ 見えんかった
富士見ベンチを過ぎると下山者とのすれ違い渋滞発生!
マナー的には登り優先、でも数が多いと避ける所も無いから先に下ってもらうんだけど、次から次に来るんで先に進めん・・・ 100人以上いたな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見ベンチを過ぎると下山者とのすれ違い渋滞発生!
マナー的には登り優先、でも数が多いと避ける所も無いから先に下ってもらうんだけど、次から次に来るんで先に進めん・・・ 100人以上いたな
1
合戦小屋が近づくと、だんだん空が見えてきて、木々も紅葉してきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋が近づくと、だんだん空が見えてきて、木々も紅葉してきた
萌え萌え〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萌え萌え〜!
おっ! これから向かう大天井岳と大天荘だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ! これから向かう大天井岳と大天荘だ!
10:55/ 合戦小屋通過。 ここは賑やかなんでスルーして先に進む。
えっ、名物のスイカは食べないの !?・・・ って?
いや、1/8切で¥800は高すぎでしょ・・・ ってか¥800なら生ビーの方が良いも〜ん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55/ 合戦小屋通過。 ここは賑やかなんでスルーして先に進む。
えっ、名物のスイカは食べないの !?・・・ って?
いや、1/8切で¥800は高すぎでしょ・・・ ってか¥800なら生ビーの方が良いも〜ん。
2
合戦小屋を過ぎると、斜度も緩むし開けてくるんで気持ち良〜く歩ける!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋を過ぎると、斜度も緩むし開けてくるんで気持ち良〜く歩ける!
おっ、槍の穂先発見! テンション上がるね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、槍の穂先発見! テンション上がるね〜
紅葉もだんだんと色づいてきたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もだんだんと色づいてきたよ
1
09:15/ ここが合戦沢ノ頭かな? 燕岳と燕山荘が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:15/ ここが合戦沢ノ頭かな? 燕岳と燕山荘が見えた。
この先の紅葉は良い感じだったよ〜ん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の紅葉は良い感じだったよ〜ん
2
でも、こんな所もあるから気をつけてね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、こんな所もあるから気をつけてね!
09:50/ そんなこんなで燕山荘に到着し、ここで15分程休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:50/ そんなこんなで燕山荘に到着し、ここで15分程休憩。
3
10:05/ ザックをデポして燕岳へ向かう。 花崗岩が風化した白砂とハイマツの緑が絶妙のコントラストでとってもきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05/ ザックをデポして燕岳へ向かう。 花崗岩が風化した白砂とハイマツの緑が絶妙のコントラストでとってもきれい
3
名物のイルカちゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物のイルカちゃん
1
他にも花崗岩の奇岩が沢山あって楽しいな〜ここは! 人気なのが良く分かった
ズリズリ歩きづらいけどね・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他にも花崗岩の奇岩が沢山あって楽しいな〜ここは! 人気なのが良く分かった
ズリズリ歩きづらいけどね・・・
3
10:30/ 燕岳山頂到着。 山頂は混んでたんでちょっと下で記念撮影。 良い眺め・・・ ってか、槍は外せないよね〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30/ 燕岳山頂到着。 山頂は混んでたんでちょっと下で記念撮影。 良い眺め・・・ ってか、槍は外せないよね〜!
6
北に目をやると、右から鹿島槍・五竜・白馬、真ん中が針ノ木岳で左が立山・・・ あ、手前左は北燕岳だよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に目をやると、右から鹿島槍・五竜・白馬、真ん中が針ノ木岳で左が立山・・・ あ、手前左は北燕岳だよね?
南南西に目をやると、右から槍・穂高、真ん中が大天井岳で左が常念岳。
燕山荘を起点にこれから歩く稜線も良く見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南南西に目をやると、右から槍・穂高、真ん中が大天井岳で左が常念岳。
燕山荘を起点にこれから歩く稜線も良く見える。
11:20/ 燕岳山頂から燕山荘に戻って昼食休憩。ここは眺めも雰囲気も良いからついつい長居しちゃうね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20/ 燕岳山頂から燕山荘に戻って昼食休憩。ここは眺めも雰囲気も良いからついつい長居しちゃうね!
2
11:55/ 名残惜しいけど、燕山荘を後にして大天井岳方面へと向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55/ 名残惜しいけど、燕山荘を後にして大天井岳方面へと向かう。
楽しそうだね〜この稜線・・・あ、左端が目指す大天井岳だね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しそうだね〜この稜線・・・あ、左端が目指す大天井岳だね!
1
振り返ると、さっき遊んだ燕山荘から燕岳への道が見える・・・ サイナラ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、さっき遊んだ燕山荘から燕岳への道が見える・・・ サイナラ〜
1
ず〜っと槍が見えてるんだね! 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ず〜っと槍が見えてるんだね! 
2
クロマメノキの紅葉絨毯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロマメノキの紅葉絨毯
3
12:20/ 蛙岩(げえろいわ)通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:20/ 蛙岩(げえろいわ)通過。
ナナカマドの紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉
12:40/ 大下り突入。 大下りと言っても、100m位らしいけど ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40/ 大下り突入。 大下りと言っても、100m位らしいけど ・・・
下った先には錦秋のトレイルが待っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下った先には錦秋のトレイルが待っていた。
でも、下った分は登り返しがあるわけで・・・  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、下った分は登り返しがあるわけで・・・  
この辺り、夏はコマクサやミヤマキスミレが咲くらしいんで、その時期にも訪れてみたいもんだ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、夏はコマクサやミヤマキスミレが咲くらしいんで、その時期にも訪れてみたいもんだ・・・。
1
大天井岳もだいぶ近づいて来たね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳もだいぶ近づいて来たね!
5
14:00/ 喜作レリーフ通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00/ 喜作レリーフ通過。
アップの喜作さん、可愛いい顔してます(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップの喜作さん、可愛いい顔してます(笑)
4
14:05/ 槍分岐到着。ここで10分程休憩して最後の登りに備える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05/ 槍分岐到着。ここで10分程休憩して最後の登りに備える。
振り返ると今まで歩いて来た稜線が見えた・・・ ガスが出る前で良かった良かった。  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると今まで歩いて来た稜線が見えた・・・ ガスが出る前で良かった良かった。  
14:15/ 大天荘への最後の登り・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:15/ 大天荘への最後の登り・・・
14:40/ そんんこんなで大天荘到着。
まずはビール・・・といきたかったけど、ここは我慢して宿泊の受付を済ませ、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:40/ そんんこんなで大天荘到着。
まずはビール・・・といきたかったけど、ここは我慢して宿泊の受付を済ませ、、、
15:00/ 荷物を置いて大天井岳山頂へ向う・・・
山頂まで10分とのことだかんね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00/ 荷物を置いて大天井岳山頂へ向う・・・
山頂まで10分とのことだかんね!
15:10/ でも、山頂はガスってきて、さっきまでの景色は無しで、ガックシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:10/ でも、山頂はガスってきて、さっきまでの景色は無しで、ガックシ
2
まあ明日があるさ・・・ ということで、そそくさと下ってソッコーで乾杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ明日があるさ・・・ ということで、そそくさと下ってソッコーで乾杯
1
小屋の夕食は17:15から・・・ どれもこれも美味しくてボリューム満点!
あ、日曜は芋煮の日ということで、これはお替りもOK。お腹いっぱい頂きました。  美味かった〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の夕食は17:15から・・・ どれもこれも美味しくてボリューム満点!
あ、日曜は芋煮の日ということで、これはお替りもOK。お腹いっぱい頂きました。  美味かった〜!
5
19:00からは、これまた日曜のスペシャルイベント「ランプの夕べ」がスタート。
安曇野に昔から伝わる民話の語り部と、大天井岳の四季を写したスライドショーを楽しむことができる・・・ 特にスライドショーは大天井岳の一年があれこれ見れて楽しかった。
あ、かみさんはスタッフ手製のケーキとワインのサービスが嬉しかったみたいだけどね(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:00からは、これまた日曜のスペシャルイベント「ランプの夕べ」がスタート。
安曇野に昔から伝わる民話の語り部と、大天井岳の四季を写したスライドショーを楽しむことができる・・・ 特にスライドショーは大天井岳の一年があれこれ見れて楽しかった。
あ、かみさんはスタッフ手製のケーキとワインのサービスが嬉しかったみたいだけどね(笑)
3
4時半頃目が覚めたら空には満点の星・・・
天気が良さげなんでヘッデンを着けてご来光を拝みに行くことにした。山頂まで10分だからね!
で、05:35頃、浅間山の右から太陽が昇り始める・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時半頃目が覚めたら空には満点の星・・・
天気が良さげなんでヘッデンを着けてご来光を拝みに行くことにした。山頂まで10分だからね!
で、05:35頃、浅間山の右から太陽が昇り始める・・・
2
で、ご来光キタ〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ご来光キタ〜!
4
振り返ると、穂高・槍のモルゲン・・・ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、穂高・槍のモルゲン・・・ 
4
薬師岳方面は・・・ よう分からん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳方面は・・・ よう分からん
1
北に目をやると、立山〜針ノ木〜白馬・五竜・鹿島槍がはっきりと見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に目をやると、立山〜針ノ木〜白馬・五竜・鹿島槍がはっきりと見えた!
1
南の方には、富士山と南アルプスの鳳凰三山&白峰三山も良く見える。
いや〜、早起きは三文の得ってこの事だね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の方には、富士山と南アルプスの鳳凰三山&白峰三山も良く見える。
いや〜、早起きは三文の得ってこの事だね!
2
ご来光と景色を堪能した後は、小屋で朝食・・・ これまた美味かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光と景色を堪能した後は、小屋で朝食・・・ これまた美味かった!
4
07:05/ 準備を整えて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:05/ 準備を整えて出発。
縦走ルートの右側には槍・穂高がずっと見えてるよ〜ん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走ルートの右側には槍・穂高がずっと見えてるよ〜ん
2
おっ、ハイマツの中に雷鳥発見、これは嬉しいサプライズ !
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、ハイマツの中に雷鳥発見、これは嬉しいサプライズ !
4
暫く進むと、目指す常念岳が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと、目指す常念岳が見えた。
2
こんな良い景色はなかなかお目にかかれない・・・ ま、のんびり歩こうということで、追いついたお嬢さんに記念写真を撮ってもらった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな良い景色はなかなかお目にかかれない・・・ ま、のんびり歩こうということで、追いついたお嬢さんに記念写真を撮ってもらった。
3
左に見えるのが、東天井岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に見えるのが、東天井岳。
07:50/ 東天井岳を右に巻いて山頂直下の道標にたどり着くと、この先歩く稜線とカールがド〜ンと現れる! 左が横通岳で、右が目指す常念岳だね・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:50/ 東天井岳を右に巻いて山頂直下の道標にたどり着くと、この先歩く稜線とカールがド〜ンと現れる! 左が横通岳で、右が目指す常念岳だね・・・。
1
道標からはカールの淵を歩く。 広々として気持ち良い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標からはカールの淵を歩く。 広々として気持ち良い!
1
振り返って、カールと歩いて来たハイマツ帯の登山道・・・ 左端の凹が道標のある場所だよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、カールと歩いて来たハイマツ帯の登山道・・・ 左端の凹が道標のある場所だよ。
1
槍・穂高は相変わらず付き合ってくれるし、紅葉もきれい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高は相変わらず付き合ってくれるし、紅葉もきれい・・・
1
横通岳がだいぶ近づいて来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳がだいぶ近づいて来た。
横通岳も右にトラバースするように通過。振り返ると、大天井岳や燕岳 (右の方) も見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳も右にトラバースするように通過。振り返ると、大天井岳や燕岳 (右の方) も見えた。
横通岳を過ぎると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳を過ぎると・・・
常念岳が全貌を現す、迫力あるね〜!
・・・ ってか、これ登るんかい!?  きつそう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳が全貌を現す、迫力あるね〜!
・・・ ってか、これ登るんかい!?  きつそう!
1
09:20/ 横通岳からダ〜ッと下って常念小屋到着。常念の登りに備えて、小屋前のベンチで15分程休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:20/ 横通岳からダ〜ッと下って常念小屋到着。常念の登りに備えて、小屋前のベンチで15分程休憩。
1
09:35/ ザックをデポしていざ常念岳へアタック・・・ 標高差は約400mだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:35/ ザックをデポしていざ常念岳へアタック・・・ 標高差は約400mだ!
ゴーロ帯だし浮石もあって歩きにくい事この上なし!  あと、真ん中のピークが山頂かと思いきや・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロ帯だし浮石もあって歩きにくい事この上なし!  あと、真ん中のピークが山頂かと思いきや・・・
1
実はこれ、偽ピーク・・・
ま、知ってたからめげなかったけど、知らんかったら心が折れるよな、これは・・・  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はこれ、偽ピーク・・・
ま、知ってたからめげなかったけど、知らんかったら心が折れるよな、これは・・・  
1
10:30/ そんなこんなで、縦走最後の常念岳山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30/ そんなこんなで、縦走最後の常念岳山頂到着。
5
中央が大天井岳で、歩いて来た稜線が良く見える。 燕岳方面は残念ながら雲に隠れちゃった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が大天井岳で、歩いて来た稜線が良く見える。 燕岳方面は残念ながら雲に隠れちゃった。
槍と大天井岳の間には、鷲羽岳と薬師岳・・・ えっ! よく分かったなって・・・!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と大天井岳の間には、鷲羽岳と薬師岳・・・ えっ! よく分かったなって・・・!?
カンペがあったも〜ん(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンペがあったも〜ん(笑)
左から、前穂・奥穂・北穂・大キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳・・・ 近いね〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、前穂・奥穂・北穂・大キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳・・・ 近いね〜!
前穂の左には乗鞍と御嶽山
他に、富士山も南アルプスも八ヶ岳も、あと火打や妙高らしいのも見えてたけど、写真じゃ良く分からんので省略
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂の左には乗鞍と御嶽山
他に、富士山も南アルプスも八ヶ岳も、あと火打や妙高らしいのも見えてたけど、写真じゃ良く分からんので省略
11:30/ 山頂で20分程眺望を楽しんでから下山し、常念小屋前のベンチで昼食休憩。
休憩を終えてタクシーの予約を入れようとしたら、目の前をタクシー会社にTELしてるカップルが通ったので便乗することにした。ラッキー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30/ 山頂で20分程眺望を楽しんでから下山し、常念小屋前のベンチで昼食休憩。
休憩を終えてタクシーの予約を入れようとしたら、目の前をタクシー会社にTELしてるカップルが通ったので便乗することにした。ラッキー!
2
12:10/ そんなこんなで、帰りのタクシーを確保して下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10/ そんなこんなで、帰りのタクシーを確保して下山開始。
1
常念岳は雲に隠れてきたけど、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳は雲に隠れてきたけど、、、
2
紅葉はきれい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はきれい!
1
12:35/ 最終水場通過。冷たくって美味かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35/ 最終水場通過。冷たくって美味かった!
1
水場の横にある橋と沢・・・ 登山道はこの沢沿い整備されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の横にある橋と沢・・・ 登山道はこの沢沿い整備されている。
高くて狭い所もあるから滑落に注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高くて狭い所もあるから滑落に注意!
こういう所好きだけど、雨の後は水量が増えそう (実際、流された人がいるらしい・・・) 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう所好きだけど、雨の後は水量が増えそう (実際、流された人がいるらしい・・・) 
13:45/ 大滝通過。 んん〜!? 昭文社の地図には「王滝ベンチ」ってかいてあるけど・・・ ま、細かい事は気にしない 。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45/ 大滝通過。 んん〜!? 昭文社の地図には「王滝ベンチ」ってかいてあるけど・・・ ま、細かい事は気にしない 。
1
これが王滝かな!? それにしても、水がきれい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが王滝かな!? それにしても、水がきれい!
14:30/ 無事に一ノ沢登山口到着。タクシーは既に待っててくれたんで、これまたロスタイム無く帰路につくことができた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30/ 無事に一ノ沢登山口到着。タクシーは既に待っててくれたんで、これまたロスタイム無く帰路につくことができた。
2

感想/記録
by gri

9月24日&25日、一泊二日で燕岳〜大天井岳〜常念岳を縦走してきた。
実はこのルート、数年前から計画だけはしてたんだけど、燕岳が超人気なため登山口付近の駐車場はいつも満杯&路線バスの本数が少ない・・・ てなこって今まで敬遠してたのよね。
でも、山友のブログを見てたらタクシーを上手く使えば結構アクセスしやすいらしい・・・ で、ついに決行することにした!

23日(土)に安曇野に移動。時間があったので市内の登山者向け駐車場の下見をしたら、どこもほぼ満杯なのには驚いた!
天気はイマイチでもやっぱ混むんだなここは・・・ てなこって、翌日は最もキャパのある穂高P (150台) から出発することに決定!下見しといて良かったな

24日(日)、05:00に宿を出発、コンビニに寄って穂高Pに着いたのが05:20。 既に一組のご夫婦がタクシー待ち中・・・。 で、靴を履いて準備してたらタクシーが来たんで手を振って合図をしたら、「待ってま〜す!」とのこと・・・
ロスタイム無し&相乗りさんゲット(タクシー代 =¥3700/2名)は超ラッキー

さて、こんな感じで登山口に着いたのが06:10。予定より早く着いたんで、登山口にあるベンチでゆっくり朝食&トイレに寄って出発!

久々に絶景の稜線歩きはできたし紅葉も楽しめたし、何よりお泊り登山の醍醐味のご来光とモルゲンが楽しめたんで満足満足!
素晴らしいルートだったんで、もっと早く来れば良かったな〜と、ちと反省・・・
ってか、ここ癖になりそうだ。 但し、常念は抜きでね・・・(笑)

GPSのデータを確認してみると、、、

 一日目:行動時間: 8時間35分
     移動距離: 12.1km(水平距離)
     累積標高: +1926m、-515m

 二日目:行動時間: 7時間25分
     移動距離: 12.5km(水平距離)
     累積標高: +583m、-2134m

とのこと。二日とも距離はあまりないけど、初日は登りで二日目は下りが凄いね!
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ