また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283267 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳〜朝日岳縦走☆テントの重さに驚愕

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候10/7(土)雨……
10/8(日)ほぼ快晴!!
10/9(祝月)晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
10/6(金)竹橋から毎日アルペン号に乗車。
10/7(土)早朝に猿倉に到着。
白馬岳
雪倉岳
朝日岳
10/9(祝月)蓮華温泉を8:15発のバスに乗車。糸魚川駅まで2100円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間26分
休憩
1時間49分
合計
7時間15分
S猿倉荘05:3906:33白馬尻荘06:3406:37白馬尻小屋09:16岩室跡09:45避難小屋09:5710:57白馬岳頂上宿舎12:3312:54白馬山荘
2日目
山行
7時間31分
休憩
11時間5分
合計
18時間36分
白馬山荘05:2305:44白馬岳05:5606:21三国境06:57鉱山道分岐07:38雪倉岳避難小屋07:4608:22雪倉岳08:3010:08小桜ヶ原10:0910:28水平道分岐10:4111:48朝日岳12:0612:46水谷のコル12:52朝日小屋22:5623:02水谷のコル23:51朝日岳23:5223:59宿泊地
3日目
山行
5時間18分
休憩
5分
合計
5時間23分
宿泊地00:0100:23吹上のコル00:2402:06五輪高原03:12白高地沢橋03:1303:18ヒョウタン池03:59瀬戸川橋04:0004:37兵馬の平04:3805:04蓮華の森分岐05:14蓮華温泉キャンプ場05:1505:24蓮華温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猿倉〜白馬岳の大雪渓はほとんど通行できず、脇のザレ道を通りました。
白馬岳〜朝日岳は快晴の中を気持ちよく歩けました。
朝日岳は深夜23:00に出発したのですが、蓮華温泉まではぬかるみが多く、木道も大変滑り、神経を使う道でした。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント

写真

退社して竹橋に集合!左から上司、私、ナホさんのザック(大きさがこんなに違うとは…)
2017年10月06日 22:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退社して竹橋に集合!左から上司、私、ナホさんのザック(大きさがこんなに違うとは…)
1
雲の平に向かう上司とはここでお別れ。私とナホさんは、白馬岳なので猿倉に向かうよ〜
2017年10月06日 22:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平に向かう上司とはここでお別れ。私とナホさんは、白馬岳なので猿倉に向かうよ〜
猿倉に到着。空が白んできた頃に出発!手前が猿倉荘、奥がトイレ。

張り紙に、白馬尻小屋と、白馬槍小屋は九月で営業終了と書いてありました。
2017年10月07日 05:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉に到着。空が白んできた頃に出発!手前が猿倉荘、奥がトイレ。

張り紙に、白馬尻小屋と、白馬槍小屋は九月で営業終了と書いてありました。
予報では曇だったんだけども。雨ザーザー。冷たい。
2017年10月07日 05:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報では曇だったんだけども。雨ザーザー。冷たい。
白馬尻小屋に到着。小屋はやってないが、トイレと水場はご使用頂けますとの事!親切(*^^*)

因みにトイレはタンク水洗で、無臭&とってもキレイ!!100円ボックスすら無い。水場は飲用可。素晴らしすぎました。
2017年10月07日 06:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋に到着。小屋はやってないが、トイレと水場はご使用頂けますとの事!親切(*^^*)

因みにトイレはタンク水洗で、無臭&とってもキレイ!!100円ボックスすら無い。水場は飲用可。素晴らしすぎました。
1
大雪渓が見えてきました。
2017年10月07日 07:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓が見えてきました。
亀裂やらブリッジやら。えらい事です。
ほとんど通れず、左の脇道を通りますが、これが雨でザレザレで、進まない進まない。ナホさんいわく「かつて無い最悪のコンディション……」と。
2017年10月07日 07:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀裂やらブリッジやら。えらい事です。
ほとんど通れず、左の脇道を通りますが、これが雨でザレザレで、進まない進まない。ナホさんいわく「かつて無い最悪のコンディション……」と。
1
雨やまない。坂も急で、もう初めてのテントが重くて重くて……。
無言で歩き続きました。
いやーー、辛かった!!

テントの重さを舐めていました。。足腰にクルー!!
2017年10月07日 09:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨やまない。坂も急で、もう初めてのテントが重くて重くて……。
無言で歩き続きました。
いやーー、辛かった!!

テントの重さを舐めていました。。足腰にクルー!!
1
景色もなく、やっとの思いで山頂付近に!白馬山頂宿舎が見えます。救われた……と思いました。
2017年10月07日 10:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色もなく、やっとの思いで山頂付近に!白馬山頂宿舎が見えます。救われた……と思いました。
そして、小屋が営業中!!
外の寒さと雨にやられていたので、ここは天国かと思いました!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、小屋が営業中!!
外の寒さと雨にやられていたので、ここは天国かと思いました!!
2
温かい汁物が食べたくて、ナホさんと2人でかけうどん(700円)を食す。
味もすごい美味しかった!!

ストーブで濡れた服も乾かさせて貰い、かなり長居してしまいました?

トイレ100円、ちょっと臭いけども我慢できる臭さ!
2017年10月07日 11:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かい汁物が食べたくて、ナホさんと2人でかけうどん(700円)を食す。
味もすごい美味しかった!!

ストーブで濡れた服も乾かさせて貰い、かなり長居してしまいました?

トイレ100円、ちょっと臭いけども我慢できる臭さ!
1
大分グダグダして、白馬山荘に向かいました。

本当はテント泊の予定が、天気の悪さで小屋泊決定。
2017年10月07日 12:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分グダグダして、白馬山荘に向かいました。

本当はテント泊の予定が、天気の悪さで小屋泊決定。
白馬山荘の受付!
涸沢小屋も、苗場ヒュッテも、山小屋って綺麗だよね。
髪の毛とか落ちてないもん!!

素泊まり6800円。
2017年10月07日 12:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘の受付!
涸沢小屋も、苗場ヒュッテも、山小屋って綺麗だよね。
髪の毛とか落ちてないもん!!

素泊まり6800円。
白馬山荘、広い!!ナホさんいわく、白馬山荘は屈指のマンモス山荘との事。到着時は昼頃なのでガラガラでしたが、15:00頃からはそこそこ人が増えてきました。

2人ずつの半個室でプライベート感があるところが良い??
2017年10月07日 13:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘、広い!!ナホさんいわく、白馬山荘は屈指のマンモス山荘との事。到着時は昼頃なのでガラガラでしたが、15:00頃からはそこそこ人が増えてきました。

2人ずつの半個室でプライベート感があるところが良い??
我らの家?
小屋はすごく広くて、食堂、自炊場、トイレ、談話室、乾燥室、更衣室……探検しまくり。
快適だけど、全体的に小屋の中寒かったです。

トイレは無臭、キレイ。感動!!

談話室でマンガを読みふけりました。でも岳が置いてなかった(´θ`llll)
ただこの日、私は初めてのテント入ザックの重さにやられ、半ば熱が出そうなくらい体がだるかったので、19:00に就寝しました。

翌朝は4:30に起きたので、9時間半、熟睡!
2017年10月07日 13:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我らの家?
小屋はすごく広くて、食堂、自炊場、トイレ、談話室、乾燥室、更衣室……探検しまくり。
快適だけど、全体的に小屋の中寒かったです。

トイレは無臭、キレイ。感動!!

談話室でマンガを読みふけりました。でも岳が置いてなかった(´θ`llll)
ただこの日、私は初めてのテント入ザックの重さにやられ、半ば熱が出そうなくらい体がだるかったので、19:00に就寝しました。

翌朝は4:30に起きたので、9時間半、熟睡!
1
翌朝、5:30頃に出発。前日には全く見えなかった世界が広がっていて感動……!!
2017年10月08日 05:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、5:30頃に出発。前日には全く見えなかった世界が広がっていて感動……!!
山頂にて、雲海のご来光をバッチリ拝みました\(^o^)/

上司も見てるかなー?
2017年10月08日 05:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて、雲海のご来光をバッチリ拝みました\(^o^)/

上司も見てるかなー?
1
山頂は、人ワラワラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、人ワラワラ。
3
さー、今日は朝日岳まで歩くよ!!

雪倉岳、朝日岳方面を見ると稜線バッチリ。あぁー昨日頑張って登ってよかった!!
2017年10月08日 05:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー、今日は朝日岳まで歩くよ!!

雪倉岳、朝日岳方面を見ると稜線バッチリ。あぁー昨日頑張って登ってよかった!!
1
モルゲンロートっぽい白馬岳を振り返る。
2017年10月08日 06:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートっぽい白馬岳を振り返る。
この日はほぼ快晴でした。朝からずっと、景色が美しかった!
富士山も見えました。
2017年10月08日 06:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はほぼ快晴でした。朝からずっと、景色が美しかった!
富士山も見えました。
2
これから行く道。
手前から、鉢ヶ岳、雪倉岳、朝日岳!
2017年10月08日 06:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く道。
手前から、鉢ヶ岳、雪倉岳、朝日岳!
1
白馬大池方面との分岐。
2017年10月08日 06:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池方面との分岐。
スズメっぽい鳥が、赤い実を啄んでました。赤い実が青い空に映えるー
2017年10月08日 07:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズメっぽい鳥が、赤い実を啄んでました。赤い実が青い空に映えるー
この日は何を撮ってもキレイだった!
2017年10月08日 07:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は何を撮ってもキレイだった!
鉢ヶ岳を巻いて、雪倉岳のふもとの避難小屋。

途中、元気な女性2人組や、男性1人など、そこそこの人と抜かしたりすれ違うけれど、この時は誰もいなくて独り占め感満載でした!!
2017年10月08日 07:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ岳を巻いて、雪倉岳のふもとの避難小屋。

途中、元気な女性2人組や、男性1人など、そこそこの人と抜かしたりすれ違うけれど、この時は誰もいなくて独り占め感満載でした!!
小屋の中。なかなかキレイだけどトイレからの臭いが気になる。
トイレは無臭ではないけどマシな臭い。暗い。和式です。
2017年10月08日 07:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中。なかなかキレイだけどトイレからの臭いが気になる。
トイレは無臭ではないけどマシな臭い。暗い。和式です。
立派な石碑。
下の方、明後日に到着予定の蓮華温泉も見えました。
2017年10月08日 08:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な石碑。
下の方、明後日に到着予定の蓮華温泉も見えました。
ちょっと登って雪倉岳の山頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登って雪倉岳の山頂!
2
満足気なナホさん。
2017年10月08日 08:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満足気なナホさん。
3
そこからは下りる下りる!!
こんなに下ってどーすんの(涙)ってくらい、降りました。
途中、朝日岳方面からの人と沢山すれ違ったけれど、これからの登り、辛いだろうな〜〜……と、ナホさんと言っていました。
2017年10月08日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからは下りる下りる!!
こんなに下ってどーすんの(涙)ってくらい、降りました。
途中、朝日岳方面からの人と沢山すれ違ったけれど、これからの登り、辛いだろうな〜〜……と、ナホさんと言っていました。
2
降りに降りたところで、小桜が原という、何とも春うららな平原を通過!
これから登る朝日岳が丸く見えて、何とも平和で昼寝したくなりました。
2017年10月08日 10:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りに降りたところで、小桜が原という、何とも春うららな平原を通過!
これから登る朝日岳が丸く見えて、何とも平和で昼寝したくなりました。
はーるの小川がサラサラいくよー♪

なんていい場所なんだ。
2017年10月08日 10:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はーるの小川がサラサラいくよー♪

なんていい場所なんだ。
水平道との分岐。ここまでほぼ降りるしかしてなく、登り返しに覚悟を決める……。
おにぎりを食す。
2017年10月08日 10:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道との分岐。ここまでほぼ降りるしかしてなく、登り返しに覚悟を決める……。
おにぎりを食す。
最初は急でしたが、徐々に勾配が緩くなる印象。
急でもゆっくり登ればいいので、比較的楽だった印象。
振り返ると、さっきの小桜が原の木道と紅葉が見えて美しい!ずっと見ていたい。
2017年10月08日 11:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は急でしたが、徐々に勾配が緩くなる印象。
急でもゆっくり登ればいいので、比較的楽だった印象。
振り返ると、さっきの小桜が原の木道と紅葉が見えて美しい!ずっと見ていたい。
あと少しかな〜、と言って、なかなか着かない山頂。
2017年10月08日 11:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しかな〜、と言って、なかなか着かない山頂。
蓮華温泉へ下るルートがとの分岐。山頂目前の木道!
2017年10月08日 12:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉へ下るルートがとの分岐。山頂目前の木道!
ヤッター登頂!
360°見渡せ、日本海まで良く見えました!!
山頂の円盤で山の名前を確認し、30分くらい楽しく滞在。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤッター登頂!
360°見渡せ、日本海まで良く見えました!!
山頂の円盤で山の名前を確認し、30分くらい楽しく滞在。
5
そこから朝日小屋へ。赤い屋根が可愛いな〜
2017年10月08日 15:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから朝日小屋へ。赤い屋根が可愛いな〜
手前の緑2つが我々のテント✨✨

この日は朝日小屋の最終営業日だったらしく、夕食時1時間飲み放題をやっていました!盛況。

我々は、16:00に就寝。。。
2017年10月08日 15:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の緑2つが我々のテント✨✨

この日は朝日小屋の最終営業日だったらしく、夕食時1時間飲み放題をやっていました!盛況。

我々は、16:00に就寝。。。
23:00にテント場を出発。この時間に!?と、外で飲んでたお兄さん2人に驚かれる。

朝日岳手前から、振り返れば満点の星空と麓の街の光が本当に綺麗だった……

その素晴らしさは、写真に一切写らない。
2017年10月08日 23:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23:00にテント場を出発。この時間に!?と、外で飲んでたお兄さん2人に驚かれる。

朝日岳手前から、振り返れば満点の星空と麓の街の光が本当に綺麗だった……

その素晴らしさは、写真に一切写らない。
真夜中の朝日岳山頂。
23:51。

もちろん誰もいない😅
2017年10月08日 23:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真夜中の朝日岳山頂。
23:51。

もちろん誰もいない😅
そこから6時間歩き続け、蓮華温泉に到着。木道が多くて危険な道だった〜〜

ロッジの方に500円支払い、野天風呂へ。4つあるけど、ん〜〜、もう疲れてるから迷わず1番近い黄金の湯へ!
2017年10月09日 06:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから6時間歩き続け、蓮華温泉に到着。木道が多くて危険な道だった〜〜

ロッジの方に500円支払い、野天風呂へ。4つあるけど、ん〜〜、もう疲れてるから迷わず1番近い黄金の湯へ!
5分の距離が結構長い😅

黄金の湯。
普通に山道の横に、脱衣所も無く沸いている(笑)

中はコケヌルヌル、お湯もぬるめ。
手の皮がシワシワになるまで浸かりました〜

裸で入っている様子が、通る人から丸見え(/-\*)
2017年10月09日 05:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分の距離が結構長い😅

黄金の湯。
普通に山道の横に、脱衣所も無く沸いている(笑)

中はコケヌルヌル、お湯もぬるめ。
手の皮がシワシワになるまで浸かりました〜

裸で入っている様子が、通る人から丸見え(/-\*)
白馬岳ロッジで、またも朝食?のうどん(550円)を食す✨美味しかった〜〜。モツ煮(300円)も食べてしまった。
2017年10月09日 07:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳ロッジで、またも朝食?のうどん(550円)を食す✨美味しかった〜〜。モツ煮(300円)も食べてしまった。
1
駐車場から、綺麗に山が見えました。
右から朝日岳、赤男岳、雪倉岳。
満足。

足がバッキバキ。。。
2017年10月09日 07:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から、綺麗に山が見えました。
右から朝日岳、赤男岳、雪倉岳。
満足。

足がバッキバキ。。。
撮影機材:

感想/記録

初めてのテントを背負って縦走!!
ナホさんについて行かないとなかなかテントデビュー出来ないから、これは又と無い機会…!!
3連休で、3日めの祝月はどうしても昼に東京に戻らねばならず、最後の下山は真夜中の山下りを強行選択して貰いました。

猿倉〜白馬岳は、本当に雨で寒くて、ザックが重くて重くて重くて、、、
死にそうになりながら無言で登りました。脇道もザレて足場悪くて、辛かった、、。。テントってほんとに重いんだね……。身をもって体感しました。

二日目は写真の通り、ホントに素晴らしい天気!

3日目の下山、暗い中とはいえ、空は晴天満月に近い月が煌々と照らしていて、かなり明るい方だったと思います。
しかし暗さを差し引いても、ぬかるみが多くて、長い木道は滑りの危険(ナホさんも滑ってた!!それを見て恐怖倍増)本当に神経をすり減らす下山でした。
足の筋肉の全てが痛いです。

太もも、前、後ろ、ふくらはぎ、足首、お尻……

特に何ともないらしいナホさんは、本当にどんな筋肉なんだろう。
訪問者数:549人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ