また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1375737 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

長靴で日帰三百名山'18-111,112 眺望は絶品の一語に尽きる三ツ峠山、甲斐富士見三景の御坂黒岳(三つ峠登山口〜Wピストン)

日程 2018年02月07日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
58分
合計
6時間23分
S西川新倉林道脇駐車場07:5608:44三つ峠山荘08:4808:50四季楽園08:5409:00三ッ峠山09:2209:25四季楽園09:51金ヶ窪登山口10:02西川新倉林道脇駐車場10:05三ツ峠登山口バス停10:0610:19天下茶屋10:32御坂峠10:3311:03御坂山11:0411:36(旧)御坂峠11:3912:15黒岳12:22黒岳展望台12:4112:47黒岳13:10(旧)御坂峠13:32御坂山13:50御坂峠13:57御坂隧道13:5914:14三ツ峠登山口バス停14:17西川新倉林道脇駐車場14:1814:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

北陸福井では記録的な寒波に見舞われる中、甲州はお天気との事で、日本一高い富士山を眺めにやってきました。三ツ峠登山口スタートです。

 三ツ峠は岩登りのゲレンデとして古い歴史がある。大正13年6月1日、沼井鉄太郎らにより試登され、その記録が発表された。昭和4年には富士山麓電気鉄道(現富士急行)が営業運転を開始し、新聞輸送を兼ねて、早朝3時前後の電車を運転していた。休暇の少なかった勤労青年も夜行日帰りが可能となり、多くの岳人を迎えた。
 それ以前は、唯阿大和尚の開山になる信仰の山であった。富士急行の三ツ峠駅からの表登山道には今も数々の旧跡が残っている。
 三ツ峠は、3つのドッケ(突起)から成り立ち、三ツ峠の字をあてた。これに二説がある。岩登りのゲレンデ、屏風岩のピークを開運山といい、二等三角点が埋設されている。これに北側の電波塔のある御巣鷹山、南の木無山を加えた総称。もう一説は、開運山の東のやはり電波塔のある中峰、東峰を含めた三峰の称。どうも後者の方が山名の由来にふさわしい感じがする。
 ここから眺める富士山、南アルプス、北アルプス、奥秩父、八ヶ岳、道志の山など、眺望は絶品の一語に尽きる。
2018年02月07日 07:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北陸福井では記録的な寒波に見舞われる中、甲州はお天気との事で、日本一高い富士山を眺めにやってきました。三ツ峠登山口スタートです。

 三ツ峠は岩登りのゲレンデとして古い歴史がある。大正13年6月1日、沼井鉄太郎らにより試登され、その記録が発表された。昭和4年には富士山麓電気鉄道(現富士急行)が営業運転を開始し、新聞輸送を兼ねて、早朝3時前後の電車を運転していた。休暇の少なかった勤労青年も夜行日帰りが可能となり、多くの岳人を迎えた。
 それ以前は、唯阿大和尚の開山になる信仰の山であった。富士急行の三ツ峠駅からの表登山道には今も数々の旧跡が残っている。
 三ツ峠は、3つのドッケ(突起)から成り立ち、三ツ峠の字をあてた。これに二説がある。岩登りのゲレンデ、屏風岩のピークを開運山といい、二等三角点が埋設されている。これに北側の電波塔のある御巣鷹山、南の木無山を加えた総称。もう一説は、開運山の東のやはり電波塔のある中峰、東峰を含めた三峰の称。どうも後者の方が山名の由来にふさわしい感じがする。
 ここから眺める富士山、南アルプス、北アルプス、奥秩父、八ヶ岳、道志の山など、眺望は絶品の一語に尽きる。
御来光と飛行機です。
2018年02月07日 08:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光と飛行機です。
静まり返った三ツ峠山荘です。
2018年02月07日 08:44撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静まり返った三ツ峠山荘です。
富士山です。
2018年02月07日 08:46撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山です。
やっぱり日本一の富士山です。
2018年02月07日 08:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり日本一の富士山です。
1
山頂あと少しです。
2018年02月07日 08:52撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂あと少しです。
二百名山の三ツ峠山(みつとうげやま)
1785m登頂\(^^)/
2018年02月07日 09:03撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二百名山の三ツ峠山(みつとうげやま)
1785m登頂\(^^)/
雄大な南アルプスです。
2018年02月07日 09:08撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な南アルプスです。
先日登った八ヶ岳です。
2018年02月07日 09:08撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った八ヶ岳です。
至福のブレックファーストをいただきます。
2018年02月07日 09:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福のブレックファーストをいただきます。
次に黒岳を目指します。

 黒岳と名乗る山が近くに2座ある。1つは大菩薩南嶺のそれであり、もう1座が御坂のこれである。どちらも一等三角点の補点で、区別するため後者を御坂黒岳と呼び、御坂山塊の最高点である。
2018年02月07日 09:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に黒岳を目指します。

 黒岳と名乗る山が近くに2座ある。1つは大菩薩南嶺のそれであり、もう1座が御坂のこれである。どちらも一等三角点の補点で、区別するため後者を御坂黒岳と呼び、御坂山塊の最高点である。
林道ハイキングコースでウォーミングアップを終えて、旧御坂トンネルから登山道です。
2018年02月07日 10:17撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ハイキングコースでウォーミングアップを終えて、旧御坂トンネルから登山道です。
御坂山登頂\(^^)/何日か前のトレースあり、ところどころ吹き溜まりで不明瞭でしたが、尾根歩きなので問題ありませんです。
2018年02月07日 11:02撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂山登頂\(^^)/何日か前のトレースあり、ところどころ吹き溜まりで不明瞭でしたが、尾根歩きなので問題ありませんです。
ここからの富士山もいいですね。
2018年02月07日 11:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの富士山もいいですね。
御坂茶屋到着です。
2018年02月07日 11:38撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂茶屋到着です。
最後の核心部もこんな感じです。
2018年02月07日 12:07撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の核心部もこんな感じです。
三百名山の黒岳(くろだけ)
1792m登頂\(^^)/
2018年02月07日 12:16撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三百名山の黒岳(くろだけ)
1792m登頂\(^^)/
展望台から富士山と半分凍結した河口湖です。
2018年02月07日 12:21撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から富士山と半分凍結した河口湖です。
1
ご褒美のランチタイムをありがたく頂戴します。
2018年02月07日 12:34撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美のランチタイムをありがたく頂戴します。
無事に下山完了しました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の天狗岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1373080.html

週刊ヤマレコ昨年5月1日版ランキング5位をいただいた常念岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html

ライチョウベストショット山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1163626.html

過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録
2018年02月07日 14:18撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山完了しました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の天狗岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1373080.html

週刊ヤマレコ昨年5月1日版ランキング5位をいただいた常念岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html

ライチョウベストショット山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1163626.html

過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録

感想/記録

北陸福井では記録的な寒波に見舞われる中、甲州はお天気との事で、日本一高い富士山を眺めにやってきました。三ツ峠登山口スタートです。

 三ツ峠は岩登りのゲレンデとして古い歴史がある。大正13年6月1日、沼井鉄太郎らにより試登され、その記録が発表された。昭和4年には富士山麓電気鉄道(現富士急行)が営業運転を開始し、新聞輸送を兼ねて、早朝3時前後の電車を運転していた。休暇の少なかった勤労青年も夜行日帰りが可能となり、多くの岳人を迎えた。
 それ以前は、唯阿大和尚の開山になる信仰の山であった。富士急行の三ツ峠駅からの表登山道には今も数々の旧跡が残っている。
 三ツ峠は、3つのドッケ(突起)から成り立ち、三ツ峠の字をあてた。これに二説がある。岩登りのゲレンデ、屏風岩のピークを開運山といい、二等三角点が埋設されている。これに北側の電波塔のある御巣鷹山、南の木無山を加えた総称。もう一説は、開運山の東のやはり電波塔のある中峰、東峰を含めた三峰の称。どうも後者の方が山名の由来にふさわしい感じがする。
 ここから眺める富士山、南アルプス、北アルプス、奥秩父、八ヶ岳、道志の山など、眺望は絶品の一語に尽きる。

御来光と飛行機です。

静まり返った三ツ峠山荘です。

富士山です。

やっぱり日本一の富士山です。
1

山頂あと少しです。

二百名山の三ツ峠山(みつとうげやま)
1785m登頂\(^^)/

雄大な南アルプスです。

先日登った八ヶ岳です。

至福のブレックファーストをいただきます。

次に黒岳を目指します。

 黒岳と名乗る山が近くに2座ある。1つは大菩薩南嶺のそれであり、もう1座が御坂のこれである。どちらも一等三角点の補点で、区別するため後者を御坂黒岳と呼び、御坂山塊の最高点である。

林道ハイキングコースでウォーミングアップを終えて、旧御坂トンネルから登山道です。

御坂山登頂\(^^)/何日か前のトレースあり、ところどころ吹き溜まりで不明瞭でしたが、尾根歩きなので問題ありませんです。

ここからの富士山もいいですね。

御坂茶屋到着です。

最後の核心部もこんな感じです。

三百名山の黒岳(くろだけ)
1792m登頂\(^^)/

展望台から富士山と半分凍結した河口湖です。
1

ご褒美のランチタイムをありがたく頂戴します。

無事に下山完了しました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の天狗岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1373080.html


週刊ヤマレコ昨年5月1日版ランキング5位をいただいた常念岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html


ライチョウベストショット山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1163626.html


過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録
撮影機材:
訪問者数:512人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ