また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562461 全員に公開 ハイキング剱・立山

ゆるキャン△雷鳥沢キャンプ場⇔奥大日岳でツルタテ遙拝三昧

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー
天候2日とも朝方晴れ〜昼以降は雲多め(朝晩は秋の寒さ)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
■往路:東京6:16-富山8:26 北陸新幹線かがやき501号
電鉄富山8:59-立山9:50 富山地鉄特急立山3号(特急料金210円、2号車座席指定+220円)
■復路:扇沢15:00-信濃大町駅15:35/信濃大町15:56-松本17:00
松本18:35-立川20:43 スーパーあずさ32号

■アルペンルートの往路・立山駅〜室堂は立山駅(ケーブルカー)で40分待ち、復路・室堂〜扇沢駅は黒部ダム(関電トロリーバス)で30分待ち、それ以外は乗り継ぎの10分〜15分程度で乗れました。
◇立山駅構内図(乗換所要最低3分)バウチャー類は2F外側切符売場で引き換え
https://www.chitetsu.co.jp/?page_id=18883
◇アルペンルート時刻表
https://www.alpen-route.com/access_new/timetable/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間40分
休憩
28分
合計
4時間8分
Sスタート地点05:4405:49浄土橋06:14新室堂乗越06:34室堂乗越07:062511mピーク07:14カガミ谷乗越07:29奥大日岳07:41奥大日岳三角点08:0908:19奥大日岳08:34カガミ谷乗越08:412511mピーク09:12室堂乗越09:26新室堂乗越09:48浄土橋09:52ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行程は2日目のものです。
コース状況/
危険箇所等
■昼間は快適な気候なのに、朝晩は寒かったです。泊まった前日の18日(土)朝は、雷鳥沢のテントに霜がおりたそうです。もう真夏の装備ではなく、十分な防寒が必要な時期になりました。
その他周辺情報■テント場での入浴:ロッジ立山連峰、雷鳥沢ヒュッテ(700円、最終受付18:30)
同じ源泉で同じ経営だが、ロッジ立山連峰の方が空いている。ロッジ立山連峰は、白湯の内湯+大展望のベランダに増設した温泉の浴槽。お湯はかけ流しで超フレッシュ、高温なため回転が速い。雷鳥沢ヒュッテと違い、浴槽に温泉の泥は溜まっていない。硫黄臭はウエアについても気にならない程度。お好みでどうぞ。
参考サイト:
◇雷鳥沢ヒュッテ https://bit.ly/2AK4c2o
◇ロッジ立山連峰 https://bit.ly/2ANReAX

■室堂駅近くの入浴:みくりが池温泉(大人700円、9:00〜16:00)http://www.mikuri.com/
駅まであと10分の地点、帰宅前に汗を流すには一番お勧め。室堂の観光エリア内で混んでいる。ロッジ立山連峰などと同じ地獄谷源泉だが、少し泉質や泉温が違う模様。レストランや軽食も充実している。

■雷鳥沢キャンプ場
1人500円、予約不要(広大なため満員にならない?)。水洗トイレ完備、水場の水は煮沸推奨。私たちは室堂で破砕帯の水を3L汲んで歩荷しました。売店はないので雷鳥沢ヒュッテかロッジ立山連峰で。食事に便利なテーブルとベンチも点在。絶景に囲まれていながら、普通に生活できそうな環境でした。残念なのは室堂までの登り返しだけ。

写真

今日はおけいはんで京都どすえ〜本当は富山です。
2018年08月18日 08:52撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はおけいはんで京都どすえ〜本当は富山です。
6
アルペンルートのケーブルカーと高原バスで室堂へ。
2018年08月18日 10:33撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルペンルートのケーブルカーと高原バスで室堂へ。
1
まだ夏休み中とあり、室堂は観光客で賑わっています。
2018年08月18日 12:47撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ夏休み中とあり、室堂は観光客で賑わっています。
1
ここから雷鳥沢のキャンプ場まで、行きはよいよい。
2018年08月18日 12:55撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから雷鳥沢のキャンプ場まで、行きはよいよい。
1
前回の訪問時にはなかった火山ガス情報ステーション。
2018年08月18日 13:07撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の訪問時にはなかった火山ガス情報ステーション。
あちこちに風向きを伝える吹き流しがありました。
2018年08月18日 13:10撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに風向きを伝える吹き流しがありました。
リンドウ池はガスに侵された色をしています。
2018年08月18日 13:12撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ池はガスに侵された色をしています。
2
噴気が上がっています。活発になっているようです。
2018年08月18日 13:29撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気が上がっています。活発になっているようです。
遊歩道の跡かな。これでは閉鎖やむなしの雰囲気です。
2018年08月18日 13:30撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道の跡かな。これでは閉鎖やむなしの雰囲気です。
1
山並みに囲まれた眼下に、カラフルなテントたちが。
2018年08月18日 13:28撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山並みに囲まれた眼下に、カラフルなテントたちが。
6
急坂を下ります。帰りの登り返しがいまから心配。
2018年08月18日 13:34撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下ります。帰りの登り返しがいまから心配。
2
鮮やかな色が咲き乱れ、雷鳥沢はまるでテントの花畑。
2018年08月18日 13:39撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな色が咲き乱れ、雷鳥沢はまるでテントの花畑。
4
黄色の我が家も設置完了!風が気持ちよく爽快です。
2018年08月18日 13:59撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色の我が家も設置完了!風が気持ちよく爽快です。
4
立山の雲が取れ・・・何をしているのでしょうこの人は。
2018年08月18日 14:07撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の雲が取れ・・・何をしているのでしょうこの人は。
4
ゆるキャンなので優雅に、バッグ型のドリップコーヒーを持ってきました。
2018年08月18日 14:38撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるキャンなので優雅に、バッグ型のドリップコーヒーを持ってきました。
3
美味しいコーヒーを飲み、guraさんはのんびりヤマ本を読書。私guruは昼寝...zzz
2018年08月18日 15:08撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しいコーヒーを飲み、guraさんはのんびりヤマ本を読書。私guruは昼寝...zzz
7
暗くならないうちに、ロッジ立山連峰でひとっ風呂。
2018年08月18日 16:14撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くならないうちに、ロッジ立山連峰でひとっ風呂。
1
入浴後、源泉のある地獄谷方面に立ち寄ります。
2018年08月18日 16:59撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴後、源泉のある地獄谷方面に立ち寄ります。
想像以上に凄い噴気です。本当に危ないです。
2018年08月18日 16:59撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像以上に凄い噴気です。本当に危ないです。
2
湯冷めしないうちに、ぶらぶらとテント場に戻ります。
2018年08月18日 17:07撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯冷めしないうちに、ぶらぶらとテント場に戻ります。
1
富山に来たらやっぱりコレ、晩御飯はます寿司&ぶり寿司!
2018年08月18日 17:33撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山に来たらやっぱりコレ、晩御飯はます寿司&ぶり寿司!
5
エノテカで買って来たポータブルなワインをお供に。ゆるキャンいいね!
2018年08月18日 17:49撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エノテカで買って来たポータブルなワインをお供に。ゆるキャンいいね!
8
日が暮れたら寒くてシュラフから出れず写真ナシ。翌朝も寒くてなかなか起きれず。
2018年08月19日 04:56撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れたら寒くてシュラフから出れず写真ナシ。翌朝も寒くてなかなか起きれず。
1
ゆるキャンすぎてごめんなさい、6時近くになってようやく出発です。
2018年08月19日 05:40撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるキャンすぎてごめんなさい、6時近くになってようやく出発です。
橋を渡り奥大日岳を目指します。この先分岐が多く注意。
2018年08月19日 05:42撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り奥大日岳を目指します。この先分岐が多く注意。
稜線の鞍部から滝雲が流れています。
2018年08月19日 05:44撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の鞍部から滝雲が流れています。
1
イワイチョウに霜が降りてました。もう夏も終わり。
2018年08月19日 05:51撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウに霜が降りてました。もう夏も終わり。
2
滝雲のところまでやってきました。本当にそこだけガス。
2018年08月19日 06:14撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝雲のところまでやってきました。本当にそこだけガス。
1
振り返るとちょうどご来光!滝雲の中からは初めてかも。
2018年08月19日 06:15撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとちょうどご来光!滝雲の中からは初めてかも。
4
よく見ると、地獄谷でも噴気の上に雲が湧いてます。
2018年08月19日 06:17撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、地獄谷でも噴気の上に雲が湧いてます。
4
稜線を回り込んで劒先輩とご対面。
2018年08月19日 06:27撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を回り込んで劒先輩とご対面。
2
隣のケカチさん?は水の中から顔を出してるみたい。
2018年08月19日 06:28撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣のケカチさん?は水の中から顔を出してるみたい。
3
ケルンのある室堂乗越、奥の岩っぽい方が奥大日。
2018年08月19日 06:30撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンのある室堂乗越、奥の岩っぽい方が奥大日。
リンドウと言えば秋。姿を見ると少し寂しくもあり。
2018年08月19日 06:42撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウと言えば秋。姿を見ると少し寂しくもあり。
1
歩きやすい道が続きます。トラバースに感謝。
2018年08月19日 06:48撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます。トラバースに感謝。
1
フウロちゃんも今年最後かな。
2018年08月19日 06:56撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フウロちゃんも今年最後かな。
1
秋の到来を告げるアキノキリンソウ。
2018年08月19日 06:57撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の到来を告げるアキノキリンソウ。
立山に来たらタテヤマリンドウ。にしては中が白っぽい。
2018年08月19日 07:00撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山に来たらタテヤマリンドウ。にしては中が白っぽい。
2
ヤマハハコ。
2018年08月19日 07:03撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
モミジカラマツ。
2018年08月19日 07:05撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ。
仰ぎ見る剱岳。
2018年08月19日 07:10撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仰ぎ見る剱岳。
5
ゆゆU.S.A.!
2018年08月19日 07:11撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆゆU.S.A.!
2
カライトソウ(訂正)、すでに風前の灯火。
2018年08月19日 07:12撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カライトソウ(訂正)、すでに風前の灯火。
美味しそうなキイチゴ。でもクマコワ。
2018年08月19日 07:19撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそうなキイチゴ。でもクマコワ。
1
テーブルのような弥陀ヶ原。自動車道も飾りのよう。
2018年08月19日 07:22撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルのような弥陀ヶ原。自動車道も飾りのよう。
4
奥大日岳最高地点のピークは巻いていきます。
2018年08月19日 07:29撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳最高地点のピークは巻いていきます。
1
「日本海見えた」すごく近くてびっくり。
2018年08月19日 07:32撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「日本海見えた」すごく近くてびっくり。
1
ハクサンイチゲが残ってた!これも今年最後かな。
2018年08月19日 07:33撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲが残ってた!これも今年最後かな。
1
北アルプスの峰々も見えてきました。笠ヶ岳や槍も。
2018年08月19日 07:35撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの峰々も見えてきました。笠ヶ岳や槍も。
2
こちら側から見ると随分荒々しい薬師岳。
2018年08月19日 08:06撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側から見ると随分荒々しい薬師岳。
小さな池のほとりを通って山頂へ。
2018年08月19日 07:38撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな池のほとりを通って山頂へ。
奥大日岳三角点峰に到着!剱岳が近い。
2018年08月19日 07:42撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳三角点峰に到着!剱岳が近い。
12
こちらは大日岳への連なり。うっすら富山平野も。
2018年08月19日 07:48撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは大日岳への連なり。うっすら富山平野も。
8
剱岳に登るのは怖いと言うgura、ここから遥拝します。
2018年08月19日 07:51撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳に登るのは怖いと言うgura、ここから遥拝します。
2
改めて、すごい造形の山です。
2018年08月19日 07:52撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて、すごい造形の山です。
6
山頂が込み合ってきたのでそろそろ下山しましょうか。
2018年08月19日 07:58撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が込み合ってきたのでそろそろ下山しましょうか。
1
山では何故か、小さな池も鏡のように空を映します。
2018年08月19日 08:03撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山では何故か、小さな池も鏡のように空を映します。
2
チングルマの果穂に彩られる剱岳。
2018年08月19日 08:05撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂に彩られる剱岳。
8
イワツメクサ。
2018年08月19日 08:06撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
ビッグサイズでビックリ、シナノキンバイ。
2018年08月19日 08:09撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビッグサイズでビックリ、シナノキンバイ。
1
出た!青い暗殺者。
2018年08月19日 08:10撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出た!青い暗殺者。
下りも奥大日岳の最高地点峰を巻いていきます。
2018年08月19日 08:11撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも奥大日岳の最高地点峰を巻いていきます。
地獄谷のせいで何だか立山がカルデラ壁に見えてきた。
2018年08月19日 08:13撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷のせいで何だか立山がカルデラ壁に見えてきた。
2
一部ガレた下りがあります。ただし概ね安全な道。
2018年08月19日 08:18撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部ガレた下りがあります。ただし概ね安全な道。
またまた遥拝スポットがあったので遥拝。
2018年08月19日 08:39撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた遥拝スポットがあったので遥拝。
歩きながらもついつい目が行きます。
2018年08月19日 08:42撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きながらもついつい目が行きます。
奥大日岳が遠ざかり。初心者にもお勧めしたい山です。
2018年08月19日 08:55撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳が遠ざかり。初心者にもお勧めしたい山です。
1
立山とその仲間たちの方へと戻っていきます。
2018年08月19日 09:07撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山とその仲間たちの方へと戻っていきます。
剱岳ともそろそろお別れ。遥拝三昧でした。
2018年08月19日 09:07撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳ともそろそろお別れ。遥拝三昧でした。
1
真っ直ぐ進むと剱御前小舎に出る気持ちのいい稜線道。
2018年08月19日 09:19撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ進むと剱御前小舎に出る気持ちのいい稜線道。
2
ミヤマキンバイ。
2018年08月19日 09:30撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
まだ残っていてくれたチングルマ。
2018年08月19日 09:33撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ残っていてくれたチングルマ。
浄土橋を渡り雷鳥沢キャンプ場に戻ってきました。
2018年08月19日 09:46撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土橋を渡り雷鳥沢キャンプ場に戻ってきました。
2
到着〜コンパクトにツルタテの魅力満載のコースでした。
2018年08月19日 09:49撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜コンパクトにツルタテの魅力満載のコースでした。
2
早昼を食べ、テントを片付けて撤収します。
2018年08月19日 10:59撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早昼を食べ、テントを片付けて撤収します。
一番駅チカの、みくりが池温泉まで戻ってから入浴。
2018年08月19日 11:32撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番駅チカの、みくりが池温泉まで戻ってから入浴。
入浴後のデザートで、ゆるキャンを締めくくります。
2018年08月19日 12:18撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴後のデザートで、ゆるキャンを締めくくります。
4
室堂からアルペンルート扇沢方面に下山しましょう。
2018年08月19日 13:07撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂からアルペンルート扇沢方面に下山しましょう。
2
タモさんタモさん!放送も見ましたよ。
2018年08月19日 13:30撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タモさんタモさん!放送も見ましたよ。
2
今年で最後という関電トロリーバスに乗車(終)。
2018年08月19日 14:47撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年で最後という関電トロリーバスに乗車(終)。
3

感想/記録
by guru

もともとお盆休みに、TJAR好きのguraと別山から真砂岳あたりに応援に行こうということで、雷鳥沢をベースにした2泊3日プランを立てていました。しかし突然天気予報が下方修正されたため、出発予定の朝に急遽中止。ただそれでは残念なので、天候が回復した次の週末に、応援なしのゆるーいキャンプ+奥大日岳へのハイキングをしてきました。
雷鳥沢は以前、立山を周回した際に通過したことがあり、皆さんのレコでも拝見していましたが、実際環境が良くて便利で、素晴らしいゆるキャン△スポットでした。ひと気のない静かな山を望む人向きではないかも知れませんが、それでも敷地が広いぶん、むしろ隣とも余裕をもってテントを張ることが出来ました。何より温泉付きの魅力にあらがうことは出来ません。普段テントでは寝つけないことも多いのですが、温泉のおかげかこの日は早くから寝入ってしまいました。
雷鳥沢までは立山三山、真砂岳、別山の山並みが言うまでもなく素晴らしいのですが、そこから奥大日岳へ足を延ばすと、剱岳の威容を間近に、道中から山頂に至るまでたびたび拝むこととなります。立山方面も、荒々しい地獄谷や弥陀ヶ原の全貌を対岸から一望することが出来、さらにその奥には薬師岳をはじめ北アルプスの山並みも。この日は槍穂まで見えていました。特に危ないところはなく、初心者にもお勧めしたい、劒立山の魅力を存分に楽しめる良いコースだと思いました。
びっくりだったのは朝晩の寒さ。昼間は適温でとっても快適だったのですが、山の上はもう夏じゃないんですね〜。季節の移り変わりを感じる旅ともなりました。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ