また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560106 全員に公開 ハイキング剱・立山

立山縦走ワンディ

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富山地方鉄道立山駅までマイカー。立山駅から美女平までケーブルカー。美女平から室堂まで高原バス。立山駅でアルペンルートの往復切符を購入します。ケーブルカーの始発は6時。切符の発売開始は5時過ぎでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
1時間18分
合計
7時間10分
S室堂07:1708:03一の越山荘08:0608:57雄山09:1109:28立山09:3309:38大汝休憩所09:4810:02富士ノ折立10:1210:51真砂岳10:5311:39別山南峰11:5312:18剱御前小舎13:13浄土橋13:2513:39雷鳥沢ヒュッテ13:4213:52雷鳥荘13:5514:11みくりが池温泉14:15みくりが池14:1714:27室堂14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

ケーブルカーの始発は6時です。5時前に並びました。まだ切符の販売は開始していません。
2018年08月18日 05:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの始発は6時です。5時前に並びました。まだ切符の販売は開始していません。
2
室堂をスタート
2018年08月18日 07:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂をスタート
一の越から雄山に登り立山の三座を縦走して、あちら左サイドの劔御前から雷鳥坂を下る予定です。
2018年08月18日 07:35撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越から雄山に登り立山の三座を縦走して、あちら左サイドの劔御前から雷鳥坂を下る予定です。
2
そうこうするうち順調に一の越に到着します。
2018年08月18日 08:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうするうち順調に一の越に到着します。
1
すぐに雄山に向かいます。
2018年08月18日 08:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに雄山に向かいます。
1
8/2〜8/4に縦走したコース。手前が右から龍王岳、鬼岳、獅子岳。五色ヶ原のある中段が右から、鷲岳、鳶岳、越中沢岳。そして奥が薬師岳。
2018年08月18日 08:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8/2〜8/4に縦走したコース。手前が右から龍王岳、鬼岳、獅子岳。五色ヶ原のある中段が右から、鷲岳、鳶岳、越中沢岳。そして奥が薬師岳。
4
そうこうするうちに雄山に到着します。
2018年08月18日 08:51撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうするうちに雄山に到着します。
1
記念撮影。一番奥中央の大きなシルエットは浅間山かな。とすればその左は四阿山のはず。
2018年08月18日 08:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影。一番奥中央の大きなシルエットは浅間山かな。とすればその左は四阿山のはず。
1
雄山ピークです。
2018年08月18日 09:03撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山ピークです。
1
大汝山(右奥)に向けて縦走路に入ります。
2018年08月18日 09:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山(右奥)に向けて縦走路に入ります。
大汝山(オオナンジサン)が富山県最高峰です。
2018年08月18日 09:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山(オオナンジサン)が富山県最高峰です。
1
大汝休憩所。映画「春を背負って」の舞台となりました。奥のピークが富士ノ折立です。
2018年08月18日 09:36撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝休憩所。映画「春を背負って」の舞台となりました。奥のピークが富士ノ折立です。
1
立山は雄山、大汝山、富士ノ折立の総称です。
2018年08月18日 10:06撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山は雄山、大汝山、富士ノ折立の総称です。
次は中央を横に走る別山の尾根を目指します。奥のピークは剱岳。
2018年08月18日 10:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は中央を横に走る別山の尾根を目指します。奥のピークは剱岳。
4
別山までこんな尾根を歩きます。別山は立山三山の一座です。
2018年08月18日 10:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山までこんな尾根を歩きます。別山は立山三山の一座です。
左サイドの足元に視線を落とせば、手前から奥大日岳、中大日岳、大日岳。
2018年08月18日 10:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左サイドの足元に視線を落とせば、手前から奥大日岳、中大日岳、大日岳。
天空の稜線。右の山小屋は内蔵助山荘。
2018年08月18日 10:31撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の稜線。右の山小屋は内蔵助山荘。
室堂平。中央がみくりが池。
2018年08月18日 10:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂平。中央がみくりが池。
快晴です。
2018年08月18日 10:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴です。
1
通過してきた三座を振り返ります。
2018年08月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過してきた三座を振り返ります。
2
右サイド前方には、手前から鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、一番奥が白馬鑓ヶ岳と白馬岳。なんとも贅沢な眺めです。
2018年08月18日 10:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右サイド前方には、手前から鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、一番奥が白馬鑓ヶ岳と白馬岳。なんとも贅沢な眺めです。
右の真砂岳ピークを踏みに行きます。
2018年08月18日 10:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の真砂岳ピークを踏みに行きます。
1
真砂岳です。
2018年08月18日 10:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳です。
1
右サイド後方は針ノ木岳(右)と蓮華岳(左)。
2018年08月18日 10:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右サイド後方は針ノ木岳(右)と蓮華岳(左)。
右が別山南峰。この周回コース最後の登りとなります。稜線に乗り上げたら、左へ移動します。
2018年08月18日 11:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が別山南峰。この周回コース最後の登りとなります。稜線に乗り上げたら、左へ移動します。
1
別山南峰に到着しました。
2018年08月18日 11:42撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山南峰に到着しました。
2
右へなだらかに繋がるピークは別山北峰です。昨年9月に劔沢でテン泊して酒盛りしました。翌日劔に向かった同行者と別れソロでこの北峰に直登しましたが、後で確認したら地図に載っていないルートでした(破線でもない)。けっこうハードでした。
2018年08月18日 11:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へなだらかに繋がるピークは別山北峰です。昨年9月に劔沢でテン泊して酒盛りしました。翌日劔に向かった同行者と別れソロでこの北峰に直登しましたが、後で確認したら地図に載っていないルートでした(破線でもない)。けっこうハードでした。
3
別山からの剱岳。一番のビューポイントですね。
2018年08月18日 12:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山からの剱岳。一番のビューポイントですね。
7
もう一枚。今日は空気が澄んで山がキレイです。
2018年08月18日 12:11撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚。今日は空気が澄んで山がキレイです。
2
しばらく尾根筋を歩けば、劔御前小屋に到着です。
2018年08月18日 12:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく尾根筋を歩けば、劔御前小屋に到着です。
剱岳とはこのあたりでお別れ。
2018年08月18日 12:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳とはこのあたりでお別れ。
1
雷鳥平に向けて下山を開始します。
2018年08月18日 12:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平に向けて下山を開始します。
1
途中で下ってきたルートを振り返ります。
2018年08月18日 13:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で下ってきたルートを振り返ります。
2
雷鳥平のテント場が近づいてきます。
2018年08月18日 13:11撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平のテント場が近づいてきます。
雷鳥坂を下りきりました。
2018年08月18日 13:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥坂を下りきりました。
雷鳥平のテント場を通過します。
2018年08月18日 13:31撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平のテント場を通過します。
どちらかと言うと、雷鳥平からのこの登りが今回の唯一の核心部かもしれません。毎回のことですが、メチャクチャ辛い登りです。
2018年08月18日 13:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どちらかと言うと、雷鳥平からのこの登りが今回の唯一の核心部かもしれません。毎回のことですが、メチャクチャ辛い登りです。
4
みくりが池を通過。映画「おおかみこどもの雨と雪」にも登場します。
2018年08月18日 14:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池を通過。映画「おおかみこどもの雨と雪」にも登場します。
3
スタート地点の室堂ターミナルに到着しました。
2018年08月18日 14:26撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の室堂ターミナルに到着しました。
1
撮影機材:

感想/記録

山の日のNHK「北アルプスドローン大縦走」を観たら、無性に立山三山の稜線を歩きたくなりました。地元民なので昨年もちゃんと歩いてきたルートでしたが、あんなに美しい画像を見せられたらもうたまりません。思い立ったらすぐ行ける土地に暮らしていることに感謝です。
自分で勝手にホームグラウンドと呼んでいる室堂平は、今年三回目の訪問となりました。今回は天候だけでなく空気も思いっきり澄んでいて、どこへカメラを向けても素晴らしい画像になったようです。3000mクラスはそろそろ秋の気配でした。
ちなみに立山は雄山、大汝山、富士ノ折立の総称。立山三山は立山、浄土山、別山を指します。
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ