また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1769225 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

春寒の六甲全縦

日程 2019年03月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ 神戸の最高気温11.4℃
アクセス
利用交通機関
電車
行き:山陽電鉄須磨浦公園駅
帰り:阪急電鉄宝塚駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
年一度の体力測定の時期がやってきました。
先週は天気が悪くてパス。
前日、山歩きしたので行くか止めるか迷いましたが、この日を逃すと気温も上がりそうなので気合いを入れて頑張ることとしました。
コース状況/
危険箇所等
整備されたいい道。
水無山下り付近も昨年より歩きやすくなっていました。
その他周辺情報下山後の温泉はナチュールスパ宝塚があります。
今回は帰宅を急いだため、立ち寄りませんでした。

なおこの時期、「キャノンボールラン」が開催されるようです。
事前に日程を確認し開催日を避けた方が無難です。

写真

6時きっかりに須磨浦公園駅を出発。他の登山者1名でした
2019年03月24日 06:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時きっかりに須磨浦公園駅を出発。他の登山者1名でした
早くもミツバツツジが咲いていました
2019年03月24日 06:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くもミツバツツジが咲いていました
ロープウェー上駅にて
2019年03月24日 06:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェー上駅にて
2
旗振茶屋にて
2019年03月24日 06:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振茶屋にて
3
鉄拐山頂に向かう人もいますが、いつもどおり左ズルコースへ (^^ゞ
2019年03月24日 06:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄拐山頂に向かう人もいますが、いつもどおり左ズルコースへ (^^ゞ
2
おらが茶屋通過
2019年03月24日 06:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おらが茶屋通過
次の目標、栂尾山を望む
2019年03月24日 06:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目標、栂尾山を望む
この時期出会う花。野に咲く花の名前は知らな〜い♪
2019年03月24日 06:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期出会う花。野に咲く花の名前は知らな〜い♪
1
栂尾山からの眺め。いい天気になって来ました
2019年03月24日 07:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂尾山からの眺め。いい天気になって来ました
1
続いて横尾山からの眺め
2019年03月24日 07:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて横尾山からの眺め
須磨アルプスに向かいます
2019年03月24日 07:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨アルプスに向かいます
4
須磨アルプスを振り返ります
2019年03月24日 07:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨アルプスを振り返ります
5
次なる目標の高取山
2019年03月24日 07:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なる目標の高取山
1
高取山取り付きより横尾山を振り返る。結構高く見えました
2019年03月24日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山取り付きより横尾山を振り返る。結構高く見えました
1
高取神社境内にて
2019年03月24日 08:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取神社境内にて
次なる目標の菊水山
2019年03月24日 08:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なる目標の菊水山
写りの悪いのが幸い
2019年03月24日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写りの悪いのが幸い
2
ここは昨年道間違いした場所。以前はガソリンスタンドがありました
2019年03月24日 09:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは昨年道間違いした場所。以前はガソリンスタンドがありました
4
閉鎖した菊水ゴルフクラブ。この先どうなるのでしょうか?
2019年03月24日 10:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖した菊水ゴルフクラブ。この先どうなるのでしょうか?
2
菊水山に到着
2019年03月24日 10:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山に到着
1
菊水山からの眺め
2019年03月24日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山からの眺め
次なる目標は鍋蓋山
2019年03月24日 10:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なる目標は鍋蓋山
1
崩壊中の菊水山東部。いずれ菊水アルプスとなるのでしょうか?
2019年03月24日 11:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊中の菊水山東部。いずれ菊水アルプスとなるのでしょうか?
3
鍋蓋山からの眺め
2019年03月24日 11:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋蓋山からの眺め
あの山から歩いて来たと思うと感慨深いものがあります。とはいえ未だ半分も歩いてません
2019年03月24日 11:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの山から歩いて来たと思うと感慨深いものがあります。とはいえ未だ半分も歩いてません
2
鍋蓋山尾根はほんとに明るくなりましたね
2019年03月24日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋蓋山尾根はほんとに明るくなりましたね
1
新しい看板が立ってました
2019年03月24日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい看板が立ってました
トレイルランナーがやたら多いなと思ったら、キャノンボールランが開催されてました(太龍寺山門にて)
2019年03月24日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルランナーがやたら多いなと思ったら、キャノンボールランが開催されてました(太龍寺山門にて)
2
春を迎えて市ヶ原も賑わい始めていました
2019年03月24日 12:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を迎えて市ヶ原も賑わい始めていました
1
天狗道上部ズルルートには倒木がありますが、既に迂回路出来ています
2019年03月24日 13:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗道上部ズルルートには倒木がありますが、既に迂回路出来ています
1
椈星台からの眺め
2019年03月24日 13:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椈星台からの眺め
再度、記念撮影
2019年03月24日 13:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、記念撮影
2
杣谷峠前で一番高価だったおにぎりを食しました
2019年03月24日 13:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷峠前で一番高価だったおにぎりを食しました
ハイカーのオアシス藤原商店。今日もスルー
2019年03月24日 14:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイカーのオアシス藤原商店。今日もスルー
4
ポートピア81(神戸博覧会)の遺物がありました
2019年03月24日 14:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポートピア81(神戸博覧会)の遺物がありました
2
いい眺めになりました。森林レフレッシュ事業に賛同します
2019年03月24日 15:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺めになりました。森林レフレッシュ事業に賛同します
1
ここまで多少のズルはしましたが、最高峰にだけは立ち寄りました
2019年03月24日 15:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで多少のズルはしましたが、最高峰にだけは立ち寄りました
10
最高峰手前からの眺め
2019年03月24日 15:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰手前からの眺め
1
長時間の下りに備え、一軒茶屋前にてワッフルを食しました。また空になった保温水筒に缶コーヒーを補充しました
2019年03月24日 15:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長時間の下りに備え、一軒茶屋前にてワッフルを食しました。また空になった保温水筒に缶コーヒーを補充しました
ここからはダブルストックで東縦走路に入ります
2019年03月24日 16:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはダブルストックで東縦走路に入ります
2
伐採により視界が良くなった場所に棲息する大平山手前のリス君
2019年03月24日 16:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採により視界が良くなった場所に棲息する大平山手前のリス君
3
電波中継所管理道路からの眺望
2019年03月24日 17:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波中継所管理道路からの眺望
初めて塩尾寺前のリス君に会えました
2019年03月24日 17:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて塩尾寺前のリス君に会えました
4
暗くなる前に塩尾寺に到着出来ました
2019年03月24日 17:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に塩尾寺に到着出来ました
3
昨年は夜景だった展望スポット
2019年03月24日 18:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は夜景だった展望スポット
宝塚駅にゴール!比較的疲労も少なく満足した一日でした
2019年03月24日 18:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚駅にゴール!比較的疲労も少なく満足した一日でした
5
7万歩越えでした。63kmは出過ぎ。歩幅のせいかな
2019年03月24日 19:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7万歩越えでした。63kmは出過ぎ。歩幅のせいかな
4

感想/記録

過去3年の所要時間は2016年は12時間37分、2017年は12時間31分。
昨年は13時間12分も掛かりズタボロとなりショックを受けました。
ウェイトが更に増えた今年はどうなることかと危機感を持って挑みました。
しかし結果は12時間20分。この4年間で一番いいタイムでした。

理由として前半、時間を気にせず自分に適したペースで歩くことが出来、
脚の疲労を最小限に抑えた状態で最高峰に辿り着きました。
そのため快速で下ることが出来、時間短縮と共に下山時の脚ダメージも殆どありませんでした。
昨年の摩耶山着13:38、宝塚着19:12に対し、今回の摩耶山着13:21、宝塚着18:24と後半で大幅に時間短縮出来たことがそれを物語っています。
この年齢になると若い頃に達成した記録の更新は夢の夢ですが、少なくとも3年前の記録より優れていたことは非常に嬉しいことです。
3歳若返った気分で今年一年、頑張って歩きたいと思います。

備忘録(食料関係)
 おにぎり3個(高取山、菊水山、杣谷峠)
 ワッフル1個(一軒茶屋)
 アミノバイタル2個(登山前、市ヶ原)
 DARSチョコレート1箱(適時)
 白いブラックサンダー1個(何処で食べたか忘れた)
 ホットコーヒー250ml( 保温水筒)
 水(500ml)1本(約半分余りました)
 缶コーヒー1缶250ml?(一軒茶屋で購入し保温水筒へ)
 寒い日だったので水分補給は1リットル程度で足りました。

話は変わりますが、当日「キャノンボールラン」という「とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者です」(大会ルールより抜粋)という大会が催されていました。
何人が参加したのか知りませんが何百人はいたと思います。
その中心集団に天狗道で出くわしました。
多いときには10人程度が列をなしてあの天狗道を駆け降りて来ます。
彼らには登り優先もクソもありません。
危ないのでこちらが避けるしかないのですが、我が物顔で走るレースを一般ハイカーが通る登山道で許して良いものでしょうか?
山にはいろんな楽しみ方があり、トレイルランもありと思う私ですが、さすがに今回は登っていて怒りがこみ上げてきました。
たまには上で待ってくれるランナーもいたし、個々の人たちに罪はないとしても、団体としての催事には大いに問題ありと感じました。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/24
投稿数: 12
2019/3/26 8:09
 登山道のマナー
まわりにハイカーがいる場合は登山道は走ってはいけません。また、すれ違いでは登り優先です。基本中の基本です。誰にも迷惑かけないのであれば、走ろうが歩こうが自由ですけど…。決してトレランを否定するわけではありませんが。
登録日: 2016/1/31
投稿数: 261
2019/3/26 22:03
 Re: 登山道のマナー
GREENLABELさん、こんばんは
同じ思いの方がおられることを知り嬉しく思います。
大会要領には、「一般の登山者には十分配慮してください」とありますが、具体的な内容についてはほとんど書かれていません。
悪く取れば、これはレースであり登山ではないので登山の一般ルールは守らなくても良いというスタンスでしょうか
それに「万が一、ポリスに捕まってもキャノンボールランの名前は出さないように願います」とありました

個々の方は登山のマナーをご存じと思いますが、群集心理というか他の皆がしてるからいいやんと思ってるのかもしれません。(個人的見解です)
因みにマナーの一つ?である挨拶を殆どのランナーから受けました。
ただ、天狗道の急登を喘いで登ってる者が何百もの挨拶を交わすのは苦でしかありません。
最初のうちは挨拶を返してましたが、最後の方はあほらしくなって止めました。
(もちろん、道を譲ってくれた方には「ありがとうございました」とお声がけしました)

因みにキャノンボールランの主催者は市に許可申請や届けはしてないようです。
本日の「太陽と緑の道」のボランティアパトロール業務連絡会があったので市の全縦担当者と少し話させていただきました。

最後になりましたが、私もトレラン自体を否定するつもりは全くありません。
ただ、何百ものランナーが狭くて急な登山道を一気に駆け下りるイベントを主催することに対し疑問を感じています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ