また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438132 全員に公開 雪山ハイキング塩見・赤石・聖

池口岳〜鶏冠山(北峰)

日程 2018年04月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間7分
休憩
49分
合計
13時間56分
Sスタート地点05:4406:37池口岳登山口06:4008:50クロナギ09:36利検沢の頭09:53ザラナギ09:5411:45ジャンクション11:4812:26池口岳12:3213:51鶏冠山分岐13:55池口岳南峰14:1814:19鶏冠山分岐15:15笹平15:41鶏冠山北峰15:4617:52シャクナゲ沢ルート分岐19:06シャクナゲ沢登山口19:1419:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ザラ薙平手前から雪が深くなりツボ足必死。鶏冠山までしっかり残雪有り。笹平は雪はありません。鹿がたくさんいました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

池口橋から歩いて登山ポスト地点に着きました。
2018年04月25日 06:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口橋から歩いて登山ポスト地点に着きました。
1
天気はずっと雨&風。しかし序盤は深南部の美しい景色に魅了されてます。
2018年04月25日 08:22撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はずっと雨&風。しかし序盤は深南部の美しい景色に魅了されてます。
黒薙です。
2018年04月25日 08:44撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒薙です。
1
ザラナギ
2018年04月25日 08:44撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラナギ
1
このダケカンバの巨木、ザラナギの際で三又に分かれ落ちてたまるか!!って言ってるように見えました。力強さを感じました。
2018年04月25日 08:44撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このダケカンバの巨木、ザラナギの際で三又に分かれ落ちてたまるか!!って言ってるように見えました。力強さを感じました。
3
カラマツやコメツガ シラビソ天気が良ければ美しい森だろうな
2018年04月25日 08:45撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツやコメツガ シラビソ天気が良ければ美しい森だろうな
1
山深い雰囲気です
2018年04月25日 09:06撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山深い雰囲気です
2
名前は分かりませんがたくさん咲いてます
2018年04月25日 09:12撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前は分かりませんがたくさん咲いてます
2
幻想的
2018年04月25日 09:57撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的
1
池口岳北峰
2018年04月25日 12:25撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳北峰
3
周りの雪
2018年04月25日 12:25撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの雪
池口岳南峰
2018年04月25日 14:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳南峰
3
鶏冠山北峰
2018年04月25日 15:43撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山北峰
2
暗くなり下山。本当にお疲れ様でした
2018年04月25日 19:42撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなり下山。本当にお疲れ様でした
1

感想/記録

3ヶ月前からこの日と決めてた池口岳〜鶏冠山周回に行ってきました。あいにくの天気になってしまいましたが、前線が通過したら回復すると思い決行しましたが 、甘い考えでした。結局夕方まで雨が続きその後は霧で最悪のコンディションでした。ザラナギまでは順調に進みましたがその後は雪が深くなりツボ足で苦戦しました。なんとか池口岳北峰に着き、時間がかかったせいで昼は南峰でしようと思いそのまま南峰へ向かいました。ところがさらに雪深くなり視界も不良で案の定 尾根を間違い隣の尾根を進んでしまい、さらにその尾根から谷へ下りてしまってそこでようやく間違いに気付き雪の谷を登ってコースへ戻ることにしました。足は軽アイゼンです。30mほど登りかえした時滑り落ちて元の位置まで落ちてしまい、ヤバい❗と少し焦りました。きちんと自分を落ち着かせて雪の少ない間違えた尾根をトラバースできそうな高さまでよじ登り、そこからコースの尾根へトラバース。間にある谷の雪斜面を今度は慎重に渡り なんとかコース上の尾根へ戻りやっとの思いで池口岳南峰へ。笹平への降下も少し尾根を間違え戻ったりで なんとか笹平へ下り、笹平には雪はありません。鹿がたくさんいました。鹿と話しができるなら背中に乗せてもらって下山したいとも思いました。霧が濃く鶏冠山がまったく確認できません。直前でようやく確認できました。が斜面はまたまた雪が深くもうがむしゃらに登り鶏冠山北峰登頂。帰りは犬切尾根へ。まずプチ藪漕ぎ。昨年周回された方のレコにもありましたが、犬切尾根は踏みあ跡は薄く確かなルートは分かりません。それに主尾根から伸びる支尾根がいくつかあり2、3回支尾根に入ってしまい大変でした。マークも数える程度しかなく分かりずらいです。犬切尾根からシャクナゲ沢登山口への降下は、マークはかなり増え分かり易かったですが、急坂で砂利や落ち葉が多く 何度も滑って転んでを繰り返しようやく池口川へ下りた時は暗くなってしまいました。 美しい景色はまったく見れずに終わってしまいました。写真も、雨と時間に追われあまり撮れませんでした。でも無事に下山できたことに山の神様に感謝しかありません。
深南部の難しさと、本当に山を甘く見てはいけないと痛感しました。
訪問者数:804人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/4/25
投稿数: 0
2018/4/26 12:44
 無題
無理は禁物ですよ! 楽しい登山を心がけて下さい
お疲れ様でした お大事に(笑)
登録日: 2015/2/14
投稿数: 60
2018/4/27 1:43
 無事に帰れて本当に良かったですね
お疲れさまでした!
登録日: 2017/5/25
投稿数: 14
2018/4/27 5:46
 Re: 無事に帰れて本当に良かったですね
コメントありがとうございます。悪条件の日に無理して行ってはいけないとつくづく思いしました。行きたい気持ちを抑える力が自分には足りないですね。。。
登録日: 2015/2/14
投稿数: 60
2018/4/27 7:34
 Re[2]: 無事に帰れて本当に良かったですね
文章からとてもリアルな緊迫感が伝わって来ました。
山は、天国と地獄が本当に紙一重ですよね。
でも時々そういう本物の『恐怖』を与えてくれるのがまた山の醍醐味だったりもする。
自分も何度か恐怖を味わってます。もっともっと慎重にならなきゃと、改めて自戒します。
登録日: 2017/5/25
投稿数: 14
2018/4/27 7:58
 Re: 無題
体治ったら仕切り直しで恵那山行きましょう。
登録日: 2017/5/25
投稿数: 14
2018/4/27 8:05
 Re[3]: 無事に帰れて本当に良かったですね
本当ですね! 今回 生きてて良かったって真剣に感じました。 体は 打撲と筋肉痛でガタガタですが、治ったらまた行きたくなるに決まってます。けど、安全第一を心がけるようになるはずだと思います。
いろんな方々に迷惑をかけないように気を付けてこれからも楽しみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ