また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1563587 全員に公開 ハイキング剱・立山

剱岳*テン泊の記*三大急登 早月尾根*

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車道 川越IC→上信越道→北陸道 滑川IC

滑川ICから馬場島登山口への道は途中に未舗装のダートな箇所があった。
帰路は立山ICへ。
立山方面は道も良く お風呂や食事処も多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
0分
合計
5時間33分
S馬場島08:3409:29松尾平14:07早月小屋
2日目
山行
9時間13分
休憩
2時間35分
合計
11時間48分
早月小屋04:1607:02カニのハサミ07:1507:20剱岳08:1808:26カニのハサミ08:3910:58早月小屋12:0915:24松尾平16:00馬場島16:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報日帰り入浴
「アルプスの湯」610円
https://kamiichimachi-zaidan.jp/

写真

自宅から馬場島まで 深夜の高速道路で5時間半の予定が 睡魔に勝てず SAで仮眠休憩。結果 一般道を使うのと同じ8時間かけて やっっと着いたちゃ

駐車場から剱岳が よう見えとるがいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅から馬場島まで 深夜の高速道路で5時間半の予定が 睡魔に勝てず SAで仮眠休憩。結果 一般道を使うのと同じ8時間かけて やっっと着いたちゃ

駐車場から剱岳が よう見えとるがいね
28
AM 8:40
遠くから眺めては 憧れ続けた剱岳。

標高差日本一の早月尾根を テン泊装備15キロを担ぎ
( *・`ω・) 行こまいけ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM 8:40
遠くから眺めては 憧れ続けた剱岳。

標高差日本一の早月尾根を テン泊装備15キロを担ぎ
( *・`ω・) 行こまいけ!
38
剱岳の諭
「人身とも鍛錬された人々よ来れ」

身が引き締まる思いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳の諭
「人身とも鍛錬された人々よ来れ」

身が引き締まる思いです。
10
幹周り10m程ありそうな 立山杉は圧巻!

先週のヤマレコでは 蒸し暑かった様子の樹林帯が 今週は涼しく 秋の訪れを感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹周り10m程ありそうな 立山杉は圧巻!

先週のヤマレコでは 蒸し暑かった様子の樹林帯が 今週は涼しく 秋の訪れを感じます。
15
花崗岩のザレ場は 真っ白で雪渓のよう:・:*.+゚

小屋までは たった5.4km
‥ が しかし!
標高差1500m(゜ロ゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩のザレ場は 真っ白で雪渓のよう:・:*.+゚

小屋までは たった5.4km
‥ が しかし!
標高差1500m(゜ロ゜)
12
水場の無いルートのため 多めに背負った水分が全身に重圧。小休憩ばかり。

軽装備で今まで何気なく追い越していたテン泊装備の人を これからは心から尊敬します。

PM2:00
早月小屋が見えて 一安心(´- `*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の無いルートのため 多めに背負った水分が全身に重圧。小休憩ばかり。

軽装備で今まで何気なく追い越していたテン泊装備の人を これからは心から尊敬します。

PM2:00
早月小屋が見えて 一安心(´- `*)
24
買ったばかりの マイテント初設営!

フラットなテン場で 風もなく
無事 設営完了♪

ヽ(。>▽<。)ノ やったー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
買ったばかりの マイテント初設営!

フラットなテン場で 風もなく
無事 設営完了♪

ヽ(。>▽<。)ノ やったー
44
テントからの景色は剱岳「小窓尾根」

あれっ?
尾根にネコがいます!

わかりますか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントからの景色は剱岳「小窓尾根」

あれっ?
尾根にネコがいます!

わかりますか?
37
ねっ!

ネコの後ろ姿 (ФωФ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねっ!

ネコの後ろ姿 (ФωФ)
25
早月小屋は標高2200mなので 高山病ecoには 有難い場所。

明日の剱岳登頂を目指して
「剱岳Tシャツ」を購入!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋は標高2200mなので 高山病ecoには 有難い場所。

明日の剱岳登頂を目指して
「剱岳Tシャツ」を購入!
92
陽が傾いてきました。
右奥に剱岳が見えています。

近く見えるけれど 標準で3時間45分かかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が傾いてきました。
右奥に剱岳が見えています。

近く見えるけれど 標準で3時間45分かかります。
9
ネコちゃん岩も茜色に。

(調べたら 「ニードル」という名前の岩のようです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコちゃん岩も茜色に。

(調べたら 「ニードル」という名前の岩のようです)
14
テントのご近所さんと夕食を一緒に。
ジェットボイル初使用に ドキドキでした。

夕食後は小屋前の広場から 皆で日の入を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントのご近所さんと夕食を一緒に。
ジェットボイル初使用に ドキドキでした。

夕食後は小屋前の広場から 皆で日の入を眺める。
20
旧「剱 伝蔵小屋」の方が 素敵:・:*.+゚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧「剱 伝蔵小屋」の方が 素敵:・:*.+゚
11
黄金色に染まる景色。*.゚☆

言葉を失う 最高に贅沢な時間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金色に染まる景色。*.゚☆

言葉を失う 最高に贅沢な時間
30
富山湾に沈む夕陽に 明日へのエネルギーをいただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾に沈む夕陽に 明日へのエネルギーをいただきます。
29
夏が過ぎ 風あざみ♪
誰の憧れにさまよう♪
八月は夢花火 私の心は夏模様♪

富山県はecoの父の故郷なので 子供の頃は 富山で夏休みを過ごしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏が過ぎ 風あざみ♪
誰の憧れにさまよう♪
八月は夢花火 私の心は夏模様♪

富山県はecoの父の故郷なので 子供の頃は 富山で夏休みを過ごしました。
52
上市町にある剱岳。

お爺ちゃんもお婆ちゃんも亡くなっているので 現在 上市町には お墓があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上市町にある剱岳。

お爺ちゃんもお婆ちゃんも亡くなっているので 現在 上市町には お墓があります。
38
富山の海水浴場で食べた お婆ちゃんのお弁当。枝豆もスイカもトマトも塩をかけ過ぎなの(笑)
「黒とろろ昆布」のおにぎりは 大好きでした。
懐かしいな*✲゚*。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山の海水浴場で食べた お婆ちゃんのお弁当。枝豆もスイカもトマトも塩をかけ過ぎなの(笑)
「黒とろろ昆布」のおにぎりは 大好きでした。
懐かしいな*✲゚*。
32
寝不足と疲労で 7時過ぎには就寝
( ̄  ̄=) ..zzZZ
0時過ぎに 寒さで目が覚め 眠れない。

湯を沸かし ハイドレーションとペットボトルを湯たんぽに。
ぽかぽか(´- `*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝不足と疲労で 7時過ぎには就寝
( ̄  ̄=) ..zzZZ
0時過ぎに 寒さで目が覚め 眠れない。

湯を沸かし ハイドレーションとペットボトルを湯たんぽに。
ぽかぽか(´- `*)
43
AM4時15分

静かに夜が明ける。
うっすらと見え始める山影。

憧れの剱岳へ向けて出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM4時15分

静かに夜が明ける。
うっすらと見え始める山影。

憧れの剱岳へ向けて出発。
18
いきなりの急登に息が切れるけれど

朝の冷気が 心地いい
(´- `*)
東の空が明るくなってきた:・:*.+゚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登に息が切れるけれど

朝の冷気が 心地いい
(´- `*)
東の空が明るくなってきた:・:*.+゚
25
柔らかな薄ピンク色に染まる空と奥大日岳。

自然界の作り出す色って 素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柔らかな薄ピンク色に染まる空と奥大日岳。

自然界の作り出す色って 素晴らしい。
22
赤く染まり 力強く輝く薬師岳が カッコいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く染まり 力強く輝く薬師岳が カッコいい。
33
岩場の足元に杭。

浮世離れした光景を目の前にして 立ち尽くす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の足元に杭。

浮世離れした光景を目の前にして 立ち尽くす。
41
刻一刻と変わっていく空の色

この瞬間が たまらなく好き。

涙が出そう(ノω;`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻一刻と変わっていく空の色

この瞬間が たまらなく好き。

涙が出そう(ノω;`)
26
神さまが降り立ったような光景

一歩一歩 自分の足でたどり着いた者へ
ご褒美の景色:・:*.+゚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神さまが降り立ったような光景

一歩一歩 自分の足でたどり着いた者へ
ご褒美の景色:・:*.+゚
29
雲海に浮かぶ剱御前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ剱御前
21
振り返って コルと雲海
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って コルと雲海
17
雲海に映る 影剱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に映る 影剱
22
標高2800m

(」・o・)」
ライチョウさーん
朝ですよぉーー!

まだ寝てるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2800m

(」・o・)」
ライチョウさーん
朝ですよぉーー!

まだ寝てるのかな?
20
立山室堂がよく見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山室堂がよく見えます
26
ここが「カニのハサミ」かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが「カニのハサミ」かな
16
室堂と薬師岳

室堂や立山からいつも眺めていた あの荒々しいギザギザ稜線に 今 立っている(´- `*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂と薬師岳

室堂や立山からいつも眺めていた あの荒々しいギザギザ稜線に 今 立っている(´- `*)
20
山頂が すぐそこに…
胸が高鳴ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が すぐそこに…
胸が高鳴ります。
17
憧れ続けた剱岳なのに 叶ってしまうのが もったいない気がしてしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れ続けた剱岳なのに 叶ってしまうのが もったいない気がしてしまう。
25
剱岳山頂の奥宮からお天道様

神々しい光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂の奥宮からお天道様

神々しい光景。
24
憧れの剱岳に ついに…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの剱岳に ついに…
14
AM7:20
日本百名山43座目
「剱岳」標高2999m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM7:20
日本百名山43座目
「剱岳」標高2999m
78
( ∩´∀`)∩ やったー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
( ∩´∀`)∩ やったー!
102
剱沢小屋の広いキャンプ場には テントが色とりどり。

おっちょこちょいな私は
自分のテントを 見失いそう…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢小屋の広いキャンプ場には テントが色とりどり。

おっちょこちょいな私は
自分のテントを 見失いそう…
17
左端から 双耳峰の鹿島槍 浅間山 八ヶ岳 富士山 南ア大天井岳 立山三山の奥には槍ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端から 双耳峰の鹿島槍 浅間山 八ヶ岳 富士山 南ア大天井岳 立山三山の奥には槍ヶ岳
24
剱岳山頂は 沢山の登山者で賑わっていて 写真はお互いに撮り合った後 山頂はスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂は 沢山の登山者で賑わっていて 写真はお互いに撮り合った後 山頂はスルー
18
山頂から少し奥の ギザギザの八峰と長次郎谷の雪渓がよく見える場所へ移動すると 静かな時間が過ごせた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し奥の ギザギザの八峰と長次郎谷の雪渓がよく見える場所へ移動すると 静かな時間が過ごせた。
19
剱岳山頂 貸切の気分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂 貸切の気分
9
山頂で ゆっくり1時間 景色を堪能。

名残惜しいけれど 下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で ゆっくり1時間 景色を堪能。

名残惜しいけれど 下山します。
23
いつか別山尾根ルートからも 登ってみたいな。

次の目標ができてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか別山尾根ルートからも 登ってみたいな。

次の目標ができてしまいました。
23
小さな赤い屋根が早月小屋
マイテントも見える*✲゚*。

その奥の馬場島までは ここから2200m

無事 下山できますように。*.゚☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな赤い屋根が早月小屋
マイテントも見える*✲゚*。

その奥の馬場島までは ここから2200m

無事 下山できますように。*.゚☆
17
年季の入った 文字の消えた道標

自分の人生の道しるべのよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年季の入った 文字の消えた道標

自分の人生の道しるべのよう。
12
帰り道の「カニのハサミ」

危険や恐怖感はなかったので 行きは気付かずに通過してしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道の「カニのハサミ」

危険や恐怖感はなかったので 行きは気付かずに通過してしまいました。
20
テン場に戻り 昼食と撤収作業

食料も水分も減って 2キロ以上軽くなったのにザックが重い(´・ω・|||)

下山開始
「本当の試練」が始まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に戻り 昼食と撤収作業

食料も水分も減って 2キロ以上軽くなったのにザックが重い(´・ω・|||)

下山開始
「本当の試練」が始まる
25
剱岳山頂直下の険しい岩場より
馬場島までの長い下山が 早月尾根の核心部だった。

沢が無いので 雪渓の雪を溶かして 手を洗い リフレッシュ

気持ちいい*✲゚*。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂直下の険しい岩場より
馬場島までの長い下山が 早月尾根の核心部だった。

沢が無いので 雪渓の雪を溶かして 手を洗い リフレッシュ

気持ちいい*✲゚*。
12
尾根の奥は 白馬かな…

重いザックが辛い。幅のあるマットが木に当たりバランスを崩す。一歩一歩 リズミカルに進めない。

荷物軽減でストック無し。
普段 ストックに頼った歩き方をしているために 心許ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の奥は 白馬かな…

重いザックが辛い。幅のあるマットが木に当たりバランスを崩す。一歩一歩 リズミカルに進めない。

荷物軽減でストック無し。
普段 ストックに頼った歩き方をしているために 心許ない。
10
小屋からの4時間は長く
肩も足も膝も 限界を感じた。

カラ元気の笑顔で 自分をなんとか前に転がした。

こんな私でも やってのけられた。

制覇というより
感謝と感動を忘れないでいたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からの4時間は長く
肩も足も膝も 限界を感じた。

カラ元気の笑顔で 自分をなんとか前に転がした。

こんな私でも やってのけられた。

制覇というより
感謝と感動を忘れないでいたい
64
下山後 上市町のお墓の場所を聞くために実家に電話中、林道に子熊が出てきた。

「ク・クマーーッ! ちょっと写真撮る!」と電話口の両親に心配かけながら 慌ててカメラを探すも 間に合わず。
その数分後 カモシカさんとこんにちは。

帰り道は 動物をひかないように 運転は注意しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後 上市町のお墓の場所を聞くために実家に電話中、林道に子熊が出てきた。

「ク・クマーーッ! ちょっと写真撮る!」と電話口の両親に心配かけながら 慌ててカメラを探すも 間に合わず。
その数分後 カモシカさんとこんにちは。

帰り道は 動物をひかないように 運転は注意しましょう。
45
自分へのご褒美
「剱岳の手ぬぐい」を 壁に飾る。

「試練と憧れ」の剱岳 早月尾根の 輝いた瞬間を永遠に留めておきたくて。

山の神様と
富山のお爺ちゃん お婆ちゃんに ありがとう。*.゚☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分へのご褒美
「剱岳の手ぬぐい」を 壁に飾る。

「試練と憧れ」の剱岳 早月尾根の 輝いた瞬間を永遠に留めておきたくて。

山の神様と
富山のお爺ちゃん お婆ちゃんに ありがとう。*.゚☆
60

感想/記録
by ecooo

剱岳 テン泊の記(*´▽`*)

今回 テントやシュラフを全て購入したけれど テン泊装備用ザックがなかなか決まらなくて‥

立山の雄山にハイキングをするために20年前に購入したドイター48Lのザックで 剱岳に挑んだ。

今の自分は あの頃の自分が想像した人生とは 全く違う人生を歩んでいる。

当時の古いザックを背負いながら 感慨深い気持ちになった。

自分の進む道は 自分で決める。

「自分がしたいこと」をして
結果として 変な目で見られても 批判されたとしても 後悔はしない。

今 歩いているこの道も きっと未来の自分は懐かしく思うのだろう。


未来のecoへ
元気でいますか?




手嶌葵【明日への手紙】
♪人は迷いながら揺れながら歩いてゆく
二度とない時の輝きを見つめていたい♪


拙いレコに 訪問いただき
ありがとうございました*✲゚*。eco
訪問者数:831人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ