また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1716530 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山 〜マイナールートは期待以上♪寄沢↑後沢↓〜

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋の無料駐車場を利用。
10台程度は駐車可能ですが、観光客も利用するようなので余裕はあまりない感じ。
トイレは林道沿いにいくつかあるみたいですが未確認です。
コンビニは国道246号の寄入口交差点にあるセブンイレブンが最終です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
1時間17分
合計
5時間59分
S寄大橋(水源林管理棟前ゲート)08:0708:10水源の森・公衆トイレ08:1108:19後沢出合08:23宇津茂林道終点08:2409:09釜場ノ平09:1409:19寄コシバ沢09:2009:54雨山峠10:0110:10オツボ沢ノ頭10:1110:26茅ノ木棚沢ノ頭10:3110:47鉄砲沢ノ頭(オキブドーノ頭)10:52鍋割峠10:5311:07オガラ沢分岐11:0911:15鍋割山11:18鍋割山荘11:3111:31鍋割山11:4511:52鍋割山荘11:5311:53鍋割山11:5412:02鍋割山荘12:04鍋割山12:1812:401,000m地点12:58後沢乗越13:0213:32後沢経路・木製3連橋13:3713:53後沢出合13:5414:03水源の森・公衆トイレ14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体を通して積雪、凍結は皆無でした。
寄大橋〜寄コシバ沢:
寄沢で渡渉ポイントがいくつかあります。沢沿いを歩きますが、渡渉で橋がかかっているわけではないので、降雨後の増水時は難易度が格段に上がります。というより、増水時はリスク回避でこのルートは自粛したほうが良いです。通常時は特に問題ないと思います。
寄コシバ沢〜雨山峠:
峠の少し手前のトラバースは滑りやすい感じで、凍結している場合は特に注意が必要です。それ以外は特に問題ないと思います。
雨山峠〜鍋割峠:
鎖、ロープ、トラバース、急登など、色々あって退屈しないルートです。ハイキング気分だと少し危険かも。トラバースでロープや鎖がなく滑りやすいところもあって、この区間も凍結している場合は特に注意が必要です。ここは下りで歩くのはやめた方が良いかも。この日はここを下山してくる方も居ませんでした。
鍋割峠〜鍋割山:
ここで漸く丹沢名物、木段の急坂が登場します。危険なところはありません。
鍋割山〜後沢乗越:
これといって特に書くこともありません。普通の登山道。
後沢乗越〜寄大橋:
林道へ合流するまでは地図にないルートです。乗越の分岐看板を少し下って右手に柵があって赤テープがあるので、分岐はすぐにわかると思います。ルートに入って沢に降りるまでの暫くの区間は急坂ですが九十九折になっていて、とても歩き易い道です。ところが沢に降りると状況は一変し、老朽化した木橋が連続するかなり嫌らしい道になります。正式な登山道ではないので、整備が不十分で正直少し不安なところも多いです。

写真

寄大橋駐車場からスタート。
駐車場は写真左側の道路脇にあります。
橋は渡らず、右手に進みます。
2019年01月27日 08:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋駐車場からスタート。
駐車場は写真左側の道路脇にあります。
橋は渡らず、右手に進みます。
登山ポスト。私はネット申請済みです。
2019年01月27日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト。私はネット申請済みです。
舗装された林道を10分くらい歩いて登山口。
2019年01月27日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された林道を10分くらい歩いて登山口。
しばらく沢沿いを歩きます。
ここは渡渉ポイントです。この後、何度か渡渉があったと記憶してます。
2019年01月27日 08:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いを歩きます。
ここは渡渉ポイントです。この後、何度か渡渉があったと記憶してます。
このトラバースは凍結していると怖い感じ。
中途半端な時期が一番危ないです。
2019年01月27日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバースは凍結していると怖い感じ。
中途半端な時期が一番危ないです。
緩やかな登りが終わり、ここから少し斜度を上げます。
2019年01月27日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな登りが終わり、ここから少し斜度を上げます。
写真は朽ちた木橋。以前はこちらでトラバースする感じだったようです。今は写真右手側からの新しいルートになっています。
2019年01月27日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真は朽ちた木橋。以前はこちらでトラバースする感じだったようです。今は写真右手側からの新しいルートになっています。
確かに経験者向けのルートでした。
ここに記載の通りです。
2019年01月27日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに経験者向けのルートでした。
ここに記載の通りです。
歩き易いルートに入ったかなと思ったら・・・
2019年01月27日 10:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易いルートに入ったかなと思ったら・・・
こんなとこも多々あり。
2019年01月27日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこも多々あり。
でも、なかなか面白いルート。
2019年01月27日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、なかなか面白いルート。
退屈しないけど、ちょっとお疲れモード?
2019年01月27日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退屈しないけど、ちょっとお疲れモード?
まだまだ気を抜けません。
2019年01月27日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ気を抜けません。
ようやく富士山が見えました(≧▽≦)
2019年01月27日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく富士山が見えました(≧▽≦)
1
蛭ヶ岳から丹沢山までの主稜線。
ぴーかんです(´▽`*)
2019年01月27日 11:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から丹沢山までの主稜線。
ぴーかんです(´▽`*)
3
南アルプスも少しだけ。
雪のついた左から赤石、塩見、間ノ岳かな?
違ってたらm(__)m
2019年01月27日 11:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも少しだけ。
雪のついた左から赤石、塩見、間ノ岳かな?
違ってたらm(__)m
3
丹沢名物の木段。
やっぱり歩幅がイマイチしっくりこない(;^_^A
2019年01月27日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢名物の木段。
やっぱり歩幅がイマイチしっくりこない(;^_^A
西側の展望抜群です。
2019年01月27日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の展望抜群です。
3
3度目の鍋割山。
ここの標柱の位置は変えた方が良いんじゃ?
冬しか登ったことないけど、今回は積雪ゼロ(;^_^A
今までこんなことなかったなあ。
2019年01月27日 11:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3度目の鍋割山。
ここの標柱の位置は変えた方が良いんじゃ?
冬しか登ったことないけど、今回は積雪ゼロ(;^_^A
今までこんなことなかったなあ。
定番の鍋焼きうどん(≧▽≦)
富士山バックにいただきまーす♪
2019年01月27日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の鍋焼きうどん(≧▽≦)
富士山バックにいただきまーす♪
2
これが最大の目的と言っても過言ではない。
2019年01月27日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが最大の目的と言っても過言ではない。
2
もちろんあなたもです。
2019年01月27日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんあなたもです。
5
引いて撮影してもまた良し。
2019年01月27日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引いて撮影してもまた良し。
3
良いね〜(´▽`*)
2019年01月27日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いね〜(´▽`*)
2
相模湾。
奥に見えるのは三原山?
2019年01月27日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾。
奥に見えるのは三原山?
2
太陽も入れてもう一度。
さて下山します。
2019年01月27日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽も入れてもう一度。
さて下山します。
2
本日は見納め。
2019年01月27日 12:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は見納め。
2
乗越から下る事2分程度。
後沢へ下るルートを発見。
2019年01月27日 13:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越から下る事2分程度。
後沢へ下るルートを発見。
九十九折りを30分程度下ると、ちょっと嫌らしい道。
これは序の口でした。
2019年01月27日 13:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折りを30分程度下ると、ちょっと嫌らしい道。
これは序の口でした。
老朽化した木橋。
ちょっと怖い感じ。
2019年01月27日 13:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老朽化した木橋。
ちょっと怖い感じ。
1
ここもかなり怪しいです。
2019年01月27日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもかなり怪しいです。
1
こんなところに立派な案内板が。
2019年01月27日 13:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに立派な案内板が。
これは綺麗(^^♪
2019年01月27日 13:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは綺麗(^^♪
やっぱり水が澄んでいると美しい。
2019年01月27日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり水が澄んでいると美しい。
1
右上に手書きで”後沢乗越”
2019年01月27日 13:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右上に手書きで”後沢乗越”
林道に合流。
後沢乗越への登り口は分かり難い場所にあります。
2019年01月27日 14:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流。
後沢乗越への登り口は分かり難い場所にあります。

感想/記録

日曜の太平洋側は晴れ予報。
北八ヶ岳あたりも良いけど雪も少なそうで天気も少し不安あり。
ということで確実に晴れが期待できる丹沢へ久しぶりに行ってきました。
鍋割山は3度目でしたが、どうせ登るなら違うルートが良いと思い、レコを見ていると後沢を歩く山行ルートが上がっていました。これなら歩いたことがない周回ルートだし、道も退屈しなさそうということで計画してみました。
実際登ってみると予想以上の険しさ。凍結していたらかなり危ない登山道でしたが、今回は凍結もなく、冬晴れの中、変化に富んだ楽しい山行となりました。
山頂ではお約束の鍋焼きうどん。何度食べても美味しいですが、卵の殻が入っていたのはちょっと・・・(;^_^A
それにしても1月だっていうのに雪が全然ない。この時期の低山にありがちな、靴がドロドロになるのが避けられたのは良かったんですが、少し複雑な気分になっちゃいました。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ