また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1723439 全員に公開 ハイキング丹沢

三ノ塔から大山(菩提からヨモギ尾根、諸戸尾根経由で蓑毛へ)

日程 2019年02月05日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り 風:穏やか
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 小田急秦野駅から神奈中バスで菩提へ
帰り 蓑毛バス停から小田急秦野駅へ

丹沢・大山フリーパス使用

バスは行き帰り共空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
1時間15分
合計
8時間22分
Sスタート地点06:5907:46葛葉ノ泉07:5209:13日本武尊の足跡09:5710:07二ノ塔10:18三ノ塔10:2310:30三ノ塔地蔵菩薩10:3110:56ヨモギ平10:5712:04BOSCOオートキャンプベース12:10諸戸山林事務所13:30大山13:4213:5525丁目14:0220丁目14:0816丁目14:31阿夫利神社下社14:3714:58蓑毛越15:20宝蓮寺の大日堂15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
準バリルートの個人の印象のみ記します。

ヨモギ尾根、ボスコルート

かなり歩かれているので、踏み跡がしっかりしていて迷
う所や危険な所はありませんでした。
広い尾根の所は霧がかかったりして視界が悪い時は注意
が必要でしょう。

ボスコルートの下部は広い斜面で、林業の作業路が何回
かルートを寸断しています。作業路を通ってもいいです
が、方向を決めてショートカット(本来のルート?)し
た方が良いかと思います。

諸戸尾根ルート

隣のカンスコロバシ沢右岸尾根に比べると踏み跡もあり、
尾根もはっきりしているので、迷う所や危険な所はあり
ませんでした。(登りの場合)

ただ上部の方は広く倒木や藪があるので、それを避ける
為、踏み跡はいくつか出てきます。方向を確認していけ
ば問題ないかと思います。山頂の電波塔も見えてきます。

最後は鹿柵の脚立まで鹿柵沿いにトラバースしても良い
ですが、アセビや藪が煩いので、真っすぐ一般道に行っ
た方が楽だったかと思います。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ ニット帽 チェーンスパイク

写真

菩提バス停から登山口までは舗装路を歩きます。途中、新東名の工事が進んでいました。
2019年02月05日 07:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提バス停から登山口までは舗装路を歩きます。途中、新東名の工事が進んでいました。
2
前日の暖かさで花がちょっと開いたミツマタ発見。
2019年02月05日 07:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の暖かさで花がちょっと開いたミツマタ発見。
14
民家の白梅や
2019年02月05日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の白梅や
9
水仙も綺麗に咲き始めています。
2019年02月05日 07:23撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙も綺麗に咲き始めています。
12
坊集落の山神との看板があったので、ちょっと寄ってお参り。
2019年02月05日 07:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊集落の山神との看板があったので、ちょっと寄ってお参り。
2
二ノ塔への登山口です。
2019年02月05日 07:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔への登山口です。
1
天気は曇りですが、少し登ると相模湾が輝いていました。
2019年02月05日 08:33撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は曇りですが、少し登ると相模湾が輝いていました。
1
石ゴロゴロの登山道。
2019年02月05日 08:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ゴロゴロの登山道。
1
日本武尊足跡に寄ってみますが、またもや足跡がどれか分からず。しっかり写真を見てきたんですが、御縁がないのか。
2019年02月05日 09:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武尊足跡に寄ってみますが、またもや足跡がどれか分からず。しっかり写真を見てきたんですが、御縁がないのか。
3
二ノ塔に到着。
2019年02月05日 10:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔に到着。
2
三ノ塔は大きい山容ですね。
2019年02月05日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔は大きい山容ですね。
6
遠くで見えたのは箱根の山位か。まだ少しだけ晴れ間が見えます。
2019年02月05日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くで見えたのは箱根の山位か。まだ少しだけ晴れ間が見えます。
4
このぬかるんだ道は一旦雪が積もったんでしょうね。凡そ1000〜1100m以上の所がまだ濡れています。
2019年02月05日 10:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このぬかるんだ道は一旦雪が積もったんでしょうね。凡そ1000〜1100m以上の所がまだ濡れています。
1
三ノ塔山頂の休憩所は建て替え中です。
2019年02月05日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔山頂の休憩所は建て替え中です。
2
山頂標識と塔ノ岳。
2019年02月05日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識と塔ノ岳。
3
表尾根から丹沢山への稜線。丹沢山には霧氷が少し見えています。
2019年02月05日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根から丹沢山への稜線。丹沢山には霧氷が少し見えています。
5
前日との気温差にお地蔵様もビックリしたのでは?この辺りからヨモギ尾根に入ります。
2019年02月05日 10:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日との気温差にお地蔵様もビックリしたのでは?この辺りからヨモギ尾根に入ります。
8
踏み跡はしっかりしています。モノレールの最上部。
2019年02月05日 10:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりしています。モノレールの最上部。
2
これから行く大山。
2019年02月05日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く大山。
2
急坂はぬかるんで滑るので慎重に。
2019年02月05日 10:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂はぬかるんで滑るので慎重に。
1
丹沢山をアップ。山頂付近のみ白く霧氷が見えます。
2019年02月05日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山をアップ。山頂付近のみ白く霧氷が見えます。
7
気持ちの良い尾根道です。
2019年02月05日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道です。
1
この辺りが蓬平かな。
2019年02月05日 10:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが蓬平かな。
4
ちょっと下がった奥のベンチで早めの昼食。
2019年02月05日 11:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下がった奥のベンチで早めの昼食。
2
間に見えるのは岳ノ台のようです。
2019年02月05日 11:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間に見えるのは岳ノ台のようです。
2
ボスコに下ります。
2019年02月05日 11:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボスコに下ります。
1
作業道がルートを何回か寸断しています。ちょっとだけ道なりに行ってみましたが、泥道ですぐに止めます。
2019年02月05日 11:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道がルートを何回か寸断しています。ちょっとだけ道なりに行ってみましたが、泥道ですぐに止めます。
1
斜面を直下した方が余程楽です。
2019年02月05日 11:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を直下した方が余程楽です。
1
GPSに頼らずとも、ぴったし登山口に着きました。
2019年02月05日 12:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSに頼らずとも、ぴったし登山口に着きました。
3
ボスコのオートキャンプ場。
2019年02月05日 12:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボスコのオートキャンプ場。
1
諸戸尾根に取付く前に神社でお参り。
2019年02月05日 12:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸戸尾根に取付く前に神社でお参り。
1
ここがカンスコロバシ沢右岸尾根の取付きのようです。前回はもう少し手前で取付いたので、結構な急坂を登りました。
2019年02月05日 12:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがカンスコロバシ沢右岸尾根の取付きのようです。前回はもう少し手前で取付いたので、結構な急坂を登りました。
2
ここの踏み跡も割としっかりしています。それに尾根も分かり易い。
2019年02月05日 12:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの踏み跡も割としっかりしています。それに尾根も分かり易い。
3
この看板の右から登って来ました。真っすぐからでも最後は合流しますがちょっと悪路。
2019年02月05日 12:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板の右から登って来ました。真っすぐからでも最後は合流しますがちょっと悪路。
4
送電線。位置と高度を確認できます。
2019年02月05日 12:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線。位置と高度を確認できます。
2
細めの尾根が続きます。
2019年02月05日 12:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細めの尾根が続きます。
1
時々振り返って、下りで使う場合の見え方を確認。大体三ノ塔が目印になりますね。
2019年02月05日 12:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々振り返って、下りで使う場合の見え方を確認。大体三ノ塔が目印になりますね。
3
水源標識。
2019年02月05日 13:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源標識。
3
この少し手前から尾根が不明瞭になり、倒木や藪が邪魔をします。その為、踏み跡もいくつかに。
2019年02月05日 13:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この少し手前から尾根が不明瞭になり、倒木や藪が邪魔をします。その為、踏み跡もいくつかに。
2
鹿柵に着きました。真っすぐの踏み跡があり、その方が楽そうでしたが、敢えて脚立方面に鹿柵沿いに行ってみます。
2019年02月05日 13:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵に着きました。真っすぐの踏み跡があり、その方が楽そうでしたが、敢えて脚立方面に鹿柵沿いに行ってみます。
3
道もドロドロで滑る上に所々アセビの枝や藪に邪魔をされます。
2019年02月05日 13:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道もドロドロで滑る上に所々アセビの枝や藪に邪魔をされます。
1
アセビの間から見た丹沢主脈は上部に雲がかかってきました。
2019年02月05日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの間から見た丹沢主脈は上部に雲がかかってきました。
1
山頂到着。人は少ないですが、ちょうどいらした方と記念撮影の撮り合い。
2019年02月05日 13:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。人は少ないですが、ちょうどいらした方と記念撮影の撮り合い。
19
奥の院でお参りして下社に下ります。
2019年02月05日 13:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院でお参りして下社に下ります。
鹿柵から上に向かう道はここに出るようです。網になっていて人が通れます。
2019年02月05日 13:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵から上に向かう道はここに出るようです。網になっていて人が通れます。
2
途中の夫婦杉にタッチ。子供たちに良縁がありますように。
2019年02月05日 14:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の夫婦杉にタッチ。子供たちに良縁がありますように。
2
下社に下りて、¥100でお祓い。
2019年02月05日 14:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下社に下りて、¥100でお祓い。
1
阿夫利神社下社。ここでこれからの安全その他諸々を祈願しました。
2019年02月05日 14:37撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社。ここでこれからの安全その他諸々を祈願しました。
3
蓑毛に向かいます。ノレールに人が乗って下って行きます。
2019年02月05日 14:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛に向かいます。ノレールに人が乗って下って行きます。
1
途中から阿夫利神社とケーブルカーが見えています。
2019年02月05日 14:48撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から阿夫利神社とケーブルカーが見えています。
2
ちょっと急いだので、蓑毛15:35発のバスに間に合いました。今日も有難うございました。
2019年02月05日 15:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと急いだので、蓑毛15:35発のバスに間に合いました。今日も有難うございました。
1

感想/記録
by nino33

天気の変動が激しすぎて、どこに行くか迷いましたが、
前日までの暖かさや雨で雪の様子が分からなかったので、
レコで雪がないと分かっている丹沢にしました。

1月に行けなかった大山詣でとGPSに頼らない地図読み
のトレーニングも目的です。

天気は生憎悪い方にずれ、一日中曇りで眺望はあまり良
くはありませんでしたが、作っていった地理院地図とコ
ンパス、高度計(腕時計についている機能)のみで、作
業道に阻まれたボスコルート下部以外は判断に迷う事は
ありませんでした。

天気の周期と自分の都合がなかなか合わず、力量に合っ
た雪のある山に行けていないのが残念。
これからは花が咲き始めるので選択肢が増え、ますます
どこに行くか迷いそう。

今回も無事計画通り下山。山の神様に感謝!
訪問者数:328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ