また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1444842 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

杓子岳から杓子沢滑降

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
 yy0419(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉駐車場利用
トイレは猿倉壮内部(協力金100円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 双子尾根のジャンクションピークまではクレバスで悪い所が2か所ほどあります。上部はミックスとなり、雪と岩の間がシュルンド状になっているところがあるなど、なお悪い箇所が多くなります。基本的に残雪期バリエーションルートなので、山スキーアプローチには向いていません。要アイゼンピッケル。
 杓子沢上部はものすごくいいのですが、下部は噂通りの落石地帯。樺平より上部にトラバースで出たものの、トラバース部分が終始落石地帯であり、縦溝に岩が埋め尽くされているようなところもあります。一度行けばもういいかな、という典型的なルート。
長走沢は快適なのですが、疲労感が勝り、滑りを楽しむより単に下山しただけになってしまいました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

猿倉駐車場
まだ比較的空いています。
2018年04月28日 05:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉駐車場
まだ比較的空いています。
ここから入山。登山届提出済です。
2018年04月28日 05:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから入山。登山届提出済です。
まずは長走沢を登ります。
2018年04月28日 07:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは長走沢を登ります。
左に樺平に向かうルートを取ります。
2018年04月28日 08:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に樺平に向かうルートを取ります。
樺平からの八方尾根方面
2018年04月28日 08:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樺平からの八方尾根方面
2264付近のコルから杓子沢の様子。
ここに戻ってきました。茶色く見えるところが思った以上に岩がゴロゴロしていました。
2018年04月28日 09:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2264付近のコルから杓子沢の様子。
ここに戻ってきました。茶色く見えるところが思った以上に岩がゴロゴロしていました。
1
こうしたクレバスを避けるため、悪い所が数か所あります。
2018年04月28日 10:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうしたクレバスを避けるため、悪い所が数か所あります。
雪の斜面と白馬岳
ジャンクションピークよりさらに上部から
2018年04月28日 10:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の斜面と白馬岳
ジャンクションピークよりさらに上部から
1
このあたりから双子尾根の核心です。
2018年04月28日 11:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから双子尾根の核心です。
1
白馬岳
大雪渓の様子がよくわかります。
2018年04月28日 11:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳
大雪渓の様子がよくわかります。
2
難所はミックスになり始めてから
2018年04月28日 11:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所はミックスになり始めてから
1
このあたり、できるだけ岩側を登っています。(雪側はシュルンド状の穴に落ちる可能性が高いため)
2018年04月28日 11:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、できるだけ岩側を登っています。(雪側はシュルンド状の穴に落ちる可能性が高いため)
まだまだ難所が続きます。
2018年04月28日 11:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ難所が続きます。
ゴール近し
2018年04月28日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール近し
双子尾根を振り返ります
2018年04月28日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子尾根を振り返ります
杓子岳直下から
五竜と鹿島槍が被って1つの山のようです。
2018年04月28日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳直下から
五竜と鹿島槍が被って1つの山のようです。
杓子岳山頂
2018年04月28日 12:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳山頂
1
山頂付近から白馬・旭
2018年04月28日 12:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近から白馬・旭
旭岳付近の雪渓
どこが滑るのにいいかな〜
2018年04月28日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳付近の雪渓
どこが滑るのにいいかな〜
清水谷方面
2018年04月28日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水谷方面
白馬鑓ヶ岳方面
2018年04月28日 12:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳方面
杓子のコルに着きました
2018年04月28日 13:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子のコルに着きました
いよいよ杓子沢滑降
2018年04月28日 13:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ杓子沢滑降
素晴らしい展望です。
2018年04月28日 13:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望です。
1
そして斜面もいい
2018年04月28日 13:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして斜面もいい
吸い込まれるように滑れます。
2018年04月28日 13:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれるように滑れます。
1
右岸の岩稜帯
横切っている雪渓は鑓ヶ岳山頂からのルートです。
2018年04月28日 13:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の岩稜帯
横切っている雪渓は鑓ヶ岳山頂からのルートです。
まだまだいい斜面です。
2018年04月28日 13:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだいい斜面です。
白馬鑓ヶ岳山頂からのルートとの合流
2018年04月28日 13:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳山頂からのルートとの合流
いよいよおいしいところのお終いが見えてきました。
この先に見えている双子尾根のコブの左のコルに戻りましたが、地獄の落石堆積区間のトラバースでした。樺平に戻るにしても落石地帯は避けられません。
2018年04月28日 13:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよおいしいところのお終いが見えてきました。
この先に見えている双子尾根のコブの左のコルに戻りましたが、地獄の落石堆積区間のトラバースでした。樺平に戻るにしても落石地帯は避けられません。
双子尾根のコルに戻ってトラバースを振り返ります。
2018年04月28日 14:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子尾根のコルに戻ってトラバースを振り返ります。
1
あとは長走沢を下るのみ
2018年04月28日 14:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは長走沢を下るのみ

感想/記録
by yy0419

今回は無理がたたったのかかなり疲労困憊し、翌日の山行にモロ影響が出てしまいました。
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ