また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285260 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳 紅葉に染まる早月尾根!(^^)!

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島荘駐車場に前泊。無料。登山届あり。日帰り入浴可。トイレはキャンプ場のトイレを使用とのこと。夜中でも電気がつきます。
駐車場は夕方5時ごろはまだ半分くらい。朝起きたら満車。登山口にも10台以上でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間3分
休憩
59分
合計
10時間2分
Sスタート地点04:2804:54松尾平05:521400m05:5707:38早月小屋07:4810:05カニのハサミ10:1210:22剱岳10:3710:35カニのハサミ10:4212:14早月小屋12:2413:07180013:1214:05松尾平14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報馬場島荘 日帰り入浴 500円

写真

憧れの早月尾根へ。
昨日はワクワクして、眠れま・・・・した。あはは。
2017年10月08日 04:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの早月尾根へ。
昨日はワクワクして、眠れま・・・・した。あはは。
5
ここで1回目の休憩。明るくなったのでヘッデンを外しました。
2017年10月08日 05:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで1回目の休憩。明るくなったのでヘッデンを外しました。
1400〜1600が、他の200m区間より短く感じるのは、
私だけではないらしいです、、
2017年10月08日 06:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400〜1600が、他の200m区間より短く感じるのは、
私だけではないらしいです、、
1
モルゲンロートの猫又山にゃあ=^_^=
2017年10月08日 06:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの猫又山にゃあ=^_^=
9
孤高の貴婦人。豪雪にも負けずに一人凛として立っていました。
2017年10月08日 06:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孤高の貴婦人。豪雪にも負けずに一人凛として立っていました。
8
三角点がありました。
2017年10月08日 06:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点がありました。
3
小窓尾根、マッチ箱。いわいわカッコよすぎで興奮!
2017年10月08日 06:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓尾根、マッチ箱。いわいわカッコよすぎで興奮!
6
木の根の道から徐々に岩道へ♪
2017年10月08日 06:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根の道から徐々に岩道へ♪
早月小屋まであと200m。そこまでがんばろう!
2017年10月08日 07:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋まであと200m。そこまでがんばろう!
池塘。「苦しゅうない。もそっとちとう寄れ。」
2017年10月08日 07:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘。「苦しゅうない。もそっとちとう寄れ。」
5
ちとう寄ってみると、クロサンショウウオ。たくさんいました。
2017年10月08日 07:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちとう寄ってみると、クロサンショウウオ。たくさんいました。
6
急な場所もよく整備してあります。
2017年10月08日 07:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な場所もよく整備してあります。
1
すらすらスラブ〜。
2017年10月08日 07:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すらすらスラブ〜。
3
ゴゼンタチバナの実。秋の色。
2017年10月08日 07:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実。秋の色。
1
やったあ。早月小屋が見えました。
2017年10月08日 07:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったあ。早月小屋が見えました。
2
ダイヤモンド劔💎
ちょうど太陽が現れました。(厳密には、山頂はもう一つ奥ですけどね)
2017年10月08日 07:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド劔💎
ちょうど太陽が現れました。(厳密には、山頂はもう一つ奥ですけどね)
12
ここで大休止。コーヒーとアンパンでのんびり。
小屋の方たちが小屋じまいしていました。
2017年10月08日 07:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで大休止。コーヒーとアンパンでのんびり。
小屋の方たちが小屋じまいしていました。
1
早月小屋を越えるといよいよ岩の王国へ。
まずはカッコいい岩の尾根を通過。
2017年10月08日 08:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋を越えるといよいよ岩の王国へ。
まずはカッコいい岩の尾根を通過。
4
左の風景が圧巻で、「カッコイイ!!」を連発。
2017年10月08日 08:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の風景が圧巻で、「カッコイイ!!」を連発。
2
岩岩の入り口。
2017年10月08日 08:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩の入り口。
3
岩壁の整備はカンペキ。
2017年10月08日 08:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁の整備はカンペキ。
4
早月小屋と馬場島荘の両方見えます。
早月尾根は一直線尾根。
2017年10月08日 08:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋と馬場島荘の両方見えます。
早月尾根は一直線尾根。
6
猫又と毛勝。3年前の楽しかった毛勝山行がよみがえる。
2017年10月08日 08:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又と毛勝。3年前の楽しかった毛勝山行がよみがえる。
4
あと400m。高尾山より低くなりました。
(東京人は、なにかと高尾山が基準?)
2017年10月08日 08:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと400m。高尾山より低くなりました。
(東京人は、なにかと高尾山が基準?)
3
なだらかな道。
2017年10月08日 08:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな道。
来た道を振り返る。いったん下りました。ヘルメット装着。
2017年10月08日 09:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。いったん下りました。ヘルメット装着。
9
鎖が多くなります。行きは不要。帰りは遠慮なく使わせていただきました。ラクチンするする下山 (^_-)-☆
2017年10月08日 09:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が多くなります。行きは不要。帰りは遠慮なく使わせていただきました。ラクチンするする下山 (^_-)-☆
7
切れっとの向こうに地獄谷が見えました。
2017年10月08日 09:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れっとの向こうに地獄谷が見えました。
3
いよいよラスト200m。普段のクライミング練習は、この岩場歩きに大いに役立ちます。
2017年10月08日 09:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよラスト200m。普段のクライミング練習は、この岩場歩きに大いに役立ちます。
4
室堂、アルペンルートと地獄谷の噴煙がハッキリ。
帰りには硫黄のにおいもここまできてました。
2017年10月08日 09:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂、アルペンルートと地獄谷の噴煙がハッキリ。
帰りには硫黄のにおいもここまできてました。
5
一面の雲海。まさに大海原です。
2017年10月08日 09:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の雲海。まさに大海原です。
5
日本海の上のもう一つの大海原。
2017年10月08日 09:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海の上のもう一つの大海原。
3
カニのハサミ。
2017年10月08日 09:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミ。
7
A0かあ〜 (^-^;
2017年10月08日 10:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A0かあ〜 (^-^;
5
室堂ルートとの合流点。
2017年10月08日 10:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂ルートとの合流点。
2
ここまで来れば頂上はすぐそこ。
2017年10月08日 10:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば頂上はすぐそこ。
1
おお!富士山だあ。富山県からもバッチリ。さすが日本一の山。
2017年10月08日 10:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!富士山だあ。富山県からもバッチリ。さすが日本一の山。
10
標高差2200m。満喫です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差2200m。満喫です。
26
三角点。
2017年10月08日 10:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
3
八ッ峰。8?
私には16くらいに見えます💦
2017年10月08日 10:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ッ峰。8?
私には16くらいに見えます💦
8
立山の向こうには槍ヶ岳。右には笠ヶ岳。
2017年10月08日 10:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の向こうには槍ヶ岳。右には笠ヶ岳。
12
白馬、朝日岳方面。
2017年10月08日 10:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬、朝日岳方面。
6
白馬どーん。
2017年10月08日 10:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬どーん。
3
源次郎尾根。
2017年10月08日 10:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根。
4
劔沢と劔沢小屋。
2017年10月08日 10:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔沢と劔沢小屋。
9
ありがとう。剱岳。下山します。
2017年10月08日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう。剱岳。下山します。
9
平蔵の頭を通過中の人が見えます。
2017年10月08日 10:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の頭を通過中の人が見えます。
2
アップで。楽しそ〜♪
2017年10月08日 10:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。楽しそ〜♪
9
平蔵の頭に気を取られていたら、室堂コースに行きかけました。💦 帰りはこっち、こっち。
2017年10月08日 10:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の頭に気を取られていたら、室堂コースに行きかけました。💦 帰りはこっち、こっち。
1
カニのハサミ。
2017年10月08日 10:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミ。
4
下りこそ慎重に。
2017年10月08日 11:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りこそ慎重に。
2
ナナカマドの実と猫又岳。
2017年10月08日 12:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実と猫又岳。
4
紅葉のナナカマド。
2017年10月08日 12:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のナナカマド。
3
ここで大休止。コーヒータイム。
2017年10月08日 12:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで大休止。コーヒータイム。
1
午前中の小屋じまいの作業も終わったようです。
2017年10月08日 12:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中の小屋じまいの作業も終わったようです。
1
もう一度振り返って。剱岳、またね〜。
2017年10月08日 12:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度振り返って。剱岳、またね〜。
5
コチラも本日の見納め。
2017年10月08日 12:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コチラも本日の見納め。
4
樹林帯に入ると秋の装い。
2017年10月08日 12:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ると秋の装い。
4
秋の名残りのオオハハコ。
2017年10月08日 13:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の名残りのオオハハコ。
1
休憩。
2017年10月08日 13:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩。
やっぱり帰りもこの区間だけ短く感じました。
2017年10月08日 13:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり帰りもこの区間だけ短く感じました。
急な下りが続きます。
一歩一歩確実に下る私を、とてつもない速さで抜いていったトレランナー。あっという間に視界から消えました。💦
2017年10月08日 13:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りが続きます。
一歩一歩確実に下る私を、とてつもない速さで抜いていったトレランナー。あっという間に視界から消えました。💦
1
「一服杉」というんだそうです。小屋を閉めて下山中の早月小屋のおじさま達に教えていただきました。
2017年10月08日 14:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一服杉」というんだそうです。小屋を閉めて下山中の早月小屋のおじさま達に教えていただきました。
1
11月の雪の日、ここでビバークしたことがあるんだとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11月の雪の日、ここでビバークしたことがあるんだとか。
12
一服杉からはずっとなだらかな道。行きは真っ暗だったので、帰りに見るのを楽しみにしていた杉の巨木たち。
2017年10月08日 14:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服杉からはずっとなだらかな道。行きは真っ暗だったので、帰りに見るのを楽しみにしていた杉の巨木たち。
1
らすと1km。
2017年10月08日 14:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らすと1km。
松尾平の平坦道で足も復活。ラストは元気いっぱい。ガンガン飛ばしました。
2017年10月08日 14:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾平の平坦道で足も復活。ラストは元気いっぱい。ガンガン飛ばしました。
ゴールだあ。
2017年10月08日 14:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールだあ。
試練と憧れ。これからもずっと憧れの的です。ありがとう剱岳。
2017年10月08日 14:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練と憧れ。これからもずっと憧れの的です。ありがとう剱岳。
24

感想/記録

憧れの早月尾根。☆彡
奥大日岳からみた長く美しい尾根。次はあそこを歩きたいと思い続けてはや3年。
過去3回の計画は、すべて天候不良で中止。(直近の中止は先月三連休の富山直撃台風)
4度目の正直でようやく夢をかなえることができました。

このところクライミングばかりで、山登りしてないし、登れるんだろうか。
トレーニングもしないで、早月尾根に挑戦するなんて、劔様に失礼では。
というわけで、9月からここひと月、この日のために、仕事帰りに駒沢公園を毎日ジョギング。(ただし、飲み会と出張の日は除く。それじゃ、実質何日もなかったりして(笑))
劔に登るまでは、ジョギングを続けようと決めたので、今回も中止になったら、
来年までずっと走り続けることになっていたかも💦(てか、今後も走れって?)

2年前に登った黒戸尾根とどう違うんだろう。
そんな思いも心の片隅に持ちながらの挑戦でしたが、
終わってみたら、黒戸尾根10時間。早月尾根10時間2分。
たったの2分違いでほぼ同タイムでした。
早月の2分は、きっと年取った分の2分なんでしょうね。(^-^;

下山後にはうれしい再会も。♪
この夏南アルプス聖岳で知り合った富山のNさん。
劔に登ると伝えたら、下山後、宿泊先のホテルを訪ねてくださり、
楽しいひと時を過ごすことができました。
ありがとうございました。
訪問者数:452人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/19
投稿数: 551
2017/10/13 9:22
 お疲れさまでした
ほかの人のレコ見たら、17時とか、19時帰着ばっかなんですけど、なんで15時に帰ってこられるんですか?
にょろろさんのことだから、ジョギングが本格的になって、来年あたりにトレランナー化してるんじゃないかという期待が
それと、日ごろクライミングばかりにつき合わせてしまってもうしわけないです。
でも、クライミングばかりでもトレーニングはしっかりできますよ。
俺の荷物肩代わりで無事解決ですわ!
片道40分の急登プチ歩荷トレの季節がそろそろやってきますね
登録日: 2012/10/9
投稿数: 635
2017/10/13 21:54
 念願成就!
お疲れ様でした。
早月尾根、サクッとクリアでしたね(╹◡╹)
お天気も良くって素晴らしい一日でしたね〜。
いいな〜私もまた歩きた〜い(≧∀≦)
おかのんさんの歩荷トレで、次はどちらに挑戦しますか?(笑)
登録日: 2011/7/18
投稿数: 881
2017/10/14 7:48
 早月尾根日帰り
waqueさんとの会話の中でも出ていた剣の早月尾根日帰り、やりましたね
標高グラフを拡大すると見事な三角形、標高差2,200ですか
nyororoさんのことだから、5年後には「やったあ、9時間切り〜!」
なんて言ってるような気がする・・
登録日: 2013/10/2
投稿数: 397
2017/10/14 20:52
 歩荷トレ―ニング
masaokanoさま
いやあ、歩荷トレで鍛えたいのはやまやまですが、
おかのんがカム3セット&ザイル一式持って、鍛えぬいたマッチョな背中見たいので、
すーーーーーっごく残念ですが、歩荷トレは今後もおかのんにお任せしますね。
登録日: 2013/10/2
投稿数: 397
2017/10/14 21:05
 Re: 念願成就!
waqueさん
久々のガッツリ歩き、満喫です。
標高差2200m。フツーの山登り二日分を一日で味わえるなんて
なんてお得なんでしょうという気分になりました。

実は、私には今年の5大目標というのがありまして、
早月で4つ達成しました。
ラスト一つは、おかのんのコメントにあった片道40分の急な山登りをしたところにある
クラックを登るというものです。
クラック楽しいですよ〜。happy01
登録日: 2013/10/2
投稿数: 397
2017/10/14 21:11
 試練と憧れ
kamadamさん。こんばんは。
「試練と憧れ」
この記念碑を生で見ただけでも大感動です。
2200mの山行。歩いていて楽しくてしかたなかったです。♪
山はいいですね〜。
東北の山もまた歩きに行きたいです。
その時はよろしくお願いします。confident
登録日: 2013/11/20
投稿数: 66
2017/10/14 23:06
 麗しき早月尾根
nyororo様

超人的な往復記録+美しい写真+ダジャレ
堪能しました。
これからも、楽しい記録を綴ってください。
期待しています。

丹沢など低山歩きしかできないyaskim
登録日: 2013/10/2
投稿数: 397
2017/10/15 7:58
 Re: 麗しき早月尾根
yaskimさま
「試練と憧れ」の石碑がスタート地点にあり、
気の引き締まる思いでの登山でした。
なので、いつものようにへらへらとサム〜イダジャレばかり言って
登るなんてとんでもない!
といいつつも、やっぱり山で心が洗われると、出てしまうんだなあ。これが。

丹沢、おそるべしです。
縦走でのアップダウン、侮れません。累積標高どんだけ〜。
いつかはyaskimさんおすすめの丹沢馬蹄形にも挑戦したいと思ってます。happy01

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ