また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406468 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

定番の展望ルートご案内 <摩耶・東山尾根〜行者尾根>

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候終日ほぼ快晴 山上気温10℃ 
時おりの冷たい微風も恰好の清涼剤 春霞も薄く眺望良し
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR神戸線 摂津本山〜三ノ宮 \180
   神戸市バス 2系統 三ノ宮〜熊内5丁目BS \210
復路:  〃   〃  観音寺北〜加納町3丁目(入浴と夕食)\210
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
2時間8分
合計
6時間55分
S熊内5丁目BS10:0310:15東山尾根取り付き(中尾町)10:1910:28鉄塔「上筒井線10」10:38鉄塔「神戸港線21」11:06鉄塔「神戸港線20」11:11旧摩耶道・学校林道合流11:51行者堂跡(昼食休憩)12:3512:43行者尾根取り付き(老婆谷分岐)13:05展望ポイント13:1313:41天狗道合流13:51アドベンチャールート分岐14:08掬星台(coffee break)15:2015:23上野道入口16:29上野道登山口16:58山麓線・観音寺北BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登高合計(熊内5BS〜東山尾根〜旧摩耶道〜行者尾根〜天狗道〜掬星台)
 201min 3時間21分 純歩行 189min 3時間09分
下山合計(掬星台〜上野道〜観音寺北BS)
  98min 1時間38分
行動総計 299min 4時間59分 純歩行総計 287min 4時間47分
山行総計 415min 6時間55分
コース状況/
危険箇所等
○熊内5BS~東山尾根〜旧摩耶道合流
 三ノ宮発・阪急六甲行き2系統に乗車「熊内5丁目」で下車。
 ※阪急六甲方面から来れば「野崎通5丁目」が最寄りになる。
 そのままバス道を東へ30m進む。キグナスSS〜サークルKの筋向かいに
 「泉六→」と書かれた電柱と、角に「キッチン工房」のある路地あり、
 これを(北に)左折、しばらく随所にある「泉六→」道標に従って進む。
 泉六(道の左側)、次いで変電所の送電鉄塔群を過ぎると、
 立派な石垣の上に立つ「神戸茶寮・薫雲庵」に行き当たる(ここまで舗装道)。
 この奥の巨大なコンクリート擁壁の脇(中尾町15)から山道に入る。
 >擁壁の脇にも新しいコンクリート製階段が設けられていました。
 >登山地図にも掲載され、正規ルートとして認知された雰囲気を感じます。
 すぐに現れる「東山国有林」看板を後方に回り込み(赤い鉄塔巡視路標識あり)
 緩く登った所が東山尾根の取り付き地点。
 ※看板から直進方向(小橋がある)にも踏跡が伸びているが、
  これを行くと別の尾根に取り付いてしまうので要注意。

○東山尾根〜神仙寺道合流〜旧摩耶道合流
 尾根道はそのまま(関電)鉄塔巡視路になっているため、
 明瞭な踏跡を辿って都合三本の送電鉄塔下を通過する。
 (下から順に上筒井線10・神戸港線21・神戸港線20)
 特に取り付きから一本目の鉄塔までは、落ち葉が堆積した急斜面の連続。
 滑りやすいので足許要注意。
 二本目の鉄塔を過ぎ、明瞭な尾根筋に沿ってぐんぐん高度を上げる。
 いったん樹林帯を抜けたあたり、背後に神戸市街の眺望が一気に拡がり始める。
 なんと言っても、この開放感たっぷりの眺めが東山尾根の魅力。
 三本目の鉄塔から神仙寺道、ついで旧摩耶道の合流点までは目と鼻の先。
 この途中に散在する石積みや遺構は気にせず、あくまで踏跡を直進。
 取り付きから終点まで、標高差は約240m。

○旧摩耶道〜行者堂
 危険・歩行困難箇所なし。
 倒木はチェーンソーで除去され、路肩補強も随所で進行中。
 >携わられている方々に心から感謝致します。 

○行者尾根(旧称・摩耶アルプス)〜天狗道合流 
 当ヤマレコのtop page「3月のおすすめルート」に詳しく掲載されています。
 https://www.yamareco.com/modules/yamainfo/guide_detail.php?route_id=1066
 ↑書かれていないポイント(?)について以下補足
 (1)行者堂跡の裏から行場に向かって
    流れの右岸(左側)をしばらく遡上し、
    左岸(右側)へ小橋を渡った直ぐの地点。
    ここで行場(上流)に直進する道と、
    右折して尾根に向かうルート(つづら折れの急登)が
    分岐しています。以前はこのポイントに明瞭な標識がなく、
    そのまま行場(行き止まり)に行ってしまう道迷いが
    しばしば発生していました。
    現在は立派な木製道標(看板)が設けられていて、
    迷い込む気遣いはなさそうです。
 (2)このつづら折れを登り詰めた尾根の取り付き地点について。
    直進して下ってしまうと老婆谷ルートに入り込みます。
    「左折して尾根に取り付く」と認識しておけば大丈夫。
  >行者堂跡から天狗道合流まで、標高差はおよそ280m。
  >3年ぶりに歩きましたが、相変わらずよく踏まれていて
  >天狗道合流まで歩行困難〜危険箇所は全くありませんでした。
  >ちょっとスリルと高度感が味わえるプチ岩場と細い尾根筋、
  >眼下拡がる180度の大眺望etc・・久々に楽しみました。

○天狗道合流〜掬星台
○掬星台〜上野道〜市バス2系統・観音寺北BS
危険・歩行困難箇所無し。ストレスなく登下山できました。
その他周辺情報「神戸クアハウス」
料金はそれなり・・ですが、広々とした施設・浴槽とサウナ、露天風呂もあり
当方面の下山時にはよく利用しています。
摩耶ケーブル下駅から市バスで三ノ宮方面、加納町3丁目下車。
加納町2交差点を左折して徒歩5分。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ウール混紡厚手長袖カットソー 薄手ソフトシェル サポートタイツ ソフトシェルパンツ ウールソックス トレランシューズ 防寒帽(耳当て付) ステッキ(シングル・セルフィースティック兼用)

写真

1015 中尾町15
今日は遅めのスタート。ドがつくピーカンに高まる期待
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1015 中尾町15
今日は遅めのスタート。ドがつくピーカンに高まる期待
2
擁壁の脇に新しいコンクリ階段。「正規ルートとして認知された感」が漂ってますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
擁壁の脇に新しいコンクリ階段。「正規ルートとして認知された感」が漂ってますね
2
同行者、強ぇ〜。こちらはヨタヨタなのに・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行者、強ぇ〜。こちらはヨタヨタなのに・・
振り返って「ジ・尾根」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って「ジ・尾根」
3
ますますルンルン快調な同行者は・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ますますルンルン快調な同行者は・・
とっとと先に行っちまったんで、この景色は独り占めッてことで・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっとと先に行っちまったんで、この景色は独り占めッてことで・・
3
ついでにルーティンも決めときます(なんちゅー案内人でしょうか)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでにルーティンも決めときます(なんちゅー案内人でしょうか)
2
グッと寄ればポートタワーにオークラ神戸、海洋博物館。
よく見るとオリエンタルHの横にルミナスも泊まってますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グッと寄ればポートタワーにオークラ神戸、海洋博物館。
よく見るとオリエンタルHの横にルミナスも泊まってますね。
2
1106「神戸港線20」ここまで来れば尾根は終点・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1106「神戸港線20」ここまで来れば尾根は終点・・
1
1111 旧摩耶道に合流まで僅かの距離。展望尾根一本目終了です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1111 旧摩耶道に合流まで僅かの距離。展望尾根一本目終了です
旧摩耶道、倒木もぶった伐られて快適歩行(感謝)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧摩耶道、倒木もぶった伐られて快適歩行(感謝)
3
陽差しに映える自然林に感激の面持ち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽差しに映える自然林に感激の面持ち
1
岩屋尾根分岐。背景と道標、カーブの具合が絶妙。いつも撮ってしまう my favorite point
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋尾根分岐。背景と道標、カーブの具合が絶妙。いつも撮ってしまう my favorite point
4
青谷道合流。名残の梅がお出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青谷道合流。名残の梅がお出迎え
1
行者堂跡でランチ。差し入れのおむすびがお腹に染みますネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者堂跡でランチ。差し入れのおむすびがお腹に染みますネ
2
1235 団体さん大挙到着(こっちに来ないでね)・・そろそろ行きますか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1235 団体さん大挙到着(こっちに来ないでね)・・そろそろ行きますか
1
1243 行者尾根の取り付き。迷いようがない一本尾根、がんがん行っちゃって下さい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1243 行者尾根の取り付き。迷いようがない一本尾根、がんがん行っちゃって下さい
2
相変わらず強ぇ〜、追いつくだけで精一杯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず強ぇ〜、追いつくだけで精一杯
岩場ポイント、大杉さんも指呼の距離
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場ポイント、大杉さんも指呼の距離
3
そりゃ撮りたくもなるわなァ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そりゃ撮りたくもなるわなァ
2
すぐ上で同行者が「わぁ」奇声を発してます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ上で同行者が「わぁ」奇声を発してます
そりゃあコレを初めて見たんだから・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そりゃあコレを初めて見たんだから・・
3
無理ない無理ないッ(記念に一個積んでおられました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理ない無理ないッ(記念に一個積んでおられました)
3
んじゃ、あっしも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んじゃ、あっしも。
2
画になるので立って貰いました。しッかしイイお天気です。海が光ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画になるので立って貰いました。しッかしイイお天気です。海が光ってます
1
あとはキツい登りだけだと思っていたら・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはキツい登りだけだと思っていたら・・
西に菊水・鍋蓋・高雄が望めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に菊水・鍋蓋・高雄が望めました
1
空が見えて「ぼちぼちかな・・」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が見えて「ぼちぼちかな・・」
はいラスト。が〜んば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はいラスト。が〜んば
1341 ゆっくりのんびり天狗道合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1341 ゆっくりのんびり天狗道合流
1
この「ゴロゴロ坂」って名前、認知度低いですね(いつも思います笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この「ゴロゴロ坂」って名前、認知度低いですね(いつも思います笑)
2
ずみません。右の「ズル道」をご案内
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずみません。右の「ズル道」をご案内
2
1408 掬星台。先週に引き続き、また1時間居座ツちまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1408 掬星台。先週に引き続き、また1時間居座ツちまった
1
帰りは省略。1658 上野道登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは省略。1658 上野道登山口
お風呂に入って、ナマと一緒に・・た、たまらん。
たのしい摩耶展望登山、これにてフィナーレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂に入って、ナマと一緒に・・た、たまらん。
たのしい摩耶展望登山、これにてフィナーレ
3

感想/記録
by notung

かねて懇意のお知り合いを展望尾根二本にご案内。
しッかしまぁ強いのなんの、道中どっちが案内人か判らないテイタラク。
自身でも久々の摩耶アルプスでしたが、これだけ喜んで貰えりゃ、
案内した甲斐もあるッてもんですね。
どピーカンの陽光にただ感謝の一日でした。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/31
投稿数: 243
2018/3/19 22:07
 グッドチョイスなルート
notungさん、こんばんは
2つの展望尾根ハイク、素晴らしい眺めとちょっぴりスリル・・・摩耶山をご案内するには恰好のルートですね。(メモしておかなくては
案内されてるような?素敵な写真から、楽しさが伝わってきます。
楽しいレコ、ありがとうございました。

そのころの私はといえば・・・近くで喘いでおりました。
もちろん、山頂手前では「ズル道」を選択しましたよ
登録日: 2012/5/11
投稿数: 299
2018/3/20 20:41
 ありがとう存じます。
Ham0501さん、こんばんは。
先週の「二十渉第三堰堤南尾根(黒岩西尾根)」情報についても
あらためて御礼申し上げます。
・・土曜日は本当にイイお天気でしたね!
短いながらも愉しい山行でしたが、些かでも雰囲気を感じて戴けたとのこと
ありがたく光栄に存じます。
展望尾根の二連発 確かに良いルートなんですが
始めから大眺望が目白押しなので、後半の摩耶アルプス(例のポイント)の
印象が薄れる??・・という向きもあるかと思います。
前半は青谷道または雷聲寺からの地味ィな樹林歩きにしておいて、
後半でイッキに「ばばぁ〜ん!」というテも「あると思います」(笑)
いずれにせよ、ご参考にして戴ければ望外の幸いです。

一方、この時期に単独全山縦走ご完走とのこと、
おチャラけ登山の当方が恥ずかしくなります
同じズル道使用でも意味合いが違いますよね・・
本当にお疲れさまでございました。
のちほどじっくり拝読に伺います。ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ