また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1528727 全員に公開 ハイキング四国剣山

剣山〜三嶺(見ノ越より周回。白髪山非難小屋泊)

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
天候【22日】晴のち曇 23〜27℃ そよ風
【22日】晴 25〜31℃ そよ風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美馬市中心街より国道438号を南下すると見ノ越です。

見ノ越駐車場200台程度。無料。

徳島県県土防災情報管理システム>通行規制状況図(美馬)
http://www1.road.pref.tokushima.jp/c6/frame.html?pathid=036110002107
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
15分
合計
5時間35分
S見ノ越登山口10:4011:20リフト西島駅11:40剣山頂上ヒュッテ11:5512:00剣山13:05丸石13:30丸石避難小屋14:15高ノ瀬15:20平和丸16:15白髪避難小屋
2日目
山行
6時間10分
休憩
15分
合計
6時間25分
白髪避難小屋05:2507:00三嶺07:1508:00ダケモミの丘09:30名頃登山口11:50見ノ越駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況/危険箇所等】

登山ポストは無し。

トイレは見ノ越(トンネル脇とリフト前)、リフト西島駅、
剣山ヒュッテ屋外、三嶺ヒュッテ屋外、名頃登山口にあります。

剣山周辺は目印のテープなどは有りませんが、登山道はハッキリしています。
登山道から離れない限り問題ありません。

ただし極一部に旧来の登山道が痛み、ルートが微妙に変わっているところが
あります。踏み跡や赤テープに通り進んでください。

分岐点の中には看板が設置されていない場所もありますので
地図の無い人は見ノ越で無料配布されているパンフレットだけ
でも持って行ってください。登山用地図も100円で売っています。

「剣山トレッキングマップ」の作成について | 徳島県
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2015033100014/
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2015033100014/files/map-soto2.pdf
その他周辺情報つるぎの宿 岩戸 つるぎ町
http://ww81.tiki.ne.jp/~iwado/syokujinyuuyoku.html
国道438号沿いに温泉施設があります。
入浴は大人400円。石鹸のみ備え付け。(午前11時〜午後9時)
食事もできます。(午前11時〜午後2時、午後5時30分〜午後9時)
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

見ノ越駐車場が満杯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ノ越駐車場が満杯
まずは剣山に登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは剣山に登ります
先週は豪雨。
その後の連休で人が沢山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は豪雨。
その後の連休で人が沢山。
次は次郎笈?
スタートでトラブったので次郎笈はパスします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は次郎笈?
スタートでトラブったので次郎笈はパスします。
曇ってきて涼しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってきて涼しい
丸石あたりは被害(シカ?)が酷い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸石あたりは被害(シカ?)が酷い。
たぶん鹿が掘り返した後
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん鹿が掘り返した後
たぶん鹿が掘り返した後
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん鹿が掘り返した後
ガスってるが、晴れ間もある。
良い風景を見れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってるが、晴れ間もある。
良い風景を見れた。
平和丸
雷が鳴り夕立が降りそうなので、急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和丸
雷が鳴り夕立が降りそうなので、急ぎます。
白髪山避難小屋に到着。
結局、雨は降らなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪山避難小屋に到着。
結局、雨は降らなかった。
水場に向かいます、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に向かいます、
水場の看板。
設置されたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の看板。
設置されたようです。
三嶺に出発します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺に出発します
看板が綺麗になってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板が綺麗になってる。
剣山を振り返る。
雲海が綺麗だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山を振り返る。
雲海が綺麗だ。
三嶺に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺に登ります。
さて下山しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山しましょう。
名頃。
三連休最終日なので車は少なめ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名頃。
三連休最終日なので車は少なめ。

感想/記録
by nfosdk

二週間ほどハイキングに行けませんでした。
だから折角の連休なので、剣山と三嶺の縦走に行ってきました。

ですが初めて登山口で水と食料を自宅に忘れたという痛恨のミスが発覚。
水は自動販売機で買い、カップラーメンと剣山山頂ヒュッテで購入する計画に急遽変更。
このミスと計画の練り直しで、大幅な時間をロスしました。

そのためか普段よりテンションが上がりすぎて、ペースを抑えようと賢明に頑張っても何故か歩くペースが上がってしまう。どうやってもペースが落ちない。

さらに夕方は三嶺で雷が鳴り響き夕立の気配。避難小屋までペースを落とすことが出来ませんでした。1日目は体に負担をかけたハイキング。

しかし結果的に幸い雨は降らない、薄雲の向こうにある太陽は暑いですが気温のわりにガスの性で涼しい天気に恵まれたハイキング。

その夜は晴れ。星空も天の川も綺麗に見えた、気分の良い避難小屋泊。
予想外が多すぎでしたが、結果的に楽しいハイキングでした。

時間に余裕があったので、ついでに白髪山まで往復してもよかったなぁ。

【メモ】
持って行った水分は4.5L(白髪山非難小屋の水場で2.0L補給、1.0L余り)
出発時のバックパック総重量は12kg強
訪問者数:385人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ