また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275398 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地〜北穂高岳〜涸沢テン泊〜上高地

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー , その他メンバー8人
天候9月29日 終日晴れ
10月1日 朝晴れ 、午後曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
9月28日(金)23:00 沢渡第3駐車場
ほぼ満車
9月29日(土) 3:00 沢渡第2駐車場 
ほぼ満車
(第1は日帰り用)
        2:30 バスターミナルにて
タクシー待ち
        4:20 タクシー乗車
        5:20 上高地到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上りも下りも本谷橋から涸沢が大渋滞。
涸沢から北穂高は、ガラガラでした。
その他周辺情報のりくら温泉 湯けむり館
団体割引にて1人520円
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ アームカバー インナー ズボン 冬タイツ 靴下 ライトダウン800FP クリマ200フリース 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ライター テント テントマット(サーマレスト+エアマット) シェラフ800FP#3 シェラフカバー
共同装備 コンロ コッヘル

写真

沢渡駐車場ナショナルパークゲート
タクシー2台ゲット♡
2017年09月30日 04:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡駐車場ナショナルパークゲート
タクシー2台ゲット♡
上高地到着
歩き始めて
シライトソウ
2017年09月30日 06:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地到着
歩き始めて
シライトソウ
トリカブト
2017年09月30日 06:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
空を見れば秋の色ですね。景色も見ずに、通勤ラッシュのように横尾までダッシュです。 皆さん、凄まじい脚力の方ばかりです。
2017年09月30日 06:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を見れば秋の色ですね。景色も見ずに、通勤ラッシュのように横尾までダッシュです。 皆さん、凄まじい脚力の方ばかりです。
2
屏風の頭が見えると、横尾に到着。
2017年09月30日 08:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風の頭が見えると、横尾に到着。
木の上に猿がいましたが眺めている方などおりません。皆さん涸沢まで競歩大会のようでした。
2017年09月30日 08:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の上に猿がいましたが眺めている方などおりません。皆さん涸沢まで競歩大会のようでした。
林の中から屏風岩
2017年09月30日 08:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中から屏風岩
北穂高が見えて来ました。
前の方が、教えてくださいました。
ありがとうございます😊
2017年09月30日 08:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高が見えて来ました。
前の方が、教えてくださいました。
ありがとうございます😊
ズームすると山頂付近に北穂高小屋が見えます。
2017年09月30日 08:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームすると山頂付近に北穂高小屋が見えます。
歩いてきたところを振り返り
2017年09月30日 10:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたところを振り返り
足元には、チングルマの綿毛が残っていたり
2017年09月30日 10:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には、チングルマの綿毛が残っていたり
涸沢は、他の方が沢山レコを上げているので、すっ飛ばします。ここから、北穂高です。
2017年09月30日 13:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢は、他の方が沢山レコを上げているので、すっ飛ばします。ここから、北穂高です。
いや〜、涸沢がひとつの町になっています。
2017年09月30日 13:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、涸沢がひとつの町になっています。
だんだん標高が上がっていきます。
2017年09月30日 13:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん標高が上がっていきます。
2
南陵の取り付きまで、急登をあがっていきます。
2017年09月30日 13:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵の取り付きまで、急登をあがっていきます。
イワギキョウが残っていました。
2017年09月30日 14:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウが残っていました。
核心部は、写真撮り忘れました。
いきなり、山頂まで200m!!
2017年09月30日 15:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部は、写真撮り忘れました。
いきなり、山頂まで200m!!
イワツメクサも、まだあったりして。
2017年09月30日 15:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサも、まだあったりして。
いきなり山頂。槍方面
南陵のゴツゴツが楽しすぎて、レコ用の写真が全くなかったです。
2017年09月30日 15:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり山頂。槍方面
南陵のゴツゴツが楽しすぎて、レコ用の写真が全くなかったです。
1
表銀座方向も、最高です。
左奥から燕岳・大天丈岳・常念岳
中央付近に西岳
2017年09月30日 15:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座方向も、最高です。
左奥から燕岳・大天丈岳・常念岳
中央付近に西岳
1
左奥から前穂高・吊り尾根・奥穂高
手前右から北穂高岳南稜・テント場
2017年09月30日 15:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥から前穂高・吊り尾根・奥穂高
手前右から北穂高岳南稜・テント場
1
北穂高のテント場は、空いていました。
ここまで、テントをかつげるようになりたいです。
2017年09月30日 15:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高のテント場は、空いていました。
ここまで、テントをかつげるようになりたいです。
1
なんてロマンのある槍までの縦走路でしょうか。槍の奥に伸びる西鎌尾根も素敵です。
2017年09月30日 15:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんてロマンのある槍までの縦走路でしょうか。槍の奥に伸びる西鎌尾根も素敵です。
1
北穂高山荘のコーヒー
本当に美味しいです。
2017年09月30日 15:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高山荘のコーヒー
本当に美味しいです。
2
常念岳に、北穂の影が重なります。
名残惜しくて、夕方になってしまいました。
2017年09月30日 15:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳に、北穂の影が重なります。
名残惜しくて、夕方になってしまいました。
降って来ると、紅葉のピーク線が、はっきり分かります。
2017年09月30日 17:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降って来ると、紅葉のピーク線が、はっきり分かります。
テントが増殖している〜
2017年09月30日 17:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントが増殖している〜
1
暗くなる頃には、気温がグッと下がります。
水入れの中は、零度以下(過冷却水)のため、
水をコップに注げば、端から凍っていきます。
この気温のおかげで、紅葉が綺麗なんですね。
2017年10月01日 05:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる頃には、気温がグッと下がります。
水入れの中は、零度以下(過冷却水)のため、
水をコップに注げば、端から凍っていきます。
この気温のおかげで、紅葉が綺麗なんですね。
1
一夜明けて、北穂高モルゲンロート
2017年10月01日 05:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一夜明けて、北穂高モルゲンロート
涸沢岳モルゲンロート
2017年10月01日 05:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳モルゲンロート
2
日が登って。中央に涸沢岳
2017年10月01日 07:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が登って。中央に涸沢岳
3
好天のため、撮影がとまりません。
右に北穂・涸沢小屋
2017年10月01日 07:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天のため、撮影がとまりません。
右に北穂・涸沢小屋
2
左に奥穂
どこを見ても最高です。
2017年10月01日 07:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に奥穂
どこを見ても最高です。
3
最後に花をパシャり。
コガネギク
キンバイかと思い撮影しましたが・・・
2017年10月01日 07:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に花をパシャり。
コガネギク
キンバイかと思い撮影しましたが・・・

感想/記録

天気予報良し、曜日良し、紅葉良しの3拍子。

混まないわけがありません。とにかく、早めの行動が大事です。

渋滞を追い抜いたり、列に割り込んだり自分勝手な方を何度も見ました。
混むのが嫌なら何かを我慢して、早く次の行動をするしかないと思うのですが。
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ