また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1851441 全員に公開 山滑走富士・御坂

富士山 吉田大沢〜小御岳流し

日程 2019年05月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
1時間32分
合計
8時間30分
S富士スバルライン五合目(河口湖口)05:4506:20吉田口六合目・富士山安全指導センター10:00須走口・吉田口登山道 本八合目11:10須走口・吉田口登山道 九合目11:2512:00久須志岳12:5013:00吉田大沢ドロップポイント13:0513:10小御岳流し入口13:1213:402400m滑走終了地点14:0014:15富士スバルライン五合目(河口湖口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

5合目駐車場から。小御岳流しは途中で雪が一部切れているが、かなり下まで滑ってこれそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目駐車場から。小御岳流しは途中で雪が一部切れているが、かなり下まで滑ってこれそうだ。
1
静かな5合目をスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな5合目をスタート。
しばらくは横移動。下界は雲海が広がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは横移動。下界は雲海が広がる。
吉田大沢が見えた。雪面はとてもきれいだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田大沢が見えた。雪面はとてもきれいだ。
1
登山道にも時々雪がでるが、柔らかいのと、踏み跡がしっかりあるので、登山靴のまま行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にも時々雪がでるが、柔らかいのと、踏み跡がしっかりあるので、登山靴のまま行く。
吉田大沢の雪渓末端。以前は左が長かったが、右もつながっていそう。でも、左でしぶとくつなげば、左の方がいいか⁉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田大沢の雪渓末端。以前は左が長かったが、右もつながっていそう。でも、左でしぶとくつなげば、左の方がいいか⁉
吉田大沢の上部。ややまだら模様だが、雪面状況はまあまあ良さそう。まだ、滑ったことのない小御岳流しと迷っていたが、やっぱり広い吉田大沢をかっ飛ばしたいよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田大沢の上部。ややまだら模様だが、雪面状況はまあまあ良さそう。まだ、滑ったことのない小御岳流しと迷っていたが、やっぱり広い吉田大沢をかっ飛ばしたいよね。
1
ハイペースで登ってくる登山者がいると思ったら、外国人だった。先頭はガイドのようだ。ふくらはぎが早くも攣りそうになり、休憩中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイペースで登ってくる登山者がいると思ったら、外国人だった。先頭はガイドのようだ。ふくらはぎが早くも攣りそうになり、休憩中。
スキーヤーに続き、女性スノーボーダーにも抜かれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーヤーに続き、女性スノーボーダーにも抜かれる。
板にブーツに水分2ℓ…椎ヘルの腰にはきつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板にブーツに水分2ℓ…椎ヘルの腰にはきつい。
吉田大沢。新雪が乗っているのが気になる。モナカやストップ雪じゃなければよいが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田大沢。新雪が乗っているのが気になる。モナカやストップ雪じゃなければよいが。
下の方は若干、霧が出始めた。ヤマテンの予報通り⁉上にはまだかからないでくれ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は若干、霧が出始めた。ヤマテンの予報通り⁉上にはまだかからないでくれ。
警察のヘリがずっと回っている。先日、滑落があったようだが、また何かあったのだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
警察のヘリがずっと回っている。先日、滑落があったようだが、また何かあったのだろうか?
1
3380m付近。ここからが一番つらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3380m付近。ここからが一番つらい。
抜いていった人達はもう点になっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜いていった人達はもう点になっている。
3570m、登山靴からスキーブーツ+アイゼンに変えた。ブーツを履くときに足が攣りそうで、履き替えにだいぶ時間を要した。スカルパのF1は足入れが以外にやりずらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3570m、登山靴からスキーブーツ+アイゼンに変えた。ブーツを履くときに足が攣りそうで、履き替えにだいぶ時間を要した。スカルパのF1は足入れが以外にやりずらい。
1
さあ、ラスト!山頂直下も雪は緩んでいるが、アイゼンの方が安定する。登山靴でひっぱりすぎた。もっと早くアイゼンを使うんだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、ラスト!山頂直下も雪は緩んでいるが、アイゼンの方が安定する。登山靴でひっぱりすぎた。もっと早くアイゼンを使うんだった。
1
山頂。快晴無風。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。快晴無風。
2
お釜も雪はきれいだ。二人ほど滑り込んだ様子。登り返しているのは抜かれたボーダーかも。世の中すごい人がいるもんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜も雪はきれいだ。二人ほど滑り込んだ様子。登り返しているのは抜かれたボーダーかも。世の中すごい人がいるもんだ。
2
いよいよ待ちに待った滑走。視界は良好。ワクワクがとまらない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ待ちに待った滑走。視界は良好。ワクワクがとまらない。
1
なんと新雪!パック気味だけど最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと新雪!パック気味だけど最高!
2
いや〜言葉になりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜言葉になりません。
2
登山者がすごいところから降りてきた。外国人3人組か?雪塊がこっちまで落ちてくる。危ないのでさっさと行こう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者がすごいところから降りてきた。外国人3人組か?雪塊がこっちまで落ちてくる。危ないのでさっさと行こう。
このロケーション最高。いつまでも見ていたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロケーション最高。いつまでも見ていたい。
ここが小御岳流しかな?覗いてみたら状況は良さそうなので、予定を変更してこちらへ。吉田大沢は山頂直下の新雪で大満足したので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが小御岳流しかな?覗いてみたら状況は良さそうなので、予定を変更してこちらへ。吉田大沢は山頂直下の新雪で大満足したので。
1
出だしは岩場があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは岩場があった。
この辺りもまだ新雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りもまだ新雪。
ザラメと若干のストップ雪のストライプ。それほど、苦にはならず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラメと若干のストップ雪のストライプ。それほど、苦にはならず。
1
ちょっと引っかかるようになった。大回りは危ないので、小回り!でも、雪面はまっ平らで、多少のひっかっかりは問題なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと引っかかるようになった。大回りは危ないので、小回り!でも、雪面はまっ平らで、多少のひっかっかりは問題なし。
1
2700m付近から五合目駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2700m付近から五合目駐車場。
2680mで一度、滑走終了。次の雪渓へ歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2680mで一度、滑走終了。次の雪渓へ歩く。
すぐに次の雪渓。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに次の雪渓。
1
さらに次の雪渓へ。2400mでスキーは終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに次の雪渓へ。2400mでスキーは終了。
1
雪渓末端からは藪漕ぎ。ここを降りてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓末端からは藪漕ぎ。ここを降りてきた。
1
外国人で賑わう五合目へ到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国人で賑わう五合目へ到着。
駐車場から最後の雪渓の滑走跡が見えた。戻ったところで、雲が出てきて、ちょうど良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から最後の雪渓の滑走跡が見えた。戻ったところで、雲が出てきて、ちょうど良かった。

感想/記録

滑り納めを富士山にしたいと思い、休みと天気をうかがっていた。午後は雲が出るが、午前中は晴天予報。しかし、よりによって、風邪をひいた。が、行かずに後悔するよりは、行って後悔しよう。
二年ぶりの富士山、須走と吉田口で迷ったが、自分の体力的なことを考慮して吉田口へ。須走は来年以降の課題に。
登り始めてしまえば、風邪は気にならなかった。自分としてはまあまあのペースで登っていたつもりが、結局はそれなりに時間がかかってしまった。
板には予めシールを張って登っていた。八合目からシールで登りたい気持ちを抑えて、シートラで通した。これまでの経験上、自分の体力ではシートラの方が速そうだ。剣ヶ峰くらいまでなら、まだ、行けそうな気がしたが、妻と子供二人を残して遊んでいる身としては、少しでも早く帰らねばならず、剣ヶ峰は断念した。あと一時間早く、山頂につかないと。
山頂からはまさかの新雪滑走。滑り納めで新雪を当てることができて大満足。吉田大沢を末端まで滑るつもりだったが、急遽、小御岳流しへ。
下から見える小御岳流しは方斜面で、それほど魅力的には見えないが、実際に滑ってみると、意外に問題はなかった。2400mまで滑走でき、駐車場までの歩きもわずか。今年の富士山は直前の降雪の影響もあるが、雪面がとてもきれいで石も落ちていない。やっぱり富士山は楽しい。また、来年ですね。
後日、動画をアップするかも。
訪問者数:316人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ