また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1519210 全員に公開 ハイキング奥秩父

甲武信ヶ岳周回*破風山→雁坂峠→道の駅みとみ*森に響く悲鳴<(ll゜◇゜ll)>

日程 2018年07月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(山頂付近はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみ(無料駐車場)
清潔なトイレ完備

西沢渓谷入口の駐車場は有料・無料がありますが トイレはありません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ピンクテープもあり 登山道も全体的に よく整備されています。

いくつもある渡渉箇所のうち 滑りやすそうな所には ロープがありました。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

道の駅みとみの駐車場で3時間仮眠。
タオルケットでは 少し寒いくらい。車中泊には最適の気温でした。

(つω-`)4時前 起床
奥の山々は後で歩く縦走路

AM4:40
まずは西沢渓谷の遊歩道へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅みとみの駐車場で3時間仮眠。
タオルケットでは 少し寒いくらい。車中泊には最適の気温でした。

(つω-`)4時前 起床
奥の山々は後で歩く縦走路

AM4:40
まずは西沢渓谷の遊歩道へ向かいます。
7
軽いハイキングで何度となく訪れた西沢渓谷。

憧れながらも 横目で通り過ぎた甲武信ヶ岳への登山口【徳ちゃん新道】

ついに この日が来ました。
歩くなら ピストンではなく 雁坂峠を周回すると決めていたんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽いハイキングで何度となく訪れた西沢渓谷。

憧れながらも 横目で通り過ぎた甲武信ヶ岳への登山口【徳ちゃん新道】

ついに この日が来ました。
歩くなら ピストンではなく 雁坂峠を周回すると決めていたんです。
8
ラブリーな木♡
ハート型に穴が♡

登山道はピンクテープもあり よく整備されています。
徳ちゃん ありがとう*✲゚*。

今日の予定ルートは 標準コースタイム 13時間20分。頑張ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラブリーな木♡
ハート型に穴が♡

登山道はピンクテープもあり よく整備されています。
徳ちゃん ありがとう*✲゚*。

今日の予定ルートは 標準コースタイム 13時間20分。頑張ります!
34
樹林帯をひたすら登っていると
チアガールのポンポンのような キノコ。

※(゚▽゚ゞ)( シ゚▽゚)※
フレー!フレー!eco!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら登っていると
チアガールのポンポンのような キノコ。

※(゚▽゚ゞ)( シ゚▽゚)※
フレー!フレー!eco!
6
AM6:30
わぁ(∩゚∀゚∩)富士山

今日は 富士山とずっと一緒に歩ける。*.゚☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM6:30
わぁ(∩゚∀゚∩)富士山

今日は 富士山とずっと一緒に歩ける。*.゚☆
39
…と この時は思っていました。

この日 富士山のお姿を見れたのは これが最初で最後でした
ε-(´∀`; )
一目でも会えて 良かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…と この時は思っていました。

この日 富士山のお姿を見れたのは これが最初で最後でした
ε-(´∀`; )
一目でも会えて 良かったです
12
AM8:00
標高2300m

湧き上がるガス…
崩壊地を見下ろす。

ザレ場の上部を慎重に歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM8:00
標高2300m

湧き上がるガス…
崩壊地を見下ろす。

ザレ場の上部を慎重に歩きます。
3
展望のない樹林帯歩きは 野鳥を探しながら…
いろんな声(*´ー`*)

この子は ミソサザイ?

追記*ルリビタキの幼鳥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のない樹林帯歩きは 野鳥を探しながら…
いろんな声(*´ー`*)

この子は ミソサザイ?

追記*ルリビタキの幼鳥
18
AM8:30
木賊山(とくさ)2469m

ガスに関わらず 展望ゼロの狭い山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM8:30
木賊山(とくさ)2469m

ガスに関わらず 展望ゼロの狭い山頂です。
7
木賊山直下のザレ場から

綺麗な三角錐の甲武信ヶ岳
ロックオン(`・ω・´)

山頂はガスっている様子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山直下のザレ場から

綺麗な三角錐の甲武信ヶ岳
ロックオン(`・ω・´)

山頂はガスっている様子
17
AM8:40
甲武信小屋 標高2400m

平日なので 小屋番さん一人で他には誰もいない様子。

トイレ100円
飲料水 1リットル50円

休憩しながら ガスが晴れるのを待ちます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM8:40
甲武信小屋 標高2400m

平日なので 小屋番さん一人で他には誰もいない様子。

トイレ100円
飲料水 1リットル50円

休憩しながら ガスが晴れるのを待ちます
8
前回の山行では 暑さでおにぎりやパンが喉を通らなかったので 今回は冷やし中華にしてみました。
小屋のテラスでいただきます。

30分の休憩中 ガスはむしろ多くなってしまいました 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の山行では 暑さでおにぎりやパンが喉を通らなかったので 今回は冷やし中華にしてみました。
小屋のテラスでいただきます。

30分の休憩中 ガスはむしろ多くなってしまいました 笑
39
AM9:15
甲武信ヶ岳に到着

真っ白(ノω;`)

徳ちゃん新道からのハイカーは1人も会いませんでしたが 山頂には 長野側(毛木平登山口)からのハイカーが数名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM9:15
甲武信ヶ岳に到着

真っ白(ノω;`)

徳ちゃん新道からのハイカーは1人も会いませんでしたが 山頂には 長野側(毛木平登山口)からのハイカーが数名。
31
山頂の数名で青空を待ちながら 山談義。

その会話から 私のことを「eco」と気付くヤマレコユーザーさんが。
嬉し恥ずかし(/ω\*)


雲の切れ間から景色が。*.゚☆
国師ヶ岳と金峰山は雲に覆われ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の数名で青空を待ちながら 山談義。

その会話から 私のことを「eco」と気付くヤマレコユーザーさんが。
嬉し恥ずかし(/ω\*)


雲の切れ間から景色が。*.゚☆
国師ヶ岳と金峰山は雲に覆われ。
12
反対側は雲海

あ!真ん中にギザギザのお山発見!

両神山です(*'▽'*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側は雲海

あ!真ん中にギザギザのお山発見!

両神山です(*'▽'*)
16
すぐ隣りには 埼玉県最高峰
三宝山 標高2438m

ecoは埼玉県民なので いつか登ってみようかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ隣りには 埼玉県最高峰
三宝山 標高2438m

ecoは埼玉県民なので いつか登ってみようかな。
15
三宝山の岩岩した部分をズーム。

あそこには 登れるのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宝山の岩岩した部分をズーム。

あそこには 登れるのかな
11
奥は 御座山 標高2112m
手前は 五郎山?

視界がクリアな時は この山頂から 百名山のうち43座を見ることができるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は 御座山 標高2112m
手前は 五郎山?

視界がクリアな時は この山頂から 百名山のうち43座を見ることができるそうです。
10
青空が見えている瞬間に仕切り直し。

日本百名山39座目
「甲武信ヶ岳」標高2475m
( ∩´∀`)∩ ヤッター!

まだまだ先は長いので 長野県側のハイカーさんと さよなら
(`・v´・ )ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えている瞬間に仕切り直し。

日本百名山39座目
「甲武信ヶ岳」標高2475m
( ∩´∀`)∩ ヤッター!

まだまだ先は長いので 長野県側のハイカーさんと さよなら
(`・v´・ )ノ
39
AM10:10

下り坂の途中に奇岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM10:10

下り坂の途中に奇岩
8
甲武信ヶ岳から西破風山までの間は
まだまだシャクナゲが沢山咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳から西破風山までの間は
まだまだシャクナゲが沢山咲いています。
27
ザレ場を振り返る。
花崗岩が剥き出しに。
この一枚だけを見ると 海岸のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場を振り返る。
花崗岩が剥き出しに。
この一枚だけを見ると 海岸のようです
6
白い立ち枯れの木と青空。

とにかく下る。
膝が笑っても下る。
尻もちついても下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い立ち枯れの木と青空。

とにかく下る。
膝が笑っても下る。
尻もちついても下る。
6
鞍部まで下りました。

奥には 後で登り返す破風山がそびえ立っているぅ
あゎゎ(°Д°υ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで下りました。

奥には 後で登り返す破風山がそびえ立っているぅ
あゎゎ(°Д°υ)
6
AM 10:35
笹平避難小屋

ここから20分下ったところに水場があるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM 10:35
笹平避難小屋

ここから20分下ったところに水場があるようです。
5
避難小屋の中です。板間も まだ新しそう。

とてもレトロなストーブがありますが 燃料は何かしら…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の中です。板間も まだ新しそう。

とてもレトロなストーブがありますが 燃料は何かしら…
5
破風山へ標高差250m
激しい登り返し中

サラサドウダンで一息
(*´ェ`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山へ標高差250m
激しい登り返し中

サラサドウダンで一息
(*´ェ`*)
16
ルリビタキ♀?

コンデジなので 写真は上手く撮れないけど いろんな鳥さんに会えました。

追記*おそらく若いルリビタキ♂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルリビタキ♀?

コンデジなので 写真は上手く撮れないけど いろんな鳥さんに会えました。

追記*おそらく若いルリビタキ♂
9
とてもシュールな木

(*ノ∀`)あはは

へんな顔と ツッコミの手に見えて しばらく笑えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもシュールな木

(*ノ∀`)あはは

へんな顔と ツッコミの手に見えて しばらく笑えました。
7
ウラジロヨウラク
色も形も かわいいお花です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
色も形も かわいいお花です
20
あ!ハートの形♡

でも 不自然に抉られてる気もする。
もしかして 珪石採掘場?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ!ハートの形♡

でも 不自然に抉られてる気もする。
もしかして 珪石採掘場?
15
自然に穴が空いてしまったなら
恋のパワースポットになりそう♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然に穴が空いてしまったなら
恋のパワースポットになりそう♡
7
AM11:20

破風山 到着!
山頂は展望なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:20

破風山 到着!
山頂は展望なし。
10
さぁーて!
東破風山へ向けて
【速攻元気】で ドーピング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁーて!
東破風山へ向けて
【速攻元気】で ドーピング
9
AM11:50

速攻元気になり
あっという間に 東破風山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:50

速攻元気になり
あっという間に 東破風山!
8
次は雁坂嶺に向けて
またまた下り 登り返す。

途中 夫婦岩的な巨大な岩。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は雁坂嶺に向けて
またまた下り 登り返す。

途中 夫婦岩的な巨大な岩。

8
振り返って 東破風山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って 東破風山
8
飛行機雲って ブルーインパルスみたいで カッコいいなぁ( ´θ`)

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲って ブルーインパルスみたいで カッコいいなぁ( ´θ`)

10
雁坂嶺の手前にて

これは 何の木でしょうか?

緑の中に数本 赤い木がアクセントになって 庭園の雰囲気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂嶺の手前にて

これは 何の木でしょうか?

緑の中に数本 赤い木がアクセントになって 庭園の雰囲気です
8
PM12:40
雁坂嶺 到着



拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM12:40
雁坂嶺 到着



6
緑が心地よい笹原を下ると
雁坂峠が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が心地よい笹原を下ると
雁坂峠が見えてきました。
28
PM1:00
日本三大峠 雁坂峠標高2082m

雁坂嶺と水晶山の鞍部です。
それにしても 今日は人っ子一人いません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM1:00
日本三大峠 雁坂峠標高2082m

雁坂嶺と水晶山の鞍部です。
それにしても 今日は人っ子一人いません。
10
ここから道の駅に向かい 九十九折で延々と激下り。

先週の皇海山 六林班は背丈の笹薮だったので 今日の笹原は平和なお散歩に感じます(*´▽`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから道の駅に向かい 九十九折で延々と激下り。

先週の皇海山 六林班は背丈の笹薮だったので 今日の笹原は平和なお散歩に感じます(*´▽`*)
7
PM1:30
「井戸ノ沢」の冷たい水で手を洗い
岩場に腰掛けて15分程 おやつタイム。

持参したわらび餅が とても美味しく感じる〜(*゚〜゚*)



「キャーッ」と森の中に響く女性の悲鳴

<(ll゚◇゚ll)> なにごと?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM1:30
「井戸ノ沢」の冷たい水で手を洗い
岩場に腰掛けて15分程 おやつタイム。

持参したわらび餅が とても美味しく感じる〜(*゚〜゚*)



「キャーッ」と森の中に響く女性の悲鳴

<(ll゚◇゚ll)> なにごと?
6
悲鳴に聞こえたのは 鹿さんの声でした。

完全にecoのことをロックオンしたまま 何度も「キャーッ」

どこかへ去ったと思ったら また顔を出して ecoを見て「キャーッ」

初めて聞いた声なので 調べてみたら 繁殖期の雄鹿の求愛の声 もしくは縄張りを主張しているそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悲鳴に聞こえたのは 鹿さんの声でした。

完全にecoのことをロックオンしたまま 何度も「キャーッ」

どこかへ去ったと思ったら また顔を出して ecoを見て「キャーッ」

初めて聞いた声なので 調べてみたら 繁殖期の雄鹿の求愛の声 もしくは縄張りを主張しているそうです。
39
水の音が涼しげ:・:*.+゚

豊富な水量で流れていますが 渡渉箇所は問題ありませんでした。

もちろん 転んだらアウトです。
防水の靴で慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の音が涼しげ:・:*.+゚

豊富な水量で流れていますが 渡渉箇所は問題ありませんでした。

もちろん 転んだらアウトです。
防水の靴で慎重に。
12
大好きな白樺の木を見上げる。
(*´ー`*)

長かった登山道も そろそろ終盤。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな白樺の木を見上げる。
(*´ー`*)

長かった登山道も そろそろ終盤。
10
最後の渡渉箇所。

ここは ツルンと滑りそうな岩肌なので
親切にロープがかけてありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の渡渉箇所。

ここは ツルンと滑りそうな岩肌なので
親切にロープがかけてありました。
4
舗装された林道の終点へ出ました。

ここから道の駅まで3km以上の舗道歩き…
アスファルトは 照り返しが暑い暑い
(´ε` :)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された林道の終点へ出ました。

ここから道の駅まで3km以上の舗道歩き…
アスファルトは 照り返しが暑い暑い
(´ε` :)
3
でも 野鳥探しもできました。
クロツグミ?

日本百名山の一つだけど 雁坂周回ルートはマイナーなので 結局 山頂以外 誰にも会わず。
鹿さんや小鳥さんに会えると こころが和みました。

追記*オオルリの幼鳥

鳥の名前は AndyRoddickさんに教えていただきました。ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも 野鳥探しもできました。
クロツグミ?

日本百名山の一つだけど 雁坂周回ルートはマイナーなので 結局 山頂以外 誰にも会わず。
鹿さんや小鳥さんに会えると こころが和みました。

追記*オオルリの幼鳥

鳥の名前は AndyRoddickさんに教えていただきました。ありがとうございます。
24
深夜に通過した 雁坂トンネルの料金所を上から眺めたり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜に通過した 雁坂トンネルの料金所を上から眺めたり
8
雁坂トンネルへと続く高架下をくぐり…

PM3:20
道の駅みとみに到着
まだ明るい時間に辿り着く。

合計10時間40分の山歩。
穏やかな いい1日でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂トンネルへと続く高架下をくぐり…

PM3:20
道の駅みとみに到着
まだ明るい時間に辿り着く。

合計10時間40分の山歩。
穏やかな いい1日でした。
14

感想/記録
by ecooo

西沢渓谷に訪れる度に
気になっていた登山口
【徳ちゃん新道】から
甲武信ヶ岳を周回してきました。

緑の原生林に覆われた登山道

本来は展望が開けるはずの場所も
まずまずの1日。

ゆっくり ゆったり
鳥の声に耳を傾けながら
大自然に抱かれている感覚を覚える。

平日の静かな山歩。*.゜☆

来週の連休を控えて いいトレーニングになりました。
(え? 来週も山に行くつもり?)

( *´pq`)ふふ

拙いレコを最後まで見ていただき
ありがとうございました*✲゜*。 eco

訪問者数:798人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ