また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1716551 全員に公開 雪山ハイキング東海

大谷嶺〜山伏

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大谷嶺登山口:10台ほど駐車できます。
当日は既に4台先行車がありました。登山口までほとんど積雪なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
1時間32分
合計
7時間41分
S大谷嶺駐車場07:5007:55大谷嶺登山道入口07:5608:07扇の要08:0909:13新窪乗越09:1809:57大谷嶺10:1810:49新窪乗越10:5011:10大平沢ノ頭12:18山伏13:0414:07大平沢ノ頭14:20新窪乗越14:2915:12扇の要15:1415:21大谷嶺登山道入口15:2215:26大谷嶺駐車場15:3015:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新窪乗越〜大谷嶺:ほぼ雪道ですが、凍結はなくツボ足でOKでした。
新窪乗越〜山伏 :ほぼ雪道でした。凍結はないもののチェーンスパイクを使用しました。

写真

大谷嶺登山口駐車場、殆ど雪はありません。
2019年01月27日 07:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷嶺登山口駐車場、殆ど雪はありません。
中央凹部の新窪乗越部へ向けて登ります。
2019年01月27日 07:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央凹部の新窪乗越部へ向けて登ります。
2
右側の大谷嶺側の樹には霧氷が付いているみたいです。
2019年01月27日 08:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の大谷嶺側の樹には霧氷が付いているみたいです。
1
先行された方のお布団のような荷物。この近くでクライミングをするようです。
2019年01月27日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行された方のお布団のような荷物。この近くでクライミングをするようです。
2
スタートから約1時間。登山道のガレキが崩れて登りにくい。
2019年01月27日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから約1時間。登山道のガレキが崩れて登りにくい。
1
だって傾斜がきついもの。。
2019年01月27日 09:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だって傾斜がきついもの。。
4
振り返ると、よく登って来たものだと思う。。
2019年01月27日 09:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、よく登って来たものだと思う。。
5
なんとか新窪乗越に着きました。
2019年01月27日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか新窪乗越に着きました。
2
安倍川東陵が連なって見えます。
2019年01月27日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍川東陵が連なって見えます。
2
プチ休憩後、大谷嶺へ向けて行きます。
2019年01月27日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ休憩後、大谷嶺へ向けて行きます。
2回ほどアップダウンがあって、意外とタフな道です。
2019年01月27日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回ほどアップダウンがあって、意外とタフな道です。
3
両側が切れ落ちている箇所。先行者の足跡があります。
2019年01月27日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側が切れ落ちている箇所。先行者の足跡があります。
3
大谷嶺に到着。
2019年01月27日 09:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷嶺に到着。
5
安倍川東陵と遠くに
2019年01月27日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍川東陵と遠くに
1
駿河湾も見えます。
2019年01月27日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾も見えます。
3
真下は大谷崩れですねぇ〜
2019年01月27日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下は大谷崩れですねぇ〜
2
尖っているのは北岳
2019年01月27日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖っているのは北岳
6
これは布引山と笊が岳
2019年01月27日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは布引山と笊が岳
1
南アルプスが
2019年01月27日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが
3
クリアーに見えます。
2019年01月27日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリアーに見えます。
5
再び新窪乗越へ。途中、鞍部を振り返る。
2019年01月27日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び新窪乗越へ。途中、鞍部を振り返る。
新窪乗越に戻ってきました。
2019年01月27日 10:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新窪乗越に戻ってきました。
山伏へ向けて進みます。
2019年01月27日 10:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏へ向けて進みます。
山伏峠とは?
2019年01月27日 11:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠とは?
小ピーク(1944m)付近で動くものが、、、
2019年01月27日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク(1944m)付近で動くものが、、、
1
しばらく見つめ合いました。
2019年01月27日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく見つめ合いました。
8
昨秋登った下十枚山の笹原が見えます。
2019年01月27日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨秋登った下十枚山の笹原が見えます。
1
まだまだかな。。あのピークの向こう側のようです。
2019年01月27日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだかな。。あのピークの向こう側のようです。
新窪乗越から約1時間20分ほどで山伏に到着です。
2019年01月27日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新窪乗越から約1時間20分ほどで山伏に到着です。
1
ヤナギラン保護地。雪が少ないです。
2019年01月27日 12:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤナギラン保護地。雪が少ないです。
1
富士山も雪が少ないですねぇ〜。
2019年01月27日 12:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も雪が少ないですねぇ〜。
6
一寸アップ。大沢崩れもクリアーです。
2019年01月27日 12:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸アップ。大沢崩れもクリアーです。
3
展望ポイントから聖岳と上河内岳
2019年01月27日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイントから聖岳と上河内岳
2
左が赤石で、右が悪沢岳、手前が青笹山でしょうか?
2019年01月27日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が赤石で、右が悪沢岳、手前が青笹山でしょうか?
1
布引と笊が岳
2019年01月27日 12:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引と笊が岳
1
左端側には光岳も。
2019年01月27日 12:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端側には光岳も。
3
手前の山も魅力的です。
2019年01月27日 12:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の山も魅力的です。
1
ランチ&南アルプスを眺めたら下山します。
2019年01月27日 13:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ&南アルプスを眺めたら下山します。
1
山頂付近の大木
2019年01月27日 13:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の大木
1
途中で一か所だけ富士山が綺麗に見えるポイントがありました。
2019年01月27日 13:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で一か所だけ富士山が綺麗に見えるポイントがありました。
5
サクサク進み、
2019年01月27日 13:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク進み、
1
カモシカと遭遇した小さなピークは、”蓬沢の頭” だそうです。
2019年01月27日 13:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカと遭遇した小さなピークは、”蓬沢の頭” だそうです。
白樺樹林帯の空が青い。
2019年01月27日 13:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺樹林帯の空が青い。
1
再び新窪乗越まで戻り、さぁ下ります。
2019年01月27日 14:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び新窪乗越まで戻り、さぁ下ります。
1
日陰が多くなってきた斜面を約1時間かけて15時半に下山完了です。
2019年01月27日 14:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰が多くなってきた斜面を約1時間かけて15時半に下山完了です。
1

感想/記録

◇週末は全国的に寒波が到来したので雪山期待で山伏に来ました。が、標高約1300mの登山口まで殆ど雪がありませんでした。今回は初めて大谷嶺に寄り道します。ここは以前八紘嶺から来たことがありますが、新窪乗越からは初めてです。ほぼ雪道の2回ほどアップダウンのあと大谷嶺に着きました。南側の解放的な眺め、北側の南アルプスが爽快でした。
◇新窪乗越から山伏は以前も歩いているし、当日も数名の方が先行した足跡があり、ほぼ快適のハイクができました。雪は少なかったけど登山道はほぼ雪道でサクサクと歩く事ができました。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ