また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276713 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

早川尾根から鳳凰三山

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年09月30日(土)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神峠駐車場に深夜1時着。車中泊。
到着時点では平日でしたが3分の1ほどうまっていました。

朝、夜叉神峠より広河原経由、北沢峠へバスで移動。
夜叉神峠からはバスは途中乗車(芦安で皆さんのられるようです)となり、
2台やってきた始発のバスは、これまた平日にもかかわらず座席は
ありませんでした。補助席もなく、床に座りました。
芦安5:30発、夜叉神峠5:47のバスです。広河原には6:30着。

広河原にて北沢峠への乗継時間は約1時間半。バスセンター2階はひろびろ
としていますので、そこで仮眠をとりました。
8:00のバス発車ですが、こちらはほぼ満席ですが座ることができました。
8:30に北沢峠着です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間25分
休憩
3時間2分
合計
7時間27分
鳳凰小屋07:0707:41鳳凰小屋分岐07:4908:09鳳凰山08:4509:08薬師岳09:1109:19薬師岳小屋09:3509:39砂払岳09:4010:12南御室小屋11:0111:22苺平11:2611:37辻山11:4811:56苺平11:5812:16火事場跡12:1912:43杖立峠12:4413:22夜叉神峠小屋14:0614:08夜叉神峠14:30夜叉神峠登山口14:3414:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆北沢峠〜栗沢山
・長衛荘前の小さな木橋を渡ってすぐに左右に分岐しています
・左は仙水峠経由、右は樹林帯の直登です
・宇多田ヒカルの岩はどっち?と女子2人組に聞かれましたので、
 左だよとお伝えしました。
・右は、展望のない急登なので、左コースをお薦めします

◆栗沢山〜アサヨ峰
・非常に見晴らしの良い、すばらしい稜線です。アップダウンも
 あまりなく、気持ち良く歩けます

◆アサヨ峰〜早川尾根小屋
・樹林帯をひたすら下ります。今まで登ったのはなんだったんだ、
 という感じ。展望もあまりありません

◆早川尾根小屋〜広河原峠
・樹林帯をこれまた下ります。特段、危険な場所はありません

◆広河原峠〜白凰峠
・樹林帯をだんだんと登っていく感じです。
・途中、登山道崩落があったようで、トラロープがあり、迂回路を
 行くようになっていました

◆白凰峠〜高嶺
・早川尾根の中で一番の注意が必要なところです
・展望は一気に開けますが、急登で、かつ岩稜帯。特に、高嶺への
 最後の登りはほぼ垂直の5メートルぐらいの岩場を、うまくルートを
 見つけて登らなければいけません。鎖や梯子がないので、手足の
 ホールドをうまく探して登りましょう。

◆高嶺〜地蔵岳
・オベリスクに向けて白い岩が美しい、若干のアップダウンを歩き
 ますが、特段の危険はありません

◆地蔵岳〜鳳凰小屋
・半分は砂浜のような道、残り半分は樹林帯の下りです

◆鳳凰小屋〜観音岳(近道)
・鳳凰小屋の水場横からいったん川におりて、川をわたったところに
 ある梯子を登って、急登開始。樹林帯をひたすら登ります。
・登り切ると、地蔵と観音の分岐点に出て、ここから白い砂と岩の
 美しい稜線が始まります。観音まで、ひたすら登りですが、振り返れば
 オベリスク、甲斐駒、北岳が励ましてくれます

◆観音岳〜薬師岳
・白い美しい稜線、左手に富士山、右手に白峰三山を望む、すばらしい
 稜線です。本コースのハイライトだと思います

◆薬師岳(薬師小屋)〜南御室小屋
・樹林帯をくぐりながらだんだんと高度を下げていって、やがて南御室
 小屋に到着。ゆったりとした味のある小屋が迎えてくれます。
・ここまで来ると、展望はほとんどなくなります

◆南御室小屋〜苺平
・樹林帯です。なんだか熊ノ古道、あるいは北八ヶ岳のような植生に
 なり、うっそうとした苔が美しいです。ただし、展望はありません

◆苺平〜辻山
・森の中をしばらく歩くと、一気に展望が開け、白峰三山が出迎えて
 くれます。
・辻山は非常に静かで、かなりオススメです
・ゆっくりの方で、往復45〜60分です

◆苺平〜杖立峠
・樹林帯の下り。残念ながら展望はありません

◆杖立峠〜夜叉神峠小屋
・これまた残念ながら展望なし。熊笹の森を下りますので、高度を下げて
 きたことを実感できます

◆夜叉神峠小屋〜夜叉神駐車場
・ひたすらに樹林帯の下りです
その他周辺情報芦安第5駐車場のとなりにある市営金沢露天風呂。850円とちょっと割高ですが、いい湯です
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ シェラフ テント テントマット

写真

勇気があれば床にどうぞ〜というバスガイドさんの不思議なアナウンスにおされて床に着座
2017年09月29日 05:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勇気があれば床にどうぞ〜というバスガイドさんの不思議なアナウンスにおされて床に着座
広河原バスセンター2階
2017年09月29日 07:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原バスセンター2階
北沢峠は3年ぶりでしたが、立派な建物ができていました
2017年09月29日 08:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠は3年ぶりでしたが、立派な建物ができていました
長衛荘前の分岐
2017年09月29日 09:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長衛荘前の分岐
右手の直登コースは、急いでいる方以外はお薦めしません
2017年09月29日 09:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の直登コースは、急いでいる方以外はお薦めしません
栗沢山直前でちらっと甲斐駒が見えるだけです
2017年09月29日 10:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山直前でちらっと甲斐駒が見えるだけです
栗沢山からアサヨ峰を望む
2017年09月29日 10:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山からアサヨ峰を望む
アサヨ峰までは気持ちの良い稜線です
2017年09月29日 11:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰までは気持ちの良い稜線です
星空を長秒露光してみた
2017年09月29日 20:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空を長秒露光してみた
4時に起きる予定が、起きたら5時半。。。
2017年09月30日 05:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時に起きる予定が、起きたら5時半。。。
このあと、この方と1時間近くお話することになろうとは・・・
2017年09月30日 13:27撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと、この方と1時間近くお話することになろうとは・・・
この日が完全に営業終了日ということで、だいぶ寂しそうでした
2017年09月30日 14:44撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日が完全に営業終了日ということで、だいぶ寂しそうでした
夜叉神の森、復活はあるのでしょうか??
2017年09月30日 14:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神の森、復活はあるのでしょうか??
金沢の湯の前にはクライミングウォールがあったので、ストレッチがてらしばらく一人で遊びました♪
2017年09月30日 15:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金沢の湯の前にはクライミングウォールがあったので、ストレッチがてらしばらく一人で遊びました♪

感想/記録

念願の早川尾根(地味だ・・・)を歩きました。

今回は、要所要所で、偶然出会った方と長話ができて、楽しい山行でした。

栗沢山山頂で、「アサヨ峰でテント張れるから、ご来光見るといいよ〜」と言ってくれた方。

早川尾根小屋で、偶然あったお姉さん。考えてみると、早川尾根で出会った方はこの方お1人のみ。
脚が動かなくなって、鳳凰小屋に行く予定をやめ、広河原峠から下山されてしまいましたが、次の日はまっすぐ帰られたのか気になります。
鳳凰小屋のキャンセル連絡を託されましたが、私のほうが遅くなりました!

観音岳直下でニコンD810で富士山を撮られていたお方! 撮影のお邪魔をしてしまい申し訳ありませんでした!

夜叉神小屋で出会った御年81歳の元気なお爺さん。翌日、薬師岳に登りたいと言われていましたが、どうだったでしょうか? そして、その方と一緒にお話させていただいたご夫婦。これまた地蔵岳まで行くことができたのでしょうか?
気がつくと1時間近くお話をしていました。

そして最後に、偶然の偶然ですが、夜叉神の森を本日閉める(完全に営業終了です)と言われていたオヤジさん。引き取ってくれる人がいたらもったいないから店を譲りたい、けれどその相手が見つからない、と寂しそうでした。
営業最終日で、残念ながら風呂には入れませんでしたが、引き取り手が見つかって、来年営業していることを祈ります。登山拠点の一つがなくなるのは、とても寂しいです。

一つ大きな反省点は、テントマットの事前点検を怠り、エア漏れ。
地面の冷たさを噛みしめながら眠りました。
10年ほど使った自動膨張式のサーマレストですが、帰宅後点検したところ、生地全面が劣化しているようで、風呂につけると気泡がありとあらゆるところから出てくる始末。。。リペアもあきらめ、新しいのを買う決断をいたしました(涙
あ、ついでに、ザック(これまた6年選手)のジッパーの持ち手もポキッと折れてしまい、こちらも入院です(涙涙
10年って、早いなぁ(笑
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ