また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1448906 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峯周遊 観音峰〜稲村ヶ岳〜山上ヶ岳〜大普賢岳〜弥山・八経ヶ岳

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年05月01日(火)
メンバー
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
46分
合計
6時間6分
Sスタート地点09:3110:14観音峰展望台10:2210:52観音峰山12:48法力峠12:5013:14パオーン杉13:1614:01稲村小屋14:0914:25大日山14:2614:38稲村ヶ岳14:5615:16大日山15:2315:35稲村小屋15:37山上辻
2日目
山行
7時間15分
休憩
43分
合計
7時間58分
稲村小屋06:3007:12レンゲ辻07:46山上ヶ岳08:0408:47小笹ノ宿08:4909:31阿弥陀ヶ森10:43大普賢岳10:4711:36国見岳13:08七曜岳13:0914:04行者の水場14:2214:28行者還小屋
3日目
山行
5時間36分
休憩
35分
合計
6時間11分
行者還小屋06:3206:38行者の水場06:4907:31行者還岳07:41行者還小屋08:37しなの木出合08:4108:57一ノ垰08:5809:04一の垰プレート09:0509:27奥駈道出合09:49弁天ノ森09:5010:19聖宝ノ宿跡11:24弥山小屋11:3912:20大峰山12:2212:43弥山小屋
4日目
山行
4時間36分
休憩
11分
合計
4時間47分
弥山小屋06:5306:56弥山06:5707:14大黒岩07:1507:49狼平避難小屋07:5208:14高崎横手08:1608:23頂仙岳08:37ナベの耳09:06カナビキ尾根分岐09:23天女の舞09:44栃尾辻09:4510:27林道出合11:32川合登山口11:3311:37天川川合バス停11:3911:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖・ロープ・梯子等設置個所は随所にあり
業者雫水への下りでは落石注意
その他周辺情報洞川温泉街・天の川温泉あり
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ シェラフ テントマット
備考 ゴミ袋がザックの中で破れ、ザックの中がエライ事に・・・二重にしましょう

写真

とうとう、始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう、始まります
観音峰第一展望台から弥山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音峰第一展望台から弥山
観音峰展望台、3月29日に登山者のバーナーが倒れ山火事が発生したそうです。ススキが焼けて無くなってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音峰展望台、3月29日に登山者のバーナーが倒れ山火事が発生したそうです。ススキが焼けて無くなってます
これからのルートを遠望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからのルートを遠望。
1
どんどん進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進みます
三ツ塚到着、ここで昼休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ塚到着、ここで昼休憩
三ツ塚から稲村ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ塚から稲村ヶ岳
三ツ塚から法力峠は初めてのルート
思っていた以上に岩場もありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ塚から法力峠は初めてのルート
思っていた以上に岩場もありました
法力峠からはダラダラと続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠からはダラダラと続きます
今年の残雪は少ないそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の残雪は少ないそうです
稲村ヶ岳へも鎖があったりします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳へも鎖があったりします
稲村ヶ岳到着
この山名板は…藺牟田池と同じ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳到着
この山名板は…藺牟田池と同じ?
山頂からぐるっと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からぐるっと
2
金剛・葛城も望めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛・葛城も望めます
レンゲ辻、女人結界門
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻、女人結界門
さよなら稲村ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら稲村ヶ岳
盆地方面遠望、金剛・葛城再び
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盆地方面遠望、金剛・葛城再び
お花畑から、稲村ヶ岳・弥山セットで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑から、稲村ヶ岳・弥山セットで
1
さぁ行きましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ行きましょう
大普賢までは気持ちの良い道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢までは気持ちの良い道が続きます
小笹の宿では宿坊跡の石積みが水場の流れに沿って、あちこちに点在してます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笹の宿では宿坊跡の石積みが水場の流れに沿って、あちこちに点在してます
ここでコースを間違えかけました。
親切な方に声を掛けて頂き助かりました。
ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでコースを間違えかけました。
親切な方に声を掛けて頂き助かりました。
ありがとうございました。
それにしてもいい天気が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもいい天気が続きます
ここの広場で昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの広場で昼食
ギザギザしてますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザしてますね
写真は難しいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真は難しいですね。
ここら辺で既にバテ気味です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺で既にバテ気味です
予定通り本日の行者還岳はパスして避難小屋へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定通り本日の行者還岳はパスして避難小屋へ
裏に積雪時用の入り口あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏に積雪時用の入り口あり
行者還岳、こちらから見ると崖です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還岳、こちらから見ると崖です
よ〜く見ると弥山小屋が光ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よ〜く見ると弥山小屋が光ってます
行者雫水、ここへ奥から降りてくる際は落石に注意です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者雫水、ここへ奥から降りてくる際は落石に注意です
行者還岳山頂、前日のやり残しを回収
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還岳山頂、前日のやり残しを回収
誰もいなくなった小屋の内部を撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいなくなった小屋の内部を撮影
今日のコースはゆったりです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のコースはゆったりです
大きな糞が、、、熊?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな糞が、、、熊?
弥山が近くなった気が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山が近くなった気が
のどか〜ないい道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどか〜ないい道
行者還トンネル西口からの出合い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口からの出合い
で階段が始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で階段が始まります
弥山から八経ヶ岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から八経ヶ岳へ
この日は曇りで寒かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は曇りで寒かった
1
八経ヶ岳がどーんと構えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳がどーんと構えてます
このあたりでも大きな糞が落ちていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでも大きな糞が落ちていました
こっちも階段があるんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも階段があるんですね
二階もあるんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二階もあるんですね
双門コースは基本的に入るなと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双門コースは基本的に入るなと
栃尾辻の避難小屋、ひっくり返ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃尾辻の避難小屋、ひっくり返ってました
清流が疲れを癒してくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流が疲れを癒してくれます
スタート地点へ帰ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点へ帰ってきました

感想/記録

昨年に続き大峯奥駈道の続きを八経ヶ岳まで縦走。

今回は観音峰からスタートしぐるっと一周コースで回りました。
大普賢岳周辺では鎖・ロープ・梯子と多くあり自分はなかなか大変でしたが
それ以外ではところどころで歩きにくい個所ありますが、だいたいまったりコース。
気持ちの良い自然林の中を歩けます。
行者雫水では落石に注意が必要かと。下に人がいる時は待ちましょう。

最後の弥山からの下山では最初こそ綺麗な自然林ですが川合まで非常に長く
ダラダラと続き退屈します。

訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ