また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1311801 全員に公開 山滑走剱・立山

雄山(室堂から)

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
立山駅駐車場(無料・この時期は空いている?ようで空きも多数あり)
立山駅から室堂までは立山黒部アルペンルート
※11月は信濃大町ナビのHP(http://www.kanko-omachi.gr.jp/info/2017/11/post-108.php)の中のチラシを印刷しておくと2割引になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
55分
合計
4時間9分
Sスタート地点10:2111:10一の越山荘11:3112:22雄山12:4213:15一の越山荘13:2914:30室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一ノ越に一度スノーボードとスノーシューをデポし、雄山をピストンしました。
一ノ越からの斜面は快適斜面とは言い難いパックスノーで少し重い感じでした。
最後に室堂山方面に登り返し、滑った沢は軽い雪でとても良かったです。ただし岩を避ける必要がありますので斜面をよく見ながら慎重に滑ったほうが良さそうです。
コース状況/
危険箇所等
室堂〜一ノ越:トレースが十分あり、ツボでも問題ないくらい。ただし、一ノ越手前の一部が凍結しており、スノーシューもしくはアイゼンがあった方が安心。
一ノ越〜雄山:この日は前日に15cmの降雪があったこともり、雪質は良く歩きやすかった。アイゼン・ピッケルが必要だと思いますが、ストックできている方も見られました。ただ、下りはピッケルがあったほうが良いと思います。ルートは岩と雪のミックス状態で、そこまで歩きにくくはありませんが、ザレた感じの登山道上に薄く雪があるところもあり、注意しながら歩きました。
室堂〜室堂山方面:トレースが多数あり、ツボで登り返しました。
その他周辺情報立山天然温泉『湯めごこち』http://www.yumegokochi.co.jp/
11月中は会員料金が常に600円とのことで、前泊時と帰宅時の2回入りました。タオルがついてくるので、荷物も少なくて済みます。
なお、高速に乗る前に給油しようと思い、ガソリンスタンドを探しましたが、思いのほか見つからず、セルフのガソリンスタンドとなると湯めごこちの近くにある、『立山インターSS』しか無さそうな様子でした。立山駅付近にはお店も少ないので、立山インター付近で調達したほうが良いと思います。

写真

朝一の立山駅駐車場。かなり空いていて、まだ滑るのには早かったかと不安に…
2017年11月12日 07:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一の立山駅駐車場。かなり空いていて、まだ滑るのには早かったかと不安に…
立山駅にて記念撮影。この記念パネルは帰ってきたら片付けられていたので行きに撮影しましょう!
2017年11月12日 07:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山駅にて記念撮影。この記念パネルは帰ってきたら片付けられていたので行きに撮影しましょう!
7時の時点で先着の方は約3名。
写真のとおり、ライブカメラはピーカンだったので期待も高まります!
2017年11月12日 07:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時の時点で先着の方は約3名。
写真のとおり、ライブカメラはピーカンだったので期待も高まります!
1
大日岳方面です。抜けるような青空です!
2017年11月12日 09:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳方面です。抜けるような青空です!
定点。アジアの方が多数いらっしゃいました。
2017年11月12日 10:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定点。アジアの方が多数いらっしゃいました。
1
とりあえず探り探り一ノ越へ。
2017年11月12日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず探り探り一ノ越へ。
振り返ると大日岳がばっちり。見ての通り登山の方も多々いらっしゃいます。
2017年11月12日 10:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大日岳がばっちり。見ての通り登山の方も多々いらっしゃいます。
岩が出ているところも多数あります。
2017年11月12日 10:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が出ているところも多数あります。
あと少しで一ノ越というところ。一ノ越手前に若干硬いところがありますが、スノーシューのクランポンでサクサク通過。
2017年11月12日 10:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで一ノ越というところ。一ノ越手前に若干硬いところがありますが、スノーシューのクランポンでサクサク通過。
一ノ越につきました。ここで山崎カールを滑るか自問自答しますが、入山届けを出す際にまだ雪が少ないというアドバイスもあったため、雄山ピストンにしました。今考えるとミスったなと思います。
2017年11月12日 11:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越につきました。ここで山崎カールを滑るか自問自答しますが、入山届けを出す際にまだ雪が少ないというアドバイスもあったため、雄山ピストンにしました。今考えるとミスったなと思います。
一の越からは裏銀座方向がよく見えます。
2017年11月12日 11:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越からは裏銀座方向がよく見えます。
雪の状態も良くサクサク登れます。しかし、硬いと気を遣いそうな斜度です。。登山道自体はほぼ隠れていますが、随所で岩とミックスとなります。しかし歩きにくくはありません。
2017年11月12日 11:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の状態も良くサクサク登れます。しかし、硬いと気を遣いそうな斜度です。。登山道自体はほぼ隠れていますが、随所で岩とミックスとなります。しかし歩きにくくはありません。
社務所下。こんな建物を良く山頂に立てたと感慨に耽ります。
2017年11月12日 12:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所下。こんな建物を良く山頂に立てたと感慨に耽ります。
三角点からピーク。
2017年11月12日 12:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点からピーク。
この展望!一番左は車山周辺?富士山や北アルプスは簡単に把握できました。
2017年11月12日 12:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望!一番左は車山周辺?富士山や北アルプスは簡単に把握できました。
北アルプス!
2017年11月12日 12:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス!
雲海の先に…白山!
2017年11月12日 12:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の先に…白山!
1
龍王岳…浄土山…まだ滑った人はいないようです。
2017年11月12日 12:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王岳…浄土山…まだ滑った人はいないようです。
2
富山湾方向は一面の雲海…
2017年11月12日 12:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾方向は一面の雲海…
1
針ノ木岳を中央に。
2017年11月12日 12:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳を中央に。
燕岳〜西穂まで
2017年11月12日 12:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳〜西穂まで
猿股カールへ滑ったスキーヤーもいました。
2017年11月12日 12:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿股カールへ滑ったスキーヤーもいました。
1
雲海に感動しました。
2017年11月12日 12:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に感動しました。
大汝山方向に行っている人は少ないようでした。
2017年11月12日 12:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山方向に行っている人は少ないようでした。
写真には撮りませんでしたが、雄山の西側の尾根をクライムダウンすれば山崎カールは滑れそうでした。。板を持ってこなかったことを後悔…
2017年11月12日 12:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真には撮りませんでしたが、雄山の西側の尾根をクライムダウンすれば山崎カールは滑れそうでした。。板を持ってこなかったことを後悔…
諦めて、一ノ越へ戻ります。上りは急に見えた斜面も下りではそれほどではありませんでした。凍結している場合は気を遣いそうな雰囲気です。
2017年11月12日 13:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諦めて、一ノ越へ戻ります。上りは急に見えた斜面も下りではそれほどではありませんでした。凍結している場合は気を遣いそうな雰囲気です。
1
一ノ越でアイゼンを外し、スノーボードに切り替え、一ノ越直下の斜面を滑ります。今シーズン開幕です。
2017年11月12日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越でアイゼンを外し、スノーボードに切り替え、一ノ越直下の斜面を滑ります。今シーズン開幕です。
あっという間にここまで滑りました。
2017年11月12日 13:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間にここまで滑りました。
トレースに一番近いトラックが私のトラックです。雪質はパック気味で、少し重くて、シーズン始めの足には若干荷が重い感じがしました。
2017年11月12日 13:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースに一番近いトラックが私のトラックです。雪質はパック気味で、少し重くて、シーズン始めの足には若干荷が重い感じがしました。
あっという間に室堂手前まできましたが、不完全燃焼に感じたので、良さそうな東面を滑るべく、室堂山方向へ登り返します。ちょうど良いツボ足トレースがあり、ボードを手に持ったまま登ります。
2017年11月12日 13:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に室堂手前まできましたが、不完全燃焼に感じたので、良さそうな東面を滑るべく、室堂山方向へ登り返します。ちょうど良いツボ足トレースがあり、ボードを手に持ったまま登ります。
約30分弱で100m程度登ったので、良さそうなパイプ状の沢を滑ることにしました。(写真左手の日陰になっている沢です)
2017年11月12日 14:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約30分弱で100m程度登ったので、良さそうなパイプ状の沢を滑ることにしました。(写真左手の日陰になっている沢です)
遠目に別山〜雷鳥沢。既に気持ちよさそうなトラックがありました。
2017年11月12日 14:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目に別山〜雷鳥沢。既に気持ちよさそうなトラックがありました。
パイプ状の沢の滑り出し部分。パフパフでした!
2017年11月12日 14:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パイプ状の沢の滑り出し部分。パフパフでした!
無事に下山できました。
2017年11月12日 14:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山できました。
パイプ状の沢は浄土山〜室堂山の中間部の沢で、上市警察署室堂派出所の南東側です。
2017年11月12日 14:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パイプ状の沢は浄土山〜室堂山の中間部の沢で、上市警察署室堂派出所の南東側です。
立山のゆるキャラ?と。
2017年11月12日 14:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山のゆるキャラ?と。
室堂からは15時半のバスの列に並びましたが、15時にはバスに乗れ、16時に立山駅に着きました。
2017年11月12日 16:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂からは15時半のバスの列に並びましたが、15時にはバスに乗れ、16時に立山駅に着きました。

感想/記録
by posurf

天気予報を毎日チェックする中で、雪の状態も気になりましたが、立山の天候が回復しそうだったので、日帰りで立山に初滑りに行くことにしました。山形から新潟経由で下道で約9時間かけ、土曜日に移動し、日曜日は朝一に立山駅側から入りました。
積雪のためバスの遅延が見込まれていましたがラッキーにも定時運行してくれ、天気もバッチリ晴れました!。積雪量も75cmと、少ないながらも、ラインを選べば滑れる程度の状態でした。ただ、山崎カールが行けないと判断し、一ノ越にボードをデポしたのは少し失敗だったかと思います。雄山から西の尾根を少し降りれば、雪付きはまずまずな斜面だったので、問題なかったと思います。(事実、山崎カールにはトラックが多数ありました。)なかなか雪の状況把握するのは難しいところもありますが、これほどのロケーションの中を滑れる立山はすごいところだと実感しました。
訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ