また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1444028 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

がら空きだったGW奥秩父テン泊縦走。雁坂から二瀬尾根。

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月30日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候3日間ともに晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
<往路>最寄駅(始発)→0720JR塩山駅→雁坂トンネル入口(タクシー利用、\7,120)
<復路>秩父湖バス停→西武秩父駅(バス利用、約\900)→最寄駅(レッドアロー利用)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間19分
休憩
1時間20分
合計
5時間39分
S雁坂トンネル有料道路料金所駐車場08:0508:42沓切沢橋09:13沓切沢出合09:54井戸ノ沢出合09:5610:54雁坂峠10:5511:05雁坂小屋12:1312:27雁坂峠12:2813:00雁坂嶺13:0713:32雁坂峠13:3313:44雁坂小屋
2日目
山行
5時間24分
休憩
25分
合計
5時間49分
雁坂小屋05:2006:01水晶山06:0306:24古礼山06:2507:03燕山07:0407:31雁峠07:4307:52小さな分水嶺07:53雁峠分岐07:5508:01笠取山西08:18水干尾根08:2009:222044P09:2310:02唐松尾山10:0410:47山ノ神土10:4910:55牛王院平(牛王院北)11:04将監峠11:09将監小屋
3日目
山行
6時間10分
休憩
36分
合計
6時間46分
将監小屋04:4304:50将監峠04:5205:01牛王院平(牛王院北)05:06山ノ神土05:0805:41リンノ峰06:02西仙波06:16東仙波06:44吹上ノ頭07:02八百平07:0307:17川又分岐07:27二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)07:4207:54北ノタル07:5609:04造林小屋跡09:0609:45反射板09:5511:05大洞橋11:0711:27秩父湖バス停11:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程で残雪なし。
【道の駅みとみから雁坂嶺まで】
沓切沢までは林道。その先水量多く渡渉あり。
井戸沢までルート荒れ気味で通行注意。
雁坂峠から雁坂嶺の間は倒木多し。

【雁坂から将監】
笠取から山の神土間の巻道は6月22日まで治山工事で通行止。
稜線ルートのみしか通行できないので注意。

【将監から秩父湖】
最初の笹藪は足元注意。和名倉山まではピストンする人も多いので踏み跡は明瞭。
二瀬分岐からしばらく行くとルートは荒れて細いガレルートとなるので注意。倒木も多い。スズタケの藪は問題無し。造林小屋跡までは急下り。その後3箇所ほど崩落しているが昨年より歩きやすい。
反射板から先の激下りはいつもきつい。
その他周辺情報雁坂峠テン場。この日は10張でガラガラ。1人800円。
水は今年は豊富に出ていた。トイレ和式男女兼用4、男子小1。
トイレペーパー無し。持参を。

将監峠テン場。以前は中断のおすわり石付きの場所が気に入っていたが、真横にトイレが出来てから中段は避けている。
トイレ洋式男女兼用2、ペーパーあり。男性小2。この日は28張で余裕あり。水場あり。

秩父湖バス停そばのよろず屋でジュース、アイス販売あり。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント 軽アイゼン シュラフ シュラフカバー マット

写真

今年も雁坂登山口。
2018年04月28日 08:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も雁坂登山口。
2
桜が満開!
2018年04月28日 08:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が満開!
2
青空に映える
2018年04月28日 08:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える
7
桜撮影中(^^;
2018年04月28日 08:14撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜撮影中(^^;
1
ちょっと崩れています
2018年04月28日 08:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと崩れています
3
ザレたトラバース。
2018年04月28日 09:06撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレたトラバース。
渓谷沿いを
2018年04月28日 09:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷沿いを
2
滑る丸太橋
2018年04月28日 09:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る丸太橋
1
渓谷沿いの道は荒れていた
2018年04月28日 09:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷沿いの道は荒れていた
笹原をジグザグに登って
2018年04月28日 10:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原をジグザグに登って
1
快晴の雁坂峠。誰もおらず。
2018年04月28日 10:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の雁坂峠。誰もおらず。
5
今年も来ました。雁坂小屋。
一番乗りでテン場選び放題。
2018年04月28日 11:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も来ました。雁坂小屋。
一番乗りでテン場選び放題。
2
もちろん、いつもの一等地GET!
2018年04月28日 11:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん、いつもの一等地GET!
設営後、昼飯を食べてから散歩に行こうと妻がうるさいので、渋々雁坂嶺まで出かけることに。
2018年04月28日 12:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営後、昼飯を食べてから散歩に行こうと妻がうるさいので、渋々雁坂嶺まで出かけることに。
よれよれと歩き、雁坂嶺でようやく妻に追いついた…。
2018年04月28日 12:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よれよれと歩き、雁坂嶺でようやく妻に追いついた…。
5
伐採され、以前より明るく展望のよくなった雁坂嶺。
しかし、暑いので今日は幽玄な雰囲気の木陰を求めていたのであるが^^; 当てが外れた。
2018年04月28日 13:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採され、以前より明るく展望のよくなった雁坂嶺。
しかし、暑いので今日は幽玄な雰囲気の木陰を求めていたのであるが^^; 当てが外れた。
1
雁坂峠から雁坂嶺までの間は、倒木ゾーン。
跨いだり潜ったり。
2018年04月28日 13:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠から雁坂嶺までの間は、倒木ゾーン。
跨いだり潜ったり。
伸びやかな稜線。
2018年04月28日 13:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伸びやかな稜線。
散歩終了。
2018年04月28日 13:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散歩終了。
ゼリーを食す妻。
傘は暑さ避け。
2018年04月28日 14:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼリーを食す妻。
傘は暑さ避け。
2
あとはのんびりテントで寛ぐ。
2018年04月28日 15:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはのんびりテントで寛ぐ。
2
ソーセージ焼き焼き
2018年04月28日 16:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーセージ焼き焼き
2
翌朝。花粉が凄かったとマスク妻。
2018年04月29日 05:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。花粉が凄かったとマスク妻。
水晶山。例年この時期絶対ここだけは雪があるが、今年は皆無であった。
2018年04月29日 06:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶山。例年この時期絶対ここだけは雪があるが、今年は皆無であった。
1
代わりに倒木多し。
2018年04月29日 06:05撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代わりに倒木多し。
ここの醍醐味は何と言っても富士山!
2018年04月29日 06:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの醍醐味は何と言っても富士山!
3
そして南アルプス。
2018年04月29日 06:38撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして南アルプス。
1
古礼山は山頂を通らない巻道もあるが、
山頂からの絶品の富士山をぜひ。
2018年04月29日 06:38撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古礼山は山頂を通らない巻道もあるが、
山頂からの絶品の富士山をぜひ。
ずっと富士山。
2018年04月29日 07:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと富士山。
妻の大好きな雁峠。
2018年04月29日 07:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻の大好きな雁峠。
1
春の雁峠。
2018年04月29日 07:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の雁峠。
1
美しい富士山。
2018年04月29日 08:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい富士山。
1
稜線を行きたい妻と巻道行きたい自分とで協議し、
「巻道は平坦だが単調でつまらない」という妻の主張により渋々稜線を選択していたが、なんと途中に「巻道は
6月22日まで通行止」との看板が!これは巻道を歩いていたらショックであっただろう。。
稜線選択で正解!とご機嫌な妻。
2018年04月29日 08:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を行きたい妻と巻道行きたい自分とで協議し、
「巻道は平坦だが単調でつまらない」という妻の主張により渋々稜線を選択していたが、なんと途中に「巻道は
6月22日まで通行止」との看板が!これは巻道を歩いていたらショックであっただろう。。
稜線選択で正解!とご機嫌な妻。
3
アルプス。好天なので入っている人も多かろう。
2018年04月29日 09:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス。好天なので入っている人も多かろう。
3
秀麗な富士山。
2018年04月29日 09:20撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀麗な富士山。
3
黒エンジュで休憩して唐松尾山。
2018年04月29日 09:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒エンジュで休憩して唐松尾山。
こんなロープが張られていた。間違える人が多かったのか?
2018年04月29日 09:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなロープが張られていた。間違える人が多かったのか?
1
渋い山頂は貸切。
2018年04月29日 09:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋い山頂は貸切。
3
工事現場。
2018年04月29日 10:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場。
かなり崩れていたので治ると嬉しい。
2018年04月29日 10:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり崩れていたので治ると嬉しい。
山の神土。
ニホンジカ捕獲狩猟中の貼紙。
「銃声が聞こえますが」って結構怖いんですがね。
2018年04月29日 10:54撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神土。
ニホンジカ捕獲狩猟中の貼紙。
「銃声が聞こえますが」って結構怖いんですがね。
将監峠。
テン場は最近お気に入りの最上段GET。
午後はまったりする。
2018年04月29日 11:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠。
テン場は最近お気に入りの最上段GET。
午後はまったりする。
テントの風景。
2018年04月29日 12:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの風景。
2
暑くて怪しいヒトに。
コーラ3本一気飲み!
2018年04月29日 13:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くて怪しいヒトに。
コーラ3本一気飲み!
1
無理矢理な日陰を作って涼む妻。
2018年04月29日 13:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理矢理な日陰を作って涼む妻。
シュラフ干し干し。
2018年04月29日 13:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュラフ干し干し。
1
本日結局28張。余裕あり。
ここ数年キャパオーバーの異常値を示していたが、通常キャパに戻った。
2018年04月29日 17:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日結局28張。余裕あり。
ここ数年キャパオーバーの異常値を示していたが、通常キャパに戻った。
3
ボッーとしていたら、「いつもレコを見てます」とお声がけいただきました。恐縮です。和名倉をピストンされたとのことでした。
2018年04月29日 17:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボッーとしていたら、「いつもレコを見てます」とお声がけいただきました。恐縮です。和名倉をピストンされたとのことでした。
3
翌朝。テン場出発。あんなに暑かったのに朝方はテントはバリバリに凍っていた!
劣化度合いを勘案して、昨年より15分早くスタート。(30分早く出るつもりが、ちと遅くなった)
予定バスに間に合うか!試練の行程。
2018年04月30日 04:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。テン場出発。あんなに暑かったのに朝方はテントはバリバリに凍っていた!
劣化度合いを勘案して、昨年より15分早くスタート。(30分早く出るつもりが、ちと遅くなった)
予定バスに間に合うか!試練の行程。
山の神土。
2018年04月30日 05:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神土。
朝日が上がっていつもの富士山。
2018年04月30日 05:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が上がっていつもの富士山。
2
崩落地。去年より崩れていない。
2018年04月30日 05:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地。去年より崩れていない。
3
ここも富士山がいい。
2018年04月30日 06:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも富士山がいい。
4
富士山と。
2018年04月30日 06:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と。
4
いつもの南アルプス展望地。
2018年04月30日 06:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの南アルプス展望地。
1
二瀬分岐。
2018年04月30日 07:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二瀬分岐。
1
尾根突端のお弁当スペース地。
2018年04月30日 08:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根突端のお弁当スペース地。
水仙らしき葉の群生地。
2018年04月30日 08:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙らしき葉の群生地。
急な下りをおりて。
造林小屋跡。いつもこの辺りから激暑くなる。
2018年04月30日 09:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りをおりて。
造林小屋跡。いつもこの辺りから激暑くなる。
崩落ルート。注意。
2018年04月30日 09:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落ルート。注意。
昨年難儀した崩落地も丸太に切れ目がついて
通りやすくなった。(それでも荒れている)
2018年04月30日 09:34撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年難儀した崩落地も丸太に切れ目がついて
通りやすくなった。(それでも荒れている)
1
いつも「猫バス停留所」に見える標識。
2018年04月30日 09:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも「猫バス停留所」に見える標識。
反射板。ここから毎度の激下り。
2018年04月30日 09:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板。ここから毎度の激下り。
吊り橋わたる。
2018年04月30日 11:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋わたる。
1
車道に出る。
2018年04月30日 11:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出る。
秩父湖バス停到着。
2018年04月30日 11:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父湖バス停到着。
1
トイレに行って戻ってくると妻がニコニコしてる?
2018年04月30日 11:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレに行って戻ってくると妻がニコニコしてる?
1
なんと、バニラモナカ!
2018年04月30日 11:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、バニラモナカ!
4
レッドアローでわらじかつ丼!
うまし!
2018年04月30日 13:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レッドアローでわらじかつ丼!
うまし!
5

感想/記録

今年は部署異動してこの時期が多忙になったため、そもそもGW休めるか前日まで不明であった。
好天予報の3日間であり、なんとか山へ行きたい。
残業してなんとか暦通りの三日間の休みは確保したが何か考える暇もなく、例年通り奥秩父テント縦走。昨年と同じルートを辿って劣化度合いを検証することとした。

久々の大重量ザックが重い…。
昨年はタクシー予約していた塩山駅であるが、今年は予定がたっていなかったため予約できていなかったが、妻が突進して行きフリーのタクシーGETして登山口へ。
桜が大変綺麗であった。
渓谷沿いの道は昨年より雪融けが早いせいか、水量多く、妻は大容量ザックで渡渉に苦戦。
その後の渓谷沿いの道も昨年よりかなり荒れていて歩きにくかった。
しかし、天気は最高!登るにつれて、富士山も美しく良く見える。
雁坂峠到着したが誰もおらず貸切。
というか、本日一人も登山者に逢っていない…。いつ来ても気持ち良い。今年は北斜面も雪無し。

ここのところ雁坂も大人気でテン場混雑していたのでまずは張ってしまおうと雁坂小屋へ。
なんと一番乗りであり、テントゼロ。いつもの一等地GET。
早速テント設営して昼メシ。
食後は、ここのところ疲れが溜まっていたため昼寝を決め込もうとしたが、テントは暑いので散歩に行きたいと妻。「雁坂嶺まで行ってくる」というので渋々腰を上げる。
雁坂嶺は幽玄な木陰で涼めるからいいか。

雁坂峠から雁坂嶺までは倒木多く荒れていた。障害物競争状態。
そして幽玄な木陰を求めていたのに雁坂嶺は伐採されて明るくなっていた!当てが外れた…。
しかし、全く人がいないんですけど。奥秩父主脈縦走路であるのに。。
雁坂小屋まで戻ったが、さほどテント増えておらず。
あとはテン場でゴロゴロ。暑いのでゼリーがうまい。
結局この日は10張程で、以前の雁坂に戻ったような静けさであった。
こりゃ、皆アルプスへ行ってしまったな。

翌日。今日も好天。水晶山まではいつも残雪残っているが皆無であった。
古礼山はいつも巻道を行きそうになって妻に「ここからの富士山見なきゃダメでしょ!」と、毎回怒られる。
確かに。いつ見てもここからの富士は秀逸である。
燕山から雁峠へは妻の好きな道。
しかし、本当に人が全然歩いていない。途中で笠取初と思われるグループとすれ違った時に聞いてみたら笠取テンばえも空いていたとのこと。
雁峠はいつも強風であるが今日は心地よい。
ここで、稜線ルートを通るか巻道ルートを行くか妻とせめぎ合い。
結局、稜線を行くことに。
これが正解であった。途中に「巻道は治山工事で通行止」の看板があった。巻道を行っても結局は稜線に登らざるを得ないはめになり、こてはショックがデカイであろう。最初から稜線選択して良かったね、と妻。
笠取付近は若干ハイキングの方がいたが、黒エンジュへの稜線に入るとまた誰もいなくなった。
黒槐の頭と唐松尾山で休憩。巻道使えないからこのルート一択であるのに依然人がいない。
珍しく単独男性の方とすれ違ったら、「去年もこの先でお会いしましたね。penginさんでしょ。」とお声がけいただいてビックリ!飛龍からいらしたとのこと。空いているというお話をさせていただいた。「みんなこのあたりに飽きちゃったのかな」と仰っておられた。お声がけありがとうございました。

将監峠到着。うーむ、雪がなかったというコンディションにもかかわらず、昨年より時間がかかっている。明日は昨年よりかなり早立ちしないとバスに乗れない心配が。

いつもの最上段に張り、暑いのでコーラとカルピスウォーターをがぶ飲みし、午後は暑いが昼寝を決め込んでまったりと過ごす。
妻は花粉症の発作に襲われていた。
夕方、テン場でボッーとしていたら「penginさん!」とお声がけいただいてまたビックリ!以前に平標で姐さんとご一緒していたときにもすれ違ったことがあったそうな。今日はお二人で和名倉をピストンされたとのこと。お声がけありがとうございました。

テン場は28張と、GWの将監としては余裕あり。ここ数年の殺人的混雑ぶりとは雲泥の相違。
やはり皆さん遠出してアルプスに入ったに違いないと確信。

日中は激アツだったのに、朝のテントはバリバリに凍っていた。
劣化度合い位を見越して15分早出。本当は30分早く出たかったが。

山の神土から先、昨年より笹が繁っていたが、昔はもっと笹だらけだったのでそれと比べれば歩きやすい。
富士山は今日も素晴らしい。西仙波、東仙波あたりは風強し。
東仙波からのいつも残雪残る北斜面も雪無し。
途中の南アルプスビューポイントで今回も撮影。
二瀬分岐から先は道荒れ気味。倒木多し。
パッタリと風もなくなり暑い暑い。
いつも造林小屋跡付近は暑さのピーク。
が、去年に比べればマシな暑さか。
昨年3箇所ほど大崩落していた場所も歩きやすくなっていた。
一番通行困難だった丸太が数本倒れていた崩落地も、丸太に足場が刻まれいて歩きやすくなっていた。
いつも思うが、反射板からの激下りが最後の核心部。
20kgの重量ザックが足にくる。
最後、秩父湖が見えてからが長い。
が、崩落地が去年よりよくなっていたせいかよいペースできている。これなら一本前の11:50のバスに乗れそうだ。
吊橋渡ると一安心。後はバス停まで車道。
カンカン日の照る秩父湖バス停でゴール!
やった、一本早いバスに乗れる。

バス待ちでトイレにいっている間に妻がバニラモナカを購入。うまし!
三峰からのバスはさすがに混んでいて座れなかったが、渋滞もしておらず、無事西武秩父駅。この前買えなかったわらじかつ弁当を無事購入し、レッドアローに乗り込む。
早く帰宅出来てテントも乾かせた。

快晴の三連休。おそらく皆さん遠出されたようで、
快晴の三連休なのに、がら空きの人のいない静かな奥秩父縦走ができた。
劣化度合いも許容範囲か。特に3日目は一本早いバスに乗れて満足。

が、この反射板からの下りで毎回靴擦れする妻は、今回も漏れなく靴擦れし、巨大マメができたとのことで、この2日間はサンダルで会社通勤せざるを得ないというオマケがついた。

訪問者数:605人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/22
投稿数: 1436
2018/5/3 10:58
 コーラ3本・・・
それなりに暑かったですね〜
コーラ3本も飲むなんて・・・
でも山で暑いときのコーラーは最高です。

このルートはまったく無知で解りませんが、
秋にでも行ってみょうかと思います。
GWでがら空きとは、皆さん何処行ったのかな〜
場合によって長い休みが取れるので
海外旅行とか、北アのメジャールートなんか行って
るんですかね。扇沢は立山スキーなどで
人が凄かったです。
レッドアローでわらじかつ丼食べたい
登録日: 2011/1/24
投稿数: 775
2018/5/3 13:54
 定番縦走(^^ゞ
GW前半戦はこちらでしたか
まったく雪が無いとは今年の暖かさを象徴していますね
富士も綺麗に見えて気持ちよさそう!

私も日帰りであの「峠」にいきたいな〜と思っていましので
参考にさせて戴きます。
カバアノ頭がチラリと写っていて嬉しかったです^^

GW後半戦も行きます?
私は妻の許しを請えれば…
登録日: 2012/3/29
投稿数: 597
2018/5/3 23:43
 そうそう、アルプスへ(笑)
奥秩父、そかもしれませんね。
ご想像どおり、アルプス、でした。
天気よくて、賑わってましたよ。
でも、焼けて、顔がボロボロ。

雁坂は僕も大好きです。テントでのんびりできますし、雰囲気素敵です。

後半、荒れてて、どうなるかなあ。。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2556
2018/5/4 7:34
 Re: コーラ3本・・・
コーラうまし!でした
二瀬ルートはバリルートですが、だいぶ入る人が増えました。
初めてですとわかりにくい箇所がいくつかあります。
秋にでもぜひ

天気が良いので遠出した方が多かったんでしょうね。

わらじかつ、以前よりボリューム増えてうまかったです。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2556
2018/5/4 7:45
 Re: 定番縦走(^^ゞ
naoさんのためにカバアの頭を写したんですが、
完全なる逆光で載せられませんでした

雪も凍結も皆無でした。
本当に人が全然いなくて驚きました。
将監もここのところずっと人が増えてましたが、
特に昨年は異常なキャパオーバーで、トイレの前は常時長蛇の列でしたが、
今年は列ができることはありませんでした。

今回は妻の靴擦れが酷く、マメがまだ潰れた状態であり、
親戚の集いもありまして、後半の山は微妙です
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2556
2018/5/4 7:58
 Re: そうそう、アルプスへ(笑)
皆さんアルプスに行ってしまったおかげで、
地味な奥秩父はガラガラでした
こんなに少ないのであれば、二瀬尾根使わずとも良かったですね。
人がいたのは笠取周辺だけで、
あとはすれ違う人もほとんどいなかったという静けさで、
GW中とはとても思えませんでした。
おかげさまで快適でしたが。

雁坂も、昨年はテントが小屋の扉の真ん前や裏側までびっしり張られて、
小屋の方が回ってきて何度も詰めて張り直しするよう巡回されるなど、
全く雁坂らしくなかったのですが、
今回はいつもの静かな雁坂に戻っていてよかったです。

後半はどうなりますかね??
登録日: 2010/9/8
投稿数: 3864
2018/5/6 14:40
 祝☆レッドアローでワラジカツ丼!!
オソコメ失礼します。
やはり、ぺんさんたちの定番のGWですね。
このルートは一部しか歩いたことが無いので、行ってみたいです
笠取あたりの雰囲気好きさ〜〜〜〜
しか〜〜し、水もあるこのルート、この時期で何故にザックが20kgになる?
ぺんさんのザックは謎だらけだ
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2556
2018/5/7 6:32
 Re: 祝☆レッドアローでワラジカツ丼!!
姐さんも無事遠征から御帰還のようで
この前買えなかったので
わらじカツ、以前よりデカく2枚入っていたので
ボリュームありました。
さらに、たこ焼きとミニわらじカツも追加したので
明らかに食べすぎ

奥秩父は、春と秋がいいですので今度ぜひ

ザックはやはり水が多いことは否めませんが、
あとはどうしてか自分でも謎です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ