また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440301 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

【丸盆岳東尾根〜黒法師岳〜前黒法師岳南尾根】絶景の深南部!!!

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候・晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
・寸又峡温泉駐車場(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●寸又峡〜千頭ダム・・・約10劼諒涸路。 3つあるトンネルは照明設備が無いのでヘッドライト等が必要。 発着が千頭ダムならMTBがオススメ。

●千頭ダム〜天地吊り橋・・・千頭ダム堰堤を渡り寸又川左岸の林道(旧軌道跡)を上流方向へ1劼曚匹播恵歪澆蟠供 この山域では貴重な現役の吊り橋。

●天地吊橋〜丸盆岳(バリエーションルート)・・・難しいのは吊橋直後と笹藪区間。
本来のルートは吊橋を渡り、トラバースしてから稜線に上がりますが、現在はトラバース道が消失しているので吊橋を渡ったら直ぐに急斜面を直登しました。 テン泊装備だと大変ですが赤テープなどマーキングはあります。
稜線からしばらくは快適な急登。 尾根が北西から南東に向きを変える頃に背丈ほどの笹藪になり藪漕ぎになります。視界が効きにくいので下山時は難しいと思います。

●丸盆岳〜前黒法師岳・・・深南部の華やかな部分を凝縮したコース。快適な稜線歩きですが、足元の倒木に注意。

●前黒法師岳南尾根(バリエーションルート)・・・踏み跡疎らな尾根で核心部は最後の林道への下降点の崖 です。ロープ無しでテン泊装備の重荷だと厳しいような気がします。テープなどマーキングは皆無なので下りで使う場合は注意が必要です。
1390m地点から番線・ケーブルが下に向かい張ってあります。結果的にそのケーブルに沿って降れば目的の着地点でした。
その他周辺情報・寸又峡温泉翠紅苑(500円)ライブ
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今週も寸又峡からスタート。
2018年04月28日 03:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週も寸又峡からスタート。
3
いつもMTBなので歩いてきたのは初めての千頭ダム。ここまで1時間45分。
2018年04月28日 05:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもMTBなので歩いてきたのは初めての千頭ダム。ここまで1時間45分。
2
こちらは左岸林道はの登り口。
2018年04月28日 05:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは左岸林道はの登り口。
1
ダム脇の左岸を歩くと天地吊橋。
2018年04月28日 05:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム脇の左岸を歩くと天地吊橋。
4
また現在なので怖さはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また現在なので怖さはありません。
2
吊橋を渡ると標識あり。
急斜面ですがここを直登します。
2018年04月28日 05:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡ると標識あり。
急斜面ですがここを直登します。
2
手を使うような勾配です。
なかなかの勾配でした(y
2018年04月28日 06:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手を使うような勾配です。
なかなかの勾配でした(y
5
先生のマーキングかな?
2018年04月28日 06:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先生のマーキングかな?
2
稜線に出ると快適な雑木林。
2018年04月28日 06:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると快適な雑木林。
踏み跡は結構濃いです。
2018年04月28日 06:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は結構濃いです。
2
kaikaireiさんの左側が植林。右側が自然林。
他の山でも、ちょくちょくこういった景色を見かけます(y
2018年04月28日 06:35撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kaikaireiさんの左側が植林。右側が自然林。
他の山でも、ちょくちょくこういった景色を見かけます(y
3
良い感じの尾根です。
2018年04月28日 06:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じの尾根です。
猿の腰掛がビッシリ!
2018年04月28日 07:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿の腰掛がビッシリ!
1
索道が盛んだった頃の遺産。エンジン式のウインチ。
2018年04月28日 07:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
索道が盛んだった頃の遺産。エンジン式のウインチ。
2
1448m三角点。
2018年04月28日 07:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1448m三角点。
3
明るい尾根が続きます。
2018年04月28日 08:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根が続きます。
2
1500m過ぎから笹が出てきました。
2018年04月28日 08:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500m過ぎから笹が出てきました。
2
大無間山。
やはり深南部の中でも抜群の存在感!
2018年04月28日 08:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山。
やはり深南部の中でも抜群の存在感!
5
笹薮の斜面を登ります(y
2018年04月28日 08:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮の斜面を登ります(y
2
大無間山の隣に富士山。
2018年04月28日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山の隣に富士山。
7
だんだんと笹の背丈が高くなってきました(y
2018年04月28日 09:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと笹の背丈が高くなってきました(y
2
背丈を越える笹藪に突入!踏み跡分からず、、、、。
2018年04月28日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈を越える笹藪に突入!踏み跡分からず、、、、。
6
前はこんな感じ。
溺れないように前へ、上へ進みます(y
2018年04月28日 09:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前はこんな感じ。
溺れないように前へ、上へ進みます(y
2
笹藪を泳いで楽しそうなyamayoさん。
大変だけど楽しい区間(y
2018年04月28日 09:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹藪を泳いで楽しそうなyamayoさん。
大変だけど楽しい区間(y
2
山頂が近くなると膝丈くらいの笹原になります。
2018年04月28日 09:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近くなると膝丈くらいの笹原になります。
2
丸盆岳に到着。
2018年04月28日 09:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸盆岳に到着。
6
山頂で記念撮影。お疲れで〜す!
初・丸盆岳です(y
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影。お疲れで〜す!
初・丸盆岳です(y
12
鎌薙の向こうに不動岳。
2018年04月28日 09:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌薙の向こうに不動岳。
8
永野さんの本の表紙の辺り。
2018年04月28日 09:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永野さんの本の表紙の辺り。
9
体調不良でグダグダの男。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体調不良でグダグダの男。
2
絵になる男。
2018年04月28日 10:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になる男。
3
黒法師岳に到着です。
kaiの頭痛によりバラ谷を回避して寸又峡方向へ。
いやいや私も疲れてまして(y
2018年04月28日 10:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒法師岳に到着です。
kaiの頭痛によりバラ谷を回避して寸又峡方向へ。
いやいや私も疲れてまして(y
5
すばらしい青空だ!(y
2018年04月28日 11:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい青空だ!(y
2
水場を目指して下降
ヘリポートに出る前にショートカットしたので(y
2018年04月28日 12:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を目指して下降
ヘリポートに出る前にショートカットしたので(y
1
ヘリポート近くの水場を探索。 消火器が目印です。
2018年04月28日 12:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート近くの水場を探索。 消火器が目印です。
4
先週の大雨の影響なのか林道から5分掛からず水が出てました。
「山と高原地図」では少し濁ってると記載がありますが綺麗な水でした。
2018年04月28日 12:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の大雨の影響なのか林道から5分掛からず水が出てました。
「山と高原地図」では少し濁ってると記載がありますが綺麗な水でした。
7
ヘリポート。
良いテン場ですね〜。
2018年04月28日 13:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート。
良いテン場ですね〜。
2
歩いてきた丸盆岳〜黒法師岳の稜線。
2018年04月28日 13:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた丸盆岳〜黒法師岳の稜線。
7
前黒法師岳に到着。
マジで体調最悪で前黒の登りはキツかった! メガシャキ飲んで南尾根を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前黒法師岳に到着。
マジで体調最悪で前黒の登りはキツかった! メガシャキ飲んで南尾根を下ります。
8
南尾根に入りました。原生林って感じで良いですね。
2018年04月28日 14:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根に入りました。原生林って感じで良いですね。
2
この尾根には森の妖性がいるようです。
ビールが好きな妖精らしいです
「一緒にお風呂にいこう」って言うとか、言わないとか(y
2018年04月28日 14:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根には森の妖性がいるようです。
ビールが好きな妖精らしいです
「一緒にお風呂にいこう」って言うとか、言わないとか(y
2
思ったより明瞭な尾根。
そこそこ急な場所もありましたが、歩きやすい(y
2018年04月28日 14:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより明瞭な尾根。
そこそこ急な場所もありましたが、歩きやすい(y
1
このケーブルに沿って歩けば正解。
2018年04月28日 15:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このケーブルに沿って歩けば正解。
1
林道への下降点。 写真では伝わりませんが結構際どい。
ポイントを間違えると、林道は見えたけど降りれない!
って事もあるかもしれない(y
2018年04月28日 16:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道への下降点。 写真では伝わりませんが結構際どい。
ポイントを間違えると、林道は見えたけど降りれない!
って事もあるかもしれない(y
2
無事に林道へ着地。
ここから寸又峡まで長い長い林道でした。
2018年04月28日 16:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に林道へ着地。
ここから寸又峡まで長い長い林道でした。
2
サニートラックが放置。
2018年04月28日 16:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サニートラックが放置。
1
前黒法師岳登山口への標識。
2018年04月28日 17:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前黒法師岳登山口への標識。
2
無事に帰ってきました。
ゴールデンウィークという事で寸又峡は観光客で賑わっていました。
2018年04月28日 17:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰ってきました。
ゴールデンウィークという事で寸又峡は観光客で賑わっていました。
3
お疲れ様でした!また藪尾根行きましょう。
今日も楽しかった(y
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!また藪尾根行きましょう。
今日も楽しかった(y
9

感想/記録
by yamayo

一度行くと、クセになる!!
そんな危険??な深南部での山遊び。

またまたkaikaireiさんと遊んじゃいましたw

笹薮を泳いで、気持ちよい稜線を歩いて、
バリルー下降でドキドキと。

こんなに長い時間遊べるのは日の長いこの季節ならではでした。

kaikaireiさん、今回もとっても楽しい時間をありがとうございました。
体調、一日も早く回復されますよ〜に。

感想/記録

今週もyamayoさんを誘い深南部へ。

リクエストを聞いたら「バラ谷の頭に入った事無い」という事だったので、寸又峡〜丸盆岳東尾根〜黒法師岳〜バラ谷の頭〜黒法師岳〜前黒法師岳〜前黒法師岳南尾根〜寸又峡という計画を立てました。

朝から喉が少しだけ痛かったのですが、大した事はなかったので予定通りスタート!
いつもはMTBなので歩いて千頭ダムに行くのは初めてでしたが、早歩きで2時間弱。 走れば1時間掛からない事を知った。
千頭ダムからダム脇のトンネルを通り寸又川に架かる天地吊橋が見えてきました。
現在、千頭ダムより上流で渡る事の出来る吊橋はこの天地吊橋だけなので貴重な存在です。

吊橋を渡ると急斜面の直登です。
ここは昨年、不動岳東尾根の時に登りましたが相変わらずの急登でヒーヒー言いながら何とか稜線へ。
ここからは稜線の北は雑木林・南は植林のスッキリした尾根で急斜面はあるものの藪無しの快適な尾根歩き。
深南部らしい鬱蒼とした雰囲気は有りませんが、明るい尾根道でとても気持ちが良い道でした。
1500mを過ぎると笹が出てきて深南部らしくなり、稜線の方向を南東方向に変えると背丈を越える笹藪に変わり大好きな藪漕ぎタイム!
ただ、この日は脚が重いし頭痛も激しく楽しむよりもさっさと山頂に着いて欲しかった、、、。
1800mを越えると笹藪も落ち着き、快適な笹原をダラダラと登ると丸盆岳山頂標識が見えました。
丸盆岳は2度目ですが、前々から行きたかった東尾根をyamayo さんと快晴の登山日和に登る事が出来て最高でした!
この丸盆岳はバラ谷の頭や不動岳と同じく深南部では珍しい展望の効く山で、北に鎌薙〜不動岳の稜線、更に遠方には南アルプス南部の山々。南を見ると黒法師岳〜バラ谷の頭という深南部屈指の人気エリアが一望できます。
カモシカ平やバラ谷の頭での幕営は多くの方が『最高!』と言っているので僕もいつかは泊まってみたいですね。

展望を楽しんだ後はカモシカ平へ下り、気持ちの良い笹原ハイキング。 永野さんの本の表紙の表紙を飾るだけあり、ここから見るバラ谷方向の展望は本当に素晴らしい! まだ時間的に早いので一等地のテン場空いていました。
黒法師岳へと登り休憩タイム。

僕の体調が全然良くならないので、yamayoさんには申し訳無いのですがバラ谷の頭を省きそのまま前黒法師岳へ向かう事にしました。
ここからは一般ルートという事で笹原の下りを適当に下っていたら南上方に目標の尾根が見えルートミス、、、。 登り返しは苦しくて泣きっ面に蜂状態。。。 油断禁物です!

ヘリポート近くの水場を探索しながら前黒法師岳へ。
山頂への急登は辛かった!
地味な山頂から南尾根へ下降。
この尾根は初めてなので、どんな感じの尾根なのか非常に興味がありましたが、下り始めは踏み跡疎らで鬱蒼とした雰囲気、更に下って行くと明瞭な尾根地形となり急坂の下りはスリリングでモーグルのように下り楽しめました!
ただ、尾根末端の林道への下降が崖のような地形でロープを出そうか迷いましたが、木をホールドにトラバースして何とか林道へ着地しましたがテン泊装備なら懸垂の方が利口な感じでした。

ここから寸又峡までは未舗装・舗装路の林道歩きを約6km。 飛竜橋まで戻ると観光客で賑わっており、前方を歩く若い女性の香りが何とも言えなかった。。。

今日の筋肉痛は軽く、先週、今週の山行である程度は山の身体が戻ってきたように思う。
GW後半は自分の夢だった計画をqwg兄さんと実行する予定です。 激しい山行になると思いますが、念願の山行を楽しんできます!

※kumahikoさん、fujiyoshiさん、KF4148さんの記録を参考にさせてもらいました。 ありがとうございます!
訪問者数:771人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/18
投稿数: 23
2018/4/29 23:50
 同じ日に登ってました
偶然にも同じ日に似たようなコースを歩いていました(ヘリポートでテン泊、前黒法師から一般ルートで下山)。天地から丸盆岳まで妙に新しい足跡があったのですが、yamayoさんとkaikaireiさんの足跡だったとは!
前黒法師岳南尾根はルートファインディングが難しそうですね。正確に目標地点に下降されているのは、さすがです!
登録日: 2013/5/15
投稿数: 3001
2018/4/30 6:14
 Re: 同じ日に登ってました
charikurigeさん、おひさしぶりです!  まさかマイナールートを同日に二組も歩くとは驚きです
しかもコースはほぼほぼ同じとは...(笑)

それにしても吊橋直後の急登をテン泊装備で登るのはかなり厳しくなかったですか?  僕は以前かなりビビりました

前黒南尾根は尾根自体は明瞭で歩き易かったので、尾根が枝分かれする標高をチェックしていればRFは極端に難しいとは思いませんでした。 
鬱蒼とした雰囲気は良いので是非歩いてみてください! 
登録日: 2011/3/11
投稿数: 1629
2018/4/30 19:06
 Re: 同じ日に登ってました charikurigeさん。
このレコを見に来てくれる人は限られた、
お好き❗な方々だよね〜。
と、kaikaireさんと話をしていましたが、
同じ日に、同じようなルートで遊んでらっしゃる方がいらしたとは驚きです。

それにしてもテン泊装備とは思えないスピードですね。とても真似できません(T_T)
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4013
2018/5/1 7:54
 お得意の深南部
おはようございます!

遅コメにて、失礼いたしますm(_ _)m
お二人には、お得意なエリアですが、一般人には未知との遭遇箇所も多々
コメも気後れする有様ですよ。

しかし、連チャンで修行僧並みの山業ですね〜
累積標高も、またもや4000m越え
やはり南ア、そのスケールのデカさに圧倒されます。

それにしても、kaiさんの体調不良!?
写真を拝見する限りヤラセに見えますが、本当だったら青天の霹靂
cさんなら、飲み過ぎで毎度の光景なのですが
対して、yamayoさんの余裕の笑み!
余裕綽々で、まだ歩き足りないようですね
毎年進化されているご様子。流石であります!

黒法師岳ですが、以前より笹に覆われているように見えるのですが
如何でしょうか?
いつか行きたいと思いつつ、中々機会がありません
名コンビでの修行、お疲れ様でした!
登録日: 2013/5/15
投稿数: 3001
2018/5/1 21:25
 Re: お得意の深南部
tailwindさん、こんばんは! この深南部を主な活動場所としているヒルと同じような時期に活動再開したkaiです

まず累積標高ですが、林道区間で飛んでいるようでかなり誤差があります。  実際は2000mくらいだと思います。
そして珍しく体調が思わしくなくて、計画していたバラ谷の頭に行く事ができず、まだまだ元気なyamayoさんに迷惑を掛けてしまいました
この償いは超ハードな山行でお返しするつもりです(笑)

黒法師岳は仰る通り笹に覆われた山頂です。
tailwindさんが行くなら水窪からだと思いますので、こちらは比較的多くの方が登られており、腰丈程度の笹に踏み跡が付いているので登り易いルートだと思います。

今週末はqwgさんとの山行ですが、少し冷えそうなので我慢して軽量化かシェラフを持参か迷っています
また記録をアップしますので見てやってください!
登録日: 2011/3/11
投稿数: 1629
2018/5/2 5:25
 Re: お得意の深南部 tailwindさん。
コメントありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
kaiさん、脚は前回よりは調子良さそうでしたが、体調はかなり、思わしくなかったみたいです。
でも、こんだけ歩いちゃうんだから、タダ者じゃないんですよね。

自然がいっぱいの良い山域です。
ぜひお出掛けください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ