また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425666 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢山(大倉〜蛭ヶ岳ピストン)

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停目の前の1日500円の民間コインパーキングに駐車。
駐車可能台数は30台くらい?のところ、6時45分の到着時点で20台くらい駐車していた感じです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間4分
合計
7時間19分
S大倉バス停07:0107:04大倉山の家07:20観音茶屋07:2107:33大倉高原山の家07:3507:37雑事場ノ平07:50一本松08:00駒止茶屋08:0108:07堀山08:12堀山の家08:1708:29天神尾根分岐08:43花立山荘08:49花立08:53金冷シ09:04塔ノ岳09:0709:07尊仏山荘09:0809:23日高09:33竜ヶ馬場休憩所09:45みやま山荘09:47丹沢山09:59早戸川乗越10:0010:07箒杉沢ノ頭10:11不動ノ峰休憩所10:16不動ノ峰10:1710:23棚沢ノ頭10:33鬼ヶ岩ノ頭10:37鬼ヶ岩10:50蛭ヶ岳山荘11:1111:12蛭ヶ岳11:1811:24中ノ沢乗越11:2611:29鬼ヶ岩11:3011:40棚沢ノ頭11:47不動ノ峰11:51箒杉沢ノ頭11:56早戸川乗越12:10丹沢山12:1712:17みやま山荘12:26竜ヶ馬場12:35日高12:3612:52尊仏山荘12:5812:58塔ノ岳12:5913:07金冷シ13:11花立13:15花立山荘13:25天神尾根分岐13:32堀山の家13:3513:39堀山13:44駒止茶屋13:50一本松13:5113:58見晴茶屋14:08観音茶屋14:17丹沢クリステル14:20どんぐり山荘14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上に雪はありません。が、塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳の間は、雪解けで地面がぬかるんでいるところが多々あり、少し歩きにくいところもありました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

大倉バス停前。晴天でも暑くもなく寒くもなく絶好の登山日和でした。
2018年04月10日 06:50撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停前。晴天でも暑くもなく寒くもなく絶好の登山日和でした。
バス停前で登山カードを記入して、いざ出発。
2018年04月10日 07:00撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停前で登山カードを記入して、いざ出発。
丹沢クリステルさんのお出迎え。
2018年04月10日 07:05撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルさんのお出迎え。
分岐を左手に進むと登山道です。
2018年04月10日 07:06撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を左手に進むと登山道です。
きれいなお花の群生。(名前が分かりません。。)
2018年04月10日 07:06撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなお花の群生。(名前が分かりません。。)
いよいよ大倉尾根に。
2018年04月10日 07:12撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ大倉尾根に。
ヤマルリソウ
2018年04月10日 07:13撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ
アオイスミレ??
2018年04月10日 07:16撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオイスミレ??
見晴茶屋手前の展望台より。
2018年04月10日 07:34撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋手前の展望台より。
見晴茶屋
2018年04月10日 07:38撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋
桜も少しだけ見れました。
2018年04月10日 08:06撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜も少しだけ見れました。
1
堀山の家。
2018年04月10日 08:13撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家。
4匹の鹿の群れがお食事中。
2018年04月10日 08:26撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4匹の鹿の群れがお食事中。
1
花立山荘手前より撮影。この尾根はどこからでも富士山が見渡せるのがいいところですね。
2018年04月10日 08:38撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘手前より撮影。この尾根はどこからでも富士山が見渡せるのがいいところですね。
1
花立山荘。
2018年04月10日 08:43撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘。
チャンプにも遭遇。少しだけお話しましたが、ワイルドで素敵ですね〜
2018年04月10日 08:51撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャンプにも遭遇。少しだけお話しましたが、ワイルドで素敵ですね〜
2
ひたすら続く階段。。
2018年04月10日 09:02撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら続く階段。。
塔ノ岳到着。山頂には5人くらい。
2018年04月10日 09:04撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。山頂には5人くらい。
1
丹沢山へ向かいます。
2018年04月10日 09:25撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山へ向かいます。
1
霜柱が残っているところもチラホラと。
2018年04月10日 09:26撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱が残っているところもチラホラと。
丹沢山到着。富士山はこの時は隠れて見えず。
2018年04月10日 09:47撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着。富士山はこの時は隠れて見えず。
みやま山荘。
「ヘリが間もなく来ますので、すぐに出発するか小屋内で待機してください。」と言われ、休憩する間もなく、慌てて蛭ヶ岳へ向けて出発。
2018年04月10日 12:10撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘。
「ヘリが間もなく来ますので、すぐに出発するか小屋内で待機してください。」と言われ、休憩する間もなく、慌てて蛭ヶ岳へ向けて出発。
ヘリの荷下ろし作業中。
2018年04月10日 09:51撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリの荷下ろし作業中。
蛭ヶ岳まであと一息。
2018年04月10日 10:35撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳まであと一息。
1
蛭ヶ岳に着くや否や、ここでもヘリの荷下ろし作業が。
2018年04月10日 11:00撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に着くや否や、ここでもヘリの荷下ろし作業が。
蛭ヶ岳山荘で限定バッジを購入。
2018年04月10日 11:06撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘で限定バッジを購入。
2
ヘリの荷下ろし作業が終わったところで、やっと山頂へ。
2018年04月10日 11:15撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリの荷下ろし作業が終わったところで、やっと山頂へ。
2
蛭ヶ岳からの折り返しの鎖場。こうして反対側からみると結構な勾配です。
2018年04月10日 11:28撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳からの折り返しの鎖場。こうして反対側からみると結構な勾配です。
塔ノ岳到着。一気に人が増えていました。
2018年04月10日 12:57撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。一気に人が増えていました。
塔ノ岳から少し下ったところで街並みを撮影。
2018年04月10日 13:15撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から少し下ったところで街並みを撮影。
無事バス停に到着。こちらはおまけで、バス停隣の公園のチューリップです。
2018年04月10日 14:23撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事バス停に到着。こちらはおまけで、バス停隣の公園のチューリップです。

感想/記録

初の丹沢登山、大倉から蛭ヶ岳までのピストンを敢行しました。
7時に大倉をスタートした後、花立山荘あたりまでは殆ど人とすれ違うこともありませんでしたが、塔ノ岳あたりから少しずつ人が増えてきた感じです。塔ノ岳までは完全に夏道で、ぬかるみもなくとても歩きやすかったです。
その後、塔ノ岳から丹沢山、蛭ヶ岳と向かうにつれて殆ど人には合わなくなりました。この区間は雪はありませんでしたが、ところどころにぬかるみがあり少し歩きにくい箇所もありました。
その後、蛭ヶ岳から折り返し、蛭ヶ岳から丹沢山、塔ノ岳までは人はまばらでしたが、塔ノ岳以降は急激に下山者が増えた感じで、これが休日だったらいったいどれだけの混雑だったのだろうと思いました。今回平日に来たことは正解だったと思います。
それと、時期的にも4月というのは良いタイミングだったと思います。私は暑さが苦手なのですが、この日は稜線上の気温は日中で5〜8℃くらい?それほど暑さを感じることもありませんでしたので。5月以降は、特に大倉尾根は照り返しが強いと相当に消耗するのだろうなと思います。
でも本当に、状況次第では丹沢山ピストンに変更しようと思っていましたが、結果的に蛭ヶ岳までピストンできたことは自信になりましたし、達成感があります。ただ、一夜明けて、下半身が筋肉痛で大変なことになってますが。。(笑)
ちなみに、道中一番しんどく感じられたのは、蛭ヶ岳を折り返して蛭ヶ岳から丹沢山までの区間です。大きいピークを1つ越えなければならないですし、意外に距離もありましたので。
それと今回は、丹沢山(みやま山荘)、蛭ヶ岳(蛭ヶ岳山荘)の両方ともに、着いたタイミングがちょうどヘリコプターでの荷下し作業と被ってしまいました。丹沢山は荷下ろしの間に隙をみて出発できましたが、蛭ヶ岳山荘では、ヘリが近づいている間は小屋内に避難して欲しいとの管理人さんからの要望で、20分程度滞在することになったのが少し予定外でした。でも、ヘリでの荷下ろしを間近で見れたのは貴重な体験だったと思います。
訪問者数:444人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ