また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1480344 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

八風山-荒船山+上野三碑

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年05月26日(土) ~ 2018年05月28日(月)
メンバー
天候曇ったり晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
電車バス、 自転車
往路 2018年5月26日(土)
05:00 町田 05:09 小田急小田原線、370円
05:49 新宿 05:56 JR山手線、外回り、2590円+2590円
06:21 上野 06:34 JR新幹線はくたか551号、金沢行
07:34 軽井沢 07:40 西武観光バス、200円
07:56 上発地

下仁田、大井田旅館(素泊まり4000円)

復路 2018年5月28日(月)
05:30 下仁田 05:39、上信電鉄、840円
06:17 吉井

10:09 根小屋 10:34、上信電鉄、210円
10:42 高崎 11:14、湘南新宿ライン、快速・小田原行、1940円
19:30 新宿 19:37、小田急小田原線、急行、新松田行、370円
20:09 町田
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間54分
休憩
10分
合計
8時間4分
S上発地07:5909:26八風山09:2811:28物見山11:3512:04物見岩13:07熊倉峰13:28内山峠15:05荒船山避難小屋15:0615:07相沢分岐15:34経塚入口15:49荒船山16:03キャンプ地
2日目
山行
10時間8分
休憩
16分
合計
10時間24分
キャンプ地04:2104:37荒船山05:12立岩入口06:11相沢越06:50毛無岩06:5207:241275ピーク08:10トヤ山09:39黒滝不動寺09:4111:12小沢橋11:1311:54宮室の逆転層11:5813:05下仁田駅13:1214:45大井田旅館
3日目
山行
4時間31分
休憩
10分
合計
4時間41分
大井田旅館05:3105:32下仁田駅06:21吉井駅06:51多胡碑06:5408:24小暮穴薬師08:2808:51山ノ上碑08:5309:54金井沢碑09:5510:12根小屋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報前回の登山、鹿留山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1463209.html
次回の登山、花戸山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1533763.html
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

写真

軽井沢から上発地までバスで来た。浅間山が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽井沢から上発地までバスで来た。浅間山が見える
1
八風山の登山口が良くわからないが、適当に登って行ったら、行けた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八風山の登山口が良くわからないが、適当に登って行ったら、行けた
八風山の山頂。道路情報によく出る八風山トンネルはここだったのかと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八風山の山頂。道路情報によく出る八風山トンネルはここだったのかと
1
香坂峠で物見山のアンテナが見えたのに気を取られ、車道を進んでしまったが、良く見ると右側の杭に赤いテープが付いているのが登山道だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香坂峠で物見山のアンテナが見えたのに気を取られ、車道を進んでしまったが、良く見ると右側の杭に赤いテープが付いているのが登山道だった
クリンソウのようです。牧場の横の車道の所にありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウのようです。牧場の横の車道の所にありました
ハクサンコザクラ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ?
神津牧場の牛、道間違いに気づき香坂峠まで戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神津牧場の牛、道間違いに気づき香坂峠まで戻る
物見山の山頂からの景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山の山頂からの景色
ハクサンコザクラ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ?
物見山から少し下った所から、物見岩方面、後ろに荒船山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山から少し下った所から、物見岩方面、後ろに荒船山
1
物見岩手前の展望台からだったか、キャンプ場が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見岩手前の展望台からだったか、キャンプ場が見える
荒船山が目の前に見えるのだけど、霞んでしまっていて残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山が目の前に見えるのだけど、霞んでしまっていて残念
山名標識とかないけど、三角点だから、熊倉峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名標識とかないけど、三角点だから、熊倉峰
荒船山の山頂付近は、広い草原状でいい感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山の山頂付近は、広い草原状でいい感じ
手持ちの西上州の地図(2008)では立岩分岐から相沢越えまで実線ルートだったのだが、山プラでは設定できないルートになってしまっていた。地図が古かったようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手持ちの西上州の地図(2008)では立岩分岐から相沢越えまで実線ルートだったのだが、山プラでは設定できないルートになってしまっていた。地図が古かったようだ
階段が残っていて、歩けそうなのだが、途中のトラバース部分が一部崩落していて、危ない感じの所があるので、無理しない方が良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が残っていて、歩けそうなのだが、途中のトラバース部分が一部崩落していて、危ない感じの所があるので、無理しない方が良い
ここ、柱状節理の様な岩の部分では、小熊が逃げて行った。この先のトラバース部分が崩落していて危ないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、柱状節理の様な岩の部分では、小熊が逃げて行った。この先のトラバース部分が崩落していて危ないです。
ここは、イデミの手前の所なのだが、まさか登れるとは思わなかったので、スルーしてしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、イデミの手前の所なのだが、まさか登れるとは思わなかったので、スルーしてしまった
1
何か書いてあるが、判別できず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か書いてあるが、判別できず
地名が書いてあるのかと思っていたが、後で見ると、前橋山遊会と書いてあるようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地名が書いてあるのかと思っていたが、後で見ると、前橋山遊会と書いてあるようだ
あれが、毛無岩のようだが、あれ登るのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが、毛無岩のようだが、あれ登るのか?
2
登ったんだ。トラバース道はどこから分岐するか気が付かなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったんだ。トラバース道はどこから分岐するか気が付かなかった
1
黒滝不動寺の入口、中は見なかったが、見てくれば良かったかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒滝不動寺の入口、中は見なかったが、見てくれば良かったかな
黒滝集落付近、山女が泳いでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒滝集落付近、山女が泳いでいる
この変わった建物は蒟蒻粉製造卸の神戸愛恭商店らしいがもうやってないのだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この変わった建物は蒟蒻粉製造卸の神戸愛恭商店らしいがもうやってないのだろう
あれが、バス停のある小沢橋のようだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが、バス停のある小沢橋のようだが
バスの時間は2時間待ちなので、下仁田駅まで歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間は2時間待ちなので、下仁田駅まで歩く
この看板のお店の電話番号が4ケタしかないので、市外局番が6ケタだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板のお店の電話番号が4ケタしかないので、市外局番が6ケタだ
ジオパーク、宮室の逆転層が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジオパーク、宮室の逆転層が見える
2
下仁田駅付近で、宿が3か所あるようなのだが、駅に一番近い常盤館は満室と言われ(本当か?)、下仁田館は、誰も出てこないし、ここ大井田旅館は、外から見たらやってないかと思ったのだが、ここに泊まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下仁田駅付近で、宿が3か所あるようなのだが、駅に一番近い常盤館は満室と言われ(本当か?)、下仁田館は、誰も出てこないし、ここ大井田旅館は、外から見たらやってないかと思ったのだが、ここに泊まる
吉井駅にて、電車の色がしぶい。昔の横浜線とか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉井駅にて、電車の色がしぶい。昔の横浜線とか
吉井駅から歩いて多胡碑へ向かう。途中、散歩している人に延々と話しかけられながら(笑)歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉井駅から歩いて多胡碑へ向かう。途中、散歩している人に延々と話しかけられながら(笑)歩く
多胡碑、多胡碑記念館は月曜日でやってなかった。多胡碑のミニ拓本とか、手ぬぐいとか売っているらしいよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多胡碑、多胡碑記念館は月曜日でやってなかった。多胡碑のミニ拓本とか、手ぬぐいとか売っているらしいよ!
西山名駅の前を北に向かい、山ノ上碑へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山名駅の前を北に向かい、山ノ上碑へ向かう
山ノ上碑は、山の上あった。高崎自然歩道の山道を歩いて金井沢碑へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ上碑は、山の上あった。高崎自然歩道の山道を歩いて金井沢碑へ向かう
金井沢碑。歩いて回るとかなり疲れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金井沢碑。歩いて回るとかなり疲れた
根小屋駅で終了。山小屋より素朴な駅舎だが、時間帯により有人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根小屋駅で終了。山小屋より素朴な駅舎だが、時間帯により有人。
自販機が無いので、硬券!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自販機が無いので、硬券!
この電車は、新し目の車両だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この電車は、新し目の車両だ

感想/記録

後日

月曜日が休みだったので、どこか遠出しようと思ったのが火曜日くらいだったか?涼しそうな軽井沢から、西上州付近がほとんど手が付いてないので行ってみようと思い地図で繋いで計画を立てたのだが、ヤマプラで入力しようとすると、毛無岩周辺が入力できない。新しい地図では登山道が消えてしまったようなのだ。手持ちの2008年の地図では、荒れ気味とは書いてあるものの、実線ルートになっているのにおかしいな?と思いながら、藪が凄ければ戻ればいいかと思い計画通りに行ってみることにする。

上発地でバスを降りて、八風山を目指す。途中、別荘地?かホテルの建設なのか工事車両や業者の車と作業員が大勢いて、これから作業する前の時間を過ごしていた。林道の入り口の所にも業者の人がいて、これからどこへ行くのか、声を掛けられた。林道からの登山道が良くわからず、標識が付いてないので、それらしき道を登って行くが、途中で踏み跡がわからなくなってしまった。それでも適当に上へ上って行くと、尾根上の登山道に再び合流した。三角点のある八風山の山頂は小広くなっていて、草原が休むのにちょうどよい。地図には南の展望が良いと書かれていたが、北東方向しかみえない感じだった。何より山名標識もないのがめずらしいかな?とおもったのだが、この先へ行くと、そうでもないらしい。ふと交通情報に良く出てくる八風山トンネルとはここの下を通っている道路のことなのかな?と思い当たる。

物見山へ向かう途中の香坂峠で車道に当たるが、電波塔に気を取られてそのまま車道を進んでしまった。牧場の牛を眺めながら歩いていると、電波塔の横まで来てしまった為、間違えに気づき峠まで戻る。牧場の柵沿いに尾根を登って行く。山頂で少し休んで、物見岩の手前だったかもうひとつ電波塔があるところに、電波塔の横の建物の上が展望台になっている。西側に広いキャンプ場が見えて車やテントがポツリポツリと見える、広いので密集してなくて気持ちがよさそうな所だ。私はオートキャンプ場には行かないが。

物見岩から、さらに荒船山が近くに見えるのだが、やっぱり少し霞がかかったような感じで残念。よく写真で見る荒船山の形が目の前だ。ここまで、一組の登山者にしか会わなかったのだが、荒船山の峠の駐車場にはものすごい数の車が止まっている。ちょうど降りてくる人が多い時間帯になってしまったが、それでも丹沢ほどの人出ではないな。ポツリポツリと降りてくる人とすれ違う感じ。山頂付近は平坦な草原状になっていて、何処でもテントが張れそうだ。少し下がったところに小屋があった。その付近で会った人が最後だったようだ。方向を変えて、最高地点を目指してさらに歩く。山頂付近で泊まろうかとも思ったのだが、狭くていまいちに感じたので、先ほど歩いた平坦な辺りまで戻って、泊まることにする。一度設した場所で横になってみると、傾いていたので、少し場所を変えて再び建て直す。

つづく

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:419人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ