また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1445644 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

パノラマ銀座(燕岳〜常念岳)

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月30日(月)
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
登山客用自家用車お預かりサービス@南安タクシー豊科本社
往路:中房温泉、復路:一ノ沢
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間5分
休憩
1時間24分
合計
5時間29分
S中房温泉登山口10:0110:30第1ベンチ10:3811:09第2ベンチ11:1711:49第3ベンチ12:1112:47富士見ベンチ13:0613:43合戦小屋14:0614:27合戦山(合戦沢ノ頭)14:3115:30燕山荘
2日目
山行
7時間57分
休憩
2時間9分
合計
10時間6分
燕山荘05:4305:47いるか岩05:58めがね岩06:04燕岳06:1306:18めがね岩06:30いるか岩06:3107:08燕山荘07:4508:27蛙岩08:3908:59大下りの頭09:0410:59小林喜作レリーフ11:0411:12槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐11:1612:13大天井岳12:3212:40大天荘13:1614:10東天井岳14:1115:49常念小屋
3日目
山行
4時間49分
休憩
1時間52分
合計
6時間41分
常念小屋05:1206:22常念岳06:5507:38常念小屋08:5511:11王滝ベンチ11:44山ノ神11:4611:53一ノ沢登山口11:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【要アイゼン】
合戦尾根(第三ベンチ〜燕山荘)、大天井岳山頂付近、常念岳山頂付近、常念小屋〜大滝ベンチ
その他周辺情報燕山荘:テント場は全て雪上
常念小屋:テント場は雪なし
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

雪は全くなし
2018年04月28日 09:37撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は全くなし
第一ベンチ付近
2018年04月28日 10:34撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチ付近
第二ベンチ付近
2018年04月28日 11:07撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ付近
第三ベンチ付近。ここでアイゼン装着。
2018年04月28日 11:48撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチ付近。ここでアイゼン装着。
富士見ベンチ
2018年04月28日 12:58撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ
合戦小屋。屋外で売店営業中。
ベンチ付近はきれいに整地されていました。
ありがとう!
2018年04月28日 13:47撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋。屋外で売店営業中。
ベンチ付近はきれいに整地されていました。
ありがとう!
槍が見えた
2018年04月28日 14:29撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が見えた
燕岳もバッチリ
2018年04月28日 14:29撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳もバッチリ
燕山荘が見えた
2018年04月28日 15:09撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘が見えた
テントは全て雪の上
2018年04月28日 17:10撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは全て雪の上
キレイな日の出でした
2018年04月29日 05:06撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな日の出でした
今日も良い天気です
2018年04月29日 05:26撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も良い天気です
3年ぶりです
2018年04月29日 06:05撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年ぶりです
本日のコース
2018年04月29日 06:05撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のコース
燕山荘を振り返る
2018年04月29日 08:11撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘を振り返る
蛙岩。
クローズドセルマットの幅より狭いです。
2018年04月29日 08:32撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙岩。
クローズドセルマットの幅より狭いです。
右端が大天井岳
2018年04月29日 09:00撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端が大天井岳
喜作新道との分岐
2018年04月29日 11:08撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作新道との分岐
巻道は通りません。この先はアイゼン装着必須。
2018年04月29日 11:31撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道は通りません。この先はアイゼン装着必須。
通ってきた道。左端は黒部湖。
2018年04月29日 12:30撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通ってきた道。左端は黒部湖。
ここでも槍ヶ岳
2018年04月29日 12:31撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも槍ヶ岳
1
常念小屋までこの状態
2018年04月29日 14:18撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋までこの状態
涸沢ヒュッテは雪の中
2018年04月29日 14:54撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテは雪の中
常念小屋が見えた
2018年04月29日 15:24撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋が見えた
3日目の夜明け
2018年04月30日 05:04撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の夜明け
常念岳への登り
2018年04月30日 06:03撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳への登り
三俣分岐より上はアイゼン装着必須。硬く締まっています。
2018年04月30日 06:14撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣分岐より上はアイゼン装着必須。硬く締まっています。
常念岳山頂
2018年04月30日 06:28撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂
下山開始直後からアイゼン装着必須。ピッケルも!
2018年04月30日 09:04撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始直後からアイゼン装着必須。ピッケルも!
(地図上の)2本目の丸太橋を渡ったところでアイゼンを外す。
2018年04月30日 10:25撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(地図上の)2本目の丸太橋を渡ったところでアイゼンを外す。
王滝ベンチ付近
2018年04月30日 11:10撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王滝ベンチ付近
一ノ沢登山口
2018年04月30日 11:56撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢登山口
【おまけ】三俣登山口700m手前の道路崩壊現場。
2018年04月30日 15:32撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】三俣登山口700m手前の道路崩壊現場。
1

感想/記録
by Sands

今年初のテント泊縦走でした。
今回、予定では蝶が岳経由で三俣登山口に下る予定でした。
しかし、マットに穴が開いていたようで、初日寝ている間にマットはぺちゃんこ。テントは雪上なので冷えて眠れず、且つ2日目も好天気で日差しが強くバテバテで辛い1日でした。
幸い、2泊目の常念小屋のテント場は雪がなく、小石の上にテントを張ったため、地面からの冷えを感じることなく眠れました。
とは言え体力的に不安を感じていたため、私は他メンバーと常念岳山頂で別れ、一ノ沢登山口に下りました。
3日間通じてよい天気で、終日穂高〜槍/立山連峰/後立山連峰を眺めながら歩きました。逆に2日目までは雲がなく日差しが非常に強く日焼けに注意。また、汗をかいているはずですがポタポタ落ちることもなく、熱中症になりやすいです。山小屋で水を十分に補給して行動しましょう。
コース全体としては雪がない所が多かったですが、要所要所では前爪のあるアイゼン必須の場所があります。登ることはできても下りる方が大変です。滑ったら止まらない所が多いので慎重に行動しないようにしましょう。
訪問者数:479人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ