また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384050 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

天国と地獄(硫黄岳、天狗岳、高見石等)

日程 2018年02月17日(土) 〜 2018年02月18日(日)
メンバー
天候17日:西の風稜線で非常に強く 雪 18日:西の風稜線で強く 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
美濃戸口:JR中央線茅野下車美濃戸口行終点下車(930円、往復割引有)
渋ノ湯:JR中央線茅野下車渋ノ湯行終点下車(1,150円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間35分
休憩
25分
合計
6時間0分
S美濃戸口10:1011:05美濃戸山荘11:1012:50赤岳鉱泉13:0014:20赤岩の頭14:40硫黄岳14:4515:25夏沢峠15:3016:10本沢温泉
2日目
山行
5時間5分
休憩
1時間5分
合計
6時間10分
本沢温泉07:0008:05夏沢峠08:1008:50箕冠山08:5509:05根石岳09:1509:40東天狗岳09:5010:35中山峠10:4011:05中山展望台11:2011:55高見石12:1013:10渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS故障につき手入力
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口から美濃戸山荘:所々アイスバーン
美濃戸山荘から赤岳鉱泉:特に問題なし、トレースばっちり、ショートカット道凍結注意、美濃戸口から赤岳鉱泉まではチェーンスパイクが有効か?
赤岳鉱泉から硫黄岳:赤岩の頭までは急登。危険な場所無し、赤岩の頭手前から爆裂風に晒される。地吹雪+猛吹雪で視界ほとんどなし。視界のない時の岩場通過はルート見失いがちになり要注意。視界確保にゴーグル等ないと厳しい。
硫黄岳から夏沢峠:爆裂風に常時晒される。雪は飛ばされ、石と岩場と凍結のミックスルートでアイゼンが利かず歩きにくい。爆裂火口側要注意(西風をまともに受けるため、爆裂火口側に体が持って行かれる。)。樹林帯が待ち遠しい。
夏沢峠から本沢温泉:トレース有り、風もなく快適。
夏沢峠から根石岳:箕冠山まで樹林帯、快適な上り。根石岳まで、最初は平坦な石ころの道、途中から雪がつきアイゼンがよく利く。強風に晒される。山頂は爆風。根石山荘週末営業。
根石岳から東天狗:根石岳直下は道細く滑落注意。鞍部から岩場+急登、一部不明瞭。
東天狗から中山峠:岩場の急坂、山腹トラバースは岩場でアイゼンワークに注意。全体的に急坂。樹林帯に入ると快適な登山道。
中山峠から高見石:中山まで上り、高見石までほぼ下り(小屋手前は上り)。危険な場所なし。
高見石小屋から渋ノ湯:一部上りがあるが下りが殆ど。危険な場所なし。
目安(私見):平均風速 強風(風速10m以下)>爆風(約10〜20m)>爆裂風(約20m以上)※硫黄岳の「爆裂火口」から拝借、爆風+烈風。
その他周辺情報渋御殿湯:日帰り入浴1,000円
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

17日 美濃戸口、八ヶ岳山荘手前に登山届提出
2018年02月18日 22:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17日 美濃戸口、八ヶ岳山荘手前に登山届提出
美濃戸山荘前 北沢(赤岳鉱泉方面)・南沢(行者小屋方面)分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘前 北沢(赤岳鉱泉方面)・南沢(行者小屋方面)分岐
硫黄岳山頂 展望なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂 展望なし
1
エビのシッポは成長中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのシッポは成長中
1
夏沢峠 寒々とした景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠 寒々とした景色
本沢温泉宿泊 石楠花の湯(すぐ近く)・露天風呂(徒歩約10分)あり。内湯は入れない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉宿泊 石楠花の湯(すぐ近く)・露天風呂(徒歩約10分)あり。内湯は入れない。
18日 快晴 硫黄岳 昨日とは景色が全く違う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18日 快晴 硫黄岳 昨日とは景色が全く違う
八ヶ岳ブルーに染まる樹林帯(箕冠山途中)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーに染まる樹林帯(箕冠山途中)
2
南アルプス(北岳、甲斐駒、仙丈)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス(北岳、甲斐駒、仙丈)
3
西天狗と北アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗と北アルプス
1
左から乗鞍、槍穂高、常念等
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から乗鞍、槍穂高、常念等
2
西天狗に登山者が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗に登山者が・・・
2
硫黄・赤・阿弥陀岳、南アルプス、根石山荘も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄・赤・阿弥陀岳、南アルプス、根石山荘も見える
4
南八ヶ岳 手前根石岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳 手前根石岳
1
西天狗、北アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗、北アルプス
1
蓼科山、中山峠方面登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山、中山峠方面登山道
1
来た道を振り返る、バックは奥秩父
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る、バックは奥秩父
西天狗に向かう登山者達(北アルプス側)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗に向かう登山者達(北アルプス側)
1
同上(中央アルプス側)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同上(中央アルプス側)
岩場のトラバース+西天狗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場のトラバース+西天狗
1
年末に登った金峰山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年末に登った金峰山
1
八ヶ岳ブルーに染まる樹林帯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーに染まる樹林帯
蓼科山と北アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と北アルプス
1
蓼科山と北アルプス拡大
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と北アルプス拡大
2
御嶽と中央アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽と中央アルプス
1
高見石から 白駒池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石から 白駒池
1
蓼科山・北横岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山・北横岳方面
白駒池を横断する人達
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池を横断する人達
渋ノ湯への途中、お地蔵さん?も埋まっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋ノ湯への途中、お地蔵さん?も埋まっている
1
渋ノ湯方面登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋ノ湯方面登山道

感想/記録

○ 17日と18日では天気がまるで違った。
○ 17日は地獄で、特に硫黄岳、夏沢峠への下りでは常時爆風烈風+地吹雪+吹雪に晒された。夏沢峠への下りは雪が少なくアイゼンが利かず歩きにくい。西風をまともに受け、耐風姿勢を取ったり何度も爆裂火口側に体を持って行かれ前進できなかった。風の影響かミックスのせいか2回転倒した。年末の金峰山の爆風より凄かった。
○ 18日は快晴で風も稜線を除き弱く、日焼けを気にするぐらい好天だった。昨日を思えば天国だ。
○ 本沢温泉では温泉に入ることができ気持ち良かった。今回は到着も遅く本沢温泉の露天に入れなかった。
○ 天狗岳は人気の山で多数の登山者で賑わっていた。西天狗に行っても良かったが、高見石に行く計画だったので体力温存のため行かなかった。
○ 渋ノ湯からの茅野行バスは2台で、この山域で大勢の方が登山を楽しんだのがわかる。
○ 17日は崟厳觚垢んの金メダル、18日は八ヶ岳の地元、茅野市出身の小平奈緒さんの金メダル、二人ともおめでとうございます。
訪問者数:524人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ