ヤマレコ

記録ID: 1283866 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

宮之浦岳(淀川登山口⇒宮之浦岳⇒白谷広場)

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月08日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
タクシー6660円(安房⇒淀川登山口)、バス550円(白谷広場⇒宮之浦港)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間55分
休憩
1時間15分
合計
8時間10分
S淀川登山口07:1007:50淀川小屋07:5509:20小花之江河09:2509:35花之江河09:4010:10投石平10:2012:10宮之浦岳12:5513:35平石13:4015:20新高塚小屋
2日目
山行
5時間46分
休憩
39分
合計
6時間25分
宿泊地06:2007:25高塚小屋07:3007:38縄文杉07:5008:18夫婦杉08:2009:05ウィルソン株09:1509:35大株歩道入口10:30楠川分れ11:10辻峠11:2012:45白谷広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

雲に覆われていた桜島が、出発直前顔を出してくれた!
2017年10月06日 13:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に覆われていた桜島が、出発直前顔を出してくれた!
3
ロケット乗船
2017年10月06日 13:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロケット乗船
1
淀川登山口
2017年10月07日 07:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淀川登山口
2
淀川小屋
2017年10月07日 07:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淀川小屋
水綺麗!
2017年10月07日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水綺麗!
あたりまえの大木
樹皮がキレイ
2017年10月07日 08:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたりまえの大木
樹皮がキレイ
1
bakusan歩く
2017年10月07日 08:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
bakusan歩く
1
枯れ木の上に・・・
2017年10月07日 08:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ木の上に・・・
1
かまぼこ岩 不思議だ
2017年10月07日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かまぼこ岩 不思議だ
1
花之江河
2017年10月07日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花之江河
アケボノクサ
2017年10月07日 11:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノクサ
ツルリンドウ
2017年10月07日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ
やあ、これも面白い
2017年10月07日 11:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やあ、これも面白い
みやぞん顔
2017年10月07日 11:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやぞん顔
1
こっちから見ると森の魚
2017年10月07日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちから見ると森の魚
1
あの岩、落ちんのか?
2017年10月07日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩、落ちんのか?
宮之浦岳 三角点タッチ
2017年10月07日 12:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮之浦岳 三角点タッチ
2
ハヤブサが、かろうじて映っていた
2017年10月07日 12:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハヤブサが、かろうじて映っていた
山頂からの風景1
この先下っていきます
2017年10月07日 12:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの風景1
この先下っていきます
山頂からの風景2
2017年10月07日 12:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの風景2
ちょっと下りました
2017年10月07日 13:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下りました
宇宙人の岩
山頂にいた人が立っている
2017年10月07日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇宙人の岩
山頂にいた人が立っている
1
宮之浦岳
来た道を振り返る
2017年10月07日 13:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮之浦岳
来た道を振り返る
1
少しガスが・・・
2017年10月07日 15:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが・・・
新高塚小屋を出発!
2017年10月08日 06:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新高塚小屋を出発!
小屋の周りに鹿が・・・
2017年10月08日 06:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の周りに鹿が・・・
左下の枝が立派
2017年10月08日 06:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下の枝が立派
抱きつ木
2017年10月08日 07:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抱きつ木
高塚小屋
小さいけどキレイ
2017年10月08日 07:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高塚小屋
小さいけどキレイ
この森ではヒメシャランも太い
2017年10月08日 07:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この森ではヒメシャランも太い
縄文杉とご対面
存在感に圧倒される
2017年10月08日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縄文杉とご対面
存在感に圧倒される
2
横からの縄文杉
2017年10月08日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横からの縄文杉
二種の木がひとつに
2017年10月08日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二種の木がひとつに
叫び!(どうみえますか?)
2017年10月08日 08:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叫び!(どうみえますか?)
夫婦の木
枝が一つになっています。
2017年10月08日 08:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦の木
枝が一つになっています。
ウィルソン株を外から
おじさん達並びます!
2017年10月08日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウィルソン株を外から
おじさん達並びます!
2
キレイなハートにならなかった・・・
2017年10月08日 09:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイなハートにならなかった・・・
1
トロッコ道を漠走
2017年10月08日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ道を漠走
続くトロッコ道
2017年10月08日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続くトロッコ道
切り替えポイント
2017年10月08日 09:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り替えポイント
辻峠の巨木 コケが綺麗
2017年10月08日 11:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻峠の巨木 コケが綺麗
ここからは苔のオンパレード
2017年10月08日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは苔のオンパレード
撮影機材:

感想/記録

 宿を6:00に出発し、淀川登山口に向かう。タクシーの運転手によるとほとんどの登山者は5:00の出発するという。7台ほどの駐車スペースはレンタカーでいっぱいだった。入山届を提出し、山行開始。
 この森では、大木が当たり前のように存在し、自然の力で調和がとれた太古の森の美しさがあった。もっと鬱蒼とした森を想像していた。森を抜け周囲が見渡せるようになると、かまぼこ岩など、とても不思議な岩々を目にした。
 宮之浦岳に到着すると20人ほどおり、その中で関西から来た方が、本日めでたく100名山を達成をされとのことでした。おめでたい時に立ち会わせていただきました。手にした屋久杉製の達成プレートが輝いていました。
 さて、宮之浦岳を後にし、本日の宿泊地である新高塚小屋に向かう。途中雲行きが怪しくなり、ポツリポツリと降り出したが、崩れることはなかった。
 新高塚小屋は、60名ほどの定員だそうだが、この日は20名程度の利用であったので、ゆったりと使わせていただきました。宿泊者の中には鹿児島からの高速船で一緒だった方々が何組かおり、また登山口から付かず離れず登頂した関東からのふたりの若い女性など、親近感がわくメンツで一夜を過ごせた。この日ここまでの工程を見る限り、我々50代が最長老のようであり苦笑いすることとなった。 この夜は黒ビールと赤ワインで登頂を祝った。
 さて、本日はいよいよ縄文杉との出会いの日である。朝6:20に小屋を出発しどんどん下っていく。(あと40分早く出発すれば登ってくる団体を回避できた。)そして縄文杉との対面!
 その存在感に圧倒される。想像以上だった。ただのデカい杉の木ではない。まるで仙人のような、それでいて力強い気をまとっていた。写真に収めたかったが、この存在感を表現できるだけの技量は持ち合わせていない。どんなパンフレットを見ても、この木の真の姿を伝えることはできないのではないかと思う。ここに来なければ出会うことのできない存在だと知った。
 縄文杉を後にし、観光地化したウィルソン株に並び、10分毎に到着するというバスの団体をやり過ごすのに苦労し、トロッコ道を淡々と歩き、辻峠を越えて白谷広場に着いた。そこでは時刻表に載っていなかった13:00発のバスに乗ることができ、宮之浦港に着いた。下界に降りた自分の臭さに耐え兼ね、牴圧彭Tシャツ瓩鮃愼して着替えた。この日は29℃あり、暑さに備えた着替えが無かったのだ。
 今回の屋久島は天候といい、出会った人たちといい非常に恵まれていた。何より、まだ先でいいと思っていた屋久島行きが、この年齢で体力があるうちに実施できたことが何よりラッキーだった。でなければ、縄文杉を知ることができなかったかもしれない。 
訪問者数:171人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ