また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281772 全員に公開 ハイキング奥秩父

甲武信ケ岳+荒川源流 毛木平ー山宝山ー甲武信ケ岳ー雁坂峠

日程 2017年10月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候1日目 曇り一時小雨
2日目 曇り晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 毎日あるぺん号 京王八王子駅24:05−毛木平04:45
http://www.maitabi.jp/bus/tokusyu20.php
復路 山梨交通 西沢渓谷入口ー塩山駅
http://www.city.koshu.yamanashi.jp/kurashi/files/20170426/%E7%AA%AA%E5%B9%B3%E3%83%BB%E8%A5%BF%E6%B2%A2%E6%B8%93%E8%B0%B7%E7%B7%9A.pdf
西沢渓谷と新地平BS間は自由乗降区間なので手を挙げれば乗せてくれる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
1時間40分
合計
9時間7分
S毛木平05:3306:18水場(五里観音)06:1907:51十文字峠07:5407:55十文字小屋08:0508:48大山09:0509:50武信白岩山(北峰)09:5110:31武信白岩山10:46尻岩10:4712:00三宝山12:1112:13三宝岩12:53甲武信ヶ岳13:07甲武信小屋13:4013:54荒川源流点14:1714:40甲武信小屋G
日帰り
山行
6時間6分
休憩
37分
合計
6時間43分
甲武信小屋05:4506:00木賊山まき道分岐06:40破風山避難小屋07:34破風山07:3508:09東破風山09:07雁坂嶺09:2309:50雁坂峠09:5210:23井戸ノ沢出合10:2911:03沓切沢出合11:0611:26沓切沢橋11:2911:57雁坂トンネル有料道路料金所駐車場11:5912:11雁坂峠登山道入口12:20道の駅みとみ12:2412:28ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はない
大山の鎖場はガバと木の枝がしっかりしているので鎖は使わない方が安全かもしれない(最初の岩場は傾斜があるので安全に)
その他周辺情報甲武信小屋で購入したビールなどの缶は持ち帰りです。
道の駅の奥 こんにゃく館で食事とアルコールが飲めます

写真

テントなので朝食後懐電不要になってからゆっくり出発 
2017年10月07日 05:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントなので朝食後懐電不要になってからゆっくり出発 
千曲川本流を渡る
2017年10月07日 05:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川本流を渡る
丸木橋が濡れていて滑りそうなので石伝いに渡渉
2017年10月07日 06:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸木橋が濡れていて滑りそうなので石伝いに渡渉
沢沿いにつけられた道で尾根に上がる。
2017年10月07日 06:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いにつけられた道で尾根に上がる。
奥秩父ながらの苔むす道からがきつい登り
2017年10月07日 06:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父ながらの苔むす道からがきつい登り
十文字小屋 煙があがっていました
2017年10月07日 07:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字小屋 煙があがっていました
苔と張り巡る根の急登 奥秩父の道ですね
2017年10月07日 08:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔と張り巡る根の急登 奥秩父の道ですね
大山の登り 次の第一の鎖場で長時間人が立っていたので写真とれなかった
2017年10月07日 08:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山の登り 次の第一の鎖場で長時間人が立っていたので写真とれなかった
第2の鎖場は傾斜が緩くどこからでも登れる
2017年10月07日 08:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の鎖場は傾斜が緩くどこからでも登れる
大山頂上 今日は何も見えません
2017年10月07日 09:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山頂上 今日は何も見えません
武信白岩山山頂は登山禁止になっていたので通過。岩は脆くなさそうで登れそうだったが止めておきましょう。
2017年10月07日 09:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武信白岩山山頂は登山禁止になっていたので通過。岩は脆くなさそうで登れそうだったが止めておきましょう。
木の枝が生き物のようです
2017年10月07日 10:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝が生き物のようです
尻岩だそうです このルートは修験道ではないのですね
2017年10月07日 10:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻岩だそうです このルートは修験道ではないのですね
埼玉県最高峰の三宝山2483m 眺望無し
2017年10月07日 12:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埼玉県最高峰の三宝山2483m 眺望無し
甲武信ケ岳山頂
2017年10月07日 12:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ケ岳山頂
荒川源流へはテント場下のこのテープから道に従って降りる
2017年10月07日 13:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川源流へはテント場下のこのテープから道に従って降りる
荒川源流点 金町浄水所の元の水です
2017年10月07日 14:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川源流点 金町浄水所の元の水です
大切な源流なので本当の源流エリアは立ち入り禁止です
2017年10月07日 14:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大切な源流なので本当の源流エリアは立ち入り禁止です
テント場からの夜明
2017年10月08日 05:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場からの夜明
雲海に浮かぶ富士山
2017年10月08日 06:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山
2
西破風(不)山(山梨県標識)
2017年10月08日 07:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西破風(不)山(山梨県標識)
東破風山(埼玉県標識)
2017年10月08日 08:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東破風山(埼玉県標識)
1
大峰の両童子岩を髣髴とさせます
2017年10月08日 08:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰の両童子岩を髣髴とさせます
2
雁坂峠から下りはじめはざれて急だがすぐ緩くなる
2017年10月08日 09:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠から下りはじめはざれて急だがすぐ緩くなる
井戸ノ沢渡渉
2017年10月08日 10:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸ノ沢渡渉
渡渉 この岩は礫岩で滑らない
2017年10月08日 11:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉 この岩は礫岩で滑らない
林道の始まり 沓切橋ではありません
2017年10月08日 11:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の始まり 沓切橋ではありません
林道をそのまま歩くがこの標識を見落とさないように
2017年10月08日 12:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をそのまま歩くがこの標識を見落とさないように
3種のお通しは全てこんにゃくでサービス 下山したらダイエットです
2017年10月08日 12:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3種のお通しは全てこんにゃくでサービス 下山したらダイエットです
1
撮影機材:

感想/記録
by LadyM

今回のコース選択は
1.今まで行けなかったルートを辿るー毎日あるぺん号で行けるのだ!
2.静かな山歩きができることー紅葉見ごろの山を避ける
3.トレーニングー荷を担ぎ急登で、かつ変化のあるコースであること
4.荒川源流点の確認
5.劣化限界にあるテントの確認

 毎日あるぺん号を見つけたので、アクセスが非常に難しい(千曲川源流コースを下ったとき車道歩きが長く電車も遠かった)十文字峠から登り、雁坂峠からアクセスの良い西沢渓谷へ縦断するコースを選んだ。

 覚悟した雨は毛木平に到着した時にはほとんど上がっておりカッパを着ることが無く助かった。バスの乗客は皆源流コースに行き、岩場で先行していたらしい2人を追い越したのと、山宝山で下ってきた3人、甲武信ケ岳直下で下ってきた1人にあっただけで、一人で静かな山旅ができた。

 十文字コースはきつい登りを覚悟していたが、十文字峠までで、後は木の根が張り巡らされた急坂、苔むした道、シャクナゲが密集した痩せ尾根、岩場や尻岩等奥秩父を楽しみながら歩けた。

 雁坂峠からの下りは、滑りやすい急坂は下りはじめだけで最後は長〜い車道歩きで今回で十分に感じたが登ってくる人たちが多く驚いた。

 生憎の天気で登りは全て霧の中だったがたっぷり奥秩父らしさを満喫できた。中々進まない荒川川歩きもとりあえず源流点に行ったので一息。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ