また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1428511 全員に公開 ハイキング 丹沢

菰釣山〜大栂〜椿丸

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:橋本駅6:20→三ケ木6:55→月夜野7:50→8:34御正橋
復路:丹沢湖15:01
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
23分
合計
5時間53分
S御正橋08:3408:50スカイバレーキャンプ場09:29前ノ岳09:3009:52ブナノ丸09:5310:06菰釣山10:0810:13菰釣山三角点10:1410:28大ダルミ10:38大栂10:3911:08織戸峠11:0911:38椿丸11:3912:31小熊沢ノ頭13:19浅瀬橋13:24浅瀬ゲート13:34世附キャンプセンターきこり村13:3513:46滝壺橋13:4813:52寺ノ沢13:5314:02世附大橋(大休止)14:1214:23浅瀬入口バス停14:2414:27丹沢湖記念館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スカイバレーキャンプ場から登山開始しました。
特に危険と感じる箇所はありませんでしたが、所々急坂がありました。
藪は一切ありませんでした。
その他周辺情報丹沢湖記念館でバス待ちしました。
時間調整に最適ですね。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 日よけ帽子 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 スマホ(GPS 携帯) 時計(高度計) 地図 着替え タオル

写真

月夜野バス停にて乗り換え
本接続はバス便の都合から土曜onlyとの認識
2018年04月14日 07:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月夜野バス停にて乗り換え
本接続はバス便の都合から土曜onlyとの認識
1
御正橋からスタート
みなもと体験館前の吊り橋で5,6名が下車、目的地は大室山か?
その後のバスは私1人での運行であった。
2018年04月14日 08:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正橋からスタート
みなもと体験館前の吊り橋で5,6名が下車、目的地は大室山か?
その後のバスは私1人での運行であった。
1
途中にこんな古い道標がありました。
2018年04月14日 09:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にこんな古い道標がありました。
1
ここにも古い道標が、、
2018年04月14日 09:39撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも古い道標が、、
1
ブナノ丸
2018年04月14日 09:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナノ丸
1
菰釣山三角点
2018年04月14日 10:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山三角点
1
織戸峠
ここまであっという間で大栂の写真を撮るの忘れました。
2018年04月14日 11:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
織戸峠
ここまであっという間で大栂の写真を撮るの忘れました。
2
椿丸からルートを振り返る
2018年04月14日 11:38撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿丸からルートを振り返る
3
無事下山しました。
2018年04月14日 13:15撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。

感想/記録
by tanu

 ようやく憧れのこのルート(菰釣山〜椿丸)を歩くことができました。
 山行計画を練る中、道の駅から菰釣山まで林道歩きが長そうで嫌だなと思う中、今回通ったスカイバレーキャンプ場からブナノ丸に伸びる尾根を発見しました。
調べた結果、本コースの利用者が少なからずいること、以前は地図上に示されたコースであったことがわかりました。
 本来の目的ではないスカイバレーキャンプ場からブナノ丸、ここが核心になる可能性もあるなと思いながら臨んだわけですが、結果的にはとても明瞭な道があり、大正解の選択でした。
 菰釣山から先はもっともっと長いかと思ってましたが、わずか1時間で織戸峠に到着。椿丸までも所々これはきついなと感じる急坂がありましたが、適度に掴める木々があり、浅瀬橋に降り立つ最後の急坂も思っていたほどではなく、クリアできました。
 コース全般にわたり、藪はなく、少しわかりづらい箇所はテープ類が豊富にあり、とてもわかりやすいルートでした。
 心配された雨もバス待ち時にぽつぽつで済み、暑くもなく、快適な山行を楽しむことができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:790人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ