また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432783 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳 〜春の武奈、にぎわうワンゲル道の花〜 <ぐるっと釈迦岳から周回>

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀ めっちゃ暑!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
イン谷口の駐車場に車を停めさせていただきました。 40~50台 無料
朝7時頃で10台ほどでした。
■トイレ
イン谷口の駐車場にはありません。道の駅「妹子の里」に寄ってトイレを使用させて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
1時間28分
合計
8時間22分
S大津ワンゲル道登山口07:4208:42雄松山荘道出合08:4309:52釈迦岳10:0210:13カラ岳10:23次郎坊山10:2510:30比良明神10:3110:34比良ロッジ跡10:56イブルキノコバ11:0411:09広谷11:1011:40細川越11:4312:28武奈ヶ岳13:1513:26コヤマノ分岐13:30パノラマコース分岐13:38RP八雲313:56八雲ヶ原14:11北比良峠14:1614:20前山14:38金糞峠14:4615:20青ガレ15:2215:45大山口16:02イン谷口16:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<行き>
■大津ワンゲル道〜釈迦岳
 イン谷口の駐車場から小さな橋を渡り大津ワンゲル道に入ると、しばらくは緩い傾斜の坂が続きます。徐々に傾斜がきつくなりロープのある岩登りの場所や道幅も狭い尾根の個所もあります。現在、このコースではシャクナゲがほぼ満開です。
■釈迦岳〜八雲ヶ原
 釈迦岳から気持ちのよい尾根歩きが続きます。多少のアップダウンはありますが、全体的に緩やかな傾斜で歩きやすいです。現在コースではイワウチワの群生地がたくさんあります。
■八雲ヶ原〜イブルキのコバ
 ややイブルキのコバへのコース入口が少し分かりにくいですが、コース全体は少しぬかるんでいるところはありますが歩きやすいです。このコースでもイワウチワがあちこちで咲いています。
■イブルキのコバ〜細川越
 谷を下りて広谷に着くと沢に沿って細川越へと向かいます。何度か沢を渡りますが渡るポイントがやや分かりにくい。静かな湿原の道を進みます。
■細川越〜武奈ヶ岳
 北稜の急坂の上りです。樹林帯を過ぎると琵琶湖や比良山系の北側の山を眺めなからのひと踏ん張りです。
<帰り>
■武奈ヶ岳山頂〜八雲ヶ原
 武奈ヶ岳山頂からの急坂を下り、ブナ林のきれいなコヤマノ岳方面に向かいます。比良スキー場跡を眺めながら急坂を下ります。
■八雲ヶ原〜北比良峠
八雲ヶ原を横断するように進むと北比良峠への道標が現れます。比較的道幅の広く歩きやすい道が続きます。北比良峠は絶景を楽しめるビューポイントで休憩もしっかりできます。
■北比良峠〜金糞峠(シャクナゲ尾根)
多少のアップダウンはありますが、ところどころで琵琶湖の景色の見えるコースです。この季節はなんといってもシャクナゲですが満開にはもう少し時間がかかりそう。
■金糞峠〜イン谷口(駐車場)
 金糞峠からは急坂とガレ場、岩場の激下りが続きます。青ガレを過ぎると沢の流れの音や堰堤を眺めながら気持ちのよい林道を下りて行きます。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

<湖岸道路>
久しぶりの山だ〜!
今日のお山は比良山系の武奈ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<湖岸道路>
久しぶりの山だ〜!
今日のお山は比良山系の武奈ヶ岳。
17
<道の駅「妹子の郷」>
ここでトイレしてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<道の駅「妹子の郷」>
ここでトイレしてきました。
1
<イン谷口駐車場>
7時頃に到着して駐車場には10台ほど先着あり。
さあ出発だ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イン谷口駐車場>
7時頃に到着して駐車場には10台ほど先着あり。
さあ出発だ!
3
<大津ワンゲル道>
登山道の入口は駐車場のそばにあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
登山道の入口は駐車場のそばにあります。
1
<大津ワンゲル道>
ツバキがお出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
ツバキがお出迎え
5
<大津ワンゲル道>
しばらく歩くと淡いピンクのシャクナゲが満開
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
しばらく歩くと淡いピンクのシャクナゲが満開
9
<大津ワンゲル道>
ミツバツツジも鮮やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
ミツバツツジも鮮やか
15
<大津ワンゲル道>
しばらくはミツバツツジとシャクナゲの競演だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
しばらくはミツバツツジとシャクナゲの競演だ
20
<大津ワンゲル道>
こちらは赤色のシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
こちらは赤色のシャクナゲ
7
<大津ワンゲル道>
あなたはさっき咲いたところかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
あなたはさっき咲いたところかな?
4
<大津ワンゲル道>
イワカガミはこれからの様子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
イワカガミはこれからの様子
14
<大津ワンゲル道>
きれいなピンクのシャクナゲ。ワンゲル道のシャクナゲはほぼ満開のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
きれいなピンクのシャクナゲ。ワンゲル道のシャクナゲはほぼ満開のようです。
14
<大津ワンゲル道>
イチョウガレのロープ場は結構な激登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
イチョウガレのロープ場は結構な激登り
1
<大津ワンゲル道>
標高があがるとイワカガミのベイビーがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
標高があがるとイワカガミのベイビーがいっぱい
4
<大津ワンゲル道>
もう少しだ、ガンバ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大津ワンゲル道>
もう少しだ、ガンバ!
1
<釈迦岳山頂>
山頂にとうちゃこ!
誰もいないボッチ山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<釈迦岳山頂>
山頂にとうちゃこ!
誰もいないボッチ山頂
18
<釈迦岳山頂>
空を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<釈迦岳山頂>
空を見上げる
3
<カラ岳>
電波塔のあるカラ岳を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<カラ岳>
電波塔のあるカラ岳を通過
1
<カラ岳〜八雲ヶ原>
おっと、イワウチワだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<カラ岳〜八雲ヶ原>
おっと、イワウチワだ!
9
<カラ岳〜八雲ヶ原>
イワウチワも満開のようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<カラ岳〜八雲ヶ原>
イワウチワも満開のようだ
17
<カラ岳〜八雲ヶ原>
これはタムシバだったかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<カラ岳〜八雲ヶ原>
これはタムシバだったかな?
4
<八雲ヶ原>
静か〜な八雲ヶ原を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<八雲ヶ原>
静か〜な八雲ヶ原を通過
3
<八雲ヶ原〜イブルギノコバ>
ミヤマカタバミかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<八雲ヶ原〜イブルギノコバ>
ミヤマカタバミかな?
6
<イブルギノコバ>
ここで休憩します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イブルギノコバ>
ここで休憩します。
<イブルギノコバ>
冷たい水が気持ちいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イブルギノコバ>
冷たい水が気持ちいい
2
<イブルギノコバ>
ショウジョウバカマが咲いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イブルギノコバ>
ショウジョウバカマが咲いている
7
<イブルギノコバ〜細川越>
谷を下って広谷に出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イブルギノコバ〜細川越>
谷を下って広谷に出た
<イブルギノコバ〜細川越>
これは広谷小屋?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イブルギノコバ〜細川越>
これは広谷小屋?
<イブルギノコバ〜細川越>
沢沿いに進み何度か沢を渡るともう一つ建物がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イブルギノコバ〜細川越>
沢沿いに進み何度か沢を渡るともう一つ建物がある。
1
<イブルギノコバ〜細川越>
ヤマエンゴサク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イブルギノコバ〜細川越>
ヤマエンゴサク
5
<イブルギノコバ〜細川越>
静かな湿原を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イブルギノコバ〜細川越>
静かな湿原を進みます。
1
<細川越>
細川越に到着した。標識はバラバラだが見事に方向が合っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<細川越>
細川越に到着した。標識はバラバラだが見事に方向が合っている。
1
<細川越〜武奈ヶ岳山頂>
イワナシがひっそりと咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<細川越〜武奈ヶ岳山頂>
イワナシがひっそりと咲いていた。
8
<武奈ヶ岳山頂>
やったね、とうちゃこ!
でっかい三角点にタッチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂>
やったね、とうちゃこ!
でっかい三角点にタッチ
3
<武奈ヶ岳山頂>
たいへんご無沙汰しております。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂>
たいへんご無沙汰しております。
9
<武奈ヶ岳山頂>
さっき行った釈迦岳が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂>
さっき行った釈迦岳が見える。
2
<武奈ヶ岳山頂>
こいつも久しぶりだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂>
こいつも久しぶりだ!
5
<武奈ヶ岳山頂>
記念に近くいた方に撮っていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂>
記念に近くいた方に撮っていただきました。
26
<武奈ヶ岳山頂>
そして地鶏
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂>
そして地鶏
6
<武奈ヶ岳山頂>
うっすらと琵琶湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂>
うっすらと琵琶湖
2
<武奈ヶ岳山頂>
コヤマノ岳と右側に蓬莱山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂>
コヤマノ岳と右側に蓬莱山
1
<武奈ヶ岳山頂〜八雲ヶ原>
じゃあ、またね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂〜八雲ヶ原>
じゃあ、またね。
3
<武奈ヶ岳山頂〜八雲ヶ原>
ブナ林が気持ちいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<武奈ヶ岳山頂〜八雲ヶ原>
ブナ林が気持ちいい
1
<八雲ヶ原>
八雲ヶ原に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<八雲ヶ原>
八雲ヶ原に到着
7
<八雲ヶ原>
気持ち良さそうに泳いでる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<八雲ヶ原>
気持ち良さそうに泳いでる
19
<八雲ヶ原>
ミズバショウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<八雲ヶ原>
ミズバショウ
7
<北比良峠>
北比良峠を経由してみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<北比良峠>
北比良峠を経由してみた。
1
<北比良峠>
天気はいいが、すっきりしない琵琶湖の風景ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<北比良峠>
天気はいいが、すっきりしない琵琶湖の風景ですね。
4
<北比良峠〜金糞峠>
シャクナゲ尾根のシャクナゲはこれからの様子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<北比良峠〜金糞峠>
シャクナゲ尾根のシャクナゲはこれからの様子
1
<北比良峠〜金糞峠>
咲いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<北比良峠〜金糞峠>
咲いていた
4
<金糞峠>
かなくそ到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<金糞峠>
かなくそ到着
<金糞峠>
しばらく休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<金糞峠>
しばらく休憩
2
<金糞峠〜大山口>
ガレ場を急降下します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<金糞峠〜大山口>
ガレ場を急降下します。
1
<金糞峠〜大山口>
タチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<金糞峠〜大山口>
タチツボスミレ
3
<金糞峠〜大山口>
イワカガミもたくさん咲いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<金糞峠〜大山口>
イワカガミもたくさん咲いている
13
<金糞峠〜大山口>
慎重に青ガレを降下します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<金糞峠〜大山口>
慎重に青ガレを降下します。
<大山口>
ダケ道との分岐点に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<大山口>
ダケ道との分岐点に到着
1
<イン谷口>
疲れました〜。駐車場まで帰ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<イン谷口>
疲れました〜。駐車場まで帰ってきました。
1
<その他>
帰る途中で琵琶湖に寄ってみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
帰る途中で琵琶湖に寄ってみた。
10
<その他>
さっき登った比良山系の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
さっき登った比良山系の山々
27
<その他>
これは彦根城。写真がちょっと遅すぎましたね。
今日もお疲れ様!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
これは彦根城。写真がちょっと遅すぎましたね。
今日もお疲れ様!
14

感想/記録

今回は武奈ヶ岳を訪れました。

武奈ヶ岳は、標高1214.4mの比良山系の最高峰で日本二百名山、近畿百名山のひとつで中腹部にブナの木が多く生えていることに由来していると言われています。頂上からは360度の展望を楽しむことができ、滋賀県の百名山の伊吹山に引けを取らない名山です。

暑いほどのいい天気でしたが、残念ながら眺望はあまり良くはありませんでした。ただ、最近の陽気でいっきに花が咲いた様子で特にワンゲル道のシャクナゲは見頃を迎えたようです。
シャクナゲ尾根のシャクナゲは蕾も少なく、もうしばらくかかるかな?

久しぶりの山登りに、どう見てもサボった感のある体型。
体重も増え、しばらく歩くとすぐに息も切れる。
これは出直しだ〜

しかし、久しぶりに食べた山ラーメン
これだけはやめられそうにない

さて、次はどこの山に行こうかな。
訪問者数:574人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/10
投稿数: 1563
2018/4/22 20:16
 石楠花・もう咲いていましたか~(*‘∀‘)
sealionさん 春の武奈岳お疲れさまでした<(_ _)>
大津ワンゲル道には、もう石楠花咲いているのですね~

毎年、五月のゴールデンウイークに最高の見頃となる堂満岳に足を運んでいますが・・今年の満開は早そうですね~

最近、私も色々と用が多く鍛錬の山「三上山」にも登れてなく「サボった感のある体型」となり、息が切れそうです・・
登録日: 2013/11/23
投稿数: 137
2018/4/22 22:01
 Re: 石楠花・もう咲いていましたか~(*‘∀‘)
ibuki89さん
コメントありがとうございます。

私は昨年もGW時期にワンゲル道を使用したのですが、その時はシャクナゲはわずかでイワカガミが咲き乱れていました。
ちょうどワンゲル道はシャクナゲが満開の時期のようでしたが、シャクナゲは開花の時期や当たりはずれの年もあって難しい花ですよね

堂満岳は実は周回の計画をしていたのですが、エネルギー切れと時間オーバーで金糞峠から急降下することにしました。また今度がんばります!
やっぱり、サボった感のある体型にはかないませんでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ