また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1848408 全員に公開 アルパインクライミング槍・穂高・乗鞍

明神岳東稜

日程 2019年05月11日(土) 〜 2019年05月12日(日)
メンバー
 nikkeru(CL)
, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡足湯駐車場までマイカー、その先タクシー利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間30分
休憩
40分
合計
10時間10分
S上高地バスターミナル06:2007:00明神館07:1010:50ひょうたん池11:2016:302670m付近
2日目
山行
6時間20分
休憩
40分
合計
7時間0分
2670m付近04:5008:00明神岳08:2010:30岳沢小屋10:5010:50上高地バスターミナル11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先行者あり、ひょうたん池から先はトレースがはっきりしていました。第一階段上部の枯れ木はスリングかかっていましたが、グラグラ不安定で支点としては今一つのように感じました。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 カム1番

写真

明神館からの明神岳
2019年05月05日 06:45撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館からの明神岳
1
明神橋からいざ!
2019年05月11日 07:10撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神橋からいざ!
橋を右手におりてすぐ左手の小径をスルーしてしまい20分ほど無駄にしてしまいました・・・。
2019年05月11日 07:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を右手におりてすぐ左手の小径をスルーしてしまい20分ほど無駄にしてしまいました・・・。
入り口には立派な看板があります
2019年05月11日 07:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口には立派な看板があります
1700m(?)位から谷に雪がみえます。左上にのった方が歩きやすいです。右手の雪道の方へ行きます。
2019年05月11日 08:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1700m(?)位から谷に雪がみえます。左上にのった方が歩きやすいです。右手の雪道の方へ行きます。
ひょうたん池へ向かう途中。ツボ足で進みます。
2019年05月11日 09:33撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池へ向かう途中。ツボ足で進みます。
やっとひょうたん池のコルにつきました。ここから西に進行方向が変わります。
2019年05月11日 10:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとひょうたん池のコルにつきました。ここから西に進行方向が変わります。
1
ひょうたん池は雪の下。テント跡が2つあります。
2019年05月11日 10:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池は雪の下。テント跡が2つあります。
第一階段が近づいてきました。1日目の山場です。
2019年05月11日 11:44撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一階段が近づいてきました。1日目の山場です。
後輩君が登ってきます
2019年05月11日 13:55撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後輩君が登ってきます
1
ひょうたん池に緑のテントが張られました。自分達は先を目指します。
2019年05月11日 13:55撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池に緑のテントが張られました。自分達は先を目指します。
上部の雪稜はトレースばっちりでした。ありがたく使わせていただきました。
2019年05月11日 13:55撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の雪稜はトレースばっちりでした。ありがたく使わせていただきました。
やはり山中テントはいいもんです。ラクダのこるまで行けず、2670mでビバークです。
2019年05月11日 19:44撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり山中テントはいいもんです。ラクダのこるまで行けず、2670mでビバークです。
山行ハイライト!バットレスです!
2019年05月12日 05:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行ハイライト!バットレスです!
1
バットレス下部。真ん中をも行けそうでしたが、左側の草付きが階段状で簡単。
2019年05月12日 05:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス下部。真ん中をも行けそうでしたが、左側の草付きが階段状で簡単。
2
上部のスラブ。楽しかった〜。
2019年05月12日 05:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部のスラブ。楽しかった〜。
2
バットレス上部の上の雪稜
2019年05月12日 05:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス上部の上の雪稜
2
らくだのコルに降りるまでの雪稜。
2019年05月12日 05:26撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らくだのコルに降りるまでの雪稜。
2
昨日もですが、今日もいい天気でアルパイン日和。
2019年05月12日 05:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日もですが、今日もいい天気でアルパイン日和。
1
フィックスロープが邪魔です。左のハーケンを直上してから右のカンテを登りました。
2019年05月12日 06:29撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィックスロープが邪魔です。左のハーケンを直上してから右のカンテを登りました。
1
上部のスラブは30mほどでピッチを切れます。
2019年05月12日 06:59撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部のスラブは30mほどでピッチを切れます。
1
後輩君が登ってきます。フォローはフィックスでもなんでも使ってどうぞ。
2019年05月12日 07:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後輩君が登ってきます。フォローはフィックスでもなんでも使ってどうぞ。
1
明神岳頂上!
2019年05月12日 08:18撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳頂上!
2
奥明神沢の降り口。雪がつながっていて安心です。トレースもばっちり。
2019年05月12日 09:14撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥明神沢の降り口。雪がつながっていて安心です。トレースもばっちり。
1
奥穂南陵のトリコニ―。
2019年05月12日 10:04撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂南陵のトリコニ―。
2
岳沢到着。長い下りが終わりました。
2019年05月12日 10:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢到着。長い下りが終わりました。
1

感想/記録

2日間とも晴れの中、楽しめました。後輩君がアルパインデビューということで、上高地から近いところで選びました。GW後大きく天候不順もなかったので、トレースあるだろうなと思っていましたが、相当立派なものがありました。
1日目
 明神橋を右手におりてすぐの左の小径に入りそびれたのが、一番目のミス。往復で20分ほどロスしてしまいました。東稜に入ってすぐ急登が始まりましたが、道標が多いのでそれに沿って進みます。ここら辺で後輩君がばて始める。テントと食糧は重かったのか・・?テントを受け取り、食糧ももう一人に分配するもペース上がらず。それでもなんとか午前中にひょうたん池へ。アルパイン装備を整え、第一階段へ。草付き露出して特に問題はない。念のためロープ出し、60mいっぱいのところで這松から支点をとる。その上はフリーであがる。急な雪稜があったが階段状のトレースがばっちりついていた。念のためロープを出し、60m一杯のところでスノーバー2本から支点をとる。その後は幕営地までフリーでひたすら雪稜を進んだ。
2日目
日出とともに出発。朝なので雪がかたくアイゼンがよくかかかかる。バットレスの基部でロープを出し、下部は草付きを登る。階段状なので問題なし、30mほどで岩にスリングかかっており、そこでビレイする。次は直登にチャレンジしたい。ちょっと雪パートがありバットレス上部へ。ハーケン連打されている。アイゼンでのスラブはちょっとしたくぼみに正確に足を置かないといけないので、神経を使った。元蕕鯀漢もって登るのは自分にとって初の試み、だが、支点がたくさんあり、途中1番カムがバチぎきだったころもありだいたんにムーブをとることができた。登れた後は消化試合のような雪パートをこなし、頂上へ。山頂で曲へ向かう2人組に出会う。自分はそっち方向に行きたかったが、他2名がやりきってしまったらしく、下山方向へ。多数決には勝てない・・。コルにつながっていた奥明神沢から安全に下山。ひたすら膝が痛かった。岳沢小屋のCCレモンが本当においしかったです。ありがとうございました。
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ