また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282731 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

小太郎山・北岳

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間22分
休憩
1時間5分
合計
10時間27分
S広河原山荘04:1504:29白根御池分岐06:21大樺沢二俣06:2207:55草すべり分岐07:5708:11小太郎尾根分岐08:1508:47北岳肩ノ小屋09:4110:00小太郎尾根分岐10:0111:26小太郎山11:2713:50小太郎尾根分岐13:5214:42北岳肩ノ小屋
2日目
山行
3時間43分
休憩
1時間32分
合計
5時間15分
北岳肩ノ小屋05:0205:16両俣分岐05:1705:33北岳05:5706:13両俣分岐06:1506:23北岳肩ノ小屋07:1907:38小太郎尾根分岐07:4007:47草すべり分岐07:4908:33白根御池小屋08:3710:03白根御池分岐10:11広河原山荘10:1210:17広河原インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■1日目
広河原山荘→右俣→肩の小屋(テント設営)→小太郎山→肩の小屋
           時間    時間[分]   標準CT比
標準CT(休憩無し)   09:10    550    -
実績CT(休憩除く)   09:22    562    102.2%
実績CT(休憩込み)   10:27    627    114.0%

■2日目
肩の小屋→北岳ご来光→肩の小屋(テント撤収)→草すべり→広河原バス停
           時間    時間[分]   標準CT比
標準CT(休憩無し)   05:15    315    -
実績CT(休憩除く)   03:43    223    70.8%
実績CT(休憩込み)   05:15    315    100.0%
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

広河原山荘に前入りしテント泊。パンをかじって、即就寝。
2017年10月07日 16:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原山荘に前入りしテント泊。パンをかじって、即就寝。
翌日。大樺沢二俣を経由の、右俣コースで上る。紅葉の北岳がご出現。
2017年10月08日 07:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日。大樺沢二俣を経由の、右俣コースで上る。紅葉の北岳がご出現。
4
こんな感じの九十九折りがしばらく続く。
2017年10月08日 07:44撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの九十九折りがしばらく続く。
バックに鳳凰山もくっきり。
2017年10月08日 07:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックに鳳凰山もくっきり。
甲斐駒アップ。
2017年10月08日 08:10撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒アップ。
3
先週行った、鳳凰三山。オベリスクも見えた。
2017年10月08日 08:11撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週行った、鳳凰三山。オベリスクも見えた。
1
甲斐駒の手前に小太郎山。今日行くべきか、明日にするか…悩む。とりあえず、北岳肩の小屋へ。
2017年10月08日 08:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒の手前に小太郎山。今日行くべきか、明日にするか…悩む。とりあえず、北岳肩の小屋へ。
1
北岳肩の小屋まで、あともう少し。
2017年10月08日 08:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳肩の小屋まで、あともう少し。
1
右手には仙丈ケ岳。
2017年10月08日 08:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には仙丈ケ岳。
1
中央アルプスも。
2017年10月08日 08:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスも。
甲斐駒と八ヶ岳。
2017年10月08日 08:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒と八ヶ岳。
北岳肩の小屋到着!
2017年10月08日 09:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳肩の小屋到着!
とりあえずテント設営。
2017年10月08日 09:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずテント設営。
2
うーん、北岳ガスってきそうだな…
2017年10月08日 09:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、北岳ガスってきそうだな…
やっぱり今日は小太郎山に上ることにする。北岳は明日に温存。
2017年10月08日 09:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり今日は小太郎山に上ることにする。北岳は明日に温存。
さきほど通った小太郎山分岐まで戻ってきた。
2017年10月08日 09:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほど通った小太郎山分岐まで戻ってきた。
甲斐駒を眺めつつ小太郎山へ稜線歩きを楽しむ。
2017年10月08日 09:56撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒を眺めつつ小太郎山へ稜線歩きを楽しむ。
北岳を振り返るとガスが襲ってきていた。やっぱり今日は登らなくてよかった。
2017年10月08日 10:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳を振り返るとガスが襲ってきていた。やっぱり今日は登らなくてよかった。
遠くに槍ヶ岳。
2017年10月08日 10:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに槍ヶ岳。
1
左手に仙丈ケ岳を眺めつつ。
2017年10月08日 10:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に仙丈ケ岳を眺めつつ。
これが小太郎山の最後の上りなの??
2017年10月08日 10:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが小太郎山の最後の上りなの??
と思ったら、偽ピーク(前小太郎山)でした。どっと疲れてきた…
2017年10月08日 10:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら、偽ピーク(前小太郎山)でした。どっと疲れてきた…
2
あれが本当の小太郎山。
2017年10月08日 11:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが本当の小太郎山。
2
ハイマツをかきわけ登頂。山梨百名山68座目達成。
2017年10月08日 11:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツをかきわけ登頂。山梨百名山68座目達成。
4
小太郎山から北岳を眺める。
2017年10月08日 11:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山から北岳を眺める。
1
仙丈ケ岳もガスっきた。お菓子休憩後、早々に戻ります。
2017年10月08日 11:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳もガスっきた。お菓子休憩後、早々に戻ります。
途中、ホシガラスが写真を撮らせてくれました。
2017年10月08日 13:39撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ホシガラスが写真を撮らせてくれました。
2
肩の小屋まで戻ってきました。テントが増えてる。
2017年10月08日 14:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで戻ってきました。テントが増えてる。
ブロッケンの中に浮かび上がるtomomi1008。
2017年10月08日 15:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケンの中に浮かび上がるtomomi1008。
3
雲海にうつる北岳。
2017年10月08日 15:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海にうつる北岳。
ぼちぼち日没か…
2017年10月08日 17:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼちぼち日没か…
3
しばし夕日を鑑賞。
2017年10月08日 17:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし夕日を鑑賞。
2
仙丈ケ岳も雲に埋もれて…
2017年10月08日 17:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳も雲に埋もれて…
オベリスクよ、おやすみなさい。
2017年10月08日 17:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクよ、おやすみなさい。
1
あまり熟睡できなかったけど、おはようございます。ヘッドライトをつけてご来光登山開始。
2017年10月09日 05:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり熟睡できなかったけど、おはようございます。ヘッドライトをつけてご来光登山開始。
1
北岳の上に沢山の人が見える。
2017年10月09日 05:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の上に沢山の人が見える。
あっという間に登頂。とりあえず三角点にタッチ。
2017年10月09日 05:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に登頂。とりあえず三角点にタッチ。
1
おはよう、オベリスク。
2017年10月09日 05:35撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよう、オベリスク。
3
明るくなってきた。
2017年10月09日 05:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた。
1
雲の中から…
2017年10月09日 05:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中から…
2
きたきた!
2017年10月09日 05:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きたきた!
富士山と御来光。
2017年10月09日 05:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と御来光。
1
浮世絵風。
2017年10月09日 05:44撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮世絵風。
4
昨日、のぼった右股コースが直下に見える。
2017年10月09日 05:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日、のぼった右股コースが直下に見える。
1
甲斐駒方面。
2017年10月09日 05:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒方面。
1
こちらは山梨百名山の標識。新しくなってた。
2017年10月09日 05:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは山梨百名山の標識。新しくなってた。
1
間ノ岳、農鳥岳。塩見岳など。
2017年10月09日 05:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳、農鳥岳。塩見岳など。
2
朝焼けの仙丈ケ岳。
2017年10月09日 05:50撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの仙丈ケ岳。
1
ご来光を楽しむみなさま。
2017年10月09日 05:51撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光を楽しむみなさま。
1
鳳凰三山。
2017年10月09日 05:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山。
3
テン場を見下ろします。
2017年10月09日 06:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場を見下ろします。
両俣小屋分岐まで戻ってきました、お月さまがぽっかり。
2017年10月09日 06:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両俣小屋分岐まで戻ってきました、お月さまがぽっかり。
あっという間に日が高くなってきた。
2017年10月09日 06:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に日が高くなってきた。
テントを撤収し、下山。
2017年10月09日 07:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収し、下山。
仙丈ケ岳、見納め。
2017年10月09日 07:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳、見納め。
甲斐駒と八ヶ岳、小太郎尾根分岐も見えた。
2017年10月09日 07:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒と八ヶ岳、小太郎尾根分岐も見えた。
さようなら北岳。
2017年10月09日 07:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら北岳。
白根御池小屋で小休憩。ここの水は美味い!
2017年10月09日 08:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋で小休憩。ここの水は美味い!
1
広河原に無事下山。北岳を振り返る。良い山行でした。
2017年10月09日 10:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原に無事下山。北岳を振り返る。良い山行でした。
3

感想/記録

今回はなかなか立ち寄らない小太郎山登頂が目的。
小太郎尾根分岐から眺めると偽ピークの前小太郎山が見え、
目と鼻の先のように感じるのですが、
実際に歩くとまあまあの距離があり
特に、広河原から上った直後に一気に片付けるとなると
結構疲れるし、そこそこ時間もかかりました。
体力に自信のない方はザックを適当な場所にデポし、
2日目にしたほうが安全かと思います。

小太郎山までの道は昨年の地図まで破線ルートだったらしく
油断すると危ない箇所もありました。
帰りにネットの情報を鵜呑みにしたisisato氏が
安易な道を求めルートロス。
崖とハイマツをかきわける…などの徒労がありました。
来た道を素直に戻る、無謀なことはしないに限ります。
とは言え、難しいわけではありません。
普通に歩いていれば安全だし、
稜線歩きも爽快でとても良い山。おすすめです。

翌日の北岳は、小太郎山のおまけで上った感じなのですが、
とても良かった。
また来年も訪れることができたらと思います。

<北岳テント泊備忘録>
・就寝時の服装。
上:冬物のアンダーウェア、ウェア、フリース、ダウンジャケット。
下:フリース素材のズボン、冬用靴下。
その他:フリース素材の手袋

・ご来光登山
上:冬物のアンダーウェア、ウェア、ゴアテックスのウインドブレーカー
下:春物用のズボン、冬用靴下
その他:フリース素材の手袋
(ダウンジャケットも携帯したけど、使用せずに済みました)

感想/記録

北岳の影に隠れてしまう、ちょっとかわいそうなお山のイメージがある、小太郎山へ。
今年の夏は甲斐駒が岳・仙丈ヶ岳・鳳凰三山・アサヨ峰に登って、いろんな方角から小太郎尾根を眺めていたので、何とか登れてよかった。

小太郎尾根の道は、枝道が結構あって偽ピークに騙されながら適当な感じで進むと、山頂に到着。
まだ12時前でしたが、雲がわいてきてしまい、仙丈ヶ岳と北岳しか見えませんでした。。

二日目は日の出狙いで北岳へ。
風も思ったより弱く、大雲海の日の出を楽しめました。

今年の南アルプス北部シリーズは一旦これで終了
来週末の天気予報はいまひとつですが、日帰りでもいいのでどこか行けたらいいな
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ