ヤマレコ

記録ID: 1272165 全員に公開 トレイルラン中央アルプス

空木岳周回(1,2,3百名山1dayゲット)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5:30着で下の駐車場は数台でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
18分
合計
7時間38分
Sスタート地点05:4806:25金沢土場06:2606:39うさぎ平07:08北沢 吊り橋07:33仙人の泉08:10空木岳 八合目08:28木曽義仲の力水08:3008:37木曽殿山荘09:31空木岳10:01赤梛岳10:0310:23南駒ヶ岳10:2411:04仙涯嶺11:44越百山11:5512:11越百小屋12:29上の水場12:3012:52上のコル12:58下のコル(四合目)13:11福栃平(南駒-越百分岐)13:25今朝沢橋分岐(二合目)13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
⇔25km
↑2500m
南駒ケ岳〜越百山までハイマツが超うるさいよ。
その他周辺情報直帰です。

装備

個人装備 FT長袖L1+L2 短パン グローブ バンダナ
備考 消費:水0.7L おにぎり2個 クロワッサン2個 ゆで卵1個 塩タブ5個 ジェル1個
余り:水0.3L ジェル4個

写真

これがやってみたかった。
50分の無心林道ジョグ中。
2017年09月30日 05:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがやってみたかった。
50分の無心林道ジョグ中。
5
5合目手前の水場。
コップの変形具合がかっこいい。
この水が一番おいしかった。
2017年09月30日 06:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目手前の水場。
コップの変形具合がかっこいい。
この水が一番おいしかった。
2
ようやく登山口に到着。
笹トレイルを登ります。
2017年09月30日 06:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口に到着。
笹トレイルを登ります。
1
しばらく上ると感じのよいトレイルになる。
2017年09月30日 07:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく上ると感じのよいトレイルになる。
1
仙人の泉です。
2017年09月30日 07:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人の泉です。
力水です。
2017年09月30日 08:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力水です。
1
ようやく稜線に出ました。
木曽駒方面。
あれが宝剣岳かな?
2017年09月30日 08:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく稜線に出ました。
木曽駒方面。
あれが宝剣岳かな?
1
御嶽山です。
噴煙は見えず。
2017年09月30日 08:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山です。
噴煙は見えず。
1
乗鞍岳。
2017年09月30日 08:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。
1
紅葉です。
2017年09月30日 08:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉です。
1
槍が見えましたっ。
2017年09月30日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えましたっ。
1
空木岳手前で風が強いのでウィンドブレーカー装着。
グローブも2枚着用。バンダナの首と頭へ。
手がかじかみました。
2017年09月30日 09:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳手前で風が強いのでウィンドブレーカー装着。
グローブも2枚着用。バンダナの首と頭へ。
手がかじかみました。
3
空木岳とうちゃこ。
今日は池山尾根には行かないよ。
紅葉が綺麗ですね。
2017年09月30日 09:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳とうちゃこ。
今日は池山尾根には行かないよ。
紅葉が綺麗ですね。
3
今日はこのトレイル!
まずは、初の南駒ケ岳へ。
2017年09月30日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこのトレイル!
まずは、初の南駒ケ岳へ。
1
紅葉ラン。
2017年09月30日 09:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉ラン。
2
紅葉アップ。
2017年09月30日 09:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉アップ。
2
南駒ケ岳が見えます。
2017年09月30日 09:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ケ岳が見えます。
2
摺鉢窪避難小屋周辺の紅葉。
2017年09月30日 09:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢窪避難小屋周辺の紅葉。
3
2百名山ゲット。
2017年09月30日 10:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2百名山ゲット。
1
ラスボスか?
2017年09月30日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボスか?
4
岩でスネを強打。
ハイマツ攻撃に備えて、バンドエイドで処置。
ズボンは履きません。持ってるけど。。。
2017年09月30日 10:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩でスネを強打。
ハイマツ攻撃に備えて、バンドエイドで処置。
ズボンは履きません。持ってるけど。。。
2
空が綺麗。
たぶん振り返って撮影。
2017年09月30日 10:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が綺麗。
たぶん振り返って撮影。
1
いいっ!
なだらかな稜線。
大好物。
2017年09月30日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいっ!
なだらかな稜線。
大好物。
2
登山道がハイマツで隠れてるぅ〜。
2017年09月30日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道がハイマツで隠れてるぅ〜。
1
越百山が見えました。
2017年09月30日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百山が見えました。
2
ここ登山道ですぅ〜。
ハイマツ攻撃がクライマックス。
ズボン履いたら負けだよ。
2017年09月30日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ登山道ですぅ〜。
ハイマツ攻撃がクライマックス。
ズボン履いたら負けだよ。
2
3百名山手前。
2017年09月30日 11:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3百名山手前。
1
ホット一息。
暑いので、スタート時のかっこうに戻る。
2017年09月30日 11:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホット一息。
暑いので、スタート時のかっこうに戻る。
3
ミッションコンプリート。
2017年09月30日 11:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミッションコンプリート。
ハイマツ攻撃で安いバンドエイドがはがされたので、高いバンドエイドにチェンジ!
持ってて良かった。これが無ければ敗退するところでした。
2017年09月30日 11:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ攻撃で安いバンドエイドがはがされたので、高いバンドエイドにチェンジ!
持ってて良かった。これが無ければ敗退するところでした。
2
あの白さは甲斐駒ケ岳かな?
2017年09月30日 11:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの白さは甲斐駒ケ岳かな?
2
ど〜ん。
サンキュー!
2017年09月30日 11:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ど〜ん。
サンキュー!
2
南越百山の紅葉も綺麗でした。
あそこには行かない。
ハイマツ攻撃に耐えれないっす。
2017年09月30日 11:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南越百山の紅葉も綺麗でした。
あそこには行かない。
ハイマツ攻撃に耐えれないっす。
3
さて下山しますかっ。
2017年09月30日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山しますかっ。
1
越百小屋先の水場です。
コップはありません。
手ですくって飲みました。
2017年09月30日 12:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋先の水場です。
コップはありません。
手ですくって飲みました。
2
こちらの笹トレイル。
最近、刈っていただいたようです。
ありがとうございます。
2017年09月30日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの笹トレイル。
最近、刈っていただいたようです。
ありがとうございます。
後半はフカフカトレイル。
走れます。
2017年09月30日 12:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半はフカフカトレイル。
走れます。
最後の水場です。
コップありません。
手で飲みます。
手が冷たい。
2017年09月30日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の水場です。
コップありません。
手で飲みます。
手が冷たい。
1

感想/記録

温めていたプランを紅葉シーズンに実行してきました。
機は熟したってな感じ。

直前まで反時計回りで行こうと思っていましたが、直前で時計回りに変更しました。
色々プラニングすると時計回りの方が、コースタイムが何故か短くなるんです。
時計回りのネックは、林道の登りが長いこと。
メリットは、空木岳が最高点なので、後が楽かと。。。
あと、1、2、3と順番に百名山をゲットできることかな。

空木岳は大好きな山なので毎年来ています。
なので、未体験の南駒ケ岳と越百山がメインディッシュですね。

まずはゲートを通過し、左折。
ここから長い登りの林道が始まります。
精神と時の部屋に入ったつもりで心を無にして登ります。
舗装路ではないのが救いでした。

50分でようやく登山口へ。
ここからは、笹トレイルから始まり、途中から南アルプスのようなトレイルで標高を稼ぎます。
今回は水場が多いのでフル活用しようと思い、担ぐ水は最小限の1Lとしました。
そのかわり水場はすべて寄る作戦です。

このルートは人が少なく、静かな山旅が楽しめます。

稜線に出ると予報通り少し風が強い。
霜柱も出現してました。
さすがに寒いので、ウィンドブレーカーとグローブを2重にしました。
少し僕のシーズンが過ぎているような気がしながら足を進めます。

空木岳はよく知っているので素通りし、南駒ケ岳へすぐに向かいます。
なかなかいいトレイルでした。
当然、しっかりアップダウンがあり縦走な感じが味わえます。
紅葉も綺麗で、眺望もバッチリでした。

南駒ケ岳から越百山までは、情報通りハイマツがうるさかったです。
最初の登りで岩にスネを強打してしまい、ハイマツ攻撃が拷問のようでした。
そしてハイマツがうるさすぎて走れない。
いい稜線なんだけど。
もったいない。
時間も短縮できず。。。

今回のラスボスはハイマツでした。
今も足がひりひりします。
もうこの周回コースのリピートはないかなと思います。
やっぱりロープウェイでびゅ〜ん楽して登って、おいしい稜線を走って、最後は空木岳から池山尾根を下るのがいいですね。
最後に、ソースかつ丼と馬刺しでしめれるし。
来年はそのコースにしよ〜っと。

ありがとうございましたぁ。
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ