また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390262 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

絶景の唐松岳で山頂グルメ

日程 2018年02月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
八方尾根スキー場からアルペンリフトでスキー場最上部。
往復2900円
片道1550円
スキー場をスキー、スノーボードで下る場合は半日リフト券4200円、1日リフト券5200円が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
2時間37分
合計
7時間5分
S八方池山荘09:4409:57石神井ケルン10:05第2ケルン10:10八方ケルン10:18第三ケルン11:22丸山12:03唐松岳頂上山荘12:0612:23唐松岳14:5015:15唐松岳頂上山荘15:1615:34丸山15:57第三ケルン15:5816:01八方ケルン16:0216:10石神井ケルン16:16八方池山荘16:2016:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
リフト往復で日帰りする場合は時間制限があります。
バックカントリー(ゲレンデ外の滑走)の場合は片道リフト券。
ゲレンデ滑走の場合は半日、1日リフト券が必要。
コース状況/
危険箇所等
場所によりトレースは風雪で消えるのでルーファイ必須。
天候、視界が良ければ難易度は低く、ホワイトアウトでの下山は注意が必要。
この日はアイゼンのまま八方池まで良かったが、丸山への上りで強風によるトレース消えてスノーシューを使った。
その他周辺情報みみずくの湯(激混みだった)
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル スコップ 非常食 調理用食材 調味料 飲料 コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス スノーシュー ストック

写真

最高の空です♪
2018年02月26日 09:44撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の空です♪
5
スキー場最上部を振り返る
2018年02月26日 09:55撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場最上部を振り返る
9
八方山
2018年02月26日 09:56撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方山
5
わくわくする!
2018年02月26日 09:56撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わくわくする!
5
ひたすら歩いた
2018年02月26日 09:59撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら歩いた
2
稜線が見えてきた
2018年02月26日 10:00撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきた
4
八方山で自撮り
2018年02月26日 10:02撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方山で自撮り
15
素晴らしい
2018年02月26日 10:13撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい
2
果てしなく続く雪の斜面
2018年02月26日 10:19撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果てしなく続く雪の斜面
4
この辺りまでトレース使えたけど
2018年02月26日 10:25撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまでトレース使えたけど
3
五竜岳が素晴らしい
2018年02月26日 10:40撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳が素晴らしい
6
後ろを振り返る
2018年02月26日 10:40撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る
1
歩いてきた道
2018年02月26日 10:40撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道
2
バックカントリーの方がドロップ待ち
2018年02月26日 10:40撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックカントリーの方がドロップ待ち
3
踏み抜きも少なめで快適
2018年02月26日 10:47撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きも少なめで快適
2
丸山への上り
2018年02月26日 10:47撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山への上り
2
晴れ空が元気にさせてくれる
2018年02月26日 10:48撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ空が元気にさせてくれる
2
自撮り
2018年02月26日 10:52撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り
8
なかなか進まん
2018年02月26日 11:02撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか進まん
7
いい天気に感謝
2018年02月26日 11:02撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気に感謝
2
踏み抜きでスノーシューへ交換
2018年02月26日 11:10撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きでスノーシューへ交換
4
風でトレースが消える
2018年02月26日 11:19撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風でトレースが消える
2
機動力抜群
2018年02月26日 11:20撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
機動力抜群
4
追い上げる
2018年02月26日 11:24撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追い上げる
3
五竜と鹿島槍
2018年02月26日 11:24撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜と鹿島槍
5
風が強えぇぇー
2018年02月26日 11:24撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強えぇぇー
5
素晴らしすぎる!
2018年02月26日 11:28撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしすぎる!
10
晴れているが過酷な強風
2018年02月26日 11:28撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れているが過酷な強風
7
こんな天気で来れたことに感謝
2018年02月26日 11:44撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気で来れたことに感謝
6
余裕の自撮り
2018年02月26日 11:54撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕の自撮り
12
もう少しで稜線
2018年02月26日 11:58撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで稜線
4
八方尾根を振り返る
2018年02月26日 11:58撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根を振り返る
1
向こうの恐ろしい稜線
2018年02月26日 11:58撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの恐ろしい稜線
9
これを登れば
2018年02月26日 12:02撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登れば
3
目の前に唐松岳
2018年02月26日 12:04撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に唐松岳
10
立山、劔岳
2018年02月26日 12:05撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、劔岳
8
唐松岳頂上山荘
2018年02月26日 12:07撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘
5
スノーシューのままいっちゃお
2018年02月26日 12:08撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューのままいっちゃお
5
クライマックス
2018年02月26日 12:16撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライマックス
5
着いた〜
2018年02月26日 12:22撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜
14
景色やべーよ、、テンション上がるわ
2018年02月26日 12:29撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色やべーよ、、テンション上がるわ
15
登頂記念撮影(自撮り)
2018年02月26日 12:29撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂記念撮影(自撮り)
24
絶景の休憩場所
2018年02月26日 13:09撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景の休憩場所
15
荷物が飛ばされないように広めのシェルター。広くて快適
2018年02月26日 13:10撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物が飛ばされないように広めのシェルター。広くて快適
14
今日はカルビ祭り
2018年02月26日 13:33撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はカルビ祭り
16
初めは中落ちカルビ
2018年02月26日 13:38撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めは中落ちカルビ
12
上カルビと絶景
2018年02月26日 13:50撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上カルビと絶景
15
じゃんじゃん焼く
2018年02月26日 13:53撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃんじゃん焼く
11
サンチュもあるよ(寒くてすぐ凍る)
2018年02月26日 13:57撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンチュもあるよ(寒くてすぐ凍る)
14
最後は霜降りカルビ♪トロトロ
2018年02月26日 14:03撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は霜降りカルビ♪トロトロ
14
サンチュに包んでさっぱり食べる
2018年02月26日 14:08撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンチュに包んでさっぱり食べる
10
〆の焼きそば(春限定のエビ塩味)。
これ食べて急ぎ撤収下山
2018年02月26日 14:23撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆の焼きそば(春限定のエビ塩味)。
これ食べて急ぎ撤収下山
16
八方池で視界戻る
2018年02月26日 15:54撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池で視界戻る
4
バイバイ〜
2018年02月26日 16:02撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイバイ〜
9
到着。
2018年02月26日 16:14撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。
2

感想/記録

天気図予報で北の晴れ間が期待出来そうな休日
を早起きして出かけた八方尾根。
しかし予定より一時間遅れでの出発となった。
山頂まで前後に多くのバックカントリーの方、少なめの登山者で賑やかな八方尾根。
青空での雪原はテンション上がる♪
単調な雪歩きでも見える景色に元気をもらう。
八方山まで穏やかだった風も八方池過ぎてから北西からの冷たい強風が襲い、ハードシェルをで顔を覆いながら進む。
風でトレースも埋まる区間では踏み抜きで思うように進まず、アイゼンからスノーシューへの交換。
スノーシューでは薄くなったトレースなど気にせず思うように歩き進むことができた。
丸山への上りで手前の扇雪渓トラバースにもスキートレースがあったが2361地点へ直登で通過。
細い尾根を登れば稜線トップに出た。
目の前には立山連峰の山
右側の稜線先に唐松岳
素晴らしい景色で山頂に向かう。
稜線トップでは右側に雪庇、トラバース気味に登るがスノーシューのまま進んだ。
着いた山頂には二人の先行者のみ、西側からの強風で厳しい環境だった。
セルフタイマーで記念撮影して、他の方に迷惑にならない南西の端に休憩場所を作り始めた。
スノーソーとスコップで雪を切り出し、強風に備える。
風で物が飛ばされないように深く広めに作った。
気温は−10℃ 風避けが出来れば快適な環境下で休憩を楽しむことができた。
誰も居ない山頂をあとにしてアイゼン、ピッケル装備で下山開始。
辺りはガスで真っ白となり、視界は20メートル程で慎重に急いだ。
丸山通過して少し登り返して来た道を辿った。
八方池を過ぎて視界が良くなると行程終盤を迎えた。
デポしておいた滑走具で滑り降りた。

2月末の厳冬期終盤
快晴の後立山を歩けて今期の良い思い出となった


訪問者数:1007人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ