また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1816279 全員に公開 トレイルラン丹沢

塩水橋から丹沢山→塔ノ岳周回トレイル

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
圏央道相模原ICで降りて宮ケ瀬湖後面へ、県道70号に入り「塩水橋」に向かいます。(道幅狭し)
駐車スペースが少なく、休日は車の駐車場所は早めに埋まります。(10数台まで)
バイク・自転車は大丈夫。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
38分
合計
5時間20分
S塩水橋07:3908:05ワサビ沢出合08:0808:26雨量計08:2709:02天王寺尾根分岐09:0409:09大崩ノタツマ(大クドレ)09:1209:29みやま山荘09:3009:30丹沢山09:4709:47みやま山荘10:02竜ヶ馬場10:06竜ヶ馬場休憩所10:15日高10:33尊仏山荘10:48塔ノ岳10:5511:08木ノ又大日11:16新大日茶屋11:19新大日11:39女郎小屋ノ頭12:01金林ノタル12:45天王寺橋12:4912:58塩水橋12:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト無し。塩水橋からは「塩水林道」と「本谷林道」の2コースで丹沢山まで登れます。
鎖場1箇所のみで特に危ない箇所無し。(ただし帰りは怖い場所あり)
塩水林道はスタートから5KMあります。
その他周辺情報相模原インターから降りてコンビニは2軒。
宮ケ瀬湖は観光地で売店あり。
その他は登山道までの補給ポイントは少ないです。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の県道70号の「塩水橋ゲート」
道路の狭いスペースの車が10数台とまってました。
バイクだったのでゲート近くに問題なく駐車。
(県道70号は道狭くすれ違い困難な場所多し)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の県道70号の「塩水橋ゲート」
道路の狭いスペースの車が10数台とまってました。
バイクだったのでゲート近くに問題なく駐車。
(県道70号は道狭くすれ違い困難な場所多し)
スタートから400ⅿで分岐点。
左に行くと「本谷コース」右の橋を渡ると「塩水コース」
今回は登りは林道の多い塩水コースを行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから400ⅿで分岐点。
左に行くと「本谷コース」右の橋を渡ると「塩水コース」
今回は登りは林道の多い塩水コースを行きました。
本谷のが塩水より距離が短いですが、林道のアスファルトの多い塩水コースの方が簡単に登れるかも?
右側の塩水林道へ...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷のが塩水より距離が短いですが、林道のアスファルトの多い塩水コースの方が簡単に登れるかも?
右側の塩水林道へ...
滝の音や川のせせらぎが聴こえ気持ちいい林道。
基本トレランで走りですが、時々歩いてヨチヨチ登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の音や川のせせらぎが聴こえ気持ちいい林道。
基本トレランで走りですが、時々歩いてヨチヨチ登りました。
スタートから5Km林道を登って雨量計ポイント、ここから登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから5Km林道を登って雨量計ポイント、ここから登山道です。
1
雨量計の反対側に登山道があり、ここから2.9Kmが山道となります。
(もっとも丹沢山へのアクセスが近いルート)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量計の反対側に登山道があり、ここから2.9Kmが山道となります。
(もっとも丹沢山へのアクセスが近いルート)
丹沢山までの距離が短い分急登をガツガツですが、比較的登りやすい道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山までの距離が短い分急登をガツガツですが、比較的登りやすい道です。
葉でフカフカば場所もあり序盤なのでスピード乗せて走ったりします。(でも走れるのはここまで...)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉でフカフカば場所もあり序盤なのでスピード乗せて走ったりします。(でも走れるのはここまで...)
1
丹沢山まで2Kmの一息ポイント。
ロード部分も多く、まだ山登った感が序盤ですがこの辺から様相が変わってきます。(2019年4月28日)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山まで2Kmの一息ポイント。
ロード部分も多く、まだ山登った感が序盤ですがこの辺から様相が変わってきます。(2019年4月28日)
1
砂防ダムを渡るコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムを渡るコースです。
だいぶ登ったので景色が開けてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ったので景色が開けてきます。
1
大きな丸い岩が....
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな丸い岩が....
やっと半分くらいかな?
穏やかで天気良く気持ちよく登っていけます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと半分くらいかな?
穏やかで天気良く気持ちよく登っていけます。
とても整備された階段も多く設置されてます。
林道関係者、建設業者の方、誠に有り難うございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても整備された階段も多く設置されてます。
林道関係者、建設業者の方、誠に有り難うございます。
1
、、ん? 雪が残ってるぞ。
(今年はここから上の標高に雪がありました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
、、ん? 雪が残ってるぞ。
(今年はここから上の標高に雪がありました)
1
本谷コースから来るルートの合流点です。
丹沢山だけ登る場合はここから行き帰りのルートを分けたコースもおススメです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷コースから来るルートの合流点です。
丹沢山だけ登る場合はここから行き帰りのルートを分けたコースもおススメです。
全般に安全なコースですが、唯一の鎖場・梯子場。
ガッチリしてるので安心ですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全般に安全なコースですが、唯一の鎖場・梯子場。
ガッチリしてるので安心ですよ。
1
岩場の急登を鎖を使って登ります。
(ハシゴ・鎖の場所は1箇所だけです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の急登を鎖を使って登ります。
(ハシゴ・鎖の場所は1箇所だけです)
2
登りきると相模湾が見えるポイントに。
丹沢山地の西の端、大山がよく見えます。
直下のヤビツ峠から何れも行ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると相模湾が見えるポイントに。
丹沢山地の西の端、大山がよく見えます。
直下のヤビツ峠から何れも行ける。
2
あれ?
雪が結構残ってます。
トレラン(走る)的にはスピードが出せない状況。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?
雪が結構残ってます。
トレラン(走る)的にはスピードが出せない状況。
1
宮ケ瀬湖方面から登る登山ルートと塩水橋スタートの「塩水林道コース」・「本谷林道コース」方面からの分岐点。
丹沢山方面に行きますが結構雪ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖方面から登る登山ルートと塩水橋スタートの「塩水林道コース」・「本谷林道コース」方面からの分岐点。
丹沢山方面に行きますが結構雪ありました。
ロード用のノーマルシューズできちゃいまいたが失敗!
(雪・殿・ぬかるみのグリップきかず...)
トレランシューズで来ればよかった。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロード用のノーマルシューズできちゃいまいたが失敗!
(雪・殿・ぬかるみのグリップきかず...)
トレランシューズで来ればよかった。。。
丹沢山みやま山荘です。
丹沢縦走で蛭ケ岳方面からも来られます。
山小屋の人に雪の事きいたら、昨日雨が雪に変わって積り、今年は珍しいケースだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山みやま山荘です。
丹沢縦走で蛭ケ岳方面からも来られます。
山小屋の人に雪の事きいたら、昨日雨が雪に変わって積り、今年は珍しいケースだそうです。
1
丹沢、まだ2ルートした登ってないですがイロイロ楽しめますね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢、まだ2ルートした登ってないですがイロイロ楽しめますね〜
今日は富士山バッチリ!
休憩少しで塔ケ岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は富士山バッチリ!
休憩少しで塔ケ岳に向かいます。
4
丹沢山〜塔ケ岳の尾根の稜線は素晴らしい。
左に相模湾、右手に富士山がバッチリ見えて近辺を一望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ケ岳の尾根の稜線は素晴らしい。
左に相模湾、右手に富士山がバッチリ見えて近辺を一望できます。
丹沢山と塔ノ岳の中間あたり。
昨日の雪のベチャベチャで水溜まり・泥場がいっぱいでした。
靴真っ黒でぬかるみのストレス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山と塔ノ岳の中間あたり。
昨日の雪のベチャベチャで水溜まり・泥場がいっぱいでした。
靴真っ黒でぬかるみのストレス
でも右手に富士山見えるとストレスも吹っ飛びます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも右手に富士山見えるとストレスも吹っ飛びます。
1
丹沢山ー塔ノ岳の中間。
普段は最高に走りやすいコース・
今日は泥で走りにくかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山ー塔ノ岳の中間。
普段は最高に走りやすいコース・
今日は泥で走りにくかったです。
塔ノ岳山頂に到着。
う、凄い人ひと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂に到着。
う、凄い人ひと。
でも天気いいから富士山バッチリでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも天気いいから富士山バッチリでした。
1
塔ノ岳(1491ⅿ)
蛭が岳(1673m)
丹沢山(1567ⅿ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳(1491ⅿ)
蛭が岳(1673m)
丹沢山(1567ⅿ)
2
ゆっくりして帰ります。
山頂から下山ルート間違えると大変な事に...
「新大日」方向へ行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりして帰ります。
山頂から下山ルート間違えると大変な事に...
「新大日」方向へ行きます。
相模湾や江ノ島も見えて良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾や江ノ島も見えて良かったです。
さて、下山開始!
行きと違うルートで帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山開始!
行きと違うルートで帰ります。
「新大日」のポイント
ヤビツ峠方面はここから...
我々は「札掛」の表示の方面に向かうのです。
(札掛の前で本村方面に折れます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「新大日」のポイント
ヤビツ峠方面はここから...
我々は「札掛」の表示の方面に向かうのです。
(札掛の前で本村方面に折れます)
「長尾尾根経由(札掛5Km)」の方向へ・・・
「札掛」の方向へ降ります。
(本谷や塩谷の文字が無く、ちょっと不安)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「長尾尾根経由(札掛5Km)」の方向へ・・・
「札掛」の方向へ降ります。
(本谷や塩谷の文字が無く、ちょっと不安)
札掛方向へ降ります。
まだ「本谷」や「塩谷」の文字が出てきません。
スタート地点に戻れるのかちょっと焦ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札掛方向へ降ります。
まだ「本谷」や「塩谷」の文字が出てきません。
スタート地点に戻れるのかちょっと焦ります。
モノレール発見。
林業の現場のど真ん中にいるのがわかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール発見。
林業の現場のど真ん中にいるのがわかります。
スギ・ヒノキですかね。
登山者も殆どいなく(新大日から会った人、一人)立ち止まると静かな音のしない世界です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギ・ヒノキですかね。
登山者も殆どいなく(新大日から会った人、一人)立ち止まると静かな音のしない世界です。
シカ除けのゲート?
何度かくぐります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ除けのゲート?
何度かくぐります。
新大日→札掛
本谷へのルート表示、まだありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日→札掛
本谷へのルート表示、まだありません。
新大日→札掛
本谷へのルート表示、まだありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日→札掛
本谷へのルート表示、まだありません。
道は広く、比較的走りやすいです。
ただし、この後に沢に降りると様相が変わります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は広く、比較的走りやすいです。
ただし、この後に沢に降りると様相が変わります。
新大日→札掛
本谷へのルート表示、まだありません。
倒木が目立つようになってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日→札掛
本谷へのルート表示、まだありません。
倒木が目立つようになってきます。
やっと来ました「本谷コース」への分岐点。
札掛に抜けても県道を通って戻れますが、本谷林道から塩谷橋に戻ります。キュウハ沢(本谷コース)へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと来ました「本谷コース」への分岐点。
札掛に抜けても県道を通って戻れますが、本谷林道から塩谷橋に戻ります。キュウハ沢(本谷コース)へ向かいます。
キュウハ沢
ゲートの破損も目立ち、道がだいぶ荒れてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キュウハ沢
ゲートの破損も目立ち、道がだいぶ荒れてきます。
沢のエリアに入り、斜面の登山道になります。
道がダメージを受けている箇所が多くあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢のエリアに入り、斜面の登山道になります。
道がダメージを受けている箇所が多くあります。
本谷橋1.4Kmの方向に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋1.4Kmの方向に向かいます。
急斜面の木の橋が怖い。
信頼して渡れるのか・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の木の橋が怖い。
信頼して渡れるのか・・・
1
落ちたら深い沢の底に・・・
脚がすくむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたら深い沢の底に・・・
脚がすくむ。
やっと、川と林道に出ました。
爽やかな安心感が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、川と林道に出ました。
爽やかな安心感が広がります。
本谷橋を渡る。
けっこう揺れる吊り橋です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋を渡る。
けっこう揺れる吊り橋です。
1
本谷橋を渡ると塩谷橋の表示に向かいます。
あとちょっと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋を渡ると塩谷橋の表示に向かいます。
あとちょっと。
本谷橋を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋を振り返る。
塩谷橋から丹沢山へ登るもうひとつのルート
本谷林道からここの登山道に入ります。(天王寺峠ルート)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩谷橋から丹沢山へ登るもうひとつのルート
本谷林道からここの登山道に入ります。(天王寺峠ルート)
塩水林道コースと本谷林道コースの最初の分岐点に戻ってきました。
出発した時は1℃くらいでしたが、午後になり暖かくなってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩水林道コースと本谷林道コースの最初の分岐点に戻ってきました。
出発した時は1℃くらいでしたが、午後になり暖かくなってます。
ゴール。
バイクで県道70号を宮ケ瀬湖に戻り、相模原インターから帰宅です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。
バイクで県道70号を宮ケ瀬湖に戻り、相模原インターから帰宅です。
1

感想/記録

丹沢山までのアクセスが近い登山ルートで塩水橋からの塩水林道は5Kmも舗装区間があり、丹沢山までは山道を歩く区間が非常に短いです。
早く登りたい人にはお勧めなコースです。
例年は雪はありませんが、季節外れの積雪で丹沢山から塔ノ岳はぬかるみでビチャビチャでした。(想定外でした)
連休中ということもあり丹沢山・塔ノ岳は人でいっぱいでした。
ただ人気の大倉尾根コース以外の登山・下山コースはかなり空いてました。
新大日からの下山ルートは道のダメージが大きく、ちょっと怖い箇所あり。
訪問者数:171人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ