また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832771 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー , その他メンバー3人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間33分
休憩
54分
合計
4時間27分
S赤岳山荘09:3709:43美濃戸山荘09:4510:47堰堤広場12:23赤岳鉱泉13:1313:19大同心沢(大同心ルンゼ)分岐13:24ジョウゴ沢13:2614:04宿泊地
2日目
山行
6時間47分
休憩
2時間2分
合計
8時間49分
赤岳鉱泉05:2005:53中山尾根展望台05:5406:03行者小屋06:0807:32地蔵の頭07:4307:49赤岳天望荘08:0108:53赤岳頂上山荘08:59赤岳09:3309:51文三郎尾根分岐09:5310:38阿弥陀岳分岐10:3910:50行者小屋11:2912:23中ノ行者小屋跡12:3914:04美濃戸山荘14:08赤岳山荘14:0914:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

北沢凍ってるところもまだあります。
2019年05月04日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢凍ってるところもまだあります。
硫黄岳へ上りかけたけど
不安定なのでとっととかえります。
2019年05月04日 14:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ上りかけたけど
不安定なのでとっととかえります。
私は子供なのでじゅーすで宴会
2019年05月04日 16:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は子供なのでじゅーすで宴会
いつものステーキ
美味しいね♪
2019年05月04日 18:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものステーキ
美味しいね♪
1
ご飯と豚汁お替り自由です
2019年05月04日 18:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯と豚汁お替り自由です
1
不安定な雲は夕方には
なくなった模様
夜中は星が綺麗でした🌟
2019年05月04日 19:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不安定な雲は夕方には
なくなった模様
夜中は星が綺麗でした🌟
2日目
行者小屋から
赤岳 中岳 阿弥陀岳
2019年05月05日 06:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目
行者小屋から
赤岳 中岳 阿弥陀岳
地蔵尾根から
急登難所は
アイゼンが良く効くうちに通過
2019年05月05日 07:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から
急登難所は
アイゼンが良く効くうちに通過
春霞の柔らかく美しい富士山
2019年05月05日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞の柔らかく美しい富士山
この季節は岩稜も氷も雪もあり
楽しいミックスとなります。
2019年05月05日 08:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この季節は岩稜も氷も雪もあり
楽しいミックスとなります。
南 中央 北ア 富士山 もっといっぱいくるっと大パノラマ
乗鞍の左隣に
うっすら白山も見えました。
2019年05月05日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南 中央 北ア 富士山 もっといっぱいくるっと大パノラマ
乗鞍の左隣に
うっすら白山も見えました。
締まってるうちに
文三郎尾根から下山
2019年05月05日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締まってるうちに
文三郎尾根から下山

感想/記録

小屋泊個室とは
なんとリッチなGWなのだ…(笑)
午後からは雪が腐るから
赤岳へは早めに出発。
北沢も南沢も
川の右岸と左岸、日当たり具合で
登山道が凍っていたり、乾いていたりと
足元の装備に悩ましい状態。
家族と仲間と健康に今日も感謝。
(初日に硫黄岳方面へお散歩したけど途中でスマホ落ちて
ログが不正確。)
訪問者数:292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 急登 右岸 左岸 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ