また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1529477 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

【百名山紀行:93座目】塩見岳、熱中症との戦いでした。

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月18日(水)
メンバー
天候猛暑!酷暑!
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往路(7月15日):成瀬駅(6:52-11:52)伊那大島駅(12:10-13:04)大河原
        ===大鹿村・赤嶺館に前泊===
   (7月16日):大河原(7:39-8:35)鳥倉登山口
■復路(7月17日):鳥倉登山口(14:25-15:29)塩の里
        ===大鹿村 湯元 山塩館に後泊===
   (7月18日):塩の里(10:14-11:00)伊那大島駅(11:53-16:48)成瀬駅

◇登山バス:7月14日から8月26日までの運行予定
 http://www.ibgr.jp/general-route/torikura_off2/
◇伊那大島駅‐大鹿村バス時刻表
 https://www.ibgr.jp/general-route/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間26分
休憩
34分
合計
7時間0分
S鳥倉登山口08:4510:34ほとけの清水10:4211:14塩川・鳥倉ルート合流点11:46三伏峠小屋12:0212:19三伏山13:24本谷山13:3415:45塩見小屋
2日目
山行
8時間15分
休憩
54分
合計
9時間9分
塩見小屋04:4806:15塩見岳06:1606:20塩見岳東峰06:24塩見岳06:3207:31塩見小屋07:4409:35本谷山09:4511:01三伏山11:20三伏峠小屋11:3711:53塩川・鳥倉ルート合流点11:5712:31ほとけの清水12:3213:07豊口山のコル13:57鳥倉林道登山口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:18.27(8.19km+19.08km)
■累積標高差:+1952m/‐1945m
■コースタイム:6時間15分+7時間30分
*鳥倉登山口からほとけの清水付近までのトレースが取れていませんでしたが、距離と時間はマニュアルで修正しています。

◇塩見小屋:070-4231-3164 営業期間:7月1日〜10月15日
 https://www.ina-city-kankou.co.jp/yamagoya/shiomi/
コース状況/
危険箇所等
■山頂直下の岩場が気になっていましたが、岩稜と言うよりはザレ場が連続していました。その分、落石には注意が必要です。
■全体的に樹林帯の中を歩きますので、夏場は直射日光が遮られて涼しく感じますが、その分単調な歩きにもなります。

◇水場:登山口から1時間30分ほど登ったところにあります。今回は豊富な水量でした。
その他周辺情報◇宿泊:大鹿村・赤嶺館(大河原バス停から徒歩1−2分です。)
 http://www.osk.janis.or.jp/~sekirei/
◇宿泊:大鹿村・元湯 山塩館(塩の里から川沿いに5分ほど登って行きます。またこの宿では、登山口までの送迎付きの宿泊プランがあります。)
 http://www.yamashio.com/
◇食事処:美富久(伊那大島駅正面の右手の坂を数分登った所にあります。開店時間前でしたが開けて貰いました。列車の待ち時間の間に食事が出来ます。)
 https://tabelog.com/nagano/A2006/A200603/20007238/
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

大鹿村に前泊して、朝のバスで登山口まで来ました。今日は、塩見小屋までの行程です。
2018年07月16日 08:45撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿村に前泊して、朝のバスで登山口まで来ました。今日は、塩見小屋までの行程です。
1
何の花?センジュガンビ?
2018年07月16日 08:57撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花?センジュガンビ?
1
シダが綺麗です。
2018年07月16日 08:58撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダが綺麗です。
2
先ずは三伏峠小屋を目指します。この標識が目安になります。
2018年07月16日 09:04撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは三伏峠小屋を目指します。この標識が目安になります。
どこかな?
2018年07月16日 09:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかな?
ゴゼンタチバナ
2018年07月16日 10:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
南アルプスらしいです。北アルプスでは見かけません。
2018年07月16日 10:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスらしいです。北アルプスでは見かけません。
2
半分を過ぎたようです。
2018年07月16日 10:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分を過ぎたようです。
1
苔が綺麗です。
2018年07月16日 10:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が綺麗です。
1
オサバグサ
2018年07月16日 10:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサバグサ
まさしくほとけの水です。
2018年07月16日 10:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさしくほとけの水です。
2
中央アルプスかな?
2018年07月16日 11:06撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスかな?
塩川ルートの分岐ですが、今は通行止めの様です。
2018年07月16日 11:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩川ルートの分岐ですが、今は通行止めの様です。
何処ですかね?
2018年07月16日 11:34撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処ですかね?
ようやく三伏峠に着きました。ここで一休みします。
2018年07月16日 11:46撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく三伏峠に着きました。ここで一休みします。
1
正面には塩見岳が初めて見えました。
2018年07月16日 11:47撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には塩見岳が初めて見えました。
3
三伏山からの塩見岳。先は遠いです。
2018年07月16日 12:16撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏山からの塩見岳。先は遠いです。
3
三伏小屋が小さくなりました。
2018年07月16日 12:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏小屋が小さくなりました。
2
少し残っています。ハクサンシャクナゲ。
2018年07月16日 12:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し残っています。ハクサンシャクナゲ。
1
いい形です。
2018年07月16日 12:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい形です。
3
ミヤマキンポウゲ
2018年07月16日 12:47撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
オタカラコウ
2018年07月16日 12:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタカラコウ
1
ヨツバシオガマ
2018年07月16日 12:58撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
タカネグンナイフウロ
2018年07月16日 13:04撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ
1
またまた塩見岳。
2018年07月16日 13:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた塩見岳。
2
本谷山に着きました。ここからは塩見小屋までは2時間ほどです。
2018年07月16日 13:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山に着きました。ここからは塩見小屋までは2時間ほどです。
2
荒川三山の方向ですが、山の確定は出来ません。
2018年07月16日 13:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川三山の方向ですが、山の確定は出来ません。
聖岳から光岳の方向ですが山座同定は?
2018年07月16日 13:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳から光岳の方向ですが山座同定は?
1
目指す塩見岳。
2018年07月16日 13:56撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す塩見岳。
2
幼木密生帯と美しい森を抜けると、
2018年07月16日 14:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幼木密生帯と美しい森を抜けると、
ゴーロに出ますが、小屋まで40分の案内が出て来ます。
2018年07月16日 14:47撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロに出ますが、小屋まで40分の案内が出て来ます。
塩見新道(現在は通行禁止)との分岐を過ぎました。小屋までは、もうすぐです。
2018年07月16日 15:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見新道(現在は通行禁止)との分岐を過ぎました。小屋までは、もうすぐです。
2
ハクサンシャクナゲ
2018年07月16日 15:24撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
2
間ノ岳と農鳥岳
2018年07月16日 15:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳と農鳥岳
3
手前の尾根は仙塩尾根。いつかは歩いて見たいものです。
2018年07月16日 15:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の尾根は仙塩尾根。いつかは歩いて見たいものです。
2
塩見小屋に着きました。夕食のハンバーグは美味しかったですが、何せ寝る場所が狭いです。
2018年07月16日 15:46撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋に着きました。夕食のハンバーグは美味しかったですが、何せ寝る場所が狭いです。
3
翌朝の日の出。小屋に荷物を置いて、5時前から山頂を目指します。
2018年07月17日 04:53撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の日の出。小屋に荷物を置いて、5時前から山頂を目指します。
4
何とも幻想的です。仙丈ケ岳から続く尾根です。
2018年07月17日 05:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも幻想的です。仙丈ケ岳から続く尾根です。
2
北アルプスの方向。
2018年07月17日 05:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの方向。
1
中央アルプス。
2018年07月17日 05:16撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
1
塩見小屋が小さくなりました。
2018年07月17日 05:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋が小さくなりました。
1
イワツメクサ
2018年07月17日 05:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
3
天狗岩を越えてこれから山頂を目指します。
2018年07月17日 05:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩を越えてこれから山頂を目指します。
2
イワギキョウ
2018年07月17日 05:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
1
イワオウギ
2018年07月17日 05:43撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオウギ
1
本当に綺麗です。幸せです。
2018年07月17日 06:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に綺麗です。幸せです。
5
イワベンケイ
2018年07月17日 06:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
1
塩見岳西峰到着!
2018年07月17日 06:16撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳西峰到着!
4
富士山も綺麗に見えます。
2018年07月17日 06:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も綺麗に見えます。
5
塩見岳東峰からの風景。南アルプス北部方向です。
2018年07月17日 06:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳東峰からの風景。南アルプス北部方向です。
3
奥秩父の方向
2018年07月17日 06:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の方向
塩見小屋に戻りザックのパッキングをし直して下山を開始します。何せ、14時25分のバスに間に合うように下る必要があります。
2018年07月17日 07:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋に戻りザックのパッキングをし直して下山を開始します。何せ、14時25分のバスに間に合うように下る必要があります。
2
時間を確認しなが下って行きます。
2018年07月17日 08:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間を確認しなが下って行きます。
1
タカネコウリンカ
2018年07月17日 10:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネコウリンカ
1
三伏小屋が見えて来ました。
2018年07月17日 11:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏小屋が見えて来ました。
1
ここまで来れば一安心です。ここで暫し休憩をして登山口まで下ります。
2018年07月17日 11:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば一安心です。ここで暫し休憩をして登山口まで下ります。
2
バスの時刻の25分前に着きました。今日は、大鹿村で下車して温泉宿に泊まって明日帰宅します。今回もお疲れ様でした。
2018年07月17日 14:00撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時刻の25分前に着きました。今日は、大鹿村で下車して温泉宿に泊まって明日帰宅します。今回もお疲れ様でした。
3

感想/記録

今年初めて、かつ70歳代初めての百名山は、下界では40度になろうかと言う猛暑の時期となりました。今年は熱中症で倒れた実績がありますので、とにかく熱中症で倒れないようにと気を使いながら歩いていました。しかし、塩見岳は本当にアプローチの不便な山です。電車+バスで移動している者にとっては、色々と制約が出て来ます。特に下山後にバスに乗ろうと思えば、14時25分のバスに乗るしかありませんが、それに乗り遅れたら長い林道を歩いて郷に下るしかありません。今回は、登山口からのピストンでしたが、交通の便の良い下山口に縦走した方がリスクは少なそうです。今回は、予定通りに、バスの時刻の25分前に下山出来てホットしました。

登山口から三伏峠までは、ひたすら樹林帯の中を歩きますが、途中にある水場で一息付けます。苔の美しさにも目が奪われます。峠からは、初めて塩見岳が目に飛び込んできます。先はまだまだあります。ここから今夜の宿の塩見小屋までは、三伏山、本谷山とピークを踏んでいきますが、このアップダウンも今日の酷暑では応えます。樹林の合間からは、塩見岳や仙丈ケ岳、荒川三山等々が時々見えますので、それを楽しみながら歩きます。最後は、ゴーロから小屋まで一登りします。16時前には着きたいと思っていましたが、何とか間に合いました。小屋の夕食のハンバーグが本格的なハンバーグで美味しくいただけましたが、なにせ寝るスペースが寝袋の幅で、寝返りするにも気兼ねをする状況でした。ちょっと残念に感じました。

翌朝は、4時に起床して塩見岳山頂を踏みましたが、登る前には心配していた山頂直下の急坂も何とか無事にクリアできました。山頂からは、本当に綺麗な富士山が眺められました。また、仙丈ケ岳に続く尾根道もはっきりと見えて、機会を見つけて是非歩いて見たいと思いました。この後は、14時25分発のバスに乗るために山頂を後にしましたが、予定した時間で歩けて無事にバスの時間に間に合いました。下山後は、以前から来てみたかった大鹿村の温泉宿で疲れを癒して翌日帰宅しましたが、楽しい山旅となりました。なお、塩見岳は、ピストンする山ではなく縦走する山と強く思いました。

(参考までに)
◇山行記録_2018年(40回)
https://www.yamareco.com/modules/diary/69690-detail-157532
◇百名山登頂記録(93/100)
https://www.yamareco.com/modules/diary/69690-detail-111830
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ