また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1545792 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三峰口-奥多摩

日程 2018年08月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間5分
休憩
0分
合計
12時間5分
S森林管理道大血川線休憩所08:1509:15お清平10:10前白岩山の肩10:18前白岩山10:38白岩小屋11:06白岩山12:01大ダワ12:22雲取山荘12:55雲取山14:20ブナ坂16:05鷹ノ巣山避難小屋16:31水根山17:39六ツ石山分岐18:09三ノ木戸林道分岐20:20奥多摩駅20:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 日焼け止め 携帯 タオル カメラ

写真

太陽寺入り口でバスを降りて大血川林道へ。途中でわざわざUターンして戻ってきてくれた親切な雲取山荘の方に乗せていただく。おかげでお清平には9時10分過ぎに着けた。
2018年08月04日 07:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽寺入り口でバスを降りて大血川林道へ。途中でわざわざUターンして戻ってきてくれた親切な雲取山荘の方に乗せていただく。おかげでお清平には9時10分過ぎに着けた。
1
前白岩への途中の展望地から小黒と酉谷
2018年08月04日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩への途中の展望地から小黒と酉谷
同上から長沢山
2018年08月04日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同上から長沢山
前に来たときは注意しなかったが1,921mもあるのか・・・
2018年08月04日 11:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前に来たときは注意しなかったが1,921mもあるのか・・・
どういうわけか芋の木ドッケとの鞍部にこの標識
2018年08月04日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どういうわけか芋の木ドッケとの鞍部にこの標識
1
本日は先が長いので山頂は割愛。ここからはおなじみの道
2018年08月04日 11:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は先が長いので山頂は割愛。ここからはおなじみの道
12時までには雲取に着けると思ったのだが、体調はまだ回復していないようだ。
2018年08月04日 12:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時までには雲取に着けると思ったのだが、体調はまだ回復していないようだ。
山荘わきの鹿よけネットの中でヤナギラン。そういえば昔はヤナギランがたくさんありましたね
2018年08月04日 12:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘わきの鹿よけネットの中でヤナギラン。そういえば昔はヤナギランがたくさんありましたね
1
山荘の向こうに芋の木ドッケと白岩
2018年08月04日 12:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の向こうに芋の木ドッケと白岩
思ったほど混んでいない
2018年08月04日 13:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったほど混んでいない
2
石尾根方面も雲は出ているが雨の心配はなさそうだ
2018年08月04日 13:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根方面も雲は出ているが雨の心配はなさそうだ
1
奥多摩小屋テン場付近のかろうじて鹿に食われずにすんだクルマユリ
2018年08月04日 14:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋テン場付近のかろうじて鹿に食われずにすんだクルマユリ
1
七ツ石山頂を望む。この時点ではおとなしく鴨沢に降りようと思っていたのだが、七ツ石の水場への道で2グループとスライドして、気持ちが変わり奥多摩駅まで歩くことに決定。
2018年08月04日 14:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山頂を望む。この時点ではおとなしく鴨沢に降りようと思っていたのだが、七ツ石の水場への道で2グループとスライドして、気持ちが変わり奥多摩駅まで歩くことに決定。
日陰名栗の巻き道で・・・石尾根は殆ど全部巻いた(もちろん鷹巣過ぎでは尾根道をとったが・・・)
2018年08月04日 15:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰名栗の巻き道で・・・石尾根は殆ど全部巻いた(もちろん鷹巣過ぎでは尾根道をとったが・・・)
この時間で此処とは若干不安になってきた
2018年08月04日 17:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間で此処とは若干不安になってきた
1
石尾根で鹿に食われずに残っている花といえばマルバダケブキのみ
2018年08月04日 17:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根で鹿に食われずに残っている花といえばマルバダケブキのみ
何とか暗くなる前に三の木戸の舗装道路のどんづまりに出られた。
2018年08月04日 18:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか暗くなる前に三の木戸の舗装道路のどんづまりに出られた。
2
撮影機材:
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/11
投稿数: 599
2018/8/8 17:56
 雲取山は奥武蔵ではありません
はじめまして、Boulder05と申します。
さて、雲取山ですが、奥武蔵ではなく、北側は奥秩父、 東南側は奥多摩、です。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 3
2018/8/9 6:42
 Re: 雲取山は奥武蔵ではありません
Boulder05さま:
ご指摘ありがとうございます。おっしゃるとおりです。失礼しました。
三峰口からは奥秩父になるわけですね。類似のルートが奥多摩・高尾になっているので、訂正して今後はそのようにします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ