また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1493110 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

予想外の快晴!天狗岳(唐沢鉱泉から周回)

日程 2018年06月09日(土) [日帰り]
メンバー
 SHOHEI510205(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉手前の天狗岳登山口駐車場へ駐車。(無料)
6:30頃の到着時点で26台程駐車しており、最後に空いてた一枠をゲットできた。
後から来た車は、駐車場の先/手前/向かいの路肩スペースに駐車していました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
1時間55分
合計
7時間21分
S天狗岳登山口駐車場06:5607:01唐沢鉱泉07:0207:38唐沢鉱泉分岐07:4708:38第一展望台08:54第二展望台09:0009:28天狗岳09:4209:56東天狗岳10:0710:09天狗の鼻10:16天狗岳分岐10:1810:47中山峠10:4810:52見晴らし台10:5411:02中山分岐11:0311:13中山11:16中山展望台11:3111:34中山11:42中山分岐11:47見晴らし台11:4911:52中山峠11:57黒百合ヒュッテ12:4713:22渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:2314:15唐沢鉱泉14:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
唐沢鉱泉の入口に登山ポストあり。
その他周辺情報下山後に唐沢鉱泉の日帰り湯へ。(10:00〜16:00, 700円)
ぬるめと熱い湯舟。ぬるいお湯は二酸化炭素冷鉱泉のパチパチした泡が楽しめる秘湯。
"岳人"定期購読特典の「岳人ピンバッジ」の提示で割引あり。
食堂は14:00まで。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

本日の行動食。オールレーズンが優秀だったので続投。生バナナは嵩張るのでバナナチップスを用意してみた。
2018年06月09日 06:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の行動食。オールレーズンが優秀だったので続投。生バナナは嵩張るのでバナナチップスを用意してみた。
天狗岳登山口駐車場は到着時点でほぼ満車。
2018年06月09日 06:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳登山口駐車場は到着時点でほぼ満車。
唐沢鉱泉。帰りに日帰り温泉に立ち寄りました。
2018年06月09日 06:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉。帰りに日帰り温泉に立ち寄りました。
西天狗岳の指標に従って登山口へ。
2018年06月09日 07:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳の指標に従って登山口へ。
岩と苔とシラビソの登山道は、これぞ八ヶ岳!って感じ。
2018年06月09日 07:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と苔とシラビソの登山道は、これぞ八ヶ岳!って感じ。
唐沢鉱泉分岐まで登って休憩。
2018年06月09日 07:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉分岐まで登って休憩。
私の行動食はバナナをメインにしてみた。山で食うバナナってうまい(h)
2018年06月09日 07:39撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の行動食はバナナをメインにしてみた。山で食うバナナってうまい(h)
尾根筋の急斜面を登る。
2018年06月09日 08:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋の急斜面を登る。
森を抜けると広がる絶景。
2018年06月09日 08:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けると広がる絶景。
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
2018年06月09日 08:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
少し進んだ先に第一展望台。
2018年06月09日 08:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んだ先に第一展望台。
第一展望台からは蓼科方面も一望できます。
2018年06月09日 08:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台からは蓼科方面も一望できます。
1
空気が澄んで赤岳もクッキリ。
2018年06月09日 08:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が澄んで赤岳もクッキリ。
1
第二展望台からは西天狗岳が目の前。
2018年06月09日 08:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台からは西天狗岳が目の前。
西天狗岳の岩場取り付き。
2018年06月09日 09:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳の岩場取り付き。
第二展望台方面を振り返る。
2018年06月09日 09:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台方面を振り返る。
1
テンポ良く岩を掴んでどんどん登る。
2018年06月09日 09:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンポ良く岩を掴んでどんどん登る。
急斜面の岩場が終わると山頂まであと少し。
2018年06月09日 09:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の岩場が終わると山頂まであと少し。
西天狗岳到着。風も穏やか。
2018年06月09日 09:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳到着。風も穏やか。
3
西天狗岳に着いた〜。標高は2500m超えは久々。
暑いのでこの後半袖に着替えました(h)
2018年06月09日 09:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳に着いた〜。標高は2500m超えは久々。
暑いのでこの後半袖に着替えました(h)
3
赤岳へ続く稜線が目の前に広がる。
2018年06月09日 09:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳へ続く稜線が目の前に広がる。
三角点。背が高く見えるのは土砂の流出か?
2018年06月09日 09:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。背が高く見えるのは土砂の流出か?
横から見る硫黄岳の爆裂火口の岩肌は迫力あり。
2018年06月09日 09:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横から見る硫黄岳の爆裂火口の岩肌は迫力あり。
次に向かう東天狗岳。
2018年06月09日 09:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう東天狗岳。
1
下りは急なガレ場。
2018年06月09日 09:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは急なガレ場。
鞍部からの登り返し。
2018年06月09日 09:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からの登り返し。
東天狗岳の山頂。
2018年06月09日 09:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳の山頂。
1
火口側からは雲が猛烈に湧き上がっています。
2018年06月09日 09:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口側からは雲が猛烈に湧き上がっています。
天狗岩超しに黒百合ヒュッテ方面。(h)
2018年06月09日 09:58撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩超しに黒百合ヒュッテ方面。(h)
1
西天狗岳方面。東天狗岳の荒々しい感じに比べると穏やかな印象。
2018年06月09日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳方面。東天狗岳の荒々しい感じに比べると穏やかな印象。
東天狗岳から中山峠方面の下りも険しい。
2018年06月09日 10:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳から中山峠方面の下りも険しい。
左右切れ落ちているように見えますが、それほど高度感はない。
2018年06月09日 10:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右切れ落ちているように見えますが、それほど高度感はない。
天狗岳分岐。
2018年06月09日 10:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳分岐。
黒百合ヒュッテをズーム。すりばち池は干上がっているように見えましたが、h氏が山頂から撮影した写真では底の方に少し水が張っていました。
2018年06月09日 10:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテをズーム。すりばち池は干上がっているように見えましたが、h氏が山頂から撮影した写真では底の方に少し水が張っていました。
1
中山峠まで降下。時間に余裕があるので、中山の展望台まで足を運んでみます。
2018年06月09日 10:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠まで降下。時間に余裕があるので、中山の展望台まで足を運んでみます。
きつくないけどしんどい岩場。標高2500m程なので、いつもよりも息が切れます。
2018年06月09日 11:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつくないけどしんどい岩場。標高2500m程なので、いつもよりも息が切れます。
中山山頂は眺望無し。もう少し先に進みます。
2018年06月09日 11:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山山頂は眺望無し。もう少し先に進みます。
中山展望台に到着。
2018年06月09日 11:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台に到着。
想像していたよりも広く、風が涼しく気持ちいい(s)
中山峠から意外と遠かったけど来て良かった(h)
2018年06月09日 11:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像していたよりも広く、風が涼しく気持ちいい(s)
中山峠から意外と遠かったけど来て良かった(h)
1
天狗岳の絶景ポイント。
2018年06月09日 11:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳の絶景ポイント。
2
中山峠への戻りで見晴らし台を通過。山梨側の雲が切れ始めていました(h)
2018年06月09日 11:48撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠への戻りで見晴らし台を通過。山梨側の雲が切れ始めていました(h)
来た道を引き返し、黒百合ヒュッテで大休憩。
2018年06月09日 11:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を引き返し、黒百合ヒュッテで大休憩。
黒百合ヒュッテのメニュー(h)
2018年06月09日 11:57撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテのメニュー(h)
こけももカップケーキのセットを注文。ビーフシチューを頼もうか悩んだけど、また胃腸が受け付けなかったら大変なので、こちらにしました。
2018年06月09日 12:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こけももカップケーキのセットを注文。ビーフシチューを頼もうか悩んだけど、また胃腸が受け付けなかったら大変なので、こちらにしました。
私は骨付きチキンカレー。鶏肉は手羽元かと思ったら大きいモモ肉が出てきたのでビックリ(h)
2018年06月09日 12:23撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は骨付きチキンカレー。鶏肉は手羽元かと思ったら大きいモモ肉が出てきたのでビックリ(h)
1
後は唐沢鉱泉まで下山するのみ(s)
昼飯で満腹なのでゆっくりペースで(h)
2018年06月09日 12:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は唐沢鉱泉まで下山するのみ(s)
昼飯で満腹なのでゆっくりペースで(h)
沢沿いに岩を乗り越え木道を歩く(s)
滑る岩と滑らない岩があって見分けながら歩くのが面倒くさかった(h)
2018年06月09日 13:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに岩を乗り越え木道を歩く(s)
滑る岩と滑らない岩があって見分けながら歩くのが面倒くさかった(h)
渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐を通過。
2018年06月09日 13:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐を通過。
分岐からゴールまでの中間点辺り。歩きにくい道なのでかかった時間ほど距離が進めてないように感じる。
2018年06月09日 13:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からゴールまでの中間点辺り。歩きにくい道なのでかかった時間ほど距離が進めてないように感じる。
ホシガラス?。近くのつがいと思われる相手の鳴き声に夢中なのか、こっちを気にしている素振りがなかった。
2018年06月09日 14:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス?。近くのつがいと思われる相手の鳴き声に夢中なのか、こっちを気にしている素振りがなかった。
1
ようやく登山道の出口。
2018年06月09日 14:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山道の出口。
唐沢鉱泉のそばに源泉の池。
2018年06月09日 14:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉のそばに源泉の池。
1
駐車場へ到着。
2018年06月09日 14:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ到着。
帰る前に唐沢鉱泉で汗を流しました(h)
2018年06月09日 14:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る前に唐沢鉱泉で汗を流しました(h)
1

感想/記録

この週末はテント泊を楽しむ予定でしたが、日曜日の天気予報が悪いので唐沢鉱泉から日帰りの天狗岳を巡るコースを歩いてみました。土曜の予報も良い方ではなかったのですが、予想外にも雲も少なく風も穏やかな快晴。初夏の山歩きを楽しむ事ができました。
訪問者数:667人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ