ヤマレコ

記録ID: 1282475 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

日本山岳耐久レース(HASETSUNE Cup 2017)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレランレースですが、いつもと同様全く走りませんでした

写真

開始時は中々良い天気だった
(夜の山中は雨だった)
2017年10月08日 11:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開始時は中々良い天気だった
(夜の山中は雨だった)
踏破予想時間の早い順に並ぶ
最終的に列になる
2017年10月08日 12:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏破予想時間の早い順に並ぶ
最終的に列になる
開始直前
先頭があんなに遠い
2017年10月08日 12:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開始直前
先頭があんなに遠い
撮影機材:

感想/記録

ハセツネカップ2017に参加。
今年はフィジカル、メンタルともに行き詰っていた為一念発起した。

これのために随分前から準備していたが、一番の敵は流行りの風邪だった。
本番には風邪の症状が残ったまま参加した。

1時丁度にスタート=数千人のランナーがグラウンドから飛び出す。
自分は一番遅いグループな上、ロードで走らないのでいきなり最後尾になった。
入山峠の通過時刻がびっくりするほど遅いのは、序盤から大渋滞だったため。
マーシャルさんと少し話したが、ここまで酷いのは過去に例が無いらしい。

入山峠〜醍醐丸の間ではひたすら渋滞を我慢して進む。
渋滞が落ち着いた所で巻き返しをかけた。

休まずに歩き順位を上げていくと周囲が平坦で走り始めるようになった。
登りや下りで追いついて、平坦で離されるような感じになる。
ハイカーとランナーが混在するこのレースは特性次第で戦略が変わるようだ。
ハイカーでも気力、体力、工夫次第で完走できると思う。
(突き詰めるとハイカーでも15時間台とか出せるらしい)

中盤の一番辛いポイント・三頭山で大会スタッフをしているkojiさんと出会った。
Kojiさんには、事前にレースの難所、気候、装備など色々アドバイスを頂いていた。
ここまでのラップや水の残量などチェック→完走間違いなしのお墨付きを頂いた。
最後にガッチリ握手をして別れた。

それでもロングトレイルなので道中色々なトラブルが起こる。
それらに山での経験を総動員して対処するのは、ハセツネの醍醐味かもしれない。
今回はタイムリーに対応出来て最後まで止まることなく完走。
体調がよかったら20時間は切れていたはず。

次回は18時間台を目指します。

(反省点)
・ダウンヒル能力が足りない
→体調不良を抱えていたのもあるが日の出山からの下りで酷く時間が掛った。
 序盤の渋滞対策も含めハイカーでもスプリント力はあるに越したことはない。

・水を持って行き過ぎた。
 →スタート時に持つ水は3〜4L位で十分。
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/3/23
投稿数: 10
2017/10/13 16:20
 よく頑張りました。
16さん

お疲れ。

今年は、気温が下がらず、出走者の多くが途中で水不足になり、
三頭山避難小屋の内外では、あちこちで脱水のため胃腸をやられて
小屋は野戦病院状態でした。
スタートのとき、水持ちすぎとの反省ですが、
今回、10L持っていた人もいましたよ。
結果論ですが、足りなくなったら、今回のコンディションでは、リタイアだったわけで、よかったんじゃないですか。

来年、エントリーするつもり。年々歳をとるので、完走だけをめざします。
16さんのように、まじめに、事前トレしないので、危ういですが。
登録日: 2013/12/20
投稿数: 6
2017/10/13 23:50
 Re: よく頑張りました。
Kojiさんありがとうございますー
確かに今年は夜は半袖でも暑い一方で明け方は冷え込む難しいコンディションでした。

水の件は大岳山到着時に2.5L残っていたのが理由ですが、次回は行動に支障が無い重さ、
かつ脱水を起こさない量を計算して持っていくよう気を付けます。

来年もチャレンジしようと考えていますのでよろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ロング ハセツネ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ