また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1707044 全員に公開 山滑走 磐梯・吾妻・安達太良

高湯から中吾妻山、天元台スキー場へ BCボード

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年01月12日(土) ~ 2019年01月14日(月)
メンバー
 uch
天候1/12 晴
1/13 晴/曇
1/14 曇
三日間、風が無かった。
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間50分
休憩
1分
合計
5時間51分
Sスタート地点08:4412:25硯石13:25五色沼分岐13:2614:35兵子分岐
2日目
山行
7時間14分
休憩
10分
合計
7時間24分
兵子分岐07:0607:35ニセ烏帽子山07:3708:20烏帽子山08:2613:57中吾妻山13:5914:30宿泊地
3日目
山行
7時間59分
休憩
23分
合計
8時間22分
宿泊地06:2610:08東大巓12:24人形石12:50かもしか展望台12:5213:09リフト頂上13:1213:12北望台登山口13:2414:42天元台ロープウェイ 天元台高原駅14:4814:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

(一日目 1/12)やまびこ41号にてヨシカミのロースカツサンドとユンケルスター。宇都宮、郡山間で爆睡。少し焦る。 (05:53:44)
2019年01月12日 05:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(一日目 1/12)やまびこ41号にてヨシカミのロースカツサンドとユンケルスター。宇都宮、郡山間で爆睡。少し焦る。 (05:53:44)
1
福島駅到着。年末の福島の大雪で東吾妻にも十分積もっただろうとやってきた。吾妻連峰が白くてほっとする。十分行けそうだ。 (07:42:25)
2019年01月12日 07:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島駅到着。年末の福島の大雪で東吾妻にも十分積もっただろうとやってきた。吾妻連峰が白くてほっとする。十分行けそうだ。 (07:42:25)
1
(8:24)磐梯吾妻スカイライン除雪終点までタクシー。年末の大雪の時は除雪が間に合わず、高湯の宿泊客は辿りつけなかったそうだ。20分で出発準備。地元ナンバーの山スキーヤーが既に入っていた。今日は楽そうだ。 (08:47:58)
2019年01月12日 08:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(8:24)磐梯吾妻スカイライン除雪終点までタクシー。年末の大雪の時は除雪が間に合わず、高湯の宿泊客は辿りつけなかったそうだ。20分で出発準備。地元ナンバーの山スキーヤーが既に入っていた。今日は楽そうだ。 (08:47:58)
四人パーティーのトレースはしっかり。とても楽だ。この日は無風で暑い。ピットジップ全開で汗ばむ。 (09:20:47)
2019年01月12日 09:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四人パーティーのトレースはしっかり。とても楽だ。この日は無風で暑い。ピットジップ全開で汗ばむ。 (09:20:47)
1
磐梯吾妻スカイラインを横切る。 (09:53:27)
2019年01月12日 09:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯吾妻スカイラインを横切る。 (09:53:27)
高湯からの登りはのんびり楽しい。 (10:10:26)
2019年01月12日 10:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高湯からの登りはのんびり楽しい。 (10:10:26)
賽河原。 (10:57:57)
2019年01月12日 10:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽河原。 (10:57:57)
スキー場分岐。 (11:16:49)
2019年01月12日 11:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場分岐。 (11:16:49)
井戸溝 (11:43:45)
2019年01月12日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸溝 (11:43:45)
吾妻山荘手前標高1520mあたりより蔵王連峰を望む。 (12:06:19)
2019年01月12日 12:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山荘手前標高1520mあたりより蔵王連峰を望む。 (12:06:19)
吾妻山荘分岐。二年前、高湯から登ってきた時は12:14。今回はトレースがあって楽だったのにほとんど変わらなかった。 (12:12:41)
2019年01月12日 12:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山荘分岐。二年前、高湯から登ってきた時は12:14。今回はトレースがあって楽だったのにほとんど変わらなかった。 (12:12:41)
先行パーティは五色沼まで登って滑り降りるという計画だったので、五色沼までトレースあり。ありがたや。 (12:40:31)
2019年01月12日 12:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行パーティは五色沼まで登って滑り降りるという計画だったので、五色沼までトレースあり。ありがたや。 (12:40:31)
先行パーティはこちらが登っているうちに滑り降りてしまって、会わずじまい。 (13:07:57)
2019年01月12日 13:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行パーティはこちらが登っているうちに滑り降りてしまって、会わずじまい。 (13:07:57)
1750mのポコの鞍部から家形山を望む。170128にはこのあたり地肌が見えていたけれど、十分な積雪がある。 (13:09:20)
2019年01月12日 13:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1750mのポコの鞍部から家形山を望む。170128にはこのあたり地肌が見えていたけれど、十分な積雪がある。 (13:09:20)
大根森頭の大きい岩まで後もうすこし。 (13:14:53)
2019年01月12日 13:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根森頭の大きい岩まで後もうすこし。 (13:14:53)
大根森頭より、一切経山と五色沼を望む。一切経山まで真っ白なのが驚きだ。本当にいっぱい降ってその後、風が吹いてないんだな。 (13:18:28)
2019年01月12日 13:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根森頭より、一切経山と五色沼を望む。一切経山まで真っ白なのが驚きだ。本当にいっぱい降ってその後、風が吹いてないんだな。 (13:18:28)
1
五色沼より中吾妻山を望む。まだまだ遠い。 (13:18:31)
2019年01月12日 13:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼より中吾妻山を望む。まだまだ遠い。 (13:18:31)
五色沼より家形山を望む。登り易く雪は付いているけれど、もうかなり疲れていて登る気にならなかった。兵子との鞍部と五色沼との鞍部は標高同じ。巻いてみることに。 (13:18:34)
2019年01月12日 13:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼より家形山を望む。登り易く雪は付いているけれど、もうかなり疲れていて登る気にならなかった。兵子との鞍部と五色沼との鞍部は標高同じ。巻いてみることに。 (13:18:34)
五色沼より蔵王連峰を望む。 (13:18:38)
2019年01月12日 13:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼より蔵王連峰を望む。 (13:18:38)
1
家形山巻き途中から五色沼。あそこで幕営も面白いけれど、冷気が溜まってかなり寒いだろうな。 (13:29:50)
2019年01月12日 13:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家形山巻き途中から五色沼。あそこで幕営も面白いけれど、冷気が溜まってかなり寒いだろうな。 (13:29:50)
家形山南面の巻きに入ると、薮くて苦労する。 (13:39:55)
2019年01月12日 13:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家形山南面の巻きに入ると、薮くて苦労する。 (13:39:55)
こんな感じでさくさく歩けたらいいのだけど、こういう場所は少ない。巻いたことを後悔する。 (13:53:09)
2019年01月12日 13:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じでさくさく歩けたらいいのだけど、こういう場所は少ない。巻いたことを後悔する。 (13:53:09)
ようやく兵子との鞍部あたりに到着。ちょうどいい時間なので幕営地を探す。ここだ。 (14:22:55)
2019年01月12日 14:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく兵子との鞍部あたりに到着。ちょうどいい時間なので幕営地を探す。ここだ。 (14:22:55)
ツエルト設営(30分)。 (14:51:57)
2019年01月12日 14:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルト設営(30分)。 (14:51:57)
1
ツエルトに入って、シュラフ出したりマット拡げたりの準備で42分。15:34から水作り開始。沸騰2.3l、水1l作って68分。場所を見つけてから2h15mで、後は飯食って寝るまで。 (16:38:16)
2019年01月12日 16:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルトに入って、シュラフ出したりマット拡げたりの準備で42分。15:34から水作り開始。沸騰2.3l、水1l作って68分。場所を見つけてから2h15mで、後は飯食って寝るまで。 (16:38:16)
1
新作の沢水汲み用取手付きカップ。ウェットティッシュのケースから切り出した。今回は出番なし。 (16:44:13)
2019年01月12日 16:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新作の沢水汲み用取手付きカップ。ウェットティッシュのケースから切り出した。今回は出番なし。 (16:44:13)
1
夕食はUFO大盛り。 (17:01:37)
2019年01月12日 17:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はUFO大盛り。 (17:01:37)
いくら寝ても疲れがとれない対策にBCAAを試してみることにした。なんとなく効いている気がする。 18時半就寝。久しぶりに「歌え!土曜日 Love Hits」を聞いた。 (17:12:09)
2019年01月12日 17:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくら寝ても疲れがとれない対策にBCAAを試してみることにした。なんとなく効いている気がする。 18時半就寝。久しぶりに「歌え!土曜日 Love Hits」を聞いた。 (17:12:09)
1
(二日目 1/13) まったく無風の夜だった。このあたりは乾燥注意報。結露まったくなし。5時起床。外を見ると星が見える。シュラフ、マットをザックに積めこむまで30分。食事で30分。ザックに全て積めこむのに20分。 この日は夜中よく水を飲んだので、出発時残り水600ml(湯350mlは別)。 (05:43:12)
2019年01月13日 05:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(二日目 1/13) まったく無風の夜だった。このあたりは乾燥注意報。結露まったくなし。5時起床。外を見ると星が見える。シュラフ、マットをザックに積めこむまで30分。食事で30分。ザックに全て積めこむのに20分。 この日は夜中よく水を飲んだので、出発時残り水600ml(湯350mlは別)。 (05:43:12)
兵子と家形山との鞍部の幕営地より東吾妻山を望む。6:40出発。起きてから1h40m。結構てきぱき動けた。 (06:24:56)
2019年01月13日 06:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兵子と家形山との鞍部の幕営地より東吾妻山を望む。6:40出発。起きてから1h40m。結構てきぱき動けた。 (06:24:56)
出発。 (06:38:48)
2019年01月13日 06:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発。 (06:38:48)
1
兵子を望む。 (07:04:04)
2019年01月13日 07:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兵子を望む。 (07:04:04)
一切経山の北から朝日が昇る。 (07:12:09)
2019年01月13日 07:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山の北から朝日が昇る。 (07:12:09)
ニセ烏帽子山の登り。雪のうねりが大きくて苦労する。 (07:25:42)
2019年01月13日 07:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子山の登り。雪のうねりが大きくて苦労する。 (07:25:42)
ニセ烏帽子山頂上付近。意外に大きく雪庇が出来ている。 (07:27:11)
2019年01月13日 07:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子山頂上付近。意外に大きく雪庇が出来ている。 (07:27:11)
一応上に乗っておく。雪はクラストせずまだ柔らかく、踏み潰していけるので、見ためよりは楽。 (07:34:38)
2019年01月13日 07:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応上に乗っておく。雪はクラストせずまだ柔らかく、踏み潰していけるので、見ためよりは楽。 (07:34:38)
ニセ烏帽子山頂上。 (07:36:54)
2019年01月13日 07:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子山頂上。 (07:36:54)
烏帽子山へ登り初める。晴れていたのは早朝だけで、ガスってきてしまった。 (08:02:36)
2019年01月13日 08:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山へ登り初める。晴れていたのは早朝だけで、ガスってきてしまった。 (08:02:36)
烏帽子山頂上。ここの西面は風の通り道。ほとんど雪が付いていない。 (08:22:16)
2019年01月13日 08:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山頂上。ここの西面は風の通り道。ほとんど雪が付いていない。 (08:22:16)
堪らず雪のある南面に逃げてシールで滑り降りる。烏帽子山こそ南面を巻いて良かったのだけど、雪山らしい東面の雰囲気に釣られて登ってしまった。 (08:27:22)
2019年01月13日 08:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堪らず雪のある南面に逃げてシールで滑り降りる。烏帽子山こそ南面を巻いて良かったのだけど、雪山らしい東面の雰囲気に釣られて登ってしまった。 (08:27:22)
烏帽子山と昭元山の鞍部から谷地平を望む。 (08:34:39)
2019年01月13日 08:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山と昭元山の鞍部から谷地平を望む。 (08:34:39)
鏡沼に向かう途中、ハイマツトラップに落ちる。 (08:39:27)
2019年01月13日 08:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼に向かう途中、ハイマツトラップに落ちる。 (08:39:27)
鏡沼より昭元山を望む。 (08:44:06)
2019年01月13日 08:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼より昭元山を望む。 (08:44:06)
鏡沼。 (08:49:34)
2019年01月13日 08:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼。 (08:49:34)
昭元山は北面を巻いていく。ここは終始歩き易かった。 (09:12:24)
2019年01月13日 09:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭元山は北面を巻いていく。ここは終始歩き易かった。 (09:12:24)
GPSを見たら綺麗な結晶の雪が降っていた。 (09:43:00)
2019年01月13日 09:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSを見たら綺麗な結晶の雪が降っていた。 (09:43:00)
2
東大巓への登り。雪のうねりが大きくルートに悩むところだが、ここは兎先生のトレースを参考にする。 (09:43:19)
2019年01月13日 09:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大巓への登り。雪のうねりが大きくルートに悩むところだが、ここは兎先生のトレースを参考にする。 (09:43:19)
1
東大巓東肩より東大巓を望む。ようやくお楽しみだ。 (10:06:51)
2019年01月13日 10:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大巓東肩より東大巓を望む。ようやくお楽しみだ。 (10:06:51)
東大巓東肩を過ぎたところで少し日が差す。こんな風景を待ってた。正直、昭元山から家形山まではつまらなかった。 (10:17:24)
2019年01月13日 10:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大巓東肩を過ぎたところで少し日が差す。こんな風景を待ってた。正直、昭元山から家形山まではつまらなかった。 (10:17:24)
2
東大巓南東の湿原地帯を行く。ガスっているのが残念だけれど、やはりこのあたり良かった。 (10:30:17)
2019年01月13日 10:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大巓南東の湿原地帯を行く。ガスっているのが残念だけれど、やはりこのあたり良かった。 (10:30:17)
東大巓南尾根に入る。継森を望む。 (10:43:10)
2019年01月13日 10:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大巓南尾根に入る。継森を望む。 (10:43:10)
1
沢が細くなったあたりから東面の樹林帯に入る。ここは風の通り道なので雪はうねっていて大変。 (10:47:31)
2019年01月13日 10:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が細くなったあたりから東面の樹林帯に入る。ここは風の通り道なので雪はうねっていて大変。 (10:47:31)
鞍部の樹高は高い。 (11:17:13)
2019年01月13日 11:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の樹高は高い。 (11:17:13)
1807P登り1780m。少しだけ晴れる。 (11:25:26)
2019年01月13日 11:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1807P登り1780m。少しだけ晴れる。 (11:25:26)
1
継森登り1830mあたりから東大巓を望む。 (11:46:20)
2019年01月13日 11:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継森登り1830mあたりから東大巓を望む。 (11:46:20)
継森登り1830mあたりから西吾妻山を望む。 (11:46:24)
2019年01月13日 11:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継森登り1830mあたりから西吾妻山を望む。 (11:46:24)
密林で登り辛い。 (11:53:05)
2019年01月13日 11:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密林で登り辛い。 (11:53:05)
継森あたりから谷地平を望む。 (12:18:46)
2019年01月13日 12:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継森あたりから谷地平を望む。 (12:18:46)
継森東面を巻いたところから1933Pを望む。雪面と樹林の迷宮のルート取りに疲弊。もうここまで来たら行くしかないなという気持ち。 (12:24:19)
2019年01月13日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継森東面を巻いたところから1933Pを望む。雪面と樹林の迷宮のルート取りに疲弊。もうここまで来たら行くしかないなという気持ち。 (12:24:19)
1933Pの湿原。ここは良い景色。夏場踏んばって来れれば良い湿原を楽しめそうかも。しかしそれも相当きついな。 (13:06:30)
2019年01月13日 13:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1933Pの湿原。ここは良い景色。夏場踏んばって来れれば良い湿原を楽しめそうかも。しかしそれも相当きついな。 (13:06:30)
中吾妻山北の鞍部。1933Pからの下りはそこそこ樹間も拡く快適で、うっかり東面に滑り降り過ぎてしまい、鞍部へ登る。ちょっとした台地を鞍部と見間違えてしまった。 (13:32:48)
2019年01月13日 13:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中吾妻山北の鞍部。1933Pからの下りはそこそこ樹間も拡く快適で、うっかり東面に滑り降り過ぎてしまい、鞍部へ登る。ちょっとした台地を鞍部と見間違えてしまった。 (13:32:48)
中吾妻山への登り、今迄で一番薮くて苦労した。 (13:42:52)
2019年01月13日 13:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中吾妻山への登り、今迄で一番薮くて苦労した。 (13:42:52)
稜線の南東面は良い感じ。 (13:55:32)
2019年01月13日 13:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の南東面は良い感じ。 (13:55:32)
中吾妻山の北西面は突破できない密林。北西面からアプローチしなくて良かった。地形図的には登り易そうなので少し迷ったのだ。 (13:57:55)
2019年01月13日 13:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中吾妻山の北西面は突破できない密林。北西面からアプローチしなくて良かった。地形図的には登り易そうなので少し迷ったのだ。 (13:57:55)
中吾妻山頂上にて。せっかくここまで来たのにガスで何も見えないのが残念だ。 (14:00:05)
2019年01月13日 14:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中吾妻山頂上にて。せっかくここまで来たのにガスで何も見えないのが残念だ。 (14:00:05)
1
中吾妻山北の鞍部まで戻ってきた。今日はここに幕営。大木が近くてツリーホールが気になるところだけど、ぎりぎり大丈夫だった。 (14:26:11)
2019年01月13日 14:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中吾妻山北の鞍部まで戻ってきた。今日はここに幕営。大木が近くてツリーホールが気になるところだけど、ぎりぎり大丈夫だった。 (14:26:11)
1
谷地平だけ日が差している。 (14:38:10)
2019年01月13日 14:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷地平だけ日が差している。 (14:38:10)
ツエルト設営(26分)。ツエルトをぴしっと張るには斜め上から引くと良い。真横から引くような位置になるといくらテンションをかけてもグシャっとしてしまう。 (14:52:38)
2019年01月13日 14:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルト設営(26分)。ツエルトをぴしっと張るには斜め上から引くと良い。真横から引くような位置になるといくらテンションをかけてもグシャっとしてしまう。 (14:52:38)
1
雪が散らついているのでツエルト内で水作り(設営から50分)。沸騰2.3l,水1lで16:47終了(64分) (15:42:33)
2019年01月13日 15:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が散らついているのでツエルト内で水作り(設営から50分)。沸騰2.3l,水1lで16:47終了(64分) (15:42:33)
1
夕食はぶぶか油そば。 (17:09:34)
2019年01月13日 17:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はぶぶか油そば。 (17:09:34)
1
朧げに月が見えることもあったが、夜はたまに風が吹く。18時就寝。19時前の気象情報のほんの手前でうっかり寝てしまう。 (17:28:21)
2019年01月13日 17:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朧げに月が見えることもあったが、夜はたまに風が吹く。18時就寝。19時前の気象情報のほんの手前でうっかり寝てしまう。 (17:28:21)
(三日目 1/14) 5時起床。ツエルト内で水作りをした上に、夜は雪がパラついていたので結露。30分でマットシュラフ積めて30分で朝食。 (05:47:07)
2019年01月14日 05:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(三日目 1/14) 5時起床。ツエルト内で水作りをした上に、夜は雪がパラついていたので結露。30分でマットシュラフ積めて30分で朝食。 (05:47:07)
1
30分でパッキングして撤収20分。7時出発。この日は起きてから2hかかってしまった。 (06:51:47)
2019年01月14日 06:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分でパッキングして撤収20分。7時出発。この日は起きてから2hかかってしまった。 (06:51:47)
1
1933Pの良い湿原。この日の朝は寒く、テムレスの上にポリゴンミトン。これはすぐに暖まって良い。どうしても手を暖めたい時には頼りになるのでほとんど使わないけれどポリゴンミトンは外せない。 (07:27:45)
2019年01月14日 07:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1933Pの良い湿原。この日の朝は寒く、テムレスの上にポリゴンミトン。これはすぐに暖まって良い。どうしても手を暖めたい時には頼りになるのでほとんど使わないけれどポリゴンミトンは外せない。 (07:27:45)
昨日のトレースが残っていて助かる。黙々とトレースを辿る。迷宮過ぎる。昨日の自分に感謝。 (07:52:53)
2019年01月14日 07:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日のトレースが残っていて助かる。黙々とトレースを辿る。迷宮過ぎる。昨日の自分に感謝。 (07:52:53)
1
前日、兎先生のトレースを参考にした所は、今日も新しいトレースがあった。あんなに小さくて良くもこんな場所がわかるものだな。 (07:59:18)
2019年01月14日 07:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日、兎先生のトレースを参考にした所は、今日も新しいトレースがあった。あんなに小さくて良くもこんな場所がわかるものだな。 (07:59:18)
継森東面トラバース中。 (08:11:03)
2019年01月14日 08:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継森東面トラバース中。 (08:11:03)
いいペースで東大巓の鞍部への下りまでやってきた。 (08:33:54)
2019年01月14日 08:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいペースで東大巓の鞍部への下りまでやってきた。 (08:33:54)
東大巓鞍部で一瞬青空が見えた。 (08:58:45)
2019年01月14日 08:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大巓鞍部で一瞬青空が見えた。 (08:58:45)
東大巓登り1850m付近。なんとか西に抜けれないかなとアプローチするも南西面は密林で入れず。結局北上することになる。 (09:42:00)
2019年01月14日 09:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大巓登り1850m付近。なんとか西に抜けれないかなとアプローチするも南西面は密林で入れず。結局北上することになる。 (09:42:00)
東大巓頂上直下から南東面を見下ろす。東大巓はここから滑り出すべきだったのか。とはいえ斜度はないが。 (09:58:23)
2019年01月14日 09:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大巓頂上直下から南東面を見下ろす。東大巓はここから滑り出すべきだったのか。とはいえ斜度はないが。 (09:58:23)
東大巓頂上の樹氷群。ここで西南西にコンパスを切る。 (10:04:03)
2019年01月14日 10:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大巓頂上の樹氷群。ここで西南西にコンパスを切る。 (10:04:03)
2
ボコボコで歩き辛いが良い場所。 (10:09:34)
2019年01月14日 10:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボコボコで歩き辛いが良い場所。 (10:09:34)
1
樹氷帯を抜けると何も見えない。コンパスだけ見て進む。腕コンパスが活躍。これはレンジャーコンパスでコンパス側に磁北偏差を設定できるので、これだけで真北がわかる。地図に磁北線を引いたり、それにコンパスを合わせたりという必要がないので楽。 (10:19:11)
2019年01月14日 10:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷帯を抜けると何も見えない。コンパスだけ見て進む。腕コンパスが活躍。これはレンジャーコンパスでコンパス側に磁北偏差を設定できるので、これだけで真北がわかる。地図に磁北線を引いたり、それにコンパスを合わせたりという必要がないので楽。 (10:19:11)
1
ツアーコースの看板を見つけた。ここで西に切る。 (10:24:08)
2019年01月14日 10:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコースの看板を見つけた。ここで西に切る。 (10:24:08)
弥兵衛平。少し晴れてきた。 (10:37:46)
2019年01月14日 10:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥兵衛平。少し晴れてきた。 (10:37:46)
このガスの抜けた瞬間だけでも滑りたいと、滑走準備。 (10:48:40)
2019年01月14日 10:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このガスの抜けた瞬間だけでも滑りたいと、滑走準備。 (10:48:40)
1
チョッカリでほんのちょっとだけ。 (10:49:39)
2019年01月14日 10:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョッカリでほんのちょっとだけ。 (10:49:39)
弥兵衛平から藤十郎を望む。このまま晴れてくれればと願うも、青空はこれが最後だった。 (10:56:14)
2019年01月14日 10:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥兵衛平から藤十郎を望む。このまま晴れてくれればと願うも、青空はこれが最後だった。 (10:56:14)
2
弥兵衛平より中吾妻山を望む。 (11:10:05)
2019年01月14日 11:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥兵衛平より中吾妻山を望む。 (11:10:05)
藤十郎付近。 (11:26:15)
2019年01月14日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤十郎付近。 (11:26:15)
中大巓登りはホワイトアウト。北面は密林で踏み込めない。やっと人形石到着。西吾妻まで行くにはあともう一日必要だったな。白布降り。 (12:27:33)
2019年01月14日 12:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中大巓登りはホワイトアウト。北面は密林で踏み込めない。やっと人形石到着。西吾妻まで行くにはあともう一日必要だったな。白布降り。 (12:27:33)
中大巓から天元台スキー場へのルートは悩むところ。スノーシュールートはスキーには合わないのだけど、密林もあってどこを行ったらいいのか。西面の風当たりの強いところを抜ければなんとかいい感じか。 (12:57:00)
2019年01月14日 12:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中大巓から天元台スキー場へのルートは悩むところ。スノーシュールートはスキーには合わないのだけど、密林もあってどこを行ったらいいのか。西面の風当たりの強いところを抜ければなんとかいい感じか。 (12:57:00)
天元台スキー場到着。ほっとする。 (13:09:13)
2019年01月14日 13:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天元台スキー場到着。ほっとする。 (13:09:13)
ゆっくり休憩して、後はゲレンデを下るのみ。実はこの板でまともに滑るのは初めてなので楽しみ。初期不良交換で交換後はまともに滑ったことがないのだ。JONESばっかり乗っていた。 (13:23:29)
2019年01月14日 13:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり休憩して、後はゲレンデを下るのみ。実はこの板でまともに滑るのは初めてなので楽しみ。初期不良交換で交換後はまともに滑ったことがないのだ。JONESばっかり乗っていた。 (13:23:29)
1
一気に滑ってロープウェイ駅へ。交換前の板より良い感じがする。 (13:33:07)
2019年01月14日 13:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に滑ってロープウェイ駅へ。交換前の板より良い感じがする。 (13:33:07)
1
レストランで食事。うまい。暖かいところでのんびりしていると、どっと疲れがやってきた。 (14:01:22)
2019年01月14日 14:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストランで食事。うまい。暖かいところでのんびりしていると、どっと疲れがやってきた。 (14:01:22)
1
15:00のロープウェイで湯元駅へ降りる。次のバスは16:40なのでタクシーで米沢駅へ。 16:23つばさ148号で東京18:36、19時半帰宅。 (16:17:29)
2019年01月14日 16:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00のロープウェイで湯元駅へ降りる。次のバスは16:40なのでタクシーで米沢駅へ。 16:23つばさ148号で東京18:36、19時半帰宅。 (16:17:29)
1

感想/記録
by uch

高湯から中吾妻山、天元台スキー場へ

面白くはなさそうだとはわかってはいても気になる中吾妻山に登ってきた。実際歩き辛くてきつかったけれど、雪山山行としてはやりたい事をうまくできて満足した。

1/12 東吾妻山 6:54-16:40

1/12 晴
1/13 晴/曇
1/14 曇
三日間、風が無かった。

[水]
1/12 保温ボトル350ml,ペットボトルの紅茶300mlで幕営地で残り100ml。
沸騰2.4l,水1l作る。夜に良く飲んで出発時には保温ボトル350ml+水0.5l
1/13 幕営地で残り100ml
沸騰2.4l,水1l作る。夜に飲まず、出発時保温ボトル350ml+水1.5l
途中0.8l程度飲み、1l捨てる。

[電池]
EVOLTA NEO (AA アルカリ)でGARMIN etrex30 三日間持った。

[シュラフ]
EXPED DownMat UL7S + WM Versaliteで
1/12 家形山と兵子の鞍部1780mで、夜寒くてたまに起きる。
1/13 中吾妻山北鞍部1860mで、夜寒くてたまに起きる。
朝起きてシュラフの中でも、起きて体動かしても同じくらいに思えるこのくらいがベスト。
ホカホカだとシュラフから出るのが辛い。

[ガス] IP-250T x 1
148g (74g/day) 水作り(沸騰2.4l+水1l)と、朝に暖房。残85gだが、このまま三日目だときつい予感。三日以上なら二缶欲しいか。

[衣類]
靴下 FITS 厚手が暑かった。中厚手にしたかった。

[食事]
カシューナッツ143gも食べた。意図的に暇さえあれば嫌って程食べていたのだけど、これがいいのかも。
BCAAいいかも。ラードも2cmで良さそうだ。

[ラジオ]
福島1323

[1/12 往路]
4:20 起床
4:47 東松原
4:56 渋谷
5:01
5:08 赤坂見附
5:10
5:18 東京
6:04 やまびこ41号
7:39 福島
8:24 磐梯吾妻スカイライン高湯除雪終点

[1/13 復路]
13:35 天元台高原駅
レストランで帰り準備と食事
15:00 天元台高原駅
15:30 湯元駅からタクシーを呼ぶ。米沢からなので迎車30分
16:10 米沢駅
16:23 つばさ148号
18:36 東京
17時半帰宅。

[幕営]======================================================================
339.0 ファイントラック ツェルト2ロング(アジャスタ,ナス環,入口パッチン取付,片側ファスナー外し) (***181214 ファスナーの引き手をφ2ナイロン16cmに変更)
21.9 φ2ナイロンコード5m アジャスタ付き x2
10.5 φ2ナイロンコードスリング100cm x 2 (大木用その他) 212cmから作る。
---
371.4 = 343.2+21.9+10.5

72.5 SOL エマージェンシーシート
102.9 アストロフォイルt4.0 400x910 (181029 新品)
548.1 EXPED DownMat UL7S (袋、ポンプバッグ込み)
958.0 シュラフ WM Versalite 6'' (180513 洗濯)
97.0 コンプレッションバッグ GRANITE GEAR COMPRESSION DRYSAC M 18l
218.0 シュラフカバー モンベル U.L.スリーピングバッグカバー ワイド
---
1996.5 = 72.5+102.9+548.1+958.0+97.0+218.0
---
xxx1020 ザック パックテクノロジーK2plus2改BC幕営用2018-1 (181029作成)
1080 ザック パックテクノロジーK2plus3改BC幕営用2018-2 (181207作成)
------------
3447.9 = 371.4+1996.5+1080

[調理]======================================================================
207.2 ジェットボイル本体
10.6 150mlカップ(ワシン塗料カップ)
30.0 300ml 摺り切り400mlカップ(ウェットティッシュケース改造) ***190106 沢水を汲み易いように取手付きに作り直す。+4.3g
24.4 ロート(プラティパスアダプタ付き)
18.1 塩
16.3 おたま
4.5 プラスチックスプーン
6.6 チタンフォイル(リフレクター)
3.4 アルミ焼肉たれ皿(ジェットボイルの蓋用)縁を切り取る
7.6 歯ブラシ(肉抜き 4.2g) (181209新品)
6.2 袋
2.0 ゴムバンド(ジェットボイルのリフクレター固定用)
---
330.3
.
53.1 日本サニパック H47 チェルタス ゴミ袋45L 黒 x2 (雪集め用 と 渡渉用兼用)
***雪集め用の袋は最低でも20lは欲しい。
17.9 LIFELEX 食品保存容器 丸型280ml(ガス缶暖め座布団) (山行毎新品交換)
29.2 コジー (181029 新品)
75.0 プラティパス1l x 3 (***水汲み2.5lで2.5l沸騰できるように1.0x2+0.5x1から変更)
170.0 タイガーサハラマグ0.35l (MMZ-A351)
---
345.2 = 53.1 + 17.9 + 29.2 + 75.0 + 170.0
------
675.5 = 330.3 + 345.2

[雪道具]======================================================================
272.6 スコップ(arva ULTRA ブレード肉抜き12.7g 握り手片側切取り-14.2g)
111.7 スノーソー(SMC 肉抜き15g, HANDIWORK CSB-3追加+7g,ナス環, 袋15.3g込み)
116.4 プローブ(arva カーボン2.40)
156.5 ビーコン(PIEPS MICRO 電池込み) ストラップとナス環追加(+2.7) アルカリ単三込み
59.4 カラビナ+スリング(75cm)
22.2 サッシブラシ
16.3 雑巾
17.3 シールワックス(BD)
38.3 スクレーパー(セメダインスーパーX流用2.4g)+スパナ(8mm/6.5mm 7.0g) +
工具(ビット +2,+3,2.5,3,4,5, T-20)
10.3 ビクトリノクス クラシック改
17.1 ストラップギア10''(板をAフレームで担ぐ時用)
-------
838.1 = 272.6+ 111.7+116.4+156.5+59.4+22.2+16.3+17.3+38.3+10.3+17.1

[雪衣類]======================================================================
144.5 ゴーグル スコット83X SAFARI FACEMASK スノーモービル用(メイン)
123.2 ゴーグル シングルレンズ SWANS(きつい時用)
148.0 ファイントラック ポリゴンミトンL(腕ループ取付)
188.7 防寒テムレス3L改(8-1) 18新品
188.7 防寒テムレス3L改(8-2) 18新品
41.3 川西PUマスター(薄手 軽作業用)LL 18新品(181209 手首の面ファスナーを外す-7.0g)
13.3 ファイントラック パワーメッシュインナーグローブ
---
837.7 = 144.5 +123.2 +148.0 +188.7 + 188.7 + 41.3 + 13.3

5.9 衣料袋 3l CTF3自作
101.0 予備靴下 ノースフェイス アルパインクライマーソックス26(渡渉用兼用)
45.7 予備帽子 モンベル シャミース ボルカノキャップ (ゴーグルケース兼用)
216.2 ダウンジャケット MHW ゴーストウィスパラー 両袖ファスナー追加 (180513 洗濯) 袋なし。適当にザックにつっこむ。 (***181216 ファスナー金具取り外し)
---
368.8 = 5.9 +101.0 + 45.7 + 216.2
-------
1206.5 = 837.7 + 368.8

======================================================================
救急用品
37.4 三角巾
5.7 バンドエイドx9
11.7 パブロンx6
9.2 傷保護フィルム
7.5 テープバン
1.0 綿棒x4
1.3 デンタルフロス
13.4 メンターム
-
93.3
補修用品
5.3 タイラップ20cm x4
14.3 ガムテープ
7.4 針、糸、針金
10.4 防水マッチ
2.5 安全ピン x2
-
44.8
---
145.4

82.6 モンベル コンパクトヘッドランプ
23.7 壊中電灯 (OLIGHT i3EOS)
72.2 ソニー 山ラジオ
23.9 WobL(目覚し時計) (181209 電池交換, バンド作り直し)
7.2 Ziploc M
---
209.5

33.9 ファミマ氷袋(ゴミ袋) x3 (一つは衛星電話防水用)
---
33.9

電話
123.3 POSH Micro X S240 (単三x3改造。アルカリ単三x3 込み)
279.6 IsatPhone PRO
---
402.9 = 123.3+279.6
------
791.7 = 145.4+209.5+33.9+402.9

======================================================================
*** 容量重量的にアルカリを使い捨てに。
99.6 EVOLTA NEO (AA アルカリ) x4 + ユニパックB-8 ***EVOLTA(AA)2550mAhに較べて-22.6g
75.1 PROTREK PRW-2000Y
150.2 GARMIN etrex30 (アルカリ電池 = LiH -11.5g)
240.4 FUJIFILM XP90 +笛+コンパス(SILVA 7NL) (紐長さ75cm)
29.7 カメラバッテリーx2 (powerextra NP-45 3.7V 1.2Ah 180724 新品)
49.1 コンパス SUUNTO MC-2G ミラー外し 手首取付用ゴム紐追加
49.3 筆記用具
36.8 サングラス(モンベル 布袋込み)
39.1 財布(LOKSAK5.5g 中身込み)
14.0 ライター (bicミニ フリント 新品)
13.7 ライター (bicミニ フリント)
7.3 Ziplok easy zipper M
9.7 ユニパックI-8(280x200x0.08) (地図用)
9.4 巾着(225x220 シルナイロン自作)
13.4 靴袋(320x400 CTF3 自作)
-
836.8 = 99.6 + 75.1 +150.2 +240.4 + 29.7 + 49.1 + 49.3 + 36.8 + 39.1 + 14.0 + 13.7 + 7.3 + 9.7 + 9.4 + 13.4

60.4 地図(1/25000 x3) 土湯温泉, 吾妻山, 天元台
---
897.2 = 836.8 + 60.4
----------------------------------------------------------------------
調理 雪道具 雪衣類 雑貨P 雑貨C
4409.0 = 675.5 + 838.1 + 1206.5 + 791.7 + 897.2

======================================================================
滑走具小物等 (山行によって違う物)

424.0 ストック (BD カーボンウィペット改, スノーソー取付ネジx2 込み)
xxx419.7 ストック (BD カーボンウィペット改)
242.1 ストック (BD エクスペディション3改) (419.7-242.1=177.6)
--
666.1 = 424.0+242.1
27.6 ストック袋
432.6 ケブラーφ6.5 20m
---
1126.3 = 666.1 + 27.6 + 432.6

136.7 maski ski boot mask M (ツボ足歩きになったら装着すると良い)
43.3 TLT Superlite2.0 ハイヒールリフター(自作)
341.0 ブーツクランポン (CAMP RACE290 袋(32.4g)込み)
222.0 スキークランポン 固定下駄無し(Dynafit 130 肉抜き26.5=>204.1 袋24.5g込み)
xxx266.6 スキークランポン 固定下駄付き(Dynafit 130 肉抜き26.5=>204.1 袋24.5g込み)
627.6 G3 アルピニスト スプリットボード スキン140mm LONG(162-178) (ツインチップコネクタ)
xxx628.6 G3 アルピニスト スプリットボード スキン140mm LONG(162-178) (スプリットボードコネクタ)
(スキン重量に35.9 プロテクションシート(マジックマウンテン140mm)込み)

1370.6 = 136.7 + 43.3 +341.0 +222.0 +627.6
------------
2496.9 = 1126.3 + 1370.6

======================================================================
======================================================================
幕営+ 生活+ 移動/滑走具小物等
10353.8 = 3447.9 + 4409.0 + 2496.9

======================================================================
[食事2日]
10.6 グリコ パワープロダクション おいしいアミノ酸 BCAAスティックパウダー 筋持久系アミノ酸 グレープフルーツ風味 x 2

(夕)
71.8 ポークジャーキー(鎌倉ハム) x 2

196.1 日清焼そばU.F.O.大盛 714kcal (追加ラードなし)
193.3 明星 ぶぶか 油そば 804kcal (追加ラード5cm)

(朝)
108.8 カップヌードル 354kcal (追加ラード5cm)
100.8 カップヌードル 354kcal (追加ラード2cm)

(行動食)
148.5 カシューナッツ(富澤)
(中吾妻山 143.2g, 立山11月 25.2g, ペテガリ 0g, 裏銀座 39.8g, 白神 26.1g, 富士山54.3g, ポロシリ72.1g, z立山17.5g, 蓮華温泉18.6g, 鳥海山 37.8g, 野反湖56.4g, 蔵王40.3g, カチポロ33.4g)

(酒)
333.1 スピリタス:さつま無双 黒 3:2割り 340ml(170ml/day)
---
(576.2/day)

カップ麺は全て乾燥野菜10gを追加 シート長:カップ麺は25cm, ヤキソバは27cm, ジャーキー15cm
乾燥野菜10gはゴボウ3.0+ニンジン3.0ホウレンソウ4.0
ラード追加は新作からは朝用に2cm, 夕用はなしにした。

京都産きざみ人参(真田), にんじん輪切り(柏崎青果), ゴボウ(富澤), 乾燥ごぼう(柏崎青果), ホウレンソウ(富澤)
柏崎青果の乾燥野菜は八丁堀の青森県特産品センターアンテナショップで購入。ごぼうが良い。

袋: SEA TO SUMMIT 20l
------
1280 (640.0g/day) overall

======================================================================
380 IP-250Tx1

======================================================================
背中荷物
12168.3 = 10508.3+1280+380

[滑走具]
1709.7 Dynafit PDGブーツ (リーシュ込み) (852.1+857.6)
30.7 ブーツ袋
4300.4 FE PED154 (Dyno DH 828.4g) W56 F15R5 (1741+1731+828.4)
xxx4802 JONES Carbon Solution 161 (板3088g)(Dyno DH 831g) W57F20R5 (2001+1970+831)
43.4 スノーボード袋
------
6084.2 = 1709.7+4300.4+30.7+43.4

[衣類]
167.7 ヘルメット (Petzl シロッコ)
51.6 ウォームハット(LOKI)
63.8 Waipoua ライトトランクスLL (180824 新品)
74.1 ファイントラック スキンメッシュ ロングスリーブ XL (180420 新品)
257.6 ibex フーデッドインディ M (181128 新品)
1059 ノローナ ロフォテン ワンピース S (180502洗濯) (***181213 -16g スライダーの引手の金属パーツを外し、φ2ナイロン10cmループに交換)
337.0 ファイントラック ドラウト ポリゴン3パンツ M
128.1 靴下 FITS 厚手
8.1 PackTowl UL 13cm x 57cm (***181213 裁断して作成)
------
2142.0 = 167.7 + 51.6+58.8+74.1+257.6+1059+337.0+128.1+8.1

471.6 移動用靴 コーコス信岡 EVAショーツブーツL (自作ロングカバー(20.6g)付き。
======================================================================

(skin out)
20866.1 = 12168.3 + 6084.2 + 2142.0 + 471.6

担ぎ出し 13.6kg
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:499人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ