また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1351355 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳

情報量の目安: D
-拍手
日程 2017年12月29日(金) 〜 2017年12月30日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ~曇り~快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間8分
休憩
29分
合計
7時間37分
Sスタート地点07:2808:37明神館08:45徳本口(徳本峠分岐)09:55徳沢公衆トイレ10:2010:23徳澤園12:54チューダイ広場12:5815:05宿泊地
2日目
山行
7時間4分
休憩
38分
合計
7時間42分
宿泊地08:3409:06長塀山09:13カモシカの池09:42妖精の池09:4309:52蝶ヶ池10:08蝶ヶ岳10:2010:31蝶ヶ池10:3210:38妖精の池10:3911:05カモシカの池11:13長塀山13:12チューダイ広場13:1513:54徳澤園13:5513:58徳沢公衆トイレ14:1115:04徳本口(徳本峠分岐)15:10明神館15:1516:08河童橋16:0916:16日本山岳会上高地山岳研究所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12月29日朝は疑似好天か3時間ほどは晴れたがそののちは冬型となり風が強くなった。徳澤でワカン装着。天場は長塀尾根2400m付近までがんばり斜面を整地して幕営。
12月30日は終日快晴。天場からアイゼン装着で蝶ヶ岳山頂を往復。風は弱いがさすがに寒い。天場に戻ってアイゼンを外し撤収。ツボ足で下山。往路よりトレースが整地され上高地まで高速道路上を歩けた。
コース状況/
危険箇所等
雪崩れ、滑落の危険なし。ワカン、スノーシューのトレースあり。
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 寝袋 シュラフカバー ピッケル アイゼン ワカン ストック 象足 目出帽 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 毛帽子 着替え 登山靴 ザック スコップ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ
共同装備 G-LITE 銀マット コッフェル バーナー EPIガス 雪ブラシ 水作りセット 衛星携帯 ツェルト ビバーククッカー ファーストエイドキット 30mロープ等

写真

蝶ヶ岳パノラマ
2017年12月30日 10:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳パノラマ
1
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:423人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

滑落 スノーシュー 雪崩 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ