また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281462 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大普賢岳〜行者環岳

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又キャンプ場に停めました。朝早く(6時)は係の方がいらっしゃらないので
駐車料金は帰りに払いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
1時間20分
合計
9時間47分
S和佐又ヒュッテ05:5706:10和佐又のコル06:1206:42日本岳(文殊岳)06:4307:02石の鼻07:0507:06小普賢岳07:1007:37大普賢岳07:4908:37国見岳08:4109:19七曜岳09:3510:34行者の水場10:3510:41行者還岳11:0111:55七曜岳12:1013:27無双洞13:31水簾滝15:06七曜、大普賢分岐15:31和佐又のコル15:3315:44和佐又ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
和佐山ヒュッテ〜大普賢岳〜行者暦岳
 道が整備されており危険個所は鎖やロープや梯子があります。
 ただ、今回は雨上がりだったため、登山道の石や木の梯子は滑りやすく
 慎重に歩きました。
七曜岳〜和佐山ヒュッテ
 七曜岳〜無双堂まで延々と下りが続きます。七曜岳から直後の激下りで
 左膝を痛めてしまい、和佐又までかなり時間を要しました。
 無双堂から和佐又までの登り返しは途中で鎖場もありかなりキツかったです。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

和佐又キャンプ場を6時前に出発
2017年10月08日 06:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又キャンプ場を6時前に出発
3
登山口到着
2017年10月08日 06:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着
和佐又のコル
2017年10月08日 06:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又のコル
無双堂方面との分岐
2017年10月08日 06:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無双堂方面との分岐
しばらくは歩き易い道が続きます
2017年10月08日 06:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは歩き易い道が続きます
東の方向に雲海が広がります。
2017年10月08日 06:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の方向に雲海が広がります。
2
展望がよくなってきました。
2017年10月08日 06:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望がよくなってきました。
だんだん梯子が増えてきます。
2017年10月08日 07:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん梯子が増えてきます。
山頂に近づくにつれ紅葉もきれいになってきます。
2017年10月08日 07:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ紅葉もきれいになってきます。
2
眼下に広がる大雲海
2017年10月08日 07:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がる大雲海
9
山頂付近の紅葉が今が見ごろです。
2017年10月08日 07:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の紅葉が今が見ごろです。
2
青空と紅葉のコントラストがいいです。
2017年10月08日 07:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と紅葉のコントラストがいいです。
4
大峯奥駆道に合流しました
2017年10月08日 07:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯奥駆道に合流しました
山頂手前の紅葉
2017年10月08日 07:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の紅葉
4
大普賢岳山頂到着
2017年10月08日 07:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳山頂到着
7
山頂からの展望
2017年10月08日 07:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望
5
稲村ヶ岳と大日山
2017年10月08日 07:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳と大日山
5
八経ヶ岳
2017年10月08日 07:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳
2
南東方向は雲海が広がります。
2017年10月08日 07:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方向は雲海が広がります。
3
行者環岳に向かいます。
2017年10月08日 07:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者環岳に向かいます。
1
景色が良く気持ちのいい稜線歩きができます。
2017年10月08日 07:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が良く気持ちのいい稜線歩きができます。
3
水太覗の手前で少し休憩。展望がいい!
2017年10月08日 08:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水太覗の手前で少し休憩。展望がいい!
2
笹が濡れていているのでズボンがビシャビシャです。
2017年10月08日 08:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が濡れていているのでズボンがビシャビシャです。
ガスが湧いてきて視界が悪くなってきました。
2017年10月08日 08:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが湧いてきて視界が悪くなってきました。
1
トリカブト
2017年10月08日 08:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
1
危険な所は鎖があります。
2017年10月08日 08:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険な所は鎖があります。
ここも鎖をつかんで慎重に歩きました。
2017年10月08日 08:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも鎖をつかんで慎重に歩きました。
1
苔のついた石。ガスが出ているので幻想的です。
2017年10月08日 08:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔のついた石。ガスが出ているので幻想的です。
1
七曜岳到着。ガスで展望がありません。
2017年10月08日 09:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳到着。ガスで展望がありません。
2
真っ白なキノコ
2017年10月08日 09:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白なキノコ
青空が広がてきましたがすぐにガスで覆われました。
2017年10月08日 09:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がてきましたがすぐにガスで覆われました。
行者暦小屋方面との分岐。
2017年10月08日 10:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者暦小屋方面との分岐。
行者環岳到着。展望がありませんがたくさんの方が登ってこられました。ここで名古屋から来られた方と意気投合して七曜岳までご一緒することになりました。
2017年10月08日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者環岳到着。展望がありませんがたくさんの方が登ってこられました。ここで名古屋から来られた方と意気投合して七曜岳までご一緒することになりました。
2
七曜岳から大普賢岳を臨む。行きはガスで何も見えなかったので帰りにもう一度寄りました。
2017年10月08日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳から大普賢岳を臨む。行きはガスで何も見えなかったので帰りにもう一度寄りました。
6
ハリゴヤの頭
2017年10月08日 12:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハリゴヤの頭
6
眼下に広がる大絶景
2017年10月08日 12:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がる大絶景
4
無双堂方面との分岐。ここでご一緒した方とお別れしました。
2017年10月08日 09:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無双堂方面との分岐。ここでご一緒した方とお別れしました。
七曜岳からの激下りを振り返りました。左膝が痛くなってきました。
2017年10月08日 12:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳からの激下りを振り返りました。左膝が痛くなってきました。
1
七曜岳の支尾根から無双堂へは九十九折の下りが嫌になるくらい延々と続きます。
2017年10月08日 13:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳の支尾根から無双堂へは九十九折の下りが嫌になるくらい延々と続きます。
水簾の滝
2017年10月08日 13:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水簾の滝
2
底無し井戸
2017年10月08日 14:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
底無し井戸
2
和佐又のコルに戻ってきました。無双堂からの登り返しがキツかたのでフラフラです。
2017年10月08日 15:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又のコルに戻ってきました。無双堂からの登り返しがキツかたのでフラフラです。
2
無事キャンプ場に戻ってきました。
2017年10月08日 15:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事キャンプ場に戻ってきました。
関西百名山2座GET!これで52座達成。
2017年10月08日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関西百名山2座GET!これで52座達成。
9
撮影機材:

感想/記録

台高方面の山に登った時、いつもギザギザの大普賢岳が気になっていましたが、今回は時期的に大峰山系の標高の高い山の紅葉は見頃だと思い大普賢岳と行者環岳に初めて登ることにしました。
予想通り大普賢岳山頂付近はかなりいい感じに紅葉が進んでおり、天候にも恵まれて満足の行く山行をすることができました。
ただ、このコースは予想以上にハードでmildpapaさんが6月に行かれたレコを参考に最後の和佐又への登り返しの体力を温存するつもりでしたが、初めてのコースだったのでペース配分が分からず帰りの七曜岳から無双堂へ向かう激下りで左膝を痛めてしまい、また和佐又への登り返しで完全にバテてしまい何度も休憩しながらなんとか和佐又に辿り着けた感じです。今考えると前半のペースを少し上げすぎた気がします。

今回、行者環岳に向かう途中で偶然にもskanpoさんとta_chanmさんにお会いしました。
いろいろとお話を聞かせて頂いて楽しかったです。有難うございました。
訪問者数:402人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 458
2017/10/9 1:05
 もう紅葉が見頃なんですね〜
こんばんは、kanbe1012 さん。
ログ参考にして頂いてありがとうございます。
もう大普賢周りではもう紅葉が見頃なんですね〜。
いいな〜、シロヤシオの木が多いからさぞかし綺麗だった事でしょう。
でもこのコース、景色も良いし、
ホント何でもアリの楽しいコースだと思いませんか?
ペース配分を間違えると、最後の登り返しが大変ですが・・・
私も初めて行った時は、周回コースだけだったのに、
膝を痛めて、最後の登り返しで、ヘロヘロになりました〜
ご苦労様でした〜。
登録日: 2015/8/22
投稿数: 50
2017/10/9 7:41
 Re: もう紅葉が見頃なんですね〜
mildpapaさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
山頂付近の紅葉は見頃ですが、全体的にはまだまだこれからという感じです。
もう少し経てば山全体が紅葉に覆われてすばらし景色になると思います。
今回は朝早くに登山を開始しましたが、途中で眼下に雲海が広がっていたので、
早く山頂に到着しないとガスが上がって展望が利かなくなると思い、休憩もせずに
ハイペースで登ったので予想以上に体力を消耗してしまいました。
おかげで山頂からの展望はすばらしかったですが、帰りの七曜岳からの激下りで
足の踏ん張りが利かず、左膝を痛めてしまい、最後の登り返しでヘロヘロになって
少し歩いては休憩を繰り返しながらなんとか和佐又まで戻ることができました。
ただこのコースはハードですが展望も良く、変化に富んだ楽しいコースですね!
今回の山行でいろいろと経験できたので、次回行く機会があればもう少し余裕のある
山行ができる気がします。
登録日: 2014/10/15
投稿数: 31
2017/10/9 11:05
 雲海
kanbe1012さん
こんにちは。雲海羨ましいです。大峰山系で、雲海見たことないです。ただ大普賢の周回は足にきますね!こちらは低山三昧です。
登録日: 2015/8/22
投稿数: 50
2017/10/9 13:36
 Re: 雲海
sk1968さん
こんにちは
コメントありがとうございます。
今日は朝から筋肉痛で歩くこともままならない状態です。
私も一面に広がる大雲海を見てすごく感動しました。
今回関西百名山2座GETのための強行登山でしたが、
やはりいつもソロになるとペースが上がるので後半足にきてバテてしまい、
ペースを自制できない自分はまだまだ未熟だと痛感しています。
今年は残り金糞岳周回と氷ノ山のぶん回しに行きたいと思っていますが、
どちらもロングコースなので今回の反省を踏まえてバテない登山を心がけよう
と思っています。
ところで連休は残りの関西100に行かれたのでしょうか?
よろしければまたご一緒してください。
登録日: 2014/10/15
投稿数: 31
2017/10/9 19:40
 Re[2]: 雲海
こんばんは
日曜日 由良ヶ岳、月曜日 東床尾山でした。
初日に後輪がパンクするアクシデントがあって、下道で帰って来たので、今から、晩御飯→洗濯→ヤマレコ、といった状況です。写真だけはFBに乗せてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ